H AERF=<http://www5c.biglobe.ne.jp/~akihiro/>骨髄バンク</A>

骨髄バンクの入り方!

 

 

白血病患者にとって、「骨髄移植」というのは根本的な治療法です。

骨髄移植は患者にとっての負担が多く、気軽に出来ないのが現状です。

それにともない、骨髄移植にはHLA抗原(白血球の形)という型があわないと

移植することは出来ません。この型が合う確立は、先にも書いたと思いますが、

兄弟=4分の1 親=8分の1 骨髄移植バンク=1万分の1となります。

例え、骨髄移植をしたとしても患者には様々な移植の副作用であるGVHD

背負う事になるでしょう。

 

今現在、骨髄移植を希望している人は3000人近くいると思います。

その人達が移植を受けるためには、移植バンクは30万人近くの人が必要になるでしょう。

しかし、実際は30万人も骨髄バンク登録者はいません。

 

骨髄移植それは、白血病患者の希望なんです。

 

年間100人近く白血病患者は増えています。しかし

骨髄バンクの登録は「個人の希望」で成り立ちます。

もしも、願えるなら1人でも多くの患者を救いたい。

その為にここでは、骨髄移植への登録の仕方を説明したいと思います!