こ こ ろ 3

長雨はいつも大きな災害をもたらします。いつもはゆったりと風になびいている様の
この花もうな垂れているように見えました。捜索活動やその打ち切りの決断の難しさを読みました。私 を通すか 公 を思うのか。

猫風鈴を買ったのが嬉しくて早速に暑中見舞いを書きました。
しなれない事をするものじゃありませんね、梅雨明けまでの長かった事。
楽しい工夫のお便りを頂きます、そこで私も考えました。
描いている途中にメールが入りました。
 “シルクロードの朝顔が咲きました”
種を下さるようにお願いしました。白なんですって、

これは長崎の 茂木枇杷、故郷から苗木を取り寄せて大きくしたんだそうですよ。 
シルクロードと長崎が横浜で出会いました。
散歩途中の取立て野菜の直売所、目新しい野菜が並びます。楽しみに試作してるん
ですって。これはしし唐ではありません。大きさが4倍くらいあってピーマンです。
形は違っても中はやっぱりピーマンでした。
左 画仙紙 右 和画仙紙
おかしなものでその時の気分でどちらかに偏ってしまいます。今月は画仙紙が多かった
ですね。
こんな事を考えたのですよ。
折角待ちに待った梅雨明けですものね、暑いのは嫌い なんて言わないようにお日さまと
仲良く元気にお過ごしくださいな。
今夜は昨年に続いて則子先生のお宅で花火見物です。
トップへ