TOPページへ

■ NARUTOの話 ■

WJ本誌とかアニメのナルト専用?ページ。ネタバレ注意・・・かも(^_^;)

2004.12〜2005.3月の本誌WJ
カカシ外伝の副題がどーにも「戦場のボーイズラブ」に見えて毎回ドキッとしてた(笑)ものの、ぜんぜんまったく外伝はそっち系統に見えなかったのは、やはり私の目がナルト受。でロックされてるせいでしょーか?
しかし・・・カカシの写輪眼の秘密が解明されちゃいましたね〜〜。カカシの子供時代より、四代目がいっぱい出てて嬉しかったりして(笑) カカシの性格のルーツはやはり彼だったのね(^_^;)
そしてナルト第2部開始!
ひゃっほう♪カカナルだカカナル〜〜♪ いきなりカカナルで始まる展開に狂喜乱舞( ̄▽ ̄) 絶対にどーせカカシがナルトと同じ画面にいることすらないんだろうな〜〜とか思ってたから、嬉しい方向で予想が違って万歳! ナルトが帰ってくるのを知ってそわそわしまくってたのを精一杯抑え込んで普段通りに登場のカカシだけど、真っ先にナルトを出迎えるなんてステキよ(>▽<)←一部思い込みの文章が混じってますってば。
コマの間にナルトに抱きついて和んで幸せを満喫している姿が見えるようだわ〜〜。それにそれにっっっっっっ。ナルトはもうカカシに託されたのよ! いつの間にそんな約束をしてたんだ!?カカシと自来也の間で。
あー、でもこれからは思いっきりカカナルか!? これが期待するなっつー方が無理だって。第2部なんてどんな展開になるかと不安だったけど、いきなりこんな素晴らしい始まりなんて予想外よッ(><) だってカカシ班復活だよ〜〜。これからは一緒に任務に当たるってカカシが言ってるしッ。サスケがいないのなんてもうどうでもいい(笑) 邪魔が入らずこれからはラブラブよ( ̄▽ ̄) サクラはいい突っ込み役になりそうにますます育ったし。
でもってナルトも成長して凛々しくなったよね。前は可愛いやんちゃな子供ってだけだったけど、ちょっと美少年っぽい(笑) 四代目に似てきたかな? 性格はガマ仙人の影響受けたようだけど。いや、しかし。あの新コスチュームは・・・・・・イケてない気が(^▽^;) だってただのジャージ姿になったみたいじゃん。もう少しお洒落っぽくしてくれ。つーか、いっそ忍び服に! あ、いや。でもあれはあれで描きにくいからこのままでも・・・・・・(どっちや( ̄□ ̄;)) あ、そーか。脱がしやすいからあのままのがいいのか! カカシ的には嬉しい配慮なんだね。でもってナルト的には里に帰る直前、これからの自分を思って人目を気にしてあれに変えたのね!! カカシの反応を知ってるだけに、いっぱいエッチなコトされちゃうと。なるほど!それならあれで納得だ。襟元ぴっちりでキスマークも隠れるし(゜▼゜)
更にその次週号は鈴取り試験。ナルトの先制攻撃に、成長と過去をしみじみ味わってるカカシもいい(>▽<) それより!なんっっっっっってカカシのコトを良く分かってるのかしら、ナルトったらvv やっぱりお付き合いしてる彼の思考も弱点もお見通しなのね( ̄▽ ̄)とか思ったりしたよん♪ しかもそれに引っ掛かるカカシがまたなんてヘタレててカカシらしいの!( ̄▽ ̄)とかね。思わされてとっても楽しい♪♪ わざと引っ掛かってあげたのかもしれないけど、自分の行動パターンとか分かってるナルトに、カカシも内心でウキウキしてることだろう( ̄▽ ̄)
初任務♪ ってワクワクしてたら、いきなり急展開ですな( ̄口 ̄;) ナルト、自分の生い立ち喋っちゃうし。辛そうにナルトの話を聞いてるカカシ(のように見えたのはカカナルフィルターのせいでしょーか)がいて、「強くなったね、ナルト。でも・・・こんなにナルトに気遣ってもらえてムカツクねェ」とか我愛羅に対して殺意すら感じていそうな気がする(^▽^;) しっかし・・・里を出る前の見送りに来るのはやはりイルカなのか! ま、こんな場面でもないと出番ないから仕方ないよね。とか思うことにして我慢してる某上忍(29歳・暗部出身)がいるようですが(笑)


2004.9〜11月の本誌WJ
怒濤の展開で目が離せないッ(><)って感じのサスケとの対決が済んだら、更に目が離せなくなったよ!! もーカカナル展開。ビバ原作! ひっっっっさびさに原作でカカナってる(>▽<) 倒れてるナルトの元に辿り着いたあたりからは天国のようじゃあ( ̄▽ ̄)
ナルトが倒れてる様子にショック受けてるのに始まり、傍らに屈み込んで見つめる眼差しや掛ける言葉に至り、そうっとお姫様だっこ。抱えて見つめるその眼差しはぜっっっっったいにナルトを想って労ってるよ! サスケを考えるあたりの視線は『ナルトをこんな目に遭わせて・・・こんなになるまで引き止められたってのに行くなんて、絶対に許さないからな』と言っているように鋭い。そんで、しっかり背中におぶって里に帰還。あああ・・・どうせなら病院の枕元にカカシがいて看てるシーンもあれば良かったのに〜〜(><)って、脳内ではそんなシーンがあったことも、ナルトが病院で改めて目覚めた時にカカシがいたことも当然ながら妄想でカバー。絶対にそうだったと思ってるけどさ(笑)
でもホントにこの辺りの数話分はカカナルで嬉しいよう( ̄▽ ̄)
その直前のサスケの去り際は報われない男の別れって感じ? 決着の後に倒れてるナルトにキスをしようとして、でもできなくて心で泣きながら去って行ったような・・・・・・(笑) サスナルとしては、ここで絶対にキスはあったと思えるけどね。なんかもーとにかくナルト受的には幸せの数週間って感じでございましたわ( ̄▽ ̄)
そしてやってきそうなカカナル受難再びッッッッッッッ!!!! まーた自来也との師弟組んで里も離れるのか!? いや別にガマ仙人嫌いじゃないし師弟関係はいいんだけど、カカシが〜〜カカシとの接触が消えてくじゃんよ〜〜(T△T) そう言えばサクラもツナデの弟子になったし・・・もうカカシとの時間はない? サスケが抜けた時点で7班は消滅解散って感じだけど。ううう・・・そう考えるとサスケが憎い( ̄△ ̄) カカシとナルトのらぶらぶ日常を破壊しやがって・・・・・・ハッ、そうか!それが狙いかッ。そーんなにナルトがカカシと一緒にいるのがイヤで憎しみすら募ったのね!! ・・・・・・そう思わないと切なすぎて泣けてくるわッ(>□<)
って思ってたけど、翌週発売のWJ読んだら「第一部完」。・・・ナンデすとッ!? やっぱ自来也と修行の旅に出るんじゃん。ってのは予想通りだけど、一旦完結しちゃうんだ。しっかし・・・・・・旅立ちシーンの見送りがイルカだけ。なんでカカシがいないんだよ〜〜(T▽T) ハッ、これは見送りなんかしちゃったら辛すぎて泣いて旅立てなくなっちゃうからだね。そうなのねっ! 前の晩に「ぜったいに来るなよ」って念押ししたナルトがいた。もしくは「なると〜〜」って涙ながらに足掻いてるカカシをスマキにして引き止めてるツナデがいる。・・・だろう。たぶんきっとそーなのよッッッッO( ><)O と思わなくては切なくて涙が溢れるわ(T▽T) 再開後設定は三年後なのかな〜〜。それとも修行中の話もありかな?
あ、でも予告だけで激しく期待できて踊って床転がれたよ(笑) だって『カカシ外伝』だよッ。つーことはカカシが主役?? 期待に胸膨らむわ〜vv


2004.8月の本誌WJ
サスケも漸く漬け物樽から出てきたけど、出た途端にナルトを襲うとは何事だ!?( ̄口 ̄;) ああ〜〜もうナルトへの欲望の我慢の限界だったのね。と脳内で変換してしまったが、正しくは自分の強さのために殺すのか〜〜。長いこと漬けられててブラックサスケと化したのか? でもでもッッッ。ナルトをちゃんと認めてて親友だと思ってたのはやっぱ嬉しいわー( ̄▽ ̄) やっぱりね。それだけ大事なのよね、ナルトが。
間に長々と入ってたサスケの過去編は読み流しちゃったんでイマイチ覚えてないが、ああいう幼い姿があると受キャラ推進の人には嬉しいんじゃないだろうかと妙な勘繰りしちゃうんだよなー(^_^;)
でもって再びナルトに襲い掛かるサスケッ。どうあっても自分のものにならないんなら殺して自分のものに!って考えなんだろう、実は!! サスケの心の中はきっとそうよーO( ><)Oと見事に自分の視界も脳内も操作して本誌を見れば、不思議とそう思えるからステキだ(゜▼゜) ナルトもサスケに「親友」って言ってもらったのは嬉しいんだよね。気持ちがサスケでいっぱいいっぱいになってるんだもん。
きっとこの場にカカシがいたら、振り返ってうるうるの眼差しで「カカシせんせー、聞いたッ!? サスケがオレのこと『親友』って・・・・・・」つって胸に飛び込む姿があるはず!! ああ、そんな姿を見せたらますます嫉妬からの殺意がサスケから迸っちゃうよ。と、サスナル的解釈+カカナルで読むと楽しい本誌展開だよねー(゜▼゜) お互いはかなり本気で戦っちゃったりしてるけど。でもってそこかしこで時折登場の幼いナルトが可愛いvv
そしてそして・・・ッ! シリアス展開てんこもりで進んでたら、とうとう久方ぶりにカカシさんのお姿がッッッ(>▽<) しかもしかーも!ナルト(ついでにサスケも)追い掛けるなんて、もう誰もが願った展開でシーンだよねッ。ツナデ命令のSランク任務なんかもあっさり放棄して駆けつけようとするし、忍犬にいつもの口調で命じてるシーンも久々にカカシらしい姿で嬉しい!! 本気でナルトの身を(再びついでにサスケも)心配して真顔になって追ってく姿のところなんて、正しく夢よ、希望よ、願望が正夢よ〜〜O(>< )OO( ><)O こうでなくっちゃ!!!←落ち着け
でもその時のナルトはサスケにスプラッタされてるし〜〜(T▽T) まさかまさか!ってシーンで結構ショックなんですけど〜〜(>_<) その後の復活はサスナルとしては嬉しいナルトの言葉付きでもあるけど、こんな間にも早くかもーんカカシ!って感想のが強かったかも(^_^;)


2003.7〜8月の本誌WJ
カカシ復活〜〜vv わーい(^▽^) 良かった〜〜、ずーっと寝たままだったらどうしようとか、実はカカシは目覚めててナルトの傍でこっそりストーカーしてんのよ! とか考えてたけど、ともかく目覚めて万歳(笑)
本誌の展開に我慢しきれず、ちょこっとだけでも喚きたくなったんで久々に書き込んでみてます。
サスケとナルトが一対一の勝負。って言うところで止めに入るカカシ先生。もー予想通りですvv 絶対にここで来る! カカシが止めに入るのよ!! とか思ってたら、やはり的中でした(笑) ま、誰もが予測した展開な気もするけどね。ナルトの技にカカシが驚いてるのは嬉しい。てゆーか、ナルトの事だけで頭がいっぱいなのねvvとか妄想できたから。・・・僅かな間だけでもその些細な幸せが嬉しいのよ。すっかり原作のカカナル的接点が減ってるからねー(T▽T)
それよりすっげー衝撃が!!!! 展開的にもしかしたら「サスケは大蛇丸につくかも」とか不吉な考えだったけど、事実になっちゃいましたねー(T_T) サスケが里を抜けるなんて信じらんない!って言いたいよ。強さを求めて、復讐を忘れられなくて・・・・・・でもまたもう一度カカシの下でスリーマンセルを組んで束の間の間でも日常が戻ってくれるかも。って思ってたから、ホントにショック。勿論、里を抜ける予感も確かにあったけど・・・・・・楽しい未来が来なかったのは悲しいですわ。
ってことは、これからはナルトとサスケは敵同士。うーん・・・( ̄△ ̄) せめてサスケの追い忍にカカシが向かわされないことを祈るわ!! 頼むからナルトの傍にいてくれ(>_<)
このサスケの里抜けの話が掲載されたWJの発売は夏コミ直前。サスナルサークルさんの悲鳴と衝撃が容易に想像できる気がします(^_^;) 急遽それ救済のコピー本作る人とか、作ってたコピー本を投げちゃう人とかもいるかもね。予測はついた展開だけど、いざ原作で読むのとでは受ける衝撃は違うと思うし。つか、自分がそうだし(^_^;) 思わずこの展開の後をカカナル風味で想像しちゃってるよ。←想像だけじゃなく話で書けってば!


アニメ/第10話・写輪眼のカカシ
水牢から復活のカカシ先生! よく頑張った!ナルトvv そのナルトとの作戦が上手くいって思わずニヤリと笑うサスケって、きっと内なる心で『やったぜvv ナルトと以心伝心の作戦成功だ!! やっぱ、俺達って似合いのパートナーだよなvv』とか思ってガッツポーズ決めてるに違いない!←ここでも激しく思い込んでます( ̄▽ ̄)
それはともかく。再不斬がナルトに風魔手裏剣投げるのを阻むカカシの手が、よくも切り落とされなかったものだと変な感心したりして(^_^;) 手甲って頑丈〜〜。・・・・・・いや、そんなことはどうでもヨロシイ(笑) それよりもその阻むシーンのカカシの凄みのある睨みが、まるで『
俺のナルトに何する気だ!? そんなもん向けやがって、テメー・・・命はないと思え!!』とでも言っているように見えてしまいましたわ( ̄▽ ̄)←眼科へ行け
ナルトを誉めるカカシの声がまたス・テ・キvv(笑) サクラはサスナルに目覚め始めてるのか?っていう感想をこのナルトとサスケの連携プレーに感じたようだけどね(大笑)
んでもって、この回はカカシ先生の凄さが随所に散りばめられててウットリよ〜〜〜(//▽//) いつもの胡散臭そうな表情もカカシらしくていいけど、真面目な目許が滲み出るイイ男っぷりを見せてくれて嬉しく楽しい♪ 加えて更に忍術の大技とかかましまくってくれて、見てていっそ気持ちいいくらいだ(>▽<) その度に波打って揺れる水の中であっぷあっぷしてるナルトがすっごくカワイイ〜〜(笑) 助けてやれよ、カカシ・・・。(戦いの最中でそれどころではない) ハッ煤i ̄口 ̄) いや、きっとナルトが溺れて意識を失ったら『人工呼吸して助けてあげられるしね♪』なーんてオイシイことを狙ってるのかも。←激しくチガウ
その後に登場の白。もっと女の子っぽい声を予想してたけど、意外と少年してていいかも・・・・・・。理不尽な展開に愚痴って喚くナルトを抑えるカカシの・・・ナルトの頭にポンって置いた手がイイ感じ♪ でもついお気に入りのふわふわの髪に触っちゃったもんだから、なかなか離せなくなったと見た!!←それくらい結構な間があったよね?離れるまで。その後にも腕を掴んじゃったりしてるしvv そんな風にこの辺の話はカカナル率も高くって、原作の接点の少なさの淋しさを埋めてくれるアニメに救われてる感じかも〜〜(泣)


WJ52号/No.147・オレの戦い!!
自来也とイタチのナルトの奪い合い! は〜〜、イイ感じだわvv 自分を巡る男達の争いに困惑するナルトもいいよね〜〜♪(チガウってば) 「こいつを殺すのはオレだ」なんつってぼろぼろヨレヨレに痛めつけられてるくせに立ち上がってイタチに向かうサスケがいるけど、イタチに遠慮の欠片もなく足蹴にされてて・・・なんつーか可哀想なくらいナンデスケド(^_^;) それでもナルトに「手ェ出すな!!」って助けを拒んでるのは、やはり『ナルトはオレが守る! 好きなヤツ本人の手を借りるなんて男の沽券に関るじゃねーか』とか思ってるに違いない!←激しく思い込んでます


アニメ/第9話・痛みに誓う決意
アニメでもサスケ中心のシーンがあって、なんかムカムカしたりして。それはきっと、その間にアップになるカカシがまるでサスケのみを心配しているかのように見えるせいね(T▽T) あー、でも今回はナルトの頑張りもちょっと見れて、そんでもって再不斬から額当て取り戻すシーンも良かったし、カカシが「ナルト」の名前呟いてるだけで嬉しいからいいやvv この辺の展開は原作でも好きだったんだよねvv 水牢に閉じ込められたままな上忍ってのはちょっと情けないんじゃないか?とも思わんでもないけど。原作読んでた時はそうでもなかったけど、改めてTV画面で見てたら・・・ちょっとそんな感想を抱いてしまったわ(^_^;)


WJ51号/No.146・憎悪とともに・・・!!
主役・・・・・・サスケっすか? また?? ここ最近の展開はうちは一族の過去や写輪眼絡みで続いてるから、どうしても尚更に主役のナルトから遠ざかるね〜〜( ̄△ ̄) でもイタチがナルトを狙ってたり、それを止めようと追い掛けてくるサスケ(あくまでもイタチの魔の手から護る為に駆けつけたと見た!! しかもカカシが寝込んでるその隙に!)は大変にナルト受け的にはヨロシイ展開だvv
怒りで全開パワーの千鳥を繰り出すも、あっさりと止められた上に腕まで折られるなんて・・・サスケが哀れ(^_^;) 止めようとナルトもチャクラ練ったりして、ナルトの方がよっぽと冷静じゃーん。ま、しょうがないよね。サスケだってナルトを
俺が助けなきゃ!!とか思ってたんだろうし。←決め付け。つーか、思い込ませ。・・・・・・じゃないと、もうサスケの過去の話ばかりで面白くないんだよ( ̄口 ̄♯) 私はナルちょが活躍してるのが好き〜〜vv 無駄に頑張ってるところとかも好き。そしてもっとも好きなのはカカシ先生も出てて、ナルトとのツーショットしてくれるだけでいいのよ(>▽<) せめて早く起きて復活してってばよう、カカシ先生〜〜O( ><)O アンタが来ないから、自来也にまたオイシイとこ持ってかれてるじゃん(^_^;)


アニメ/第8話・霧の暗殺者!
きゃ〜〜〜、カカシ先生の写輪眼のお披露目ようO( ><)O その写輪眼、結構いい感じに綺麗な瞳のアップにしてくれてたね〜♪ 両目の出てるカカシもいい顔だよなぁ。うふふふふvv惚れるわ〜〜(//▽//)
しかし。何で再不斬とカカシとの殺気放った対峙シーンでサスケの心情を出すかな〜( ̄△ ̄) 普通、こういうシーンでは主役のナルトの方を出すべきなんじゃないんか? と不可思議な原作展開を今更に思ってみたり。


アニメ/第7話・重要任務!波の国へ超出発!
サクラの頭撫でるんならナルトの頭撫でろーカカシっっ。と、ふとしたシーンで思う。それと思うのは、どーもサスナル的シーンの方が多いんじゃないかっつーことだな。うん。波の国への出立前に幾つかオリジナルエピソード入れられた気がするけど、そこは原作通りに行ったのね。
結構作画がいいからナルトの可愛さが良く出ててベリーキュートvvな画が多いのは楽しいわ〜〜♪ ナルトがクナイを刺した手を診るカカシ先生の表情もいいね〜〜vv 妄想掻き立てられるよ(笑)


NARUTO・巻ノ十四
表紙は三代目追悼・・・・・・でしょーか? 結構三代目って好きな部類の人だったから、お亡くなりになって残念だわ。死なないと思ったんだけどねー。・・・それにしてもこの巻って、いったい誰が主役?? ナルトがほとんど出てないじゃんよう(>_<) ちょうど三代目が頑張ってる回ばかりなんだねー。あとは他の下忍ズ。ナルトが活躍するのは次号か〜〜。早く次の巻の発売してくんないかな〜。


WJ48号/No.144・追跡者
カカシに千鳥を教えてもらってる(本気でないのは明らかだろう)ほんの数コマのツーショットが嬉しかった〜〜vv それのみがカカナル的シーン。相変わらず少な〜〜〜( ̄口 ̄;) でもあっただけマシvv カカシの家にサスケが来てるのを見たときにゃー“まーたカカ○ス”展開かよ( ̄△ ̄)と思ったものだが、その後に慌ててナルトを心配して追いかけたサスケに救われたわ〜( ̄▽ ̄) 一番の望みはカカナルシーンを少しでも見たいって事だけど、次点はサスナルだからね、私的には。って事で、この号は最近の中では結構いい展開の部類だわ(笑)


アニメ/第5話・試練!サバイバル演習
いっぱい出てきたカカシ先生! うきゃう〜(>▽<) 出番が多いのが嬉しいvv そんでもって、やっぱり井上さんの声のカカシ先生がすっっっごくいい〜〜O(>▽< )OO( >▽<)O 無茶苦茶合ってるし素敵っっvv 彼に釣られてこっちの世界に入った自分を大変に満足させてくれる回でございました( ̄▽ ̄) カカシがナルトの後ろを取るシーンや例の千年殺し(笑)とか・・・色々と動く声付きシーンで観れたのも楽しかったしね〜♪ 放映開始までは色々と不安もあったアニメだけど、意外にすごく楽しめてますわvv


WJ47号/No.143・四代目の遺産!!
ほんのちょっと二人がお互いの事を考えるだけという些細なシーンで喜べてしまえるのは、やはり本編でのカカナルに飢えてるせいよねー(T▽T) でもやっぱり予想通りにカカシはサスケを面倒見て、自来也がナルトを持ってっちゃうのね〜〜(滝涙) 里を出るシーンなんか、結局二人だけじゃん。これからはますますカカシとナルトのツーショット姿すら見られなくなるのかなー。嫌すぎるう(T▽T) それに本家の写輪眼所有者のイタチ相手ではあんなに憔悴してしまうカカシもイヤ〜ンな感じ(^_^;)


アニメ/第3話・宿敵!?サスケとサクラ
きゃあ〜〜〜(>▽<) カカシ先生の登場よーvv と喜びまくったアニメ。カカシ先生の第一声が「ナルト」の名前でこれまた嬉しいぞ! 惜しむらくは台詞が少なくて、ぜんぜん全く、満足いくまで声が聞けなかったということか・・・。しかし。新人下忍への説明会風景を火影の水晶で上忍達が見てたって事は、サスケとナルトのキス事件・・・・・・カカシも目撃してたってことじゃん。う〜わ〜〜(^▽^;) カカシの胸中、サスケへの嫉妬で荒れ狂ってそう。とか思うあたり、やはり思考はカカナル(笑) でも・・・サスナルも好きなんで、TVの前でうひゃひゃひゃひゃ〜〜(゜▼゜)って感じに大喜びもしてたりしてね♪


アニメ/第2話・木の葉丸だ コレ!
木の葉丸は別にどうでもいいが(でも声は合ってた気がする)、お色気ナルトが可愛かったかも♪ やっぱり結構オリジナル混ぜるんだねー、アニメは。
カカシの出てない本編よりも、私は今回初放映のOPバックの映像だけで楽しめました(笑) 「第7班のとある1日」ってタイトルでも入れられそうなOPはいい。大変にヨロシイvv が、しかし。カカナル率はほとんど無きが如し・・・だよなー。あれじゃあ(しくしく・・・) カカシってばサクラよりもナルトを助けなさいっつーの!←何処を指してるかは見た方ならばご存知の通りだと思う。
あのOPって・・・・・・サスナル? いや、そっちも好きだからいいけどね(^_^;)


WJ45号/No.141・うちはイタチ!!
出てしまいましたねー、イタチ。それはともかく、最後においしいトコで出演のカカシさんに私はトキめいてしまいましたわ(笑) 今度こそ活躍してくれ〜〜。いや、だって結局木の葉崩しではカカシ先生ってば活躍してないじゃん。ナルトの方がよっぽど一生懸命に頑張ってたよね。・・・・・・ところで、ナルト達の中忍試験は結局どうなった?
ナルトとは関係ないけど、同号で「ホイッスル!」終わっちゃいましたね〜。何か最近のはいつそのまま終わってもいいような描き方だったけど、主人公が怪我して離れて戻ってって・・・ジャンプお得意の展開やな〜(^_^;) ホイッスルの方も好きな作品だったんで終わっちゃって残念(>_<) ・・・・・・やっぱ打ち切りなんでしょうか、これって。


兵の書
とーぜん勿論のように買いましたともッ(>▽<) 発売日当日に行った店で一冊しか残ってないのをゲット致しました! そして表紙だけで、もうウキウキ状態♪ 表紙に入ってる文字の「オフィシャルファンBOOK」が私の目には、「オフィシャルカカナルBOOK」と読めてしまったくらい、目が腐れてます(笑) でも実際、オフィシャルのカカナル絵だわvvと思えるよね(^▽^) 原稿やる間の目の保養vvと、傍らに置いてるんだ〜〜vv
ファンの作品とかは・・・ま、ほとんどどうでもいいんだけど(失礼ι)、ナルトの部屋とか里の前景とか服装とかが分かるのはすごくお役立ちだわ。何しろ、現在の私の手元には最近のWJ本誌程度しか原作ものは無いんで(^_^;) コミックスの方は友人へのNARUTO布教活動(笑)のために貸し出し中なのよ。


アニメ/第1話・参上!うずまきナルト
とうとう始まりましたね〜vv 絵は結構原作に近いし、動きも雰囲気も然程悪くはないと思う。OPの曲はあんまりいいとも思えないけど・・・・・・。(好きな方ゴメンッ(^_^;)) ナルトの声もまあまあ・・・かな? 私の個人的な意見としては、もう少し高めの声でもいい気がするけど。イルカは流石に関俊彦さんがハマリ役だと思う(^▽^) 教師役とか合うよねー、関さんって。意外だったのはミズキに三木眞一郎さんを当ててること! すごい合ってて嬉しいけど(三木さんも好きなんでvv)、ミズキって1話しか出番ないんだよね(^_^;) もったいないよ〜〜(笑) あとはやっぱりカカシの存在なんてまだ影も形もないからその辺は面白くないッ( ̄△ ̄) あ〜、早く出てくれないかな♪ 井上さんの声のカカシを早く見たい、聞きたいっっっO(>< )OO( ><)O


WJ44号/No.140・接近…!
NARUTOの前のベージのファンブック『秘伝・兵の書』の予告に狂喜乱舞状態(>▽<) だって表紙の絵柄がカカナルなんだもの〜〜O(>< )OO( ><)O しかも・・・何、この構図。「カカシ先生・・・来てってばよ」という状態かヤっちゃってるとこか、じゃないの?←目が腐れてます(^_^;) 絶対に買うぞーvvえへえへ♪
しかし・・・・・・本編はカカナル的には大変に辛い展開だのう、相変わらず(T▽T) カカシぃぃぃぃ、サスケと待ち合わせなんかしてんなー( ̄口 ̄♯) そんなことしてるから自来也にナルト持ってかれそうになってんじゃないのよ! ハッ、いやいや・・・もしかしたらサスケとナルトを巡る対決のために団子屋の前で待ち合わせか? ならば許そう!! つか、そう思わなきゃイヤ過ぎじぁあ(T▽T)