大地丙太郎 日々は楽しいっ♪

2001-12

12月31(月)   良いお年を……。   
 紅白歌合戦で宮崎アニメの歌を歌っているのが聞こえる。
 そう言えば宮さんが「未来少年コナン」を監督したときに「こういう才能ある人がようやく表舞台に出てきたか」と、若造なりに喜んだことを思い出した。それから考えると、その宮さんが、今日のこの「紅白」という国民的番組に認知されている現象は喜ばしいことなのかもしれない。
 願わくば「コナン」や「ホームズ」のように、もっと素直に笑えるアニメを作ってほしいけど。

さて、大晦日。

 どなたかがメールで「大地の10大ニュースを聞いてみたい」と書かれていたので、ちょっとやってみましょうか?

 今年を振り返って一番最初に思い出すのはやっぱりNYテロ。あの映像は何度見ても特撮にしか思えない。ビルに突っ込む旅客機も、崩れるビルもきれいすぎる。リアルタイムで観ていたときはあの中にたくさんの人間がいて、命が失なわれている瞬間などとは思えなかった。一拍おいてから来る衝撃、哀しみ、悔しさだった。その後から今に続く暴力報復もやるせない。人が人を公式に殺し合う戦争。それが現実に起こっていても、やっぱり実感っていうのは、なかなか湧かなかったりする。
 トップページにずっと貼り付けていたバナーは年明けに一旦外しました。
 でも「戦争反対」の気持ちは変わりません。

 もう一つ、やりきれないのは池田小の小学生殺傷事件。来年はどうか、子供が犠牲になる事件が起きないでほしい。

 暗い事件2ツがまずトップにあるなあ。個人的なニュースとしてはCC'Sの結成。まあ、軽い気持ちで結成されたユニットだけども、今年後半は大活躍しちゃったね。っていうか、単に遊びのスケールが広がったって感じだったけど。

 実は今年は圧倒的にノーギャラ仕事が多くて、その一番大きなものが「アニメーション制作進行・くろみちゃん」だった。何と言っても、今年前半はこの作品に生きた。パブリシティはまだまだな様で、未だ地道に売れているというある意味理想的な状況ではあるけど、まだまだ大地のギャラまで到達するには時間が掛かるみたい。

 で、今年後半はドラマ「美少女生活」が大きかった。こっちはノーギャラではないけど感覚的にはノーギャラだなあ。ただ、初めてのドラマ、久々の実写ということで、本来の職業、アニメの演出に多大な影響を受けた。それだけで儲け物って言う感じ。

 MacをG4に替えたのはかなり大地の日常生活に影響を与えたなあ。
 今まで一体Macで何をしてたんだって言うくらい、仕事と生活に欠かせない存在になってしまった。

 まあ、それに付随するのだけど、この「大地丙太郎Web」の開設は大地にとっては相当大きいかも。なんというか、楽しい。いつまで続くかわからないけど、ひとつの感性の修練の場だと思っているので、出来るだけ続けたいなあ。

 あと「大地会」自ら幹事。これって、俺にとっては新しい仕事に初挑戦するくらい大きなことだったよ。良くこなした俺。

 あこがれの河合夕子さんと仕事が出来たこともかなり嬉しいことだったなあ。なんか最終的にきちんと打ち上げしてないことが気になるけどね。

 これで数えると9個ですか?
 多くの人は先日終了したシリーズの仕事が入っていないと思われるかもしれないけど、その仕事を通じて、林明美始め、ディーンデジタル班や、岡崎律子さんなどとの出会いも貴重だったし、長濱博史や平松くん、後藤圭二くんのいい仕事も目の当たりにしたり、清水香里という役者とも出会えたし、得るものは大きかったけど、プロジェクトの大きなこの仕事は、いかにも仕事らしい仕事だったかもしれないなあ。

 でも、テレビ欄に「大地丙太郎」の名前が載ったのは10番目に入れても良いかな?

 大地にとっては総合的に、ほとんど大きなトラブルなく健やかに過ごせたことが何よりな一年だったかな。
 咳が止まらなくなって寝込んだことや、「盲腸」になったり、病院のお世話には随分なったけど、最終的にはそれほどのものではなかったし。ただひとつ、医者に「70キロ」になりなさいと言われたことだけは達成できてない、っていうか、ほど遠い……。
 このコーナーで前半、随分、体重を書き込んできたけど、結局変わらないんだよねえ。まあ、維持できたことで良しとするか? あと減らす体重は12キロ近くあるけど、どうしたら良いんだろうなあ。来年に持ち越し事項だね。

 と、いうことで、皆さん、今年も目一杯大地丙太郎を支持、応援してくれて本当にありがとう。
 良いお年を。
 来年はさらにこの「大地丙太郎Web」、充実させていくつもりなので、乞う御期待!

 今年最後に、1999少女隊「Forever」を皆さんに送ります(って、自主的に聞いてね)。

12月30日(日)   みれなりお???
 新番組の打ち合わせでちょっとだけ新宿へ。西武新宿駅近辺だったので自転車で鷺ノ宮まで行き、西武線に乗る。
 しかし、そう言えば、この間の飲み会の中でパスネットとイオカードの入ったカードケースをどこかで落としたらしい。
 改めて買う。
 ああ、結構残金タップリあったんだけどねえ。その中にこの「大地丙太郎Web」カードも入ってるんだけどねえ。見つけた人〜、メールしてえ。
★今日の鷺ノ宮〜★
 打ち合わせは軽く済んだのでサブナードのとんかつ屋「和幸」で飯を食って帰ってくる。
 帰りに鷺ノ宮駅で「神田精養軒」のシュークリーム販売店をめっけ。ここのシュークリームは好きなんだ〜。さっそく家族の分買って帰る。
 そう言えば鷺ノ宮に来るのは久しぶりだなあ。妙正寺川の昼下がりの光景がなかなか。

 夕方、妻が「東京ミレナリオ」たらに行くという。何だか訳わからないがかなり入れ込んで「行く」と言っている。
 どうも東京・丸の内で電飾区画が出現しているらしい。「みれなりお」……。変換もしやしない怪しい言葉。(興味のある人はこちら)意味はさっぱりわからないけどその電飾を観に行きたいらしい。
 まあ、クリスマスの原宿の電飾のようなものかと、気軽に一家で出かける。
 東京駅について、どうも人手が次第に多くなってきたので、ほう、なかなかお祭り騒ぎなのだなあ、と思っていると、丸ノ内の車道にぎっしりと人間が固まってる。

その途端にヤナ感じ。

その「みれなりお」の電飾。
気持ちが入ってないので思いきりブレてる。

 その固まりの尻まで行くと、正月の明治神宮のような澱みの行列ができている。そして、目的地の電飾がはるか彼方に見える。

しまった! 嫌なものに来てしまった。

 そのはるか彼方に見える電飾は確かにきれいに見えるがそれを観るために俺はこの澱みの中にどれほどいればいいんだ?と、思った途端、気楽に来てしまったことを後悔した。

とたんに、寒さが身にしみる。

なんとなくおしっこがしたくなる。

とにかく、これから先のただ澱んでいなくてはならないことに目まいがしてくる。

 次女が途端にブンむくれ始めた。こういうことに関して天才的に汚い言葉でののしれる次女はここぞとばかりに「観たくもないものを無理矢理引っ張ってこられてムカツク」とかなんとか大むくれ。
 妻も「じゃあ、帰れ」と突っぱねる。

待ってましたっ!

「じゃあ、しょうがねえ、俺と一緒に帰るか」

 ……と、素早く言い出し、次女とともに東京駅に引き返す。

阿佐ケ谷駅前の電飾で十分じゃん。

 ……という次女。
 普段、ソリの合わない俺と次女だが、このときばかりはやけに意気投合。

 そうね。
 俺も、なんの目的か知らないけど派手に飾って烏合烏合と人が集まるイベントより、ローカルな駅前のひっそりした、でもその街では派手だったりする飾りの方が好きみたい。

 帰り際に観た東京駅のライトアップが何となく美しく見えた。その下に「みれなりお」に向かう群衆が見える。

★今日の東京駅〜★

12月29(土)   阿佐ケ谷忘年会。   
 「おじゃる丸」5シリーズのエンディング編集のため武蔵関のスタジオぎゃろっぷへ。
 このところの道路の混みように車で行くのが面倒くさく自転車(無印良品のおばちゃり)にて行く。このコースを自転車で行くのは初めてだったけど、青梅街道沿いの景色がいつもの車道からとは違って新鮮だった。
 この1週間忘年会や打ち上げ続きだったけど、今年最後の忘年会は「阿佐ケ谷忘年会」で締めくくった。
 阿佐ケ谷在住や近辺在住や阿佐ケ谷好きが集まって居酒屋「I・NO・ICHI・BAN」で飲む。
 久しぶりに桜井(弘明)くんや佐藤竜っちゃんと会う。
 座敷席に車座になって飲んでたのでメンバーが増える度に詰めて座っていたら隣のふたり連れさんがテーブル移ってくれて、場所を譲ってくれる。こういう雰囲気がアットホームなんだよなあ、阿佐ケ谷的に。……と、吉祥寺在住のОL、Nさんも感心していた(何故ОLが参加してる?)。
 この「I・NO・ICHI・BAN」、店の雰囲気も良いし、料理もうまいんだけど、最後のデザート「バナナの……(なんていったっけな、バナナのフランクフルトみたいのにアイスクリームがごってり乗ってるやつ)」は酒の席には会わなかったなあ。桜井君は追加注文してたけど、俺は気持ち悪くなってしまったね。
 最終的に9人参加だったのかな?
 阿佐ケ谷の暮れの夜は更け行き、来年は「竜っちゃんの新居で新年会だー!」の掛け声を最後に俺たちはそれぞれ帰路に着いた。

★今日の青梅街道〜★

善福寺付近

12月28日(金)   新番組……。   
 ひとつのシリーズが終わった途端に新しいシリーズの話が決定。
 前作の程よい余韻の中、準備に入る。
 新番組の詳細はまだ語れないけど、今度は多くの人に観てもらえそう。そして近々。
 今日はその打ち合わせが渋谷であり、夕べからそれまでに仕上げなければならないチェック物をぎりぎりで片づけ出かける。打ち合わせが3時ちょっと前に終わり、またもやぎりぎり銀行に飛び込み、入金やら出金やら振り込みやらを済ませ、、ようやくずーーーーっと続いていたバタバタが静まった。
 原宿まで明治通り沿いをのんびり歩く。
 途中手話パフォーマンス集団「きいろぐみ」がライブをやっている「クロコダイル」の前を通過。本当は昨日観に来る予定だったんだけど、シリーズの打ち上げになってしまったので来れなかった。今日もまた忘年会があるので観られないのだ。今年はCGなんかも使うような話を聞いていたのでぜひ観たかったんだけど。
632@harajuku
cake;tenkomori++
 小腹がすいたので、「632」というベーカリーカフェに立ち寄る。以前麻生かほ里の事務所の小山さんに教えてもらったカフェだ。俺、こういう店大好きなんだよなあ。中2階に席を取り店内を見回すとなんだか良い風景。また阿佐ケ谷とは違った光景だね。
 ところでその麻生かほ里がいよいよファーストアルバムを出す模様。来年2月17日の発売だということなんで、また追って詳しいことはお知らせします。
 さて、一旦自宅に戻り、清瀬の「ゆめ太カンパニー」の忘年会に出席するためバスで中村橋に向かう。
 久しぶりの清瀬である。
 駅前の西友の裏にある……なんていう名前のレストランか聞くの忘れたけどワインの美味いイタリアンレストラン。行ったら声優矢部っちやら、音地、和田くんなどちょっと久しぶりなメンバーに会ったり、ここでも林明美と一緒だったり、こういうのが忘年会だよね。あ、演出の玉野さんも来た。
cake_ni_muragaru_yumeta_gal
 このレストランは食事が美味しいのだけれど、業界で一番きゃぴきゃぴな「ゆめ太カンパニー」のスタッフが湧いたのは何と言ってもデザートだね。
 まあ、群がる群がる女性スタッフ。大地もしっかり全種類堪能してきた。
 腹ぱんぱん!
 夜は「阿佐ケ谷TUTAYA」で初めてレンタルしたDVD「バーティカルリミット」を鑑賞。
 あんまり期待していなかったせいか、かなり楽しめた。普通に面白い。ワクワクもドキドキもあるし。こういうのが良いんだな。比較として去年の「ホワイトアウト」の出来の悪さを思い知らされるって感じかな。最初はまあ「ホワイトアウト」も結構健闘してたとかなり甘い点で言ってたんだけど(真保君にちょっと気も使ってたし……)、こういうのを観ちゃうとやっぱりダメなもんはダメだってわかるよね。
12月27日(木)   ただいま入りましたニュースによりますと。   
 只今入りましたニュースによりますと、

コミックTENCHUの忘年会で、江口さんが酔っ払って、靴下を脱いでラーメンに入れたそうです。

 楽しくやってるようですね〜。
 アタシラも本日シリーズの最終回の本放送をスタッフと観た後、宴会に突入しました。
 今帰ってきて今年最後の仕事をやっている最中です。
 ああ、眠い。

12月26日(水)   大きなカンパケ。   
 はあ、ようやく終わった。明日最終回のシリーズの仕事。
 何、前日納品? と思われるだろうがその通りだいっ
 ただし、ただ間に合わなかっただけのぎりぎり納品じゃねえぞっ。最後の最後までスタッフの気合いの入りまくったフィルムなんだいっ。
 最後のV編(VTR編集)の直前、へろへろのスタッフ達と焼き肉を食う。ま、その割りにはみんな元気に食う。このチームはとにかく何かあると焼き肉だった。狂牛病騒ぎなどお構いなしだ。西荻の「牛花」は美味いし。
 あと二日、今年の仕事を収めて、正月は少しのんびりできるのかな……? 
12月25日(火)   ずどーん。   
 ドラマ完成の満足感をさらに増量するためにCC'S中心に「完成試写飲み会」を敢行!
 場所は「キャラ者」の締め切りで本来それどころではないという江口さんの仕事場を半ば強引に貸してもらう。江口さんもそのためにネームを早めに仕上げてくれたらしい。偉いじゃないか、江口寿史! プロじゃないか!
 皆、江口寿史の事少し誤解してるだろ。すぐ落とす漫画家だって。そんなことはないぞ。ぎりぎりまではやる男なんだぞ。
 そんな江口さんを始め、田村信、鶴岡法斎、マネージャー国広氏、ライター伊丹あき、主題歌作曲安部純、カメラマン木所氏、制作山路さん、車両から小道具まで何でもやってしまう器用な男(#1では「魔の巣」のマスターみたいな喫茶店のマスターをやっていた)糸賀さんというメンツ。
 さっそく、やや赤味がかった寿スタジオのテレビで試写が始まったが……。

うっ!!!

つまらない!

 ああ、何ということだ。やっぱりバリバリわき目も振らず作っていたときは少なからず興奮してるから、なんだか出来も良いように見えてしまうんだね。今こうして冷静な目で見ると、なんと作りのたどたどしいことか。それに、低予算とかスケジュールのなさなど、観るモノにとっては関係のないこと。やはりその辺のおっつかなさがモロに出てしまっている。ああ、しかも観ているのは江口さんやら田村さんやら天才ばかり。

はじゅかしー!!!帰りてえ!!!

 そんなとき、江口さんが自分の出演シーンを前に「うわ〜、やめてくれ〜」と大照れ。その心境良くわかる今の俺。何か救われた思い。
 ま、なんとか見終り、楽しくお酒なんかも飲んだのだが、どうも、反省モードに入ってしまった大地。
何となく酔いの悪い夜であった。

12月24日(月)   ふにゅけなクリスマスイブ……。   
 年内の大きな仕事を終えて、今ごろはまだシリーズのスタッフは最後の追い込みをしているあろう中(ご苦労様あ〜)、一足先にふ抜けになってる俺。
 まだ今年中にこなさなければならない仕事も残っていながら、目は覚めていても魂が抜けてしまっている。家の用事なぞこなしながら、昼過ぎに来た急激な眠気に、眠ってもいいんだっ、と思って寝る。
 クリスマスイブの夜は取りあえず家族と平和に過ごしている。
 阿佐ケ谷に来てちょうど2年だ。
 夜、少し仕事に手を付けてみるが、もう少しふ抜けていたいなあ。 
12月23日(日)   プラットホームから

★12/7〜23の大地丙太郎★

 頭ン中も一杯一杯だったし、MacもAdobe Premiere、Adobe After Effects フル稼働だったし、朦朧生活だったし、デジカメは持ち歩いてもシャッターを押さない日も何日もあり、更新も少なめだったこの日々。
 ようやくドラマがカンパケしたのでまとめて写真をアップしようっと。
 「美少女生活」のロケはオープンも屋内撮影も天気に恵まれた。
 ロケの次の日が雨ということが2度あったし。そんな中で富士山がちょこっと見えた日があった。西荻の駅のプラットホームからだった。
 CC'Sのライブのリハーサルは高円寺のスタジオで行われた。クランクアップを終えた田村さんは伸び伸び歌ってた。伸び伸び過ぎてたかも。終わってから皆は朝まで飲んでたらしいけど俺は帰って一晩中Macの前だった。
 ビデオ編集室の机の上の写真は今はなき先代の携帯が写っている。
 ふっと気を抜けるのが大体プラットホームだった。電車を待つ一瞬でシャッターを切ることが多かった。
 ある時、阿佐ケ谷の駅から見えるフィットネスビルの屋上の看板に気がついた。こんなのあったんだっけ。
 中杉通りはいつの間にか冬模様になってる。ロケの日はぎりぎり紅葉した葉がついていたけど。
 最終MA(音入れ)の日。六本木にあるスタジオに朝11時に入る。地下鉄の駅を出ようとしたとき、空の青さが目に飛び込んできた。久しぶりにこの光景は撮っておきたいと思った。
 そして、この日の夜23時3О分に「美少女生活」2話、3話の音が入り、カンパケた。
 長かった……。でも、短かった……。
 1話はもうすでに放送されていて、これはかなり欠番も出て話がはしょられている。出来としては50%くらいかなと思っていたけど、2話3話はいろいろな意味で脂が乗ってきているので、自分ではまずまず及第点だと思う。
 とにかく無謀と言える期間と予算だったからね。
 CC'Sの3人、田村さん、鶴岡さん、江口さん始め、脚本だけでなく現場で世話係までやってくれた伊丹あきさま(信先生風)、タダで出演してくれた安原麗子、市川三恵子、名塚佳織ちゃん、主題歌を提供してくれたダブルオーツ、麻生かほ里、特に劇伴まで無料奉仕で作ってくれた武藤星児、他にもやっぱり無料で手伝ってくれた伊丹っちの友人の録音マンさん、本当に感謝。この作品はそういう皆の協力で出来ました。
 学生映画みたいな乗りだったかもしれないけど、それでもプロの作品。ギャラが出てる出てないに関わらず、皆、プロの仕事をする。みんな、かっこいい。
 次回は必ずギャラが出るような仕事をね。またその時は参加してね。
 MAが終わった後、初めてカメラマンの木所さんと制作の山路さんと酒を交した。現場では焦るだけの時間だったから、この日は気持ちの良い酒だった。
 みんな満足してた。そして出来たことにびっくりしてる。これがいい。絶対不可能という予算とスケジュールの中で思った以上のものをつくりあげることが気持ちいい。
 近いうちにCC'S中心に試写飲み会やろうね。
 今日は肩の荷が下りた思いで目が覚め、昨日の感動を引きづりながら「フルーツバスケット」最終回のラッシュチェックに出かける。こちらももうすぐフィニッシュだけど、最終回はまたスタッフの気合いと気持ちのこもったフィルムになっている。またここでも少し感動しながら阿佐ケ谷に戻ったら、プラットホームから山のシルエットに沈む寸前の夕日に出会えた。

12月21(金)   音響監督終了。   
 朝までドラマの編集作業をして、六本木で朝マックして、寝てないまま、来週放送のシリーズ最終回の音響監督の仕事に出掛ける。いや、厳密に言うと寝てしまい大遅刻してしまったんだけどね。
 もうそうとう朦朧生活してまして、一昨日なんか街角で前方にヤケにかっこいいオンナのコがいるのでちょっと見とれてたらそのコに急に「お疲れさまです」とか声掛けられて焦ったさ。よく見たら千葉千恵巳ちゃんだったよ。ふ〜、オイラったら……。
 しかしまあ、音響監督ってのはしんどかった〜。軽くやるって言っちゃって後悔したあ〜。でも面白いんだよな〜。でもしんどいんだよなあ〜。
 実写には音響監督なんていないから自然と監督自ら音の指示もすることになる。それを考えるとアニメも監督がやるべきなんだろうけどね。単発なら良いけど、やっぱシリーズとなるとなあ。でも、音響って大事だからふたつの感性でやってくのはこれまたそうとう大変だったりして、一長一短だなあ。今後やるかどうかはその時の気分だなあ。
 ってわけで明日で「美少女生活」の作業も終わりになる。そうこうしてるうちに今年もかなり押し詰まってるじゃないの。来週は忘年会やりまくるぞお!
12月20(木)   業務連絡2。   
 携帯、ちょうど機種変更しようと思っていた所だったので503iに変えた。きっと今日のどこかから通じまっせ〜関係者各位様〜。
 でも、約250件の電話番号とメールアドレスが消えちゃったよ〜。せっかく聞いた人気声優堀江由衣とか置鮎さんのメールアドレスも消えちゃったよお! とにかく、みんな、これ見てたら俺に電話してね。番号は変わらないから。
 あ、ちなみにMacの具合は治ったよ。ノートンシステムワークスで。やっぱり相当働かせ過ぎてたみたい。
 さてと「美少女生活」も大詰めの方に来てる。また夕べも徹夜だよお〜。眠いYO! 今日はまた仕事ばりばり詰まってるんだよなあ。でも、この仕事のおかげで、どうも俺、芸が広がった気がする。少なくとも今日放送の「フルーツバスケット」の音響演出には多大に影響してるし(いつもの1.5倍掛かって収録したし、ダビングも2倍くらいかけたよ)。
 じゃあ、張り切って行ってきま〜す。
12月18(火)   業務連絡。   
 えー、大地の携帯がクラッシュしました。原因は……恥ずかしくて言えませぬ。
 そのため、携帯への電話、留守電、メール、受けられませぬ……。
 これって、取り換えてもらえるのかなあ。
12月17(月)   1話出来る。   
 「美少女生活」1話出来たよ。放送間に合うよ。
 出来は……、まあ、初めてだからこんなもんか……。
 お願いとしては絶対3話全部見てほしいって事かな。実は3本で1本話なんでね。 
12月16日(日)   ライブ終わる。
 なにもこんなときにやらなくったってっていう「CC'Sのクリスマス」ライブだったけど、何とか無事終了。
 ちょうど「美少女生活」の編集の狭間だったので、気分的にはそっちの方はあまり気にしないでリラックスして出来た。とはいうものの出掛ける寸前まで作業をしていたので、会場で見せたかったドラマのワンシーンビデオをバタバタで用意したもので、テープノイズのため再生できずがっかり。
 タイムスケジュールをきっちり決めたおかげで、絶対押すと思っていた終了時間が、なんと予定より早く終わる。
 ライブは何度かやってるけど、いつも思うのは見ているほうは面白いのだろうかっていうこと。特に今回の第三部「CC'S 大いに歌う」はいかがなもんだったんでしょう。なにせ、歌を歌う人ではないわけだから僕ら……。
 しかし、大地としては大いに楽しかった。特に「アンコール」の気持ち良さって初めて味わったね。汗びっしょりになっただけ、ほとばしったな。
 実はあれから打ち上げがあって、さらにカラオケに行ったんだけど、そっちでもみんな朝まで歌ってたなあ。大地は最近カラオケあまり行かないもので(TK以来最近の歌が好きでなくてさ)久々に歌って踊りましたね。
 次回はどうも3月3日にひな祭りライブらしい。女の子限定にしようか。10人くらいしか来ないか……。
 朝まで歌ってたので今日はぐったり。午後、妻につきあって出掛けたのだが、途中で勘弁してもらって帰ってきた。
 実はあの「レミントンハウス阿佐ケ谷」のモデルルームを冷やかしに出掛けたのだが、かなりヤナ感じのモデルルーム会場で、結局入らないで帰ってきた。なんというか、来た客は逃さないっていうような感じの威圧的な雰囲気の受付に引いちゃったな。「冷やかしお断り」ッぽい感じ。がつがつ的な……。
12月13(木)   超・編集順調??????!   
 順調じゃないよ。予定通り行かないし。
 でも、ま、内容的には順調かな? 仮に音を付けたものをワンシーン作ってみて思ったんだけど、ドラマだろうが、アニメだろうが、大地は大地だなあと……。つまり、きっといつもの感じだよ。
 本当に久々に完徹の日々で、ちょっと頭朦朧。かつて実写の仕事をしていた時のことを思い出してる。あの頃も一日平均睡眠時間30分だったりした。歳を取ってそういうことはもう出来ないと思っていたしやらないつもりだったのにやってる。さすがに続けることは出来ないだろうけど、この瞬発力も良いものだ。とにかく、後少しかな、こんな日々も。
12月11(火)   編集順調???!   
 大地のMacくらーっしゅ!!
 いや、クラッシュというほどではないけど、くたびれちゃったみたい。働かせ過ぎか……。相当へたばってる。ワン動作30秒もかかるようになっちゃってかわいそう。機械は休まなくても良いとか漫画では言ってたけど、ロボットも疲れるんだなあ、きっと。
 田代〜。やっぱりかよ。だから言ったじゃん、復帰させるなって。芸能界とか、テレビ界ってもう信じたり甘くしてちゃダメだぜ、みんな。
 忙しくて耳で聞いてただけだけど、変態芸能人が捕まっただけで夕方のニュースで「皇室の世継ぎ」やら「ビンラディン」とかと同じくらいの扱いをしてるってのもどうかね。田代の変態逮捕報道で俺たちは何を学ぶわけ?何を知らされてるわけ? 何か、しっかりしろ、テレビ!
 しばしまだ編集作業が続き時間とれませぬ。
 書き込みが少なくなるけど、土曜日のライブは張り切ってやりまっせ。ドラマの裏話で目一杯だろうなあ、今回は。
 あ、チャリティやるからお金持ってきてね。キュピーン!!!
12月7日(土)   そぞろ……。
 あと1週間で「CC'Sのクリスマス」ライブ……かあ。
 「美少女生活」の編集に突入しているのでこっちの方は気もそぞろ状態だったんだけど今日はライブリハだった。ロケ以来という感じの「CC'Sの会合」であるが、ロケの時の雰囲気とはまたまるで違うCC'S。
 頭の中がドラマの編集のことで一杯一杯な大地丙太郎は何となくおとなしくならざるを得ない。言い出しっぺは俺だけど当日は皆について行きます。 
 と、言うこともあって……、どうも、ドラマ終わるまではとにかく気はそぞろ……。
12月6(木)   編集準備!   
 体はバテつつもクランクアップの興奮覚めない。
 田村さんからも興奮状態のメールが届く。たった6日間の強行軍の撮影だった。子供向けの戦隊モノ30分でも4日から5日掛けるというのだから、30分3本プラスオープニング込みをたった6日間で撮るっていうのはいかに無茶だったか知れる。いろんなことを我慢して、でも、随所にこだわって相当な素材が撮れているはず。どこかで一発レポートを書きたいところだけれど、あまりにその内容が盛りだくさんで書ききれそうにない。取りあえずは田村信先生のレポートが詳しい。
 今日はそんな中、編集準備の機材を購入しつつ(これがまた自家製編集なんだよね〜)、レギュラーの仕事をこなしつつ過ごす。
 昨日はさすがに速報映像のDVカメラも現場デジカメのシャッターも少なめだった……。まあ、それでも速報映像はおいおいアップするけど。
 昨日のロケ中に、撮影に借りていた古びた旅館の深夜のトイレに入った黒石えりかが見たという、板のすき間から見えたおばあさん(旅館のおかみさんと思われる)の恐怖画を披露するね。

★昨夜のうすいさちよ画〜★

黒石えりか・画(いい絵描くじゃんっ)

12月5(水)   クランクアップ   
 本日深夜26:00。「美少女生活」クランクアップしました。
 江口寿史先生が去り、鶴岡さんが去り、今日田村信先生が去り、女の子が一人ひとり去っていくのを見送り、ラストカットは大地の筆による「造形画」の描画シーンでした。
 ただいま帰宅しましたが、へろへろで、こんなことを描くのが精一杯。
 皆さん、お疲れさまでした。
 大地はとにかく、倒れます。
12月3(月)   バテ……。   
 連チャンロケ、さすがにへたばった。
 昨日ロケの帰りに久々にセブンイレブンで大量の菓子類を購入、ストレス解消と疲労回復にと、夕べから今朝に掛けて貪り食っていたらいきなり気分悪っ。まったくいい歳こいて何をやってるんだろうなあ俺。ちょっと寝込み、打ち合わせに遅れていく。すいませんでしたR様……。でも、夜には気分盛り返し、今は元気っ!
 そんなわけで今日は写真撮ってない……。
 その替わり12月25日の「アニ丼」イベントの時の清水香里ちゃんの写真、本人に掲載許可もらったので載せちゃおう。ヤマギワのイベント会場の壁に記念の落書きをしてるところ。可愛いよね。奥で気合いを入れて描いてるのは奥井雅美さん。こっちは特に掲載許可取っておらず……。

★いつぞやの清水香里〜★

12月2日(日)   初の連チャンロケ
 このロケ始まって以来の連チャンロケ。
 再びメインロケ地の小岩の3畳に帰る。(但しこの作品のイメージは「阿佐ケ谷」なんだけど)何だか、いつの間にかこのセットに入ると帰ってきたという気分になるから不思議。
 天気に恵まれた中で近くの公園でオープンロケ。オープニングのイメージショットなども撮る。
 夜、再び佳織ちゃん登場。この寒いのにタンクトップ姿(に、ひんむいてるのは俺だけど……)。
 メインの女の子、昨日のロケからまたさらにチームワークが良くなっている。長いセリフの掛け合いシーンもほぼ一発でOK。だんだん脂が乗ってきた……。でも、もうすぐクランクアップのこのカンパニー……。もう、ホントに愛おしい美少女達よ……。

★今日の仕事場〜★

12月1日(土)   阿佐ケ谷ロケ
 1週間空いたロケ。
 今日はいよいよ阿佐ケ谷(地元)ロケ。
 家からチャリで集合場所の中杉通り北へ行く。気楽〜と思ってたら、これが意外や、地元の方がなにかと気を使う為、精神的に疲れた〜。いつも行く店を借りたり、いつも通る道を塞いでしまったりするわけだから。でも、いつぞや自分が受けたヤナ感じロケにならないように務めたんだけど……。
 西荻の銭湯で「濡れ場」も……。お、いやいや、これは「濡れた場所での撮影」ということ。この作品まじめなので……。ゲストに「今、そこにいる僕」のララ・ルゥ役だった名塚佳織ちゃんが来てくれる。

★今日の仕事場〜★


★ここは大地丙太郎自身が地味に作っているプライベートサイトです。
copyright(c) 2001 Akitaroh Daichi