日々は楽しい♪

TOP

前のページ 次のページ

2004.1.9〜3.24

3月24日(水

 激務中。
 カナモノのワタナベの建物がなくなってその先の商店街がむき出しになってる。
 ワタナベの建物良かったですよ、と店の人に言ったら「中は凄いことになってたんですよ」って。やっぱり古いものが無くなることを単純に悲しんでいる俺は当事者からしたらのんきモノなんでしょうね。
 いやあ、それにしても日々はきつい。

 これは仕事中に真正面のビルのすき間から見える阿佐ケ谷駅のホーム。たまに家族がホームから手を振る。

3月20日(土

 J2最後のダビング作業でまたまた朝まで。とうとうダビングが終ったわい。眠っ。朦朧の中TAHITI STUDIOにちょこっと寄って自宅に戻ったところでバタンキュー。
 昼過ぎに起きて家の用事を済ませ再びTAHITI STUDIOに。

 溜まりに溜まった仕事が刻々と遅れていく。
 今日も徹夜くせえなっていうか徹夜だよ。
 徹夜でやっても終らないよ。

3月18日(木

 TAHITI STUDIO初お泊まり……つまり徹夜だよ。
 さわやかな朝の阿佐ケ谷駅前に白いだぼっとしたパーカー(セシオンで着てた)と白い短パン、裸足にスリッポンでマクドナルドに朝マックを買いに行く。
 通勤のリーマンやОLがいそいそと駅に向かう中、浮いてたぜ。
 この後雨が降り急激に寒くなる。
 でも、床暖だから平気!
 しかし腕がますます痛む。作業も腕をいたわりいたわりなので進みが悪いよ。

3月17日(水

 コンテ修正作業中……デス。

3月14日(日

 TAHITI STUDIOに念願の作業台が届いた。
 このひろ〜〜〜〜いテーブルで思いっきり資料を広げてコンテを描くのが念願だった。
 ああ、ひろびろだこと!

 今日はぽかぽかの日曜なれど仕事てんこ盛りにてタヒチスタジオつめっきり。
 長女がちょっと片づけに来てくれた。
 ついでに手作り整理箱に白いペンキを塗る長女。
 その奥を走る中央線が素敵だこと。

3月13日(土

 ついに「まかせてイルか!」完成!
 今日、手話のテロップ入れを完了させて完パケました!
 はっきり言って傑作、名作です。
 発売は6月ですが、先行試写を今月27日にやります。
 詳しくは……http://www.cwfilms.jp/
 この作品見たらかならず公式サイトの新子夏代の「 手話チェックレポート」読んでほしい。見なくても面白いレポートだけど見たらまた改めて読んで!http://www.irukaya.com/report.html

 編集室のある江戸川橋風景。

3月12日(金

 
 「J2」11話の最後のチェックをしてて号泣した。
 監督に有るまじき行為かもしれない。チェックなんだから泣いてる場合ではない。冷静に映像を見なくてはいけないのに。

 なんちゅう自己満足かと思われるかもしれない。
 でも、彩のセリフに泣かずにいられなかった。
 その時の映像のきれいなこと。音楽のいいこと。
 藤原さんの演技のいいこと……。
 俺は彩のセリフに泣けるンだなあ、と思った。
 来週放送分である。
 
 関連してだけど、4月2日発売の「時代劇マガジン」でも「十兵衛ちゃん2」を取り上げてくれる。先日目黒祐樹さんとインタビュー受けてきました。Vol.7です。

3月11日(木

 CONANさんからの情報。

 「J2」サントラ入手し、その店で買い物を終え、エレベーター待ちしている間に、壁に貼られてある「予約受付中!」のチラシを何とはなしに眺めていました。そこにたまたま尾崎豊のトリビュートアルバムの告知もありました。「ああ、そういえばもう十三回忌なんだなぁ」などと思いつつジャケット写真に目をやりましたところ!!!

「こ、これは!ラブリー眼帯!?」

 なんと、尾崎が鯉(鮎)之介よろしく愛しそうに眼帯を両手で包んでいるではありませんかっ!(見覚えのある十代の頃の尾崎の写真でしたが、彼の組み合わせた両手のあいだに、CGで赤いハートが加えられているものでした。)

 ジャケットのADはおそらくはフォトグラファーでもある田島照久さん(浜田省吾なども手がけている、尾崎のアルバムではおなじみの方)だと思いますが、十兵衛ちゃんを知っている我々には、あれはラブリー眼帯にしかみえないと思います(笑)。

 3/24発売予定の「BLUE」というアルバムです。
 こちらに画像がありました。
http://image.www.rakuten.co.jp/athine/img1009731503.jpeg

 大地、めちゃめちゃ受けました。(未放映地区ごめんな)

 2月1日の「杉並アニフェス」の楽屋でコンテ作業やってた辺りから腕が異常に痛んでいたんだけど、ここに来て相当仕事にも生活にも支障が出てきたので医者に行くことにした。
 同時に口内炎が最大級に痛み、声もまともに出せない状態。こんな中昨日は「クロ高」の声優をやって来たんだけどね。
 近所の大病院の整形外科で腕を診断してもらうと通称「テニスひじ」だろうと。詳しい話は頭の中をすり抜けたが先生の説明が深刻でないのが一番の救いだった。
 要は運動不足。簡単なストレッチで徐々に良くなってくるとのこと。ただ、歳が歳で慢性化しているので完全には良くならないということ。
 確かに身体動かしてないもんなあ。
 と言うわけで騙し騙しコンテに没頭するのであります。

3月9日(火

 仕事場(発音しにくいけどタヒチスタジオ)は依然としてまだ仮営業。
 何から買い揃えたらいいのかもわからなかったりして。
 ガスコンロもない状態なのに取りあえずほしいものはゴミ箱だったりОAタップだったりね。
 家の玄関に窮屈に置いてあったレトロ自転車の置物もここでは様になるな。
 西村ちなみちゃんから贈ってもらったチェア。
 ロフトに眠っていた「近衛十四郎」の映画ポスターも並べることができたぜ。ちょっとあわな気だけどね。手前はサンノゼのFANIMECONの時にお世話になったayaさんからのお土産のハルクの手のおもちゃ。ナイスだよ、コレ。
 仕事しながら中央線を眺められるように机の位置を決めているのだ。一日中中央線見て仕事してるのだ。
 6日は
「J2」地方イベントのため大阪に出発。
 大阪イベントの後、神戸から駆けつけてきてくれた「アニメーション神戸」関係の美女達と梅田の町に繰り出す。しかし何となく寝不足の大地はテンション上がらず仕舞いだったよお。
 
しかし寒い夜だったなあ。
 その日は大阪泊まり。
 翌朝、名古屋に移動中の新幹線が滋賀に入った途端に吹雪いた。この後俺は気絶したが、新幹線遅れたらしい

 名古屋に着いたら青空が見えていた。
 フリーシャ役中山ちゃんの名古屋イベントの衣装は自由役堀江由衣から大阪で譲り受けたもの。その中山の衣装のリボンを堀江が結んであげている姿はほほ笑ましい光景であった(楽屋日記)。

 イベント終了後、そそくさと俺は帰京。
 
帰りの新幹線から見えた富士山。かなりくっきりと見えたなあ。新幹線は良く乗るけど、こんなに富士が奇麗だったのは初めて。
 東京飯田橋に着。その駅前の夕景。これから「まかせてイルか!」のV編。このためと大阪で遊んだので、イベントスタッフとは常に別行動だった。
 忙しさはまだまだ続きそうだ。
 思いきり寝てみてえ!

2月28日(土

 なんちゅう状態の仕事場じゃ。
 テーブルがまだ入らないんで無印良品の折畳み机置いて仮営業中だよ
。むしろ不便だよ。

2月27日(金

 またmomokoかよ。まだ撮ってるよ俺。しかもなんか一体増えてるよ。
 「J2」サントラ見本と一緒だよ。

2月25日(水

 取りあえず仕事場のリフォームが一旦終了
 床は無句材にガスの床暖。
 壁は全部とっぱらった。

 なんにもないの。
 机も椅子も電話もファックスもガス台もコップもごみ箱も……。
 一番先に入ったのがmomokoだったりして。
 なんにもない床にmomoko置いて写真撮ってる俺は基地外ダス。
 月曜に「日経キャラクターズ」の取材があったので取りあえず吉祥寺のMIYAKEでスツール3個買ってきた。
 江口さんが「TAHITI STUDIO」と名付けてくれたんで頂き。タヒチ行ったことないけど、タヒチどこにあるか知らないけど、今日からここは「TAHITI STUDIO」。
 だけど、夜がめちゃ冷えで「シベリアスタジオ」になってる。床暖もおっつかない。
 いろいろこれから取りそろえていかないとね。

2月21日(土

 コンテほど苦しくて楽しい仕事はない
 描いている間のストレスって凄くて常に愚痴をこぼしながらやってる。友人にメールしたりE.T.Tスタッフ掲示板(E.T.Tとそのスタッフの4人しか見られない掲示板があるんだ)にむやみにひとりで書き込んでたりね。誰もレスくれないんだけど(っていうか、エグチンもタムタムも「もうあかん」「ほんまにエライことになっとる」と自分のピンチを同じように報告して「タヒチンも頑張り」とか励ましてくれたりするけどね。それぞれ自分のことで精一杯なんだよね)
。あと仕事と全然関係ない人とメールのやり取りするとかね。俺の事情なんか知らないから仕事のこととか書いてこないじゃない。そういうメールが一番ほっとしたりね。
 そんなこんなで自分をだましながら朝の6時47分J2最終回のコンテがとうとう上がった。
 へろへろなれどマッドまで届ける。南阿佐ケ谷は日の出だった。
 J2は最終回に向かっている。
 あ、そういえば公式HPで発表している6日大阪と7日名古屋の「J2」イベント、俺も行くよ。

 で、この一番忙しいときに「まかせてイルか!」のフィニッシュが重なっている。こっちももうすぐ。
 「イルか!」の仕事は楽しくて何度見ても飽きない。ホントに面白い。大地作品としてはかなりスタンダードかな。ごり押し的な演出が少ないって言うのかな。
 そして一番しんどいのが「確定申告」! 俺は領収書をまとめるだけなんだけどさ。何でこんな忙しい時によお。

 それにしても右腕がもう限界じゃ。動かない……。

2月19日(木

 すいやせ〜〜〜ん。
 励ましのメール有り難うございましたあ。
 いやいや、こんな波はしょっちゅうなんです。
 日記に書くくらいなんで深刻ではないんですよ奥さん(その時は深刻だけどね)。
 普段楽しい事が多すぎるんでちょっとした事で落ち込み度激しいんですよ。
 しょっちゅう虫になります俺。
 でもまあ、天才だから大丈夫。すぱこいな。

2月18日(水

 調子悪いなあ。
 一日全く外に出なかったわい。
 世間はどうなっとるんじゃろうのう。
 風邪のような風邪でないような。今日はいろいろ休んでしまったよ。こういうときは休むに限るわいと思いながらそのツケは自分とスタッフに回るんだよなあ。
 J2コンテ、長濱っちは一抜け状態。12話上がり!
 ひゃあ、あと俺だけだよ! 最終回コンテ! こんな話しちゃっていいのかよ!
 わははははは! しかも終わりが決ってない状態で、俺も終らせ方考えてない状態でコンテに向かって描いちゃあ消し描いちゃあ消しだよ。こんな話しちゃっていいのかよ!
 思わずE.T.Tスタッフの穴ちゃんに借りてた去年のM1グランプリのビデオ見ちゃったよ。「笑い飯」「アンタッチャブル」「フットボールアワー」面白れえなあ。面白れえなあじゃないよ、コンテ描けっての!(って書くとほんとに「コンテ描いてください」っていう抗議のメールが来るよお。じょおくだよじょおく〜、実際にはもっとしっかりやってるからさあ。やってないか!)

2月17日(火

 杉一小裏の欅屋敷の塀の看板。これも何時無くなるか……。
 ふう、調子悪。
 ダメ人間感いっぱいの今日。
 俺って天才だと思うけど、天才を発揮できる場所以外ではまるでダメ人間なんだなあ、と、感じている今日……。ダメ人間って言うか虫だ俺なんて!
 一体何があったんだ大地丙太郎! 弱気すぎるぞ!

2月14日(土

 忙中閑あり。
 打ちあわせと打ち合わせの間に30分時間が空いた。
 阿佐ケ谷北2丁目辺りをぶらぶら散歩。普段あまり歩かないところなんで俺としては珍しい。
 琺瑯の住所表示ももう少なくなり始めてる。
 中央線の見える路地は永嶋慎二の世界。もと永嶋邸の横。この立派なクスノキは我が新スタジオから見えるクスノキ。ラピュタもこのくらいのアングルなら裏に出来た
野暮なマンションもちょっとしか写らない。

2月10日(火

 仕事場のリフォーム始まる。
 一刻も早くほしいと思いつつ、探し始めてから2ヶ月っていう早さで決めたから最短だと思うけど、一番ほしかった時期が過ぎようとしている。とほほ〜ん……。でも、すぐにまた来るだろうから、修羅場は。
 いやあ、この間のホテルカンヅメは仕事場がなかったからに尽きるモンね。
 てなわけで解体された仕事場予定地である。
 何もなくなったワンルームはいいなあ。
 このままでもいいくらい。

 窓際にいるのは建築家の佐々木正明さん。平田ぽんさんやりんたろうさんなど著名アニメ作家のお宅などを多く手がけている、マッドハウスの内装も佐々木さん。建築雑誌読んでても「これいいなあ」と思った大半が佐々木さんだったりする。今の自宅を建てた後に知りあったんだけど、今度家を建てるときは絶対に佐々木さんに頼もうと思っている(まだ建てる気でいる)。
 今回はアメリカンジャンクスタイル(大地が命名)な部屋にしようと思っているのだ。
 あと少しで完成だ! 完成だ! ひゃっほー!

 ひゃあー! たった今「J2」のサントラデモが上がってきた。
 なんちゅういいんじゃ!
 増田俊郎の世界っちゅうか、増田俊郎の「J2」の世界じゃな!
 まだ放送では登場しない挿入歌が泣ける。これはもう絶品! 歌は……いえん! まだ言えん! いきなり泣け! さらに今週6話に登場するダンスミュージック! さらにさらに大地丙太郎作詩のキャラソン! かっちょええんだか悪いんだか。そして、めくるめくあのシーンこのシーンでかかるそれぞれの表情の楽曲が心の澄みにまで沁みてくる。泣けてかっちょよくて泣ける。
 そして、何と言ってもメインテーマ! もうしびれるよ! そしてさらにメインテーマの最終回バージョン! どひゃーーー!! ええわ! 買い! みんなこれは買い!

2月6日(金

  人形嫌いな俺なのに、とにかく人形をいただく。最近どうも好きになりつつある。イサンハダだぞ俺。
 そんな中で去年E.T.Tプロモ撮影の時に、寿スタジオで見付けたこのmomoko! 初めてほしいと思ったわ。
 特にこの02SMっていうタイプの茶髪momokoにゃ一目ボレじゃ! 探したわ! でも、もう売り切れてて。

 で、最近スタッフがネットで見付けてきてくれてプレゼントしてくれた。
 可愛いわあ〜。
 エグチンはこれ、着せ替えはするわ、髪の毛はカットするわしとるらしいぞ……き○○いじゃ!
 どんな48じゃ! 俺らは!(正確にはエグチンはまだ47)。
 もう一つは今日から始まるマクドナルドの「おじゃる丸ハッピーセット」だぜ!
 俺は一銭も入るわけではないが(しつこいのう俺も)「おじゃる丸」人気向上のために宣伝するわい!
 このキスケ「キーくんヒヨコじゃないっピ」といいながら歩くんだけどスピーカーのこもった音で聞き取りづらい。カミさんは「キーくん生々エッチ」と聞こえるそうな。

2月5日(木

 さっき気がついたけどテレ東の「十兵衛ちゃん2」HPの方がなんとなくデザインいいなあ。
 http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/j2/

 頑張れ公式サイト! 6時で帰ってもいいから、頑張れ!(でもコザル日記」は必見!)
 あ、おかげさまで昨日の視聴率2.7%! コレ深夜ではかなり高い数字らしいよ。
満員御礼!
 ところがここに来てついに右手が動かなくなってきた。
 気合い入れて描きすぎたせいか、別の作品でコンテ修正するときに消しゴムかけすぎたか(こっちが本命)鞄も持てないほどに激痛が! 危うし!

2月4日(水

 竹内力さんの公式HPに「十兵衛ちゃん2」で声優初挑戦という記事があるよ。
 「新作情報」の「NEWS」を見てくれ。

 http://www.rikitakeuchi.com/

2月1日(日

 「アニメーションフェスティバル2004 in 杉並」トークショー無事終了。
 来てくれたみんな有り難う。
 最初は「吠えるぞ!」と言っていたこのトークも(吠えたのかな?自分じゃよくわからん)最終的には「元気に仕事をいたしましょう♪」ってことで「ニセ少女隊」、レイコ、チーコたちの「断然!ベクトルパワー」で締め。
 楽しかったねえ。俺が楽しかったからいいや。
 それにしても「イルか」の映像のキュートさったらないね。
 監督でありながら自分の作品に惚れるね。

 片山君はちょっとぼかしてたけど、実はあのセシオン内の会議室を一室借り切って朝からコンテ作業をしていて、ほんとに直前までやっていたの。コンテが上がったのが出演8分前だった。それから片づけてトイレ行って駆けつけたんだ。
 ジャージのままで出てすまんかった。
 たくさんの御無沙汰の人に会えたのも嬉しかった。
 終わってから阿佐ケ谷に移動し「吐夢」で打ち上げ。
 レイコ、チーコ(ミニスカートがキュート!)をはじめ、まあ、よくも揃ったってくらいの美女達に囲まれ、久々に酔ったよ。わははははは!
 ああ、しわわせ〜。
 なんだか丸一日駆け抜けてしまい、写真を1枚も撮らなかった。

1月25日(日

 「まかせてイルか!」のアフレコ。
 出かける前に「カナモノのワタナベ」前を通ったらこの建物、どうやら近々壊されるらしいとわかり記念写真。ますます「阿佐ケ谷散歩」復活させねばと思う。
 「イルか」初アニメ化ではあるが空役、斎藤彩夏を始め、海、東野祐美、碧、名塚香織と、気の合ったメンバー。他に鈴木真仁、安原麗子、小村哲夫、三瓶由布子、清水香里、松本吉朗、矢部雅史、新子夏代……とオーディションをしたわりにはやっぱりいつものメンバー。そして山本麻里安ちゃんやカラテカの矢部太郎も参加してくれたし、E.T.T田村信、江口寿史とゲストも華やか。ちなみにふたりの役名は江口さんゴメス。田村さんバッターくん、である。いやあ、このふたりの味もいいわ!
 そんなわけで気楽にさくさくとアフレコは進む。
 彩夏ちゃんの空は適役だったなあ。空のずぼらなセリフがもうイメージぴったりで笑えるよ。
 碧の名塚香織も、聞こえない子の声を好演。これ、聞き所かもよ。
 手話シーンも盛りだくさん。
 いろいろ語りたくもあるけど、ぜひ完成を観てほしい。
 いつものように元気一杯の中、最後はちょっとぐっと来るハズ。
 作業ももう少し。
 もう少々お待ちを!

 さて、DAICHI NOW!でも告知してるけど、こんどの日曜はセシオン杉並の「トークショー」においで!
 「くろみちゃん2」の上映もあるし、直販もするよ。大地のサインもつけまっせ。
 この「くろみちゃん2」の上映の前には俺のリクエストで「ルパン三世・カリオストロの城」も上映。観たことない人はぜひスクリーンでも観てくれ!
 
その後のトークライブには少女隊の歌つき。レイコ、チーコと、もうひとり地元代表の一般人の女の子を加え「ニセ少女隊」を結成!
 大地のデビュー作「妖精姫レーン」の主題歌「断然!ベクトルパワー」を歌う。
 大地も「恋のアニメーションスタジオ」っていう進行時代に作った歌を少女隊コーラスつきで歌うぜ。    
 くは〜、考えてみるとなんて貴重なステージじゃあ〜〜〜。
 手話通訳もついてるし、こんなトークライブはめったにないのでぜひ来ましょう。
 「大地丙太郎が吠える!」っていうタイトルだけど、吠え方は当日のコンディション。弱きになっていたら謝るだけになってるかも。わはは! とにかくおいでね。

1月22日(木

 自宅と別に仕事場を作ることにした。
 自宅の4畳半スタジオもその前の4畳の部屋よりはだいぶ出世だったのだがついに追っ付かなくなった。
 毎日大量にもらう何か(シナリオ、絵コンテ、設定、ファックス等書類、おもちゃ、本、ビデオ、DVD)が溢れ返ってしまっている。
 もはや作業する空間もないのだった。
 ということで事業拡大という意気込みで、阿佐ケ谷駅から徒歩2分、ラピュタ阿佐ケ谷のすげえ
近くというナイスな場所に「大地スタジオ」開設計画!
 人も呼べて打ち合わせも出来る「オフィス兼スタジオ」だな。
 写真はその物件の窓からの景色。
 逆光で分かりづらいかもしれないけど、中央線と同じ高さなの。そこに惚れたの、この物件。
 ちょっとリフォームするので機能するのは一ヶ月先くらいかな。
下は逆側。

1月22日(木

 新番「レジェンズ」のスタジオが武蔵関なので、武蔵関の風景写真が多くなってきた。
 この日も一日ぎゃろっぷに詰め。
 昼に食べた「キッチン南海」のエビフライのしっぽが歯に挟まる。
 楊枝でつつくがとれん。
 いくつもの楊枝がへたった。が、とれん。
 で、一日歯に物が挟まった感じで(感じじゃねえよ、そのまんまだよ)過ごす。
 取れたのは深夜。
 家に帰ってようやく、鏡を見ながらとげ抜きで……簡単に一発だった。

1月20日(火

 このところ「日々は楽しい♪」っていうか「日々は濃い♪」「日々は楽しすぎる♪」よ。
 「J2」アフレコに柳生十兵衛役・目黒祐樹氏、柳生喜多烈斎役・竹内力氏、柳生但馬守役・大平透氏と、巨頭三氏が勢ぞろい。
 どっひゃー! なんちゅうすごい絵じゃ。
 しかも一言一言がなんちゅうかっこいいんじゃ!
 とくに目黒さんの十兵衛の豪快笑いを聞いたときは鳥肌が立つわ、しっこちびりそうだわ、腰は抜けそうだわ……、失礼な言い方になるかもしれないが、お父様の近衛十四郎の独特な豪快笑いの韻を含んでいるのだ。
 もうこの笑いを俺は四十年近くも愛してきたんだ。 そして、時代劇のセリフの節回しは俺の頭の中では基本的に近衛十四郎のもの。それが目黒さんで図らずも再現されている。
 もうこの時点で俺は家に帰りたかったわ。
 帰って余韻を楽しみながら布団をかぶって寝たかったわ。
 だが、その後に竹内力氏の今度は型破りな侍ゼリフ。これにもしびれたわ。そして重鎮大平透氏の但馬守。またしびれたわ。しびれまくりだわ。
 「十兵衛ちゃん2」はレギュラー陣の演技にもいつもため息が出るほどの感動を覚えているが、この日はスペシャルゲストも含めて感動しすぎてすっかりばてまくり……。これで帰れずさらに仕事が続くところがしんどかったけど、こんな経験はめったにないよ。
 印象的だったのは、目黒さんが子供の頃から聞き馴染んでいた「(大好きな)大平透さんと、まさか同じ現場で御一緒できるとは思わなかった」と感動してくれたこと。早く上がった竹内力氏が目黒さんにきちっときれいな挨拶をしてスタジオを出られたこと。
 いやあ、いい……実にいい……。
 もっともっと書きたいけど、感動しすぎてるし、時間的にもこれが精いっぱいなので、残りは「十兵衛ちゃん2」公式HPの「コザル日記」のレポートアップを待ってくれ。
 ちなみにこの収録は「6話」「9話」。
 あ、上の写真は残念ながら真ん中にいるのがたなかかずやだったりする。

1月19日(月

 日曜の昨日は「まかせてイルか!」のカッティング。
 ようやくここまでこぎ着けたわ。
 いやあ、実際の呎より長くみえるのはいいことなのか悪いことなのか……。それにしても宮ねえのキャラはかわいい。それがまた柴田由香アレンジされてキュートキュートキューチクル。「おじゃる」とはまた別の世界の「可愛らしさ」満点。
 しかし、よくまあ、俺のコンテを忠実に再現してるなあ。コンテの悪いところまでそのまま。あああ、こうなると反省が多いなあ。
 手話カットはかなりこだわってきたけど、いやあ、なんとスムーズな動きじゃ! 見事だ!
 このフィルムの一部は2月1日の「アニメーションフェスティバル2004 in 杉並」の
「大地丙太郎トークショー」でも披露するよ。
 さて、戻って「J2」シナリオ。遅々として進まんのでやや焦ってくる。
 自宅の仕事場に布団を持ち込んで書いて寝て起きて書く。
 で、いつの間にか朝。
 そのまま今日は新番「レジェンズ」の#1の演出作画打合わせ。
 打合わせ相手は韓国のアニメスタッフ。
 韓国側の総監督ナンさんはこのアニメのベースイメージになったアメリカの新作カトゥーン「ティーンタイタンズ」のディレクターでもあったということが分かり大いなる運命を感ずる。
 打ち合わせは一回目ということもあり10時間に渡った。
 6時間のトークショーは苦にならなかったが10時間の緊張する打ち合わせはさすがにしんどかった。
 しゃべりっぱなしだもんね。
 終わったときはのどから血が吹き出たような感覚。
 声が出なかった。
 今でもあまり大きな声が出せない。
 写真は打ち合わせの途中で撮ったぎゃろっぷからの夕景写真。実際目まいがしていたころ。
 終わって「J2」カッティング。実は打ち合わせが押してしまいカッティングは遅刻。でもこっちはチーフディレクター長濱博史ががっちり進めてくれているので大安心。
 終わってまたシナリオの続き。
 今日も一日濃かったわ。
 シナリオはそろそろデッドじゃ!

 あ、下のガムに関する新情報送ってくれた薫、サンキューな。
 同じ銘柄のガムはまだ健在でパッケージデザインが変わっていたらしい。
 また見付けてみるわ。

1月16日(金

 言っておくが「日々は楽しい♪」を更新している場合ではない。
 今日は午前中、とある契約をしていた。
 何枚もの書類に何回も何回も同じ住所と名前を書き実印を捺す。
 なんかびびるわ。
 契約書って身体の隅々まで「フリー根性」が行き渡ってる人間にはかなり怖い。
 「このアニメの仕事も契約書が必要なんだよ」と前から訴えているくせに、契約書は怖い。
 緊張の午前中が終わり昼にラーメンを喰う。
 最近南阿佐ケ谷で見つけた「萬福本舗」。とんこつ好きの大地としてはうまい店を見付けたと思った。ちと濃いな、でも。 

 下の写真のガム、知ってる?

 このガムの味と噛み具合が好きでいつもかばんに入れて絶やさないようにして、食後必ず噛んでいたんだが、だんだんと、どこのコンビニでも見かけなくなった。
 マッドハウスの下の「ミニストップ」で最後まであったのだが、ついにそこも姿を消した。それから久しかったんだが、今日、北のおんぼろコンビニに入ったら3つ売れ残りのようなこれがあったのだ。
 やった! と買い占め状態で全部握ったのはよかったが、なんかパッケージがぼろぼろ。
 「?」と思ったがレジへ。
 おばちゃんがバーコード読み取り機を当てるがエラー。
 値段が出ない。
 おばちゃん「あれ、値段がわからないや……だいたい120円かな?キシリトールだから……」
 えーーーー? マジかよ。たしか99円だったけどなあ、どこでも。
 「他のこの手のガムがそのくらいだから120円」。ショエー! なんたる店。このロケットが月に行く現代にこんな大ザッパな店があるんかよ!
 でも、言われるがままに払う俺も俺。だって「えーー、確か99円だったよ」とか言ってもめるのめんどいんだもん。
 バーコードで値段が読み取れなくなってるということは、もう製造中止なんだろうね。
 しかしそんな商品がまだあった店ってやばくねえ?

 それはそうと、久々に昼間阿佐ケ谷の近所を歩いたらだいぶ様子が変わってることを改めて認識した。どんどん変わっていくんだな、この町は、と思ったとき、「阿佐ケ谷散歩」の復活を本気で考える。
 以前のものが何となく気に入らなかったんだけど、この時の流れを記録するために、そのまま復活させるわ。で、また続けようと思う。
 でも、その前にシナリオ書けっての。

1月13日(火

 深夜の12時前にシナリオ書きながらMacintoshも点けたまま、倒れ込んでた。
 で、夜中3時に起きたら今度は眠れぬ。
 誕生日祝いのメールがいくつか来ていて今日が誕生日だったことを知る。
 有り難うねえ。48になりました。もう大人だね。
 「J2」遅ればせながらの番宣コメントを考えたりして(一度考えたのにでき上がった絵を見て考え直して再作成)夜中だというのにナレーション頼んだCちゃん、小田靜枝の携帯メールに送る。
 E.T.Tの「オモテに出ろ」来月号のデザインが送られてきている。チェック。
 チェックするのに解凍ソフトのインストールが必要だと知り、インストール。そしたら以前もらって開けなかった書類も開けたのでそっちもチェック。
 シナリオ……。
 最優先のシナリオに着手できん!
 もう時間がない、
 水曜までにあげないとピンチ。
 焦れば焦るほど他の作業がしたくなる。
 「J2」#5のEDカード、「右太衛門様」のアイディアが浮かび、作成……。
 それも大事だがシナリオシナリオ!
 で、書かずにまたこんなことやってる。
 「日々は楽しい♪」なんてどーでもいいんだってば!
 しかしなんでこういうのはさらさら書けるのにシナリオ書けん!(って前にも愚痴ったことある気がする)

 夜は長濱博史とスタッフの美女ふたりに誕生日を祝ってもらったぞ。

1月9日(金

謹賀新年

新年快楽

明けましておめでタマ鮫!(自分で言うとるわ!)

 ひゃあ、今年初めてですな。
 大みそかに一度自宅に戻り、明けて元旦は娘達を「テニプリミュージカル」に連れていく。俺とカミさんは……近くのスタバで2時間まったり過ごす。
 その後長女だけ連れて横浜の実家に。
 一晩泊まったんだが、持ち込んだiBook12インチにて、暮れに書いていた「十兵衛ちゃん」シナリオの手直しをする。元旦からばりばり仕事じゃ。
 翌日2日の夜は4月新番「レジェンズ」のシナリオ会議。正月から長濱博史や伊丹あきやら顔を合わせ楽しいやら苦しいやら。いや、まだ楽しいかな。
 その後俺は再び京王プラザホテルにてカンヅメ。
 シナリオを書くつもりがすっかり絵コンテを描いている。いきなり絵コンテにしたほうがむしろ早いのだ!
 窓を開けると都庁。いや、窓は開かん、開けたのはカーテン。

 30年前に俺はこの京王プラザホテルの客室係のバイトをやっていた。お袋とともに。
 そこに今客として来ているのは感慨深い。
 従業員が使うエレベーターは五分も来なかったりしていたが、客用のエレベーターはあっという間に来る。
 そんなことに感動している俺。
 そして5日の朝まで3泊、毎日都庁を見ながら過ごした。
 さすがにチェックアウト前はこの部屋が馴染んでいて離れがたかったなあ。
 しかし、年末
年始とものすごい仕事量をこなし、そのまま通常業務に突入。めくるめく忙しさで、ついに夕べ倒れました。
 昏々と12時間寝て今起きた。
 ふう、復活!

 十兵衛ちゃん2も無事1話放送を終えた。
 オンエアをスタッフとマッドハウスでビール飲みながら観た。
 放送終了後、たくさんの人からメールと電話をもらった。
 こんなことは「こどちゃ」1話放送以来のことだ。
 またまた感慨深い一夜だった。
 話題には事欠かない「十兵衛ちゃん2」でネタはたくさんあるけど「j2」公式サイト(トップから行けるよ)の「コザルAR日記」が一番情報が多く、詳しいと思うよ。
 質問も来てます。

 
声優さんの中にノルシュテインさんの名前があったのですが
 あの「話の話」や「外套」等々有名な作品を多数作った
 あの方なのですか?


 ああ、そうさ、あのユーリ・ノルシュテインさんさ。
 目黒祐樹氏や竹内力氏だけでも充分話題なのに「右太衛門様」の声優がユーリ・ノルシュテインってのは誰も信じられないだろうね。
 っていうか、気づく君は偉いよ!
 なぜ、こういう事になったかはいずれどこかで話したいなあ。


 
さて「十兵衛ちゃん2」は後半戦!
 他「おじゃる丸」「まかせてイルか」「レジェンズ」さらに10月新番も動き出したよ。
 今年はバリバリ働くよ。
 応援してな!

前のページ 次のページ

大地丙太郎Web