当院のご紹介

当院の取り組み

禁煙外来

日本禁煙学会の専門指導医、日本呼吸器学会専門医による禁煙治療を健康保険で実施しています。

栄養指導

管理栄養士が、患者様ひとりひとりの病気や栄養状態に合った献立や調理方法などを具体的にご案内いたします。管理栄養士がご自宅に伺う、訪問栄養指導も行っています。患者様とそのご家族に限らず、ご希望により「栄養教室」を開催いたしますので、栄養課までお問い合わせ下さい。

服薬指導

薬剤師が、薬の内容、服用法、副作用についてわかりやすくご説明いたします。

呼吸器リハビリテーション

COPD(肺気腫)、肺線維症、胸部・腹部手術後、神経筋疾患などによる呼吸不全を対象に、日常生活活動制限の予防や改善、生活の質の向上を目的とした呼吸法指導、排痰補助、運動療法を実施いたします。

運動器リハビリテーション

骨、筋、靱帯、神経の損傷による身体機能低下、手術後、変形性関節症などの慢性運動器疾患、寝たきり等の理由により運動機能が低下している方を対象に運動機能の維持・改善を目的とした運動療法・物理療法を実施いたします。

脳血管疾患等リハビリテーション

脳梗塞や脳出血等の脳血管疾患、脳腫瘍や脊髄損傷等の中枢神経疾患、多発性硬化症や末梢神経障害、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症等の神経(筋)疾患、治療時の安静により廃用症候群を来たした方等を対象に、日常生活制限の予防や改善、生活の質の向上を目的とした運動療法、物理療法、生活指導等を実施いたします。

がんリハビリテーション

緩和ケアを目的とした治療を行っている進行がん又は末期がんを対象に、症状の増悪により入院している間に在宅復帰を目的とした運動療法、生活指導等を実施いたします。

摂食機能訓練

脳梗塞後遺症などで嚥下・食事摂取に障害をきたしている方に、誤嚥を予防し経口摂取をすすめるための訓練を行っています。

在宅酸素療法、在宅人工呼吸療法

慢性呼吸器疾患の方がご自宅にいながら酸素吸入や人工呼吸をすることによって、住み慣れた環境での療養生活を送ることができます。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査

睡眠中の呼吸状態、心拍数、酸素飽和度などを記録し診断します。一泊、夜間のみの検査ですのでお仕事を休むことなく実施できます。

医療安全管理委員会

医療事故やミスを事前に防ぐため、医師・看護師・技師によりヒヤリハット事例を解折し、患者様が安心して治療に専念できるよう対策を講じています。

医薬品及び医療機器安全管理委員会

医薬品安全管理責任者・医療機器保守管理責任者を配置し医薬品の安全使用や医療機器の保守点検・安全使用の確保等の推進を行っています。

院内感染対策委員会

MRSA、緑膿菌、結核菌、肝炎ウイルス等の感染症について、発生・拡散を防止する措置を講じています。

褥瘡予防対策委員会

褥瘡が予測される患者様に対して、発生予防と悪化防止を図っています。

個人情報保護管理委員会

患者様に関する個人情報を安全かつ適切に管理し情報保護に努めています。

特定健診・特定保健指導委員会

特定健康診断、その後の特定保健指導に対応するための委員会です。

教育研修委員会

職員及び患者様を対象に教育・研修会の企画・開催を行っています。

広報委員会

当院の診療体制や種々の医療情報を院内掲示、ホームページ・病院新聞等により、タイムリーにお伝えします。

給食委員会

患者様の意見を取り入れて、治療食としての食事提供を充実させます

環境整備委員会

安全・清潔・快適な療養環境を保ちます。

治験審査委員会

治験の倫理性、安全性、科学的妥当性を審査しています。

輸血療法委員会

輸血マニュアル、同意書等の整備や血液製剤使用実績報告、業務での問題点の討議を行っています。