こ こ ろ 4
過ぎてしまえば懐かしいもの。.
あなたの夏を一輪 挿してくださいな。

これは八ヶ岳の帰りに買った酒瓶。
この時の思い出は 雷雨 です。
トップへ
この花を見る度に同じ事を思います。
細い茎にあんなにたくさんの穂をつけて
どうして倒れないのかと。
風吹くままに  風流に
“生活” もう際限なく見ている文字なのにどうしてこの時にこんな事を思ったのかしら。
左 水彩紙 右 和画仙紙です。
絵手紙になるでしょ と下さったのですが直ぐにはピンと来ませんでした。何で結んであるのかが。
まだ軒下がたっぷりとあった頃、何でも軒下に吊るしてありましたね。

いつもなら秋明菊で迎える秋も今年はコスモスが先に咲きました。

天窓をお月様が横切っていきます。中秋の名月は6日です。