こ こ ろ 1
心を映すものいろいろあるけれど、先ずはにっこり笑んでみましょう。 笑顔の素敵なあなたのように。
幸子さんは母の日にピンクのカーネーションを
贈りました。
それじゃ私は何色にしようかしらと考えて 青紫 と決めました。思い出に残る色だから。
ねぎ坊主をみてこんな風に思ったのは
始めてです。
ペンも雅印も竹製 頂き物です。
ありがとう、とっても描きやすいですよ。
時を重ねて凝縮されて、思い出も
エッセンス だけが残ります
それはそれは大きな花をつけたアイリスを頂きました。お気に入りの花入れに挿して眺めていると なんとなーく 幸せーっ な気分です。
どうしてあの時 こころ が浮かんだのか未だに分からないけれど、 絵手紙 の原点は 心 ですものね。それもひとつの答えかも、、、。
トップへ