オンラインショップオンラインショップ。無農薬野菜の産地直送です。玉葱をはじめとして、旬の野菜や自然卵などをセットにしてお届けしています。


「週刊てーて」ひらく農園から、バックナンバー 週刊てーてのバックナンバーと、サイト内検索が行えます。


ヒメパセリさんの詩集 ヒメパセリさんの詩集


サイトスさんの野菜を使った「レシピ集」サイトスさんの野菜を使った「レシピ集」です。野菜中心のメニューを、簡単な方法で料理できるやり方を提案します。


「週刊てーて」ひらく農園から、語りと映像 語りと映像。視覚障害のある方でも畑の状況を聞くことができます。また、畑の様子をビデオで見ることもできます。


草子の演奏は草子ドットネットへお入りください。草子ドットネット。mp3やビデオで、無料の音楽を配信しているグループ「草子」のサイトです。


このサイトについてひらく農園の紹介です。


リンク集リンク集です。

ひらく農園のホームページに来てくれてありがとうございます。無農薬、無化学肥料のノンケミカルファームから、野菜を育ててお届けしています。自給自足に近い生活の中で、地球の未来に世界中の子供たちが安心して生きる喜びを分かち合える、そんな環境の実現を模索しています。

★ 「週刊てーて」+αをブログでどうぞ。 ☆ ひらく農園の野菜を入手できるお店

週刊てーて ひらく農園から


「春の農繁期と子供たち その7」

 そろそろゴールデンウィークは終わりだ。長女が帰省するのが今夜だから、うちのゴールデンウィークは長女の帰京する明後日の日曜日までということになる。長男のサッカーの過密日程も日曜日までである。夏野菜の植え付けも進んでいる。もう、カラダはよれよれだが、なんとか毎日出荷しながら、一つ一つ作業をこなすことができた。

 ゴールデンウィーク中、長男の試合は一学年上の5年生と、二学年上の6年生だった。それぞれに五試合ずつ出場した。一学年上でカラダ休めのために一試合だけ前半をベンチで過ごしたが、あとはフル出場。しかも、中盤の真ん中で相手のボールを取ってパスを出す役目であるから、絶え間なく動いているのだ。相手からも足を削られて、何度か相当に痛がってもいた。よくカラダがもったものである。カラダのケアには、注意深く時間を割かなければいけないだろう。

 明日と明後日にも二学年上の試合が二試合ずつ予定されているが、この10試合の長男のプレーぶりは満足のいくものだった。負け試合のほうが断然多いのだが、僕にとって勝敗はどうでもよいことである。どこまで目一杯プレー出来て、どこまで自分の良さを出すことができるか、そこがポイントなのだ。この一〇試合の前に、アカデミーの練習があったのだが、その時の試合形式では、何か遠慮がちなプレーに終始した感じがあって気に入らなかった。「おじいさんが芝生を散歩しているのかい?」と皮肉ったものである。

 この10試合では、大柄な5年生、6年生に対しても臆することなくボールを奪いに行き、カットしドリブルする姿が目立った。良いスルーパスも通したが、パスの精度を欠くこともあった。ただ、長男がいつも見ているのはヨーロッパサッカーである。その延長線上でプレーするわけなので、自然とヨーロッパサッカーのようなパスを出してしまう。用意のできていないチームメイトは、そのパスに追いつけないことが多いし、受けることだって簡単ではない。仲間に合わせて優しいパスを出すことも、覚えなければいけないだろう。

 僕が好きなサッカーは、ドルトムントやアトレチコマドリードのような、プレッシングサッカーだ。日本で言えば、今のジュビロ磐田のようなやり方も好きだ。長男は、レアル・マドリードが好きだし、バイエルンも好きだ。でも、長男がやっているのはプレッシングサッカーのようでもある。一人でプレッシングしても、という感じもあるけれど。いつの間にか、そのようなスタイルになってしまっていることに、少々驚いた。

 昨日は、1週間ぶりにアカデミーの練習があった。試合で疲れた翌日なので、動けるのかどうなのか、と思ったが、おじいさんの散歩ではなかった。アカデミーを見学して、家に戻り、夜、U-15のプレミアカップの決勝のビデオを見た。そういうものを見れば見るほど、長い道のりを連想させられる。怪我でサッカー人生を棒に振る、そういう可能性も大いにあるし、箸にも棒にも引っかからないで終わる可能性も無限大だ。でもまあ、野菜の畑で育ったものが、サッカーの夢を見るのも悪くないし、親である僕達もいろいろな世界を垣間見ることができる。そういうことを再確認したようなゴールデンウィークだった。

2016年5月6日 寺田潤史


バックナンバーへ



ご意見、ご感想、お問い合わせは、下記よりどうぞお寄せください。

お名前
メール
ご意見、ご感想、お問い合わせ


今週の野菜
(すべて農薬、化学肥料を使用していません。ここに記載のないものもあります。)




★ ひらく農園の野菜の入手方法

☆ このページの最初に戻る

1 小松菜きよすみ アブラナ科 2016年2月1日播種 2016年3月23日から収穫
2 終了 さつまいもまるまる金時 ヒルガオ科 2015年4月1日播種 2015年9月13日から収穫
3 べかなはまみなとべかな アブラナ科 2015年2月1日播種 2016年4月15日から収穫
4 しろな京の四季しろな アブラナ科 2015年2月1日播種 2016年4月15日から収穫
5 極少 じゃがいもメークイン ナス科 2015年2月15日播種 2015年5月15日から収穫
6 チンゲンサイ青帝 アブラナ科 2015年2月1日播種 2016年4月15日から収穫
7 ロケットオデッセイ アブラナ科 2016年2月1日播種 2016年3月23日から収穫
8 葉ねぎわかさまパワー ユリ科 2014年4月30日播種 2015年9月1日から収穫
9 New ニラサンダーグリーンベルト ユリ科 2014年4月30日播種 2016年5月11日から収穫
10 ミント(自)ミント シソ科 2013年3月10日播種 2014年1月13日から収穫
11 New 玉葱七宝早生7号 ユリ科 2015年9月25日播種 2016年5月1日から収穫
12 葉付き人参三寸 セリ科 2015年12月1日播種 2016年4月15日から収穫