日々は楽しい♪

TOP

前のページ 次のページ

2005.7.18〜9.15

 9月15日(木)

 最近写真が縦構図なのは、そう、携帯でばっかり撮ってるから。
 昨日まで悶絶してた調子悪状態は、取り合えず心の棚に上げて、今日は一日中TAHITI STUDIOでコンテ。
 こうしてひたすら人に会う約束もなく出掛ける予定もなく机に向かえると言うのは結構嬉しい。
 一日中ステレオで音楽聴きながら執筆。
 今やってるコンテ作業、なんか楽しい。
 これ、芝居やって「コンテ描きたいゴコロ」を渇望させていたせいかも。
 一番大変だけど、一番好きなのはコンテ描くことだもんね。
 今、コンテ描きが楽しいのは、あんまり奇をてらわなく、自分の思った一番自然体が何よりいいと悟ったから。
 今まで必死に何かやらなくちゃっていう無駄なイキゴミがあり過ぎたんだよね。
 結果は同じなので自然体で行こうと。
 こんな素晴らしい心境がいつまで続くか分からんがね。
 明日には「出来ねえよお」と泣いてたりするカモだけどね。

 さて、そんなわけで、今日は昼はひとりで「小澤」で「阿佐ケ谷ランチ」。
 夕方は南阿佐ケ谷の「麦とろ」で「キングサーモン西京漬け焼き定食」。
 も〜〜〜、メシは旨いし、こんなゆったりご飯食べるのも久しぶり。

 しかし、最近この日記ブログにしたくてしょうがないんだけど、どこも何だかがちゃがちゃ余計なもんがくっついててやなんだよなあ。
 なんかクールなブログないかなあ、俺が満足するような。
 誰かあったら紹介して〜。

 9月14日(水)

 なんて暑いんだ!
 残暑厳しすぎ!
 今日のコースは阿佐ケ谷、渋谷、南新宿。
 この間Tシャツ一枚替えたけど、着替えは2着必要だったな。

 最近やけに夢を見るんですよ。
 本来、熟睡君の俺が立て続けに夢を見る。
 まあ、夢なので忘れちゃうんだけど、今日の夢は覚えてる。
 目の前のビルディングが各階輪切りになっていて上下に移動するの。
 でかいビルで中に入っている人も見えるの。
 下に着くとバウンドするんだよ。中の人が。
 コレの元ネタ、横槍入れたろう登場のリアクションかな?
 で、女子高生は宙を降りてくるんだ。
 なんちゅうエロい夢じゃ!
 いや、エロくないんだそれが。
 普通にそれで通学してるの。

 コレ、なんか、夢判断悪いのかな?
 なんか今週に入ってから、いや先週末くらいからかな、えらく調子が悪くてさ。
 主に精神的にね。
 なんかバッドニュースが多いんだわ。
 次から次へとバッドニュース。
 そのほとんどが人間関係だわ。
 ホントにむじゅかちいねえ人と人とのココロのやり取りって。
 今日も朝からなんだか首うなだれててさ、打ち合わせ始まったのに上がらないんだ、気分も首も。どうしちゃったんだよ大地丙太郎って感じで。
 俺、バッドニュース一個くらいじゃへこまないんだけど、ここまででっかいのが一気に来るとさすがにダメ。
 で、ダメな時はホントに次から次へとへこむことばかり。
 夜までがっちりダメなままBS2でやってた「大脱走」観ながらコンテ。
 「大脱走」はやっぱり面白かったわ。それはノンバッドニュースやね。
 3時間の大作だけど面白かったわ。ノンバッドニュースやね。
 何故かコンテは調子良いと来たもんだ。これもノンバッドニュースやね。
 じゃ、結果調子いいんじゃん俺!

 あ、あと月曜に「BQレディオ」を我がTAHITI STUDIOで収録したので、今週末くらいにアップされるよ。
 コレもハッピーなニュースじゃんね。
 なにが不満なの?俺。

 っていうか、このバッド状態抜け出したら、ちょっとそのことに関して書いてみたい気もしてるんだ。それは人のせいではなくて自分の弱さだったりするのだ。(締めはなんかマジメ)

 9月11日(日)

 「GO'JET GO! GO!」という、彩夏ちゃん出演のお芝居を観に行った……お芝居というよりショーとかバラエティの感覚かな?
 オールディーズなアメリカのバーのセットで繰り広げられる寸劇。
 彩夏ちゃんは上の写真のごとく女の子3人組のひとり。
 真ん中の柳澤伶弥ちゃんも何度か会ったことがある顔なじみ。ちょっと少女隊レイコを思わせる雰囲気でナイスだったよ。彩夏ちゃんとの相性がいいみたい。
 なんだか楽しげなショーでした。
 この会場に行く寸前、東銀座はまたもやどっしゃん降りのスコール。
 駅で足止めくらってたら、マネージャーの柳沢さんがわざわざ傘を持って迎え来てくれた。
この彩夏ちゃん芝居の前にはロフトプラスワンにショッカーО野のイベントに顔を出していた。
 あんまりいられなかったけど、人のトークショーは面白いね。ショッカーの若き日のかっこいい映像も見たし。
 ゲストの平山透さんの話は相変わらずためになる。
 
 今週は金曜日に勝矢の出演した 「アブレボ」というお芝居を観た。
 ちょっと過激に下着姿の花嫁登場から舞台は始まる。花婿もいてそいつも下着なんだがそんなもんは目に入らない。ひたすら花嫁の白い下着を見つめる。ああ、得した。
 でも、最後にはちょっとじんと来たりしてな。
 結論は、下着はやっぱり白だってことやね。

 土曜日は「北島三郎」のコマ公演を観に行く。
 サブちゃんの公演と言うだけで楽しみなんだが、今回はゲストが我らが兄貴、目黒祐樹さんだからね。そりゃ楽しみでしたよ。
 本番前に目黒さんの楽屋に顔を出したが、この時に「けやき十四」を物凄く褒められたぜ。
 嬉しい!
 なんたってチャンバラでも舞台でも数多くこなしてきた大先輩なわけだから、その目黒さん、江夏夕子さんに褒められると言うことは無条件に嬉しいわ。
 サブちゃんのお芝居では目黒さん、25歳くらいの青年の役。
 凄いなあ。
 若々しい役をさらっとこなしてる。
 さて、肝心のサブちゃんの歌謡ショーなんだけど、一緒に来た桜井君はじめ初めてサブちゃん観た仲間がこぞって興奮したくらいの物凄いステージ。
 コレぞ日本のエンターテイメント!
 もちろん俺も光るサブちゃんウチワ振って大興奮で声援送ったよん。帰りにはサブちゃんまんじゅうも思わず買ったし。
 あ、実はサブちゃんの楽屋にもちょっと顔を出したんだけど、コレはあんまりのインパクトにここではとても書けない。
 今度、トークライブとか話すチャンスがあったらその時にね。

 9月8日(木)

 こりゃまた良い陽射しだねえ今日は。
 午前中家でのんびりして、午後一で「杉並アニメ物語」の資料のやり取りで区役所と渡辺はじめさんの新高円寺の家を自転車で走り回る。
 暑っ!
 そんなこんなしてたらあっという間に2時過ぎ。
 朝飯食ってなかったあ〜〜〜!!
 腹減りまくったあ〜〜〜〜!!!
 メシに悩む。
 ひとりで「阿佐ケ谷ランチ」。
 駅前の「福壽庵」でそばとカツ丼。
 で、「東映大時代劇祭り」漸く観に行ったわ。
 「殿様弥次喜多」。
 これは「殿様弥次喜多」シリーズの完結編なんだけど、先週の「殿様弥次喜多 捕物道中」を観られなかったのが残念。
 コレとセットで観たらさらに面白さ倍増なのだ。
 しかしコレ1959年作品なんだけど古さを感じない。物凄く面白い。
 かなりのテンポですよ。
 しかも最後のほろっと来る所がまたいいんだよなあ。
 今回の「風まかせ けやき十四」もこの作品に随分影響された部分があるんだけど、改めて相当それが強いことを確認したね。

 その後、久しぶりに寿スタジオに行く。
 江口寿史が「ギャグ日」DVD観たいと言うので持って行ったのだ。
 下は下巻のウサミちゃん目つき悪アイピローをためす江口寿史。

 その後思い立って「妖怪大戦争」を観に行く。
 こちらは案の定の出来。
 セリフの間が徹底的にぬるい。
 しかもよく分かんない。
 ひとつひとつがなんだか分からない。
 しかも長い! 2時間半て! おしっこガマンできんがな!
 でも、栗山千明が相変わらず良かったけどね。それだけってのも悲しいなあ。
 なんか「真夜中の弥次さん喜多さん」観た時と同じような感じだわ。
 CGは発達しても、カメラの性能やレンズの性能がよくなっても、有名な役者、良い役者をごちゃまんと使っても、センスは1959年から退化してるよ日本映画。

 とかなんとか言いながら、このフリー感を楽しむ大地でありました。
 楽しい一日だったわ。
 仕事せんかい!

 9月7日(水)

 うかうかしているうちに7日だ。
 「おじゃる丸」の仕事がまた始まった。
 しかし改めて世に言いたいが、「今はおじゃる丸!」だよな。なんとなく。
 さて、上の「東映大時代劇祭り」のポスターは阿佐ケ谷駅構内に貼られている物。
 ようやく自分の企画のチャンバラ映画を観ることが出来る。
 さすがに全部はやっぱり無理みたいだけど、観たいのは逃さないよ。
 明日辺りからぽつぽつ出掛けるとしよう。

 さて、TAHITI STUDIOに入ったらかっこいい夕焼け。
 TAHITI STUDIOからこんな景色を見るのも久しぶり。
 そういえばあの楠は未だに葉がつかないままだ。
 負い迫っている次の仕事の準備として部屋を片づけ始める。
 久しぶりに掃除機もかけた。
 でも、ちーとも片づかないよ。
 明日もこの続きだ。

 9月4日(日)

「けやき十四」は無事千秋楽を終えました。
 観にきて下さった皆さん、ありがとう。

今日の「日々は楽しい♪」はコレまでアップしなかった写真を放出して、舞台にかけたひと夏を振り返ってみます。

「風まかせ けやき十四」の夏。


少女隊がミャオを持ち上げる所の稽古。


なんでこんなポーズの写真を撮ったのかは忘れた。
なんかまだみんな無邪気で元気な頃。


澤田くんの稽古着はいつも「い」Tシャツだった。


自らを隅っこクラブと呼んでいた制作さん。
ひたすら稽古場の隅でパソコン広げて事務仕事。
制作は地味だけど大事で大変な仕事なんですよ、どこへ行っても。


初めて稽古着を浴衣にした頃。
 夏祭りに行く世間の浴衣姿の娘たちを、悔しげに見ていたと言う話は
 この頃よく聞いた。
「私だって、このかばんに浴衣入ってるんだから」って。
 稽古着の浴衣がね。
ああ、このような涙もひた隠して稽古に勤しんだ劇団員でありました。


大江戸少女隊の振りが初めて披露された時。
初々しかったわ。
 結構きゅんと来たわ。
3人は俺が持ってきた「少女隊」の資料を徹底的に研究したんだ。
 舞台を観た人はその成果を目の当たりにしたはず。


今回、かなり稽古場を転々としたけど、どの稽古場もそれぞれの良さと不便さがあった。
この世田谷某所の稽古場はかなり古い建物で天井が低く狭くて暑くて厳しかったけど、古家フェチの大地には震えるようなナイスな建物だった。
「ときわ荘」を彷彿させるようなね。


今回、稽古中何度も大雨に遭遇した。
 稽古終わっても帰れず途方に暮れていた劇団員。


 次の日はさわやかな天気だった。


めぐちゃんこと玉姫の衣装を決めている。


稽古場は下町の固定稽古場になった。
ここもかなりナイスな稽古場。


そして、衣装ができ上がってきた。
気分は盛り上がってくる。


今回の衣装のヒットはなんと言っても「大江戸少女隊」だろうね。
可愛いわ。
「少女隊」の3人は大満足。
俺も。


さぼり場はこのように。


チラシのイラストを描くために栂村くんに髪の毛を上げてもらう。


大地ベーダーのヘルメットができ上がってくる。
 コレ、小道具かかりの杏ちゃんの作品。
BQMAPのみんなは実に多才だけど、杏ちゃんは色っぽいだけでなく、振り付けはするわこんなもんは作るわ。尊敬するよ。


稽古日も残り少なくなってきた頃、稽古場からひとりで帰る麗子の後ろ姿を見かけた。
 何だかひどく疲れているようだったので声を掛けなかったよお。
 この頃、きっとみんバテもピークだったんじゃないかな。

しかし舞台はパワフルだった!

そして、夏の終わりと共に。無事、千秋楽を終えた。
 その日……。

 千秋楽を終えた直後、杉並区は物凄い豪雨。
 一旦TAHITI STUDIOに小道具などを置きに来た大地はパールセンター入り口付近がもの凄いことになっているのに遭遇した。
 が、TAHITI STUDIOもわが家も被害なし。
 良かったわ。
 そして無事打ち上げ。

 最後の最後の挨拶で「今日は『また明日』と言えないんだね」という言葉が出て自分自身その言葉を噛みしめた。
 そうなのだ。
 夏の打ち上げ花火は大きく、楽しく、華やかに打ち上がって、花開いて、観衆の拍手を浴びに浴びて、今、終わったのだ。
 BQMAP劇団員、主催奥村氏、スタッフの皆さん、そして応援してくれたみんな、ありがとう。感謝!

 9月3日(土)

 本日満員御礼!
 さあ、このけやき十四の100人斬りも、明日が千秋楽だ!

 9月2日(金)

 何だか目まぐるしくて日記書いてる暇が無い。
 デジカメ撮る余裕もない。
 連日みんな来てくれてありがとう。
 知った顔も見るんだけど、挨拶出来る時間も限られていてすまぬ。
 今日は初めての2ステ。
 役者の体力も相当落ちてるだろうにステージはパワフル。
 コレは観客のみんなのパワーをもらっているに違いない。
 毎日毎日、ステージを見ながらいろんなことを考える。
 自分の仕事を見つめる。
 今回の仕事を見つめる。
 ようやく冷静にこの仕事の反省をし始めているところ。
 
 今日も、仕事仲間、友人たくさん来てくれてありがとう。
 そして、我が師匠やすみ哲夫監督、目黒祐樹さん、江夏夕子さん、矢口史靖監督。ありがとう! 女優の麻生久美子さんまで来てくれたぜ! キレイで見とれたぜ! クララお品サイコーだったぜ!
 そして、オヤジ、我が家族。ありがとう!
 対応だけで目一杯で本当に挨拶も出来なかったみんな、ホントにゴメンね。
 さて、今日も、もう行かなくっちゃ!
 いえーーーーい!

 8月31日(水)

 無事初日を迎えたのだ。
 通称コザと呼んでる小笹くんが直前の体の故障で出られなくなり残念で仕方がない。
 が、初日の入りもまずまずで、出来も上々と思っている。
 稽古から小屋入りし、セットから衣装から劇団員の手で作り上げられ、そして本公演で舞台に出て観客の前で演じる。
 幕が開いたら舞台は役者の物だということを強く感じた。
 お客さんが笑っている。
 コレが何より。
 ありがとう。
 千秋楽まで一回一回を大切にして行こう!

 8月30日(木)

 「場当たり」……というやつ。
 だんだん仕上げに入っている。
 明日はついに初日だよ!

 目黒祐樹の兄貴からいなり寿司の差し入れあり!
 3箱2段にぎっしり入ったいなり寿司だが、劇団員たちの腹にどんどん入って行った。
 とにかく嬉しくもオイシイ差し入れでした!
 俺は毎日必ずフランスパンを買ってくる。
 この素朴なパンがまた劇団員に人気なのだ。

 まるで重要人物のような久美子。
 どんな役かは明日からの舞台で確認してね。
 とにかく明日初日を迎える!
 席はまだどの回もあるとのこと。
 金曜日昼公演がオススメなり!

 8月29日(月)

 小屋入り。
 その前に池袋に行ったので昼メシに前から行きたかった「餃子スタジアム」に行く。
 詳細を書いている時間がないが、餃子は確かにおいしいがそれ以外のすべてがダメだった。
 さて、小道具はすべてスタッフが作る。このアメリカンナンバープレートのモノはなんでしょう? 臼井くんの傑作です。
 答えは初日と楽日に分かります。
 舞台にライトが入る。
 気分は盛り上がってくるねえ。

 8月28日(日)

 4回目の通し稽古にして稽古楽日。
 写真は俺の好きな場面のひとつ、臼井くん扮するクレージー侍の妙な舞い。とにかくきもい。
 今日の通し稽古で初めてぞくっと来た。
 今まで何度も感心して褒めてきた麗子の殺陣だけど、改めてかっこいいと思ってぞくっと来たのだ。
 笑いと楽しさは満載されていると思う。
 そこに「ぞくっ!」が加わることも請け合い!
 さらにほんのちょっと「じん!」と来るところもあるはずなんだが、それが来るか来ないかは、本番の勝負だな!

 今日は最後の通し稽古をやって稽古場を後にした。
 ついに明日は小屋入り。
 劇団員は稽古場のばらしと、明日早朝からの作業でまだまだ重労働。
 ホントにお疲れさま。

 しかし、粋な稽古場だったわい。

 8月27日(土)

 3回目の通し稽古。
 4日ゲストの勝矢が遊びに来てくれた。同行はヤマ。
 各回には「日替わり侍」と呼んでいるゲストが十四に斬られに来るのだ。

 8/31 19:30 大地丙太郎(俺かよ!) 麻生かほ里 齋藤彩夏
 9/1   19:30 テツ&トモ
 9/2  14:30 ショッカーО野
 9/2   19:30 郷本直也
 9/3   14:30 塚本淳也
 9/3   19:30 高橋まさかず
 9/4  13:00 勝矢秀人(もしかしたら飛び入りあり)
 9/4   18:00 大地丙太郎(また俺かよ!)

 今日は郷本くんも通しを見学に来てくれた。
 さあて、稽古もあと一日。
 今日の通しを観たヤマと勝矢からさっき電話があった。
「すっげえ面白いっすよ! 2時間(弱だけど)あっという間でした。これがエンターテインメントですよ!」と。
 うむうむ、その言葉は嬉しいよ。
 この1ヶ月半、その反応を待っていたんだから。
 徹底的に楽しい舞台を目指してきたんだから。

 もうすぐ幕開け「風まかせ けやき十四」。
 でもそれは俺達が立ち寄る小さいながら楽しい宿場町なのだ。

 8月24日(水)

 稽古日がカウントダウンになってますが、コレ稽古場の一部。
 事務処理も増えてきてやることてんこ盛り。
 追っつかない。
 夜、TAHITI STUDIOでコツコツ深夜まで作業。
 終わらない!
 「じゃじゃ馬ならし」4話、5話録画失敗も痛い!

 8月23日(火)

 さらにわが家ではTシャツがヤマのようにクローゼットに眠ってた。
 自分で買った物から頂き物までずらりだが、もう何年も着倒したモノ。モノがいいのでなかなかボロキレにはしたくない、でも、多分自分じゃもう着ないだろうというモノばかり。
 ここでみんなの稽古着として活用されればこれは幸せなことだと思い大放出。
 稽古場にフリマのごとくTシャツ並べて、ジャンケン大会で勝者から気に入ったデザインを手にする。
 こうして愛用Tシャツたちはそれぞれ劇団員の手に渡って行った。
 わが家のクローゼットもすっきりして一石二鳥!
 また新しいTシャツバンバン買おう!

 さて、ついに稽古は第一回通し稽古。
 すげえ緊張したが舞台ってのは通すと走るんだねえ!
 元々大雑把な人間だけど、細かいこととかどうでも良くなってくる。
 それほど面白かった。
 いいじゃん!
 あとはホント細々詰めて行くだけでいいじゃん!
 何度も何度も繰り返すけどめちゃオモロイ舞台になるよ!

 TAHITI STUDIOに戻ってひと息しつつ、また「じゃじゃ馬ならし」2話分観ちゃった。面白いわあ。
 あ、あと「ゆうひが丘の総理大臣」も昨夜だったわ。
 書き込みの後観たわ。
 とびきり古いがやっぱええわ。
 この作品も音楽の使い方がばっちり。影響されたわ。

 8月22日(月)

 夫婦だと割引でひとり1000円で映画観られるデーらしくて妻と吉祥寺に「マダガスカル」観に行く。
 ひとりじゃ絶対観ない映画だよ。
 まあ、お子様映画だけどちゃんと普通に面白い。
 これで1000円ならОK。
 しかし、妻と映画行ったのは何年ぶりだろう。
 基本的に映画はひとりで観るほうが気楽だからね。

 吉祥寺も久しぶり。
 この前の豪雨で床上浸水してしまったマイ雪駄の2代目を同じ店で買った。
 履き慣れないうちは鼻緒が当たる場所が痛いわ。

 稽古はいよいよ大詰め。
 各シーンの確認が始まり、細かく詰めたり変更したりという地道な作業に入っている。
 やっぱ良いよこの舞台は。
 稽古風景をビデをで撮ったりしてるンだけどおさまりきらないんだ。
 ビデオとかDVDじゃ絶対わからないわコノ迫力、臨場感。
 ちょっと無理してでも観に来て欲しいなあ。

 稽古が終わり、今日は久しぶりに夜TAHITI STUDIOに入る。
 いろんな片づけモノが溜まっているからなんだけど、一番の趣旨は「あいのり」観るためじゃ。
 えがったわあ〜、今日の「あいのり」」もおもろかったわあ!
 来週見逃せないわあ!

 前に書いた「じゃじゃ馬ならし」がフジテレビ721で今日から始まってて録画が始まってた。
 どうしようかなあとおもいつつ、結局今日放送の2話分一気に観たわ。
 いやあ、さすがに1993年作品だから今更びっくりしないんだけど、面白いわ。
 カメラワークといい、リズムといい、当時、TVドラマでここまで凝った演出は滅多になかったからねえ。
 感化された日々のことをいろいろ思い出してたわ。
 とにかく音楽が絶妙に良かったんだよな。
 後、OPとEDが大好きで、EDはいまだに真似してるもんな俺。「こどちゃ」の頃から「フルバ」までも。
 「りりか」と「こどちゃ」の演出にかなり影響したって書いたけど、改めて観直してそうとう「こどちゃ」は影響されてたことをツーカンした。
 とくにあのアパートの雰囲気とか「こどちゃ」破産編がそっくり!
 いしだ壱成も武田真治も良いわ。
 武田真治は絶対焼津の半次出来る!
 で、観月ありさもかなり良い女優だったんだなと思ったわ。
 特に2話のラストはいいよ!
 シチュエーションとセリフがいい。
 「似合わなーい」「その椅子滑り落ちやすいから気をつけたほうがいいよ」
 ええなあ。
 観月ありさ、初々しいのもあるけど、ちょっと上戸彩並みのいい女優だね。
 「ナースのお仕事」とかじゃなくてもっとこーゆーのやってほしいねえ。


 そういや近々「NECО」で「ゆうひが丘の総理大臣」も始まるんだよな。
 これも相当な影響を受けた作品でやっぱりОPは「りりか」→「すごいよ!マサルさん」でパクって使ってる。

 8月21日(日)

 猫の額の庭に元気よくはえる雑草がたまらなく好きで手入れをする気になれない。
 俺も元気にやろうと思う。
 自分らしくね。
 寂しさも悲しさも喜びも楽しさも、すべて生きてる証拠。
 すべてひっくるめて楽しもう。
 別れた人も、自分のこれからの暮らしに期待してしっかり生きて行こうと決意したのだからね。(あ、言っとくけど離婚したんじゃないよ)

 「けやき十四」は、いよいよ稽古佳境。
 本日は衣装合わせもして、だんだん形になって来ている。
 俺は帰りに何故か「スターウォーズ」のビデオを借りる。
 大道具はんは稽古の他に朝から集合してセットを作る。
 佳境です。
 とにかくお見逃しなく!
 見逃したら絶対損!

 8月20日(土)

 今年は「別れ」の年なのかなあ。
 不思議にたくさんの人との別れがある。
 小さな「別れ」、大きな「別れ」と様々なれど何故かたくさんの人と別れる。
 「別れ」はひたすら寂しい。
 自分の環境が変わることが俺は寂しい。
 人生は変わって行くものだし、変わって行くべきだと思うのだけど、それと別に寂しいのだ。
 去年の今ごろと今がどうしてこんなに違うのかっていつも思う。
 それ以上にたくさんの人と新しい出会いをしているはずなんだけどね。
 今日迎えた「別れ」は気が狂わんばかりの「寂しさ」で包まれていた。
 決して悪い別れではないのに。
 朝、その別れを迎えた後、フラフラと阿佐ケ谷駅周辺を歩いていた。
 久しぶりに夏の阿佐ケ谷の光景をぼんやり見ていた。
 
 人生は旅だ。
 そして人は皆旅人だ。
 旅を楽しむのか、苦しむのかは、すべて自分次第。
 寂しさと、楽しさはいつも一緒にやって来る。
 今、作っている「けやき十四」も、そんな臭いのする舞台なんだ。

 8月19日(金)

 人生には何故かくも試練があるのだろう。
 49年生きてきて、さまざまな試練を味わった俺にも、まだ試練が残っているのだ。
 残りの人生で味わう試練のうち明日やって来るこの試練は、むしろプラスに考えられるコトが出来るのだけど、「別れ」なのである。
 自分の気持ちをどこに置いたらいいかわからない。
 誰に言っても自分の気持ちは収まらない。
 切なくてやるせなくて寂しい。泣きたくて泣きたくて。いや、もう泣いてる。メソメソと。しくしくと。
 稽古の帰り、まっすぐ帰宅出来ないで駅前のスーパーでコロナエキストラを買ってTAHITI STUDIOで一本飲んでから帰る。
 明日に備えて眠れない。
 夜中にオールド2杯。
 脳を飛ばさないと寝られないのだ。
 きっとしばらくこういう日々が続くだろうな。

 8月18日(木)

 風邪ほぼ治る。
 元気に稽古場に。
 少し疲れが残ってるけど大したことない。
 稽古してたらどんどん元気になってきた。

 写真は俺のMサイズTシャツを稽古着に放出した所、ゲームで獲得したアキちゃんと麗子。
 なんと麗子に俺のTシャツが渡るとは思ってなかったな。

 さて、プライベートでがっつりブルーな大地だが、ただひとつの朗報は減量がバリバリうまくいってること!
 さすが「激量クラブ」部長!
 例のプチ絶食の成果がバンバンあがってるのよ!
 スリムになって若返ってもてるんじゃああああ!
 やかましいわあ!

 8月17日(水)

 風邪が大悪化。
 目を開けてられねえ。
 稽古病欠!
 ふがいなし!
 情けなし!
 だが、病を圧して病欠写真を撮って各位に送るこのギャグメン根性!

 8月16日(火)

 風邪が悪化。
 首と肩に霊がいるような感覚は同じ。
 さらに目が異常に疲れて脳が働かない。
 背中も痛い。
 打ち合わせひとつ飛ばしてもらった。
 しかし、なんかやることてんこ盛り。
 でも、そろそろ限界なので帰ろう。

 そういえば今日の地震は気持ち悪かったねえ。

 8月15日(月)

 「けやき十四」。クライマックスの100人斬りの殺陣稽古に入っている。
 もしかしたら200人斬りになるかもしれないけど。簡単に倍数にするな〜!
 しかし、これはおそらく舞台では初めてじゃないかと思う。
 殺陣自体が初めての麗子には過酷な要求なんだけど、はた目にはどんどんこなして行くように見える。
 だってこの写真を見ても、様になってるって思うもんね。
 なんちゅうか、こういう風に闇雲に「麗子なら出来る!」と思ってキャスティングしちゃう俺が「天才」だと思う所よ。自分で後で感心するほどね。
 しかし、帰り、カミナリでノロノロ運転だった山手線の中で、目を閉じて場面をイメージしながら手を動かし、ひたすら復習している麗子を見てその必死さが伝わってくる。
 いいステージにしなくちゃ。

 それはそうとどうも本格的に風邪を引いたみたい。
 あのイメージフォーラムでやられたに違いない。くそお〜!
 首から肩にかけて霊が取り憑いているように重い。

 8月14日(日)

 

 ちょっと時間をもらって「テニプリミュージカル」を観に行く。
 ま、この夏唯一の娘孝行やね。
 何年か前は娘三人揃って行ったもんだが、この所長女のみ。
 しっかりテニプリ漬けの長女はステージの楽しみ方を100%心得ているね。
 笑う、拍手、手を振る、声を掛ける。堂に入ってるんだわ。
 しかし今日は良い夏日だったねえ。
 帰りに隣の公園でやっていたフリマ会場でかき氷を食って帰る。
 またPhoto by 長女。

 今日の「十四」。
 キャプションは敢えてなし!

 その「十四」稽古もいよいよ大詰めの殺陣を付け始める。
 深く深くなって行く。
 公演までカウントダウン。
 我らはまだしも、劇団員は役者やりながら裏方も兼任しているから物凄く大変。
 これからますますその辺、激烈の度を増して行くようだ!
 頑張れBQMAP!

 ところでさ、今日、つらつら考えてたんだけど……。
 俺って「天才」なのかね。
 自分で言うな!
 いや、違うのよ。
 つまり俺ってつくづく「バカ」だと思うのよ。
 あらゆることがダメ人間だと思うのよ。
 もう随分前から自己嫌悪の嵐でさあ。
 何度も何度も同じ失敗繰り返すし、人に気を使えないし、配慮はないし、モノは覚えないし、覚えても忘れるし、お天気屋だし。
 物事を筋立てて話せないし、生で言うギャグは滑るし、本質を見極める力はないし、説得力ないし。
 多分俺と少し長く、深く付き合ってる人は「その通り」って思ってると思う。
 そんなクズ人間なのに自分で言うのもなんだけど俺が作る作品はめっちゃ面白いのよ。文句なし!
 自分で言うな!
 コレ作ったヤツ天才!って自分でも思うことシバシバ。
 自分で言うな!
 でも、その理由が分からんの。
 そこがバカ。
 だからそこが「天才」なのかも、と。
 つまり何が言いたいかと言うと、何が言いたいの?
 いや、俺の周囲の同業者はみんなうまくきちんとやってるなあ、って、いつも思ってて。自分の言いたいこととか、やりたいこと、つまり演出意図をしっかり第三者に伝えられる。
 いいとか悪いとかの判断も即座に判断出来て、その理由も明確に言える。
 俺、いつもぐちゃぐちゃなんだよなあ、自分の演出説明する時とか。
 何が言いたいのか何がやりたいのか分からなくなってくるの。あれ、俺この作品で何言いたいんだっけ、とか。
 でも、出来たものはちゃんとしてるんだよコレが。
 それが道筋立てて、目標にしっかり向かおうとしてないのに出来てるわけ。
 あてづっぽうなの。
 何コレ?
 「天才」かよ!
 これ、がく然とするよ。
 っていうか、俺より、俺と一緒に仕事する人ががく然か。
 とにかく、俺バカですいません。
 なんで酔っぱらってもいないのにこんなこと書いてるのかねセキララに。
 明日には消すかも、この書き込み。

 8月13日(土)

 

 今日の「けやき十四」。う〜ん、いいねえ〜。
 明神のくの一の覆面チェックじゃ。
 パンフには載ってないキャラなんじゃ。
 パンフ書いた直後に作ったキャラなのじゃ。
 色っぽいのだ。
 網なのだ、いろんな所が。

 8月12日(金)

 8月に入ったと思ったらあっという間に12日だにい。
 立ち稽古がまだラストまで行かない焦りも、あるような、ないような。まあ、芝居初めての俺なんで「何とかなるんだろうなあ」というとってもノー天気な構え。
 そうだねえ、こういう経験がないた実感が湧かなくて戸惑う所がやっぱたくさんあるね。
 あんまり焦らないで行こうと思うよ。
 今日は大分ラスト近くまで通してみたのだが……まだまだ牛歩の立ち稽古。

 なんだか色が信号してるみんなの稽古Tシャツ。

 8月11日(木)

 コノ暑い中、時間をかけて稽古場にジュラ刀や木剣や着替えを抱えて移動するだけでもかなりの体力。
 それに加えて稽古着の上から浴衣を着てアクションシーンも多いこの「けやき十四」。
 アクション初めての麗子はよく動くしかっこいいけどやっぱり疲れると思うよ。
 休憩時間に稽古場の片隅でよく寝る。
 どこでも寝られるのが得意な麗子だからね。
 今日も刀を抱えて寝ている姿が十四その物の麗子。
 寝姿があまりに可愛いので横で添い寝をしようとした臼井。
 が、気配で十四すくと起きる。

 しかし、帰り道、麗子に「こんな体験をさせてくれてありがとう大地さん」と言われたよ。
 いや、嬉しいと言うかびっくり。
 「軽く引き受けたら飛んでもないコトになっちゃったわよ。まさかこんなにきついとは! ああ、大後悔!」とでも思ってるんじゃないかなと思っていただけにね。
 さすが俺の惚れた麗子だね。
 この所すっかり十四の所作、しぐさが身に付いてきてるし。頼もしい。

 8月10日(水)

 杉並アニメーションミュージアムの「おじゃる丸と大地丙太郎展」はまだ絶賛開催中!
 午前中、その展示の中の「大地のくだらないお宝モノ」コーナーに3品追加しに行く。
 しかし、西荻までの道が混み混みだったあ。
 そうか、今日は10日なのね。
 おかげで稽古にちょい遅れ。
 そうなんだよ。
 ほぼ一日稽古だからその他の時間が極端に少なくなってる。
 その自分の時間に何をやれば有効なのか、毎日緻密に考える。
 ……、と、その割には今日も稽古後飲みに……。
 10時過ぎのヤケにおしゃれな街代官山に久美子と移動。
 最初は4人くらいでぽつぽつ飲んでいたが、どんどん仲間が集まってくる。最後は10人以上いたなあ。例によって山口祥行と勝矢秀人を初め、中野裕斗、長濱博史、捨て犬監督、浅生マサヒロまで駆けつけて来たわ。
 また飲んでしまった。ああ、楽しい。


中野裕斗と、長濱博史と怖顔記念写真。最近コレ流行。

 8月9日(火)

 朝5時に寝たが頑張って朝9時に起きる。
 えらいなあ俺は。
 えらくないわ。カミさんにこっぴどく怒られたわ。シュン。
 明日も飲むだなんてとても言えないので(飲むンかい!)、今日は取りあえず仕事終わったら直帰するぞ! の意気込みで朝から仕事こなすこなす。
 「やらなきゃいけないリスト」が5枚に膨れ上がってきたので、なんとか減らそうと細々動く俺。
 でさ、関係ないけどさ、昨日の「あいのり」が留守録画出来てなかったのよ。
 もう唯一の楽しみなのにさあ!
 がっくり〜〜〜。
 こうなったら今夜のCS「フジテレビ721」の再放送「あいのり」を楽しみにしようと心待ちにしてたら、なんだよお〜! やってねえよ!
 やれよ〜「フジテレビ721」よお〜!
 俺、再放送「あいのり」観るために「フジテレビ721」1000円も払って契約してるんだぜ〜。「あいのり」キチガイか俺は!
 しかし、今月はこの「フジテレビ721」で「じゃじゃ馬ならし」の再放送があるんだよね。
 この番組はめちゃ好きだった。
 音楽とカメラ割りが良いし、セリフも良かった。予告編見たけど、今でもわくわくする音楽だあ! 楽しみじゃあ!
 「りりかSOS」と「こどものおもちゃ」の演出にも大きく影響したんだよね「じゃじゃ馬ならし」は。
 特に「こどちゃ」の最終回の大ラスはまったく「じゃじゃ馬ならし」のマネだもんね。
 夕方、だんだん寝不足が効いてきた。ネム。
 しかし、そんな中、単発アニメのシナリオ会議。
 久しぶりのアニメを作る感覚。
 ずっと生身の芝居をやってるせいか、やけに懐かしい感覚。
 これが本業だもんなあ、やっぱ。
 だんだんアニメやりたい気分が戻って来始めるかもという予感。
 俺はこうしていつもやりたいことを一旦欠乏症にさせてから、一気にテンション上げて短距離でモノを作るのが好きじゃ。

 8月8日(月)

 なんか稽古が終わると「また明日〜」という日々。
 この「また明日〜」てのは学校行ってる時の感覚だよな。
 この仕事(アニメね)してて「また明日〜」っていう挨拶して別れるってない。
 同じ時間に集合して同じ時間に解散する。
 撮影の仕事をしていた時はサラリーマンだったからあったけど「また明日〜」はない。
 この挨拶は明日また会うのが楽しいから出る挨拶である。
 とかなんとか言ってるうちにおいおい、あと3週間じゃん公演まで!
 昼夜ぶっ通し稽古の日々になったけど、夢中でやっていると時間なんてあっという間にすぎるもの。
 今日も稽古宴たけなわで「時間です」と役者長の矢部くんの声。
 あらら。
 明日は稽古、週一回の休みなんで「また明後日〜」。


ファッションがかぶった明神と中村。手作り木刀袋を見せる久美子。

 久美子と俺はそこから池袋に移動。山口祥行と勝矢秀人と合流して飲む。コレから芝居が終わるまで飲めそうもないし、集合時間が遅いから朝までだろなあ。
 例によって、楽しかったのだがナニを話したかはほとんど覚えておらん。
 居酒屋を出るとやはり朝。
 やばっ!
 カミさんに怒られる。(わかってて飲んでるくせに!)

 8月7日(日)

 今日も暑いよお!
 でもダンゴでやり抜こう!
 Photo by長女……とパールセンター七夕祭りデート。
 まだ午前中なので人も出店もまばら。
 

 今日の稽古場はド暑い!
 何にもしなくても汗がダラダラこぼれ落ちる。
 動いてる役者は体力をどんどん吸い取られて行っているような気がして気が気じゃない。

 稽古終了後、ある単発アニメの打ち合わせがあったんだけど、ビール飲まずにはいられなくて杏ちゃん誘ってダラダラ酒飲み会議。
 これもクールビズやね。

 8月6日(土)

 暑いよお!
 この暑い中めげずに昨日江口寿史にもらったかりゆしを着て、また渋谷に。
 イメージフォーラムで「ヒナゴン」を観る。
 なんとも田舎の夏の風景が良い。
 元ヤンの市長というのも笑える。
 しかし「ヒナゴン」というのはなんの象徴だったんだろう……。
 トトロみたいなものなのかなあ。
 しかし、ヒナゴンがいるのかいないのかだけで2時間(以上だったのかな?)というのはちょっと長かったなあ。
 しかしさあ、最近の映画って、何で2時間もあるんだろう。
 俺はどーも2時間も持たないんだなあ。
 映画は1時間半が最適だと思うよ。
 コノ映画1時間半に切ればもっと良くなるなあという映画は多いね。
 たまに「あずみ」(1だよ)とか「チャリエン」みたいに苦痛にならない物もあるけどさ。
 それはともかくイメージフォーラム冷えすぎ!
 冷蔵庫か!
 俺を凍らす気か!
 めちゃ冷えたわブルブル。
 顔とか肌が出てる所が痺れたわ。体に悪いよ。汗だくになったシャツのままだったもんなあ。これで風邪引いたかもしれないわ。
 で、出てから飯を食おうと宮益坂の途中にある「ぼてじゅう」に入って思いっきり豪華な「モダン焼きミックス」を食べるが……あり〜? 全然味がしない。
 このまま絶食に突入のつもりだったんで、物足りなくて物足りなくてそのままガード下の「王将」の餃子定食を食う。
 しかし「王将」の餃子定食って2人前の餃子なんだよね。
 最初に1人前が来た時に「げっ!」さっきのモダン焼きが効いてきてお腹が一杯になってしまった。
 く、食えん!
 と、思いきや!
 「おいしい」というのは凄いなあとつくづく思ったね。
 食えるんだ。
 2人前簡単に食ってしまった「王将」の餃子。
 偉いぞ「王将」の餃子!
 うまいぞ「王将」の餃子!

 夕方、着替えのTシャツをふんだんに持って「稽古」に出掛ける。
 いつも使っている埼京線の車両が、げっ、ま、満杯だあ!
 も、もう入らんよお〜ぎゅぎゅ〜〜〜〜!
 どうやらこれは戸田公園の花火に向かう若者たちだな。
 ひえ〜〜〜〜汗びしょなのに〜〜〜。
 かわいらしい浴衣のおなごがわんさかだったわ。
 しかし、我れは稽古場でめぐちゃんの浴衣を拝むのであった。
 ありがたやありがたやめぐちゃん。可愛いわ。

 8月5日(金)

 韓国映画「マラソン」を観る。
 忙しいので迷ったんだけど観て良かった。
 実にいろいろなことを考えさせられた。
 一番思ったのは自分のだらしなさの再確認だった。
 物凄い反省をした。
 そして自分の無力さも感じた。
 素直に感動できる映画でもある。
 シネ・アミューズでもうしばらくやっているみたいなんでぜひ観て下さい。
 自閉症
という障害を「暗く陰湿に自分の殻に閉じこもってる無口な人」と未だに思ってる人は特に観て欲しい。
 人と人のコミュニケーションということもガッツリ考えさせられるよ。

 「けやき十四」はまたもや昨日一昨日の続き。
 大分完成してきた風呂場の殺陣シーンである。う〜む、すごく面白いシーンだ。
 麗子が終わったあとぐったりしていた。お疲れ〜。
 それにしても役者ってすげえや。

 その後、江口寿史が沖縄で俺と田村信に沖縄かりゆしウェア(まあ沖縄アロハ)をおみやげに買ってきてくれたと言うので西荻のスナックに集合する。
 西荻のスナックて!
 スナックソング「湖愁」「おんなの宿」「骨まで愛して」「きよしのドドンパ」など熱唱したのち、吉祥寺に河岸を替え居酒屋で山崎さやかちゃんの誕生日を祝う。っていうかただひたすら飲む。写真友達のアナちゃんとも久しぶりに会う。はい、美女ふたりのツーショット!

 

 稽古中なので飲み過ぎないように注意しつつ、程々の時間で大地は帰宅。

 8月4日(木)

 久しぶりに「おじゃる丸」カッティング。
 今期最後の話数だったわ。
 これがまた初めての世界観でやってみたえらく「くだらない」話。面白いよお。
 「おじゃる丸」は本当にいろいろな手法でやれて楽しいわ。

 稽古は今日も殺陣をつける作業。
 昨日の続き。
 おそらく本番では10分にもならないシーンなんだろうけど、丁寧に丁寧につけて行く。
 役者はへとへとになりながら何度も何度もアクションを繰り返す。
 この暑さとこのアクションでちょっとみんなの体力とかが心配になる。
 生身の人間と一緒にやるとはこういうコトなんだとも思う今日この頃。

 8月3日(水)

 凄くなってきたよ「けやき十四」。
 今日は前半見せ場、風呂場の殺陣の続き。
 上の十四と下のミャオちゃん、さらに湯船の玉姫が同時にやくざと刺客8人相手に大チャンバラを繰り広げるシーン。
 もう大活劇の世界。
 一見大混乱というシーンなんだけど、一手一手工夫されているから、あちこちにお楽しみが隠れている。
 ……ということは……。
 一回観ただけじゃ分からないってコトよ。
 ……ということは……。
 最低2回は観て欲しいのよ、このシーン!
 ……ということは……。
 チケット2枚買わないといけねえやね。
 へへ、この商売上手!
 てなもんで、いや、大袈裟じゃないよ。
 今日は「スターウォーズ」観てきたけど、匹敵する面白さ、いや、面白さでは越えてるかもよ〜「スターウォーズ」を〜〜〜。

 ていうかその「スターウォーズ」なんだけど、エピソード1,2は観てない。
 でも、これだけでも楽しめるよと言われたので観た。
 相変わらず「スターウォーズ」だなあと思ったわ。当たり前か「スターウォーズ」なんだから。
 アクション、特撮シーンは楽しめるんだけど、なんで会話になると日本のアニメみたいに止め口パクなんだろうね。寝たわ。
 でも、さすがにラストのダーズベーダー誕生とルーク、レイア誕生のシーンは「おおっ!」っと30年前の1作目を観た者の心に訴えかけてきたわ。
 これで1作目を改めて観たらまた楽しめるんだろうね。
 でもそれほど好きじゃないから観ないけど。って冷めとるわ。
 その後その勢いで広尾のTUTAYAでようやく入手した「必殺4」を観る。
 もう真田広之登場シーンで大爆笑して、それがコノ映画のクライマックスだった。
 なんかね、主要人物多過ぎ。
 焦点が定まらないんだよなあ。
 誰が大ボスなのか、そういうのはっきりさせてほしいなあ。
 悪いヤツはただひとりでいいのよ。
 悪いヤツの総元締め、悪の権化はただひとり。で、最終的にそいつを倒すのがカタルシスなんだよね。それが時代劇なんだよね。

 8月2日(火)

 今日の赤塗りつぶし映画は、まず「殺陣師段平」。
 BQMAPの臼井くん(昨日の写真の手前の彼)に奨められた作品。
 今だから面白い。殺陣をやっている今だから。
 そして、夜は「猟奇的な彼女」。
 やっと観たわ。
 コレええわ!
 やられたわ。
 一部やり過ぎ?て所もあるんだけど、コレが俺の言う「空気感のある」映画。
 どうせウソだけど、どこか登場人物たちが俺達と同じ空気を吸っているような感覚が「空気感」なんだわ。
 「現実味のある絵空事」を、俺たちスタッフはこの10年間合言葉にしてきた。
 だからこういう映画を観ると共感するし嬉しいね。
 泣いた泣いた。冒頭からね。
 あのシチュエーション、身に覚えあるわ〜。
 青春だったわあ〜。
 俺の場合、彼女ついに来なかったわ〜。
 で、そのままCSフジテレビの「あいのり」観てそのまま泣き続け。
 ええわ〜「あいのり」。
 俺の周り「あいのり」嫌いなヤツ多いけど(って言うか俺くらいしかおらん)、あんな面白い番組楽シメナイノ、モタイナイネ(って、なんで外国訛りになるんだ!)俺は泣くのよアレで。

  8月1日(月)

 俺、「やらなくちゃいけないリスト」っての作ってるのね。で、いつも持ってるのね。
 A4のコピー済の紙を4分の1にしたモノの裏に「やらなくちゃいけないコト」を書いておくの。
 で、やり終えたら赤で塗りつぶすの。
 この赤で塗りつぶすのが快感で、塗りつぶしたいがためにやるみたいなことがあるのね。
 観たい映画から買おうかなと思ってる物リスト、「請求書を書く」とか「医者に行く」とか。
 以前はこのメモ、2枚くらいで済んでたのに最近は4枚に膨れ上がってきた。つまり処理してないと言うことね。
 もう今年初頭から書いてて消えない項目もある。
 「シャツのボタン」「スーツのボタン」。両方取れたまま。「健康診断」。行ってない。
 で、その中にある観たい映画リスト6、7本ある。
 そのひとつが「ドリブン」。
 「ドリブン」ねえ〜〜〜。
 なんで俺この「ドリブン」っての観たいと思ったのか分からない。
 かなり古いメモなんだよね。
 で、何度か近くのレンタルビデオ屋に行って探したけどこの作品がないので、観ないまま過ごしてるのだ。
 どうしても赤く塗りつぶしたいのでまた本格的に探して、ようやく見つけたので観た。
 ……。
 なんで観たかったんだろう。
 レーシングカーが一般道を走る所は面白かったけどね。
 で、それと同じく「キューティハニー」がリストされていた。
 これもようやく観る。
 ……。
 ま、まあね、まあそうだろうなとは思ったんだけどね。
 空気感を感じない映画はどうもダメだなあ。
 あと、キューティハニーが狸顔ってのはどうもなあ……。サトエリは嫌いじゃないけどね。
 とゆーわけで感想はともかく、俺のこの「やらなくちゃいけないリスト」の2項目が消えたわけよ。
 で、もうひとつ、BQMAPの臼井くんに奨められている「必殺4」がどうしても見つからないんだわ。ちなみにあと見つからない映画は「RОNIN」。
 早くこのメモ、2枚くらいにしないとよお。
 
 大地愛用の日立のミニシェーバー(1000円)、4年ほど前に大量注文したんだが(っていったって3コ)、そろそろ追加しておこうとしたら製造中止になってた。
 がっくり……。
 俺は今使ってるこのミニシェーバーがイカレたらどうやって生きていけばいいんだ!
 
 稽古、今日はお芝居部分の立ち稽古が進む。
 なんか麗子もマスクド麗子になってたり、どうも、風邪と言うかそれに準じた病が劇団内をまん延しつつある。
 暑いし、クーラーは相変わらずどこもキンキンだし、都会は調子悪くなる要素が多いから、みんな気をつけて頑張ろうなあ。

 7月31日(日)

 日曜日は一日稽古。
 夕方のメシタイムが実は楽しみ。
 今日は駅前の「いちや」のスペシャルラーメンを食う。
 食い終わって稽古場に戻ったらめぐちゃんに「『いちや』行ったんですか? 私も行きたかったんですよ」と、「なんで誘ってくれなかったんですか!?」という雰囲気だったのだが、俺も誘いたかったよ〜、ラーメン友達だから。
 でも、なんか夕飯時間に姿が見えなかったんでさあ、ひとりで行っちゃったんだよお、ごめんよお。
 トイレにいたらしいんだけどめぐちゃん。すまぬすまぬ。

 稽古は夜の部になって新しいシーンの立ち稽古に進む。
 なんか、やっぱり一日やると充実感あるねえ。
 あ、昼はまた清水さんの殺陣だったんで、楽しかったわ。
 どんどん面白くなって行くんで、それが俺には面白くて。
 清水さん凄い!
 上は前田の気絶シーンの写真。

 7月30日(土)

 最近写真撮ってないなあ。
 なんか生きるのが精いっぱいで写真撮る気分にならないことが多いんだよね。
 天気のせいもあるかもしれないけど、いつも撮っている風景もphotogenicを感じない。
 今日は昨日の日記でも一部書いてしまった通り、二日酔いで目覚める。
 っていうか、ぐでんぐでんだったためにTAHITI STUDIOまで辿り着いた所で倒れてしまったのだ。
 起きたら昼過ぎ。
 慌てて妻にメール。「仕事場にて無事」。
 なんちゅうメールじゃ!
 すごすご家に帰って稽古で出掛けるまでおとなしくしている。

 稽古は今日は殺陣。
 今日も殺陣と言うべきか。
 この殺陣の日というのは清水さんが手を付けることになる。
 清水さんの場合、殺陣だけではなく、コント的な動きや間合いなどにもダメが入る。
 だから殺陣稽古の日はもうほとんどメイキングを見ているような気分。
 つまりお客さん。
 だっていうことナインだもん。
 麗子と臼井くん扮するクレージー浪人まで手が付いた。
 毎日新しい殺陣が出来てくる。
 コレを消化していかなくてはいけない殺陣初経験の麗子も大変だが、清水さんが「初めてでこんなに飲み込みが早い人は、今までで初めてだ。びっくりしてる」というお褒めの言葉を戴いた。
 これは俺も嬉しいと言うか鼻が高かったりして。
 麗子の殺陣はホントにカッコいいよ。

 7月29日(金)

 今日のメシは、朝、自宅で目玉焼きとごはん、昼はまた「小澤」で麻婆ランチ。今日はやったら山椒の味しか感じなかったわ。
 そして夜は稽古後「BQレイディオ」の収録にまた付き合って東武練馬駅前の焼き肉屋で肉たらふく食ったわ。
 また結局たらふくかい。
 しかし、久々の肉!
 ええわあ。しかもこの店旨いし安い!
 たらふく食って飲んでひとり2500円だって!
 で、飲み足りなくて、久美子、杏ちゃん、太さん、土屋と池袋で朝まで飲んでカラオケ。
 最後、俺ぐでんぐでんだったなあ。
 起きたら声がつぶれてた。
 そんなに歌ったか?
 なんか芝居や自分の作品のいろんな話しもしたが、いつものように忘れた。
 わっはっは!

 稽古は今日は十四の殺陣。
 麗子、やっと覚えた手が全面修正になって焦っている。
 俺はセリフのリズムトレーニングになるんじゃないかなと思い、稽古前にみんなで歌を歌うことを始めてみた。「We are the world」風に歌詞を分けて歌いながら、自己主張をするの。いいレッスンかどうかわからないけど。
 今日は「チャコの海岸物語」。
 しかし、この歌を知らない人がいたわ。
 みんなが大体ソラで歌える乗りの良い歌ってなんだろうなあ。

 起きてみたら、体重がまた減ってて81.9kg。
 なんちゅう嬉しいんだ!81kg台って。
 今週はこの減量の数値に毎日喜ぶ日々だわ。

 7月28日(木)

 「おじゃる丸」カッティング。
 先週一回お休みだったのと芝居の稽古の日々でずいぶん久しぶりな気がする。
 先日亡くなった我が同胞、玉野陽美さんの遺作コンテとなったおじゃる丸と牛の話の一本が可愛い出来栄えになった。実際はこのコンテが玉野さんによって描かれたのは昨年の第7シリーズの時で、いろいろな事情でお蔵に入っていたのだった。
 こうやって日の目を見られたことが嬉しい。

 午後3時に終了してようやく本日最初のご飯。
 実は、今日さらに体重が減り、82.6kgに。
 わっはっは!
 実に2年ぶりの82kg台! と、笑いが止まらないほどの減量成果なんだが、どうも変。
 これだけ体重が減っているのに腹はぼてぼてのままだ。
 宮ねえにそれを言うと「それは水分だけが減ってるんですよ」という話。
 そうか、ではこのところ無茶食いしてるカツ丼とかピザの脂分はそのまま腹に脂肪となってついてるのだな。
 どっひゃー! えらいカッコ悪い体形ですがな、今の大地丙太郎は。
 コレは徐々に健康的な食事に移行して行かねばなるまい。
 少ない量で一日2度の食事はきちんと守って……。
 と、言いながらこの日の食事は「びっくりドンキー」のハンバーグとマーメイドサラダのみにだったのだ。
 一日一食て。
 なんかお腹空かないんだよね。
 (ちなみに、この日記を書いてるのは翌日の29日の朝9時半なんだけど、まだお腹空かないよお。そして、体重はさらに減って82.0kg。数字だけは面白いように減るわ!)

 実は昨日あるビデオが送られてきていた。
 それは大地の「杉並アニメーションミュージアム」のアーカイブになるインタビュー映像のチェック用の物。
 かなりいいコト言ってる俺。いいコト言ってるんだけど物凄いカッコ悪い。
 照明で顔はテカテカ光ってるしあごはぼてっとしてるしアロハの腹はぼってり出てるし上向き加減だし。
 これがアーカイブになるになるのかよお。
 正直撮り直してほしいけど、理由が「俺が醜いので」では通らんだろうなあ。
 もう、なかったことにしよー。おれはもう二度と見ん。
 俺が見なければなものと同じ!
 ああ、相当へこんでます。

 さて、昼食後TAHITI STDIOに入り、ちょっと作業をした後出かける。
 今日は稽古は休みなんだけど、衣装合わせの日になったのだ。
 で、その前に……と、このところずっと狙っていたauケータイの機種変更をしたわ。
 新しいケータイは新発売のG’z One。

 ちょっと前に雑誌で見た時から欲しかったんだが機種替えには2万……。高いわ! と、あきらめていたんだけど、ヨドバシならポイントが使えるということがワカって、それとauのポイント使って4000円くらいで済んだわ。
 しかし、もともと機種替えで金こんなにかかるのおかしいわ!

 で、G’z OneはGshock機能とかそういうんでなくてもう単純にデザインで選んだ。
 この黒と緑のヤツがもうひと目で気に入ったんだわ。
 使い方はコレからおいおい調べるわ。しかし予測変換で「おじゃる丸」が標準装備されているのがびっくりだったわ。
 しかし、でかいわ重いわ、ひと時代前に戻ったようじゃ。ポケットがぼってりしとる。
 でもようやく「オトコのケータイ」が出たって感じだよな。満足満足。
 使用レポートはまた追々書くわ。

 さて、「けやき十四」。
 衣装合わせも初めての体験。
 ずらっとお蔵から出された着物たちが並んでいる。
 主役級から衣装を選んで行く。
 めぐちゃんは来られたけど、安っさんや他来られなかったメンバーに関しては代役が勤める。
 あらかじめイメージ画を直義さんに見せていたので、それを踏まえつつ、なおかつあるものをうまくアレンジして行くようにてきぱきと指示する主宰。
 派手なのか、地味なのか、主要にかぶるキャラクター同士の色のバランスは、など、これはアニメと同じ感覚で決めて行くわけですな。
 衣装担当の村瀬夏夜さんはBQMAP初めての人のようだが、その決めた衣装に
多少なりともアレンジが施されて行くわけだ。
 それが結構楽しみなのではある。

 7月27日(水)

 やれ晴れたわいな。
 プチ絶食2日目は83.3kg。キープじゃな。
 あれだけ大量に飯を食ってキープとは凄いので、今日ももりもり食うことにする。
 朝は自宅で納豆ご飯だったが、昼4時にシェーキーズでピザ食べ放題!
 まったくアホか。
 来年には映画夫婦50割引が使える歳だっちゅうにピザ食べ放題って!
 しかもフライドポテトは食うわパスタは食うわ育ち盛りか俺は!
 そして、明日朝8時まで絶食。

 朝、前から観たかった「マラソン」を吉祥寺バウスシイアターに観に行ったんだがやってないよお〜。
 どうやら22日までだったみたい。
 ガチョン。
 「スターウォーズ」でも観るかと思ったけど時間があわなかったんですごすご帰ったわ。
 仕方なくTAHITI STUDIOで、録画してあった「エディマーフィのホワイトハウス狂騒曲」を観る。
 1月からコツコツやっている英語の勉強の成果がようやく出始めていて、アメリカ映画一作観ると5〜6コくらいの英語が聞き取れる。まだそんだけかい!
 まあ、人より能力が劣る俺だからね。
 しかもよく聞き取れるのが「Son of
a bitch!」とか「Oh my GOD!」とか程度。いやあ〜ん、でも千里の道も一歩からなんよ。
 アメリカのアニメファンが日本のアニメ観るために日本語勉強してるんだからさ、俺だって!

  

 さて、写真は「大江戸少女隊」役の、杏ちゃん、土屋、新人町田。

 7月26日(月)

 杏ちゃんの日記に連動するならば、コレがその時撮っていた山一くんの表情。
 24日の下に写ってるシーンの再現だよ。
 こういう表情大好き!
 でも、もっともっとじゃ!
 立ち稽古が始まったばかりだからかもしれないけどみんなまだ表情が足りないぞお。大きく分かりやすい表情ポーズを目指すのだあ。これはやっぱりアニメ作ってる時と同じだわ。

 

 稽古前のストレッチに勤しむ安っさん。
 カメラ向けると表情作るのはやっぱアイドル時代のなごりやね。

 そうそう、でもってマクドナルドでおじゃる丸ハッピーセットが始まったんだよね。BQMAP、チキリと中村恵子に教えてもらった。
 ふたりの持ってた「なんじゃこれは〜」スタンプがあんまりにも「なんじゃこれは〜」なんで、さっそくマックへ走ろうと思ったが、考えてみれば監督だからもらえるのではないかと思い、打診したらもらえたわ(当たり前か)。
 なんで「なんじゃこれは〜」なのかはみんなが確かめてね。

 さて、昨日の16〜8時間絶食なんだけど、結局21時間絶食しました。
 朝ってなかなか腹減らないんだよね。
 結果、なんと簡単に1.1kg減の83.3kg。
 うれしいわ!
 やっと83kg台になったよ。
 しかし、実験は「食う時はたらふく食う」なので今日は昼にカツ丼(「なか卯」のカツ丼が結構好きなんじゃ)、夕方は「coco壱」のカレーをてんこ大盛り。
 さて、明日の結果をお楽しみに。

 あ、そうだ「宇宙戦争」観たよ。
 あんまりにも周囲みんなが観てるし、みんな口を揃えて前半物凄く面白いんだけど、後半がぬるい。で、ラストは納得出来ない、という。
 あまりに誰もの感想が同じなんで観てみたくなった。
 本来、こんなこともなければ最近のスピルバーグなんか観る気になれない。
 「E.T」以来ちっとも面白くない。
 で「宇宙戦争」。
 普通に面白かったわ。
 どの道SFなんぞ訳分からんわ。
 みんなコレも口を揃えてトムクルーズに敵の光線が当たらないのはおかしい。トムクルーズだけ安全な道が確保され過ぎてる、というんだが、それはトムクルーズが主役だからじゃ。
 全然それでいいのじゃ。
 ラストの息子の登場にはもう少しドラマが欲しかったがの。
 でも、そんなに気にならんわ。
 どうせスピルバーグじゃ。
 あ、最初に女房の家に行くじゃない。
 で、一夜明けたら飛行機墜落してるじゃない。
 あそこのオープンセットはこの前ロスでユニバーサルジャパン行った時に観たわ。
 この映画だったんか。
 なんか墜落した飛行機見せられて縁起でもないと思ってたんだけど、今日は得した気分だったわ。
 ホホホ、みんな、SFなんぞ観るのにマジになってはいかんよ。

 7月25日(月)

 美女三人と希須林「小澤」にて阿佐ケ谷ランチ。
 メンバーは林明美嬢、宮崎なぎさ嬢、飯塚ふーみん嬢。
 まあ、仕事の打ち合わせではあるんだけど、話はもっぱら最近宮ねえが体験した「絶食道場」。
 宮ねえ、3キロ痩せで登場だったのだ。
 減量数値はそんなに多くないんだと言う宮ねえであったが、心なしか毒が取れたようなさわやかさを感じる。
 ううむ、しかし「絶食」は無理だなあと思った大地だが、宮ねえが、箸にご飯を少しづつ乗せて上品に、味わうように食事をしている姿に感動。
 それも「絶食」の成果で、少ないご飯を慈しみながら食べるようになるのだそうだ。
 うううむ、早食いの大地としてはこの話はメモメモ。
 そしてさらに「胃が完全に空っぽになるには16時間から18時間掛かる。そのくらい間を置いて胃を休めるべき」という話しにも大いにうなづく。
 今週は実験としてその「16時間絶食」をやってみることにした。
 この「小澤」で麻婆ランチを食べた大地ら一向はそのままシュガーローゼに移る。
 ここで大地は実に何年かぶりに名物デカ「アップルパイ」をむさぼる。
 その時点で腹はパンパン。
 それが15時。
 なので、そこから16時間、つまり明日の朝7時までは何も食べないと決めた。
 そして、今日も「けやき十四」の稽古。
 それが終わってもうそそくさと帰ろうと思ったら、直義さんの「さあ飲みに行くぞ!」の一声で、フラフラ付いて行く。
 だってメンバーと飲むのは楽しいからね。
 しかし、何も食わんし、酒も飲まんと決めた。ああ、決めたったら決めたよ!  ウーロン茶のみじゃ!
 そして!
 いや〜ん、次々に運ばれてくる旨そうな料理にめちゃよだれを垂らしながら人がそれを食うのを眺めていたさ……。
 よ、よっしゃー! な、なんとか何も食わずに済んだぞー!
 偉いぞ! 偉いぞ大地!
 しかし、それはそれ、やっぱ途中で目の前の食べ物をガマンだガマンだ、と自分に言い聞かせているタイムがあり、完全にその間トークも出来ず、聞けず……。ふう。
 さて、今週の結果をお楽しみに!
 ちなみに今朝の体重は84.4kg!
 今年に入って減量した数値はプラマイたったの500g!
 わっはっはっは!

 7月24日(日)

 立ち稽古始まる。
 読み合わせでは分からなかった実態がここで明らかになるのだ。
 一番思ったのは、今までのBQMAPのお芝居には、多分あまりなかった方向の芝居なのカモと言うこと。
 この大地がイメージする、説明的な、分かりやすい、様式的な芝居って、時代劇の劇中劇に出てくるようなどさ回り風だなあ。
 「歌舞伎みたいな感じで」とダメ出ししてる俺がいるけど、歌舞伎観たコトないのよね。
 これはやっぱりネタは「ドリフターズ」と「てなもんや三度笠」だなあ。
 最初のミャオの殺陣を清水さんが付けて行く。
 またまた見とれた。
 それをこなして行く郁ちゃんがまた凄い。見とれた。惚れた。惚れやすいよ俺は。
 「J2」に引けを取らない舞台が出来そうな予感。
 主宰で、今回共同演出の直義さんも清水さんも、大地のやりたいコトを完全に分かってくれているから物凄く頼もしいし楽しい。しかもハイセンスだもん。
 不安な部分も、きっと初日までには解決されるに違いない!
 写真の手前は新人山一くん!

 7月23日(土)

 地震の時は大地はSTAHITI STUDIOの前の道を歩いてました。
 ごおおという音と共に揺れた時は「ついに来たか!」と思った。
 あの揺れじゃね。
 まず真っ先に家族の所在が気になったね。
 それぞれ無事で良かったけど、電車が止まっちゃったんで稽古場に行けず。
 急遽、車を出したんだけど、なんとなく余震が不安だったなあ。
 めぐちゃんが丸ノ内線に行ったら駅員さんに「後、数時間はかかる」と言われ「どんな状況なんですか?」って聞いたら「ここにはテレビもないのでわからないんですよ」と言われたんだって。
 これは問題発言だよ!
 一番状況を把握していなくちゃいけない駅が、テレビもないから分からなくてって!
 石原っち〜! なんとかせええええ〜い東京メトロを!
 
 てなわけで劇団員も集まり悪く、本日の稽古は半分自習。

 稽古終了後、車で杉並方面のメンバーを送って行きがてら、最後に残ったメンバー、大地、めぐちゃん、杏ちゃんで、ラーメン屋に行くことに相談決定。
 本当は方南町の「ひょうたん亭」に行きたかったのだが23時近かったために閉まっていた。
 この「ひょうたん亭」、実は最近何度も来てるんだが食いたい時にやっていた例が無い。
 大地にゃよっぽど縁がない店なのかも。
 しかたなく噂に聞いてるさらにもう1軒の旨いラーメン屋(名前忘れた)目指すがそこもタッチの差で閉まってしまった。
 結局、高円寺陸橋近くの「味噌一」に行く。
 ここは2年ぶりくらい。
 いやあ、前来た時はさほど感じなかったが今日はかなり行けてた。
 ここの名物「20円以上カンパ」の味玉も堪能。俺は50円払ったよ。このカンパ金は「杉並福祉施設」に行くらしい。
 写真は杏ちゃん撮影。

 あ、「逆境ナイン」観たよ。
 おもしれえ!
 島本和彦の世界をうまく再現してる。
 あの文字の視覚化はあんまり好きじゃないけど、他はテンポ、リズム、良い。
 ラストは感動もする。
 EDテーマの「夢をあきらめないで」でやられる。
 「夢をあきらめないで」は俺の愛唱歌だからね。
 島本和彦嫌いな人は論外でダメだと思う。
 おれ、大好きだもんな!

 7月22日(金)

 「けやき十四」の魅力のひとつはなんつったってチャンバラなんだけど、その中でも今回の見せ場のひとつは風呂場のチャンバラ。
 十四の麗子、ミャオの郁ちゃん、玉姫のめぐちゃんが素っ裸で風呂に入っている所を刺客とごろつき両方から襲われると言うシーン。
 ひゃあ、エロティック〜!
 今日はそのシーンを想定した殺陣稽古。
 台本とはちょっと違うけど、訓練のための殺陣を殺陣師の清水さんが手を付けて行く。
 今回の殺陣師清水さんは、いわゆるアクション監督。
 殺陣はただチャンバラの段取りだけでないと言うことが清水さんの殺陣演出を見ていると分かる。
 清水さんの殺陣は、普段はとにかくかっこいいのに、この風呂のシーンは数々の仕込みとアイディア満載でユーモラスな殺陣になっているのだよ。
 お色気もあったりしてね。
 そう、台本をすごく良く理解してくれてるわけです。
 しかも厳しい。
 舞台は狭いのだけど、その中でも大きく見せるための体術というのも取り入れている。
 これがまたすごい術!
 狭い風呂場でアクションしてもぶつからないというような術を訓練したりするのよ。
 相当ハイソな殺陣なんですわ。

 下の写真は麗子事務所の差し入れをむざぼる劇団員たち。
 中村恵子、マンガな顔してるなあ。

 7月21日(木)

 「WE WILL ROCK YOU」を観る。
 クイーンも何も全く知らんわ。
 知らんまま観たわ。
 歌舞伎町の垂れ幕を見て気になってたんだわ。
 クイーン好きの桜井くんがチケットをはからってくれたのじゃ。
 知ってりゃもっと楽しめるんだろうが……。
 ストーリーはどえらく陳腐だけどそれで……いいんだろうな……きっと。
 ラストはスタンドアップしましたがね。知らんけどノリノリでしたがね。
 しっかし俺には似合わんなあ「WE WILL ROCK YOU」。わっはっは!

 7月20日(水)

 朝はまたもやギオンのモーニング。
 昨日の腰は大分良くなり、今日はジジイ棒なしで歩ける。
 マイクロ治療を受けている俺の腰写真も公開。ださっ!
 今日の稽古場は板橋の某所。
 駅からとてつもなく遠い。
 写真はウォーミングアップで発声をやってる麗子とめぐちゃんと劇団員たち。
 稽古中は夢中だし、真剣なんで写真撮りにくい。
 ホントは真上から表情撮りたかったんだけど、なんか遠慮した。
 ラストまでの読み合わせを終える。
 うむ、なんちゅうか、ようやく緊張してきたぜ。
 芝居って大変だわ。
 生って大変だわ。
 役者って大変だわ。
 先は長いわ。
 うかうかしそうだわ。
 終わって江古田の「パクちゃんち」という韓国料理屋の奥座敷で「BQレイディオ」の収録。
 いや、コレはビールも入ってるので楽しい楽しい。土曜日くらいには「BQMAP」HPで聞けるらしいので乞うご期待。
 その後、6人くらいが残ってでじっくり飲んで語り合う。
 ようやく、BQMAPっていう物が見え始めてきた。
 とにかく仲がいいよ、この劇団は。
 そして本気だよね。
 そして、楽しんでるよね。
 やっぱりコレが一番だよね。

 7月19日(火)

 腰の治療に入って3週間目、今日はいつもよりちょいと痛かったんでリハビリに行ったんだわ。
 そしたらがつーん!
 治療のベッドから起き上がれないほどの激痛が!
「あ、あれあれどどどどどうなってんだ今日はツツツツツ」とつぶやくような悲鳴を上げたわ。
 先生いわく、「いつもより痛いんだったら最初に言いなさい。治療の仕方が違うんだから」って、怒られたン(可愛く読んでね)。
 駅前の医者なんだけど、同じく駅前の西友に杖(通称ジジイ棒)を買いに行く。
 その西友に着くまでどのくらいの時間がかかったか。超ローギア歩行。
 目の前の信号が何回青から赤、赤から青に変わったことか。
 でも、作ったばかりのセゾンカードで15%引きで買えたわ、って喜んどる場合か!
 お茶を買おうとして小銭を落としたんだが、拾うのに1分くらい掛かったわ。
 ジジイじゃ〜。
 これじゃ今日の稽古にゃ行けないんじゃねえの? って思ったけど、1時間後にはちょっと回復してたんで、杖ついたまま稽古場に。
 今日は殺陣の稽古だったんだけど、もっと俺も動き回りたかったわ。
 しかしそれにしても、なんとすごくなってきたよ、殺陣。
 わずかの時間でこの殺陣はすごいよ。

 みんな本稽古になって少し本気度も増してるだろうし、俺もそうだからね。
 麗子の無頼な殺陣も、郁ちゃんの猫鉄拳も生の迫力はすごいぜ。
 あいたたた、腰なんかさすってる場合じゃないっての。
 ごろつきに襲われるめぐちゃんの演技がCute!って、コレは練習演技なので本編にはありません。すまんすまん俺だけ楽しんで。
 途中、稽古場の地元のマーベラス飯塚ふーみんが炊き立てのおにぎりを差し入れてくれた。
 劇団員感謝感激……する間に電光石火のごとく食べ終わってる。
 殺陣も速いが握り飯食うのも速いよ!

 7月18日(月)

 「けやき十四」本稽古始まる。
 まずは今一度本読み。
 台本を書いた時の心境やキャラクターや、セリフのリズム、会話のバランスを説明しながら進める。
 この作業が、なんちゅうか、とてつもなく楽しい。
 さて、始まったばかりでこれから大変なんだろうけど、これから毎日「けやき十四」を作って行くのかと思うと武者震いじゃ。
 なんちゅう楽しいんでる俺じゃ!

 見逃さないようにね、くれぐれも見逃さないようにね!
 DVDじゃ楽しめないことが多いからね!

 さて、それとは別に、このところ混とんとしてきた他の作業もそろそろ着手せねばいけないい。
 その前にこの乱れ切った机の上を整理しないとね。

前のページ 次のページ

大地丙太郎Web@2005