Q&A〜会に直撃質問です!〜
 会の活動に対して会員の皆様からよく寄せられる質問にお答えします。
Q.
フィンレージの会のスタッフにはどんな人がいるのですか?
特別な知識とか技能を持った人たちなのでしょうか。

A.
スタッフが特別ということは全然ありません。
全員皆さんと同じー人の会員でもちろん会費も支払っています。
井戸端会議に参加して「会議にも来ませんか?」と誘われた人、自分からスタッフをやってみたいと
申し出た人などきっかけはさまざま。現在はおよそ15名くらいです。
集まりは、基本的に月1回の「例会」です。
例会では,事務スタッフからの連絡や報告、 井戸端会議の日程調整、次回ニューズレターのテーマ、
その他モロモロを話し合い3〜4時間はあっという間です。
フィンレージの会では「代表」という肩書の人を置かない方針で、運営も例会で話し合いによって
決めていっています。
例会はオープンですからどうぞあなたも遠慮なく足を運んでください。
Q.
井戸端会議は初めてでも予約なしに行ってよいのですか。
A.
もちろん、どんどんいらしてください。
井戸端会議はニューズレターで告知された日時に事務所で開かれています。
その時によってテーマが決まっていたり、フリートークだったりとさまざまですが、
会員の方ならどなたでも,当日に来ていただければ大丈夫です。
毎回約半数は初めての方で、自己紹介から始まって、気楽にワイワイガヤガヤ
あっという間の2時間です。
参加費として300円頂いて当日のお茶菓子代にしています。
Q.
ニューズレターは誰がいつ作っているのですか。
A.
ニューズレターの編集はスタッフの持ち回りで、毎回2〜3人の担当者が例会で決まった
テーマにそって原稿を書いたり、依頼したり、会員の皆さんのお手紙をワープロ打したりで
ページを埋めていきます。
お手伝いしてくださる方は大歓迎です。
また, ぜひ取り上げて欲しいテーマなども募集しています。

Q.
会に連絡したいときはどうすればよいのですか。
A.
不定期で事務スタッフが事務所で皆さんからのお手紙を整理したり、入会の手続きをしたりしています。
病院の紹介や治療の相談などにはお答えすることは出来ませんので、よろしくお願いします。
Q.
フインレージの会は, 「子どもがいなくてもいいよね。
早くあきらめてほかの人生をみつけたら」という会なのですか?
私は、現在治療中でまだ子どもはあきらめられません。
私のような会員の人も入会していますか?

A.
もちろん、いらっしゃいます。このほか、治療を休んでいる人、やめた人、どうしようか迷っている人、
2人目の子どもができなくて悩んでいる人、治療で子どもはできたけれど不妊の体験を忘れたくなくて
参加している人、子どものいない人生をどう生きていこうか模索している人、離婚した人、シングルの人
などなど……。さまざまな人が集まって、フィンレージの会をつくっています
会員のプロフィールはこちら)。

 会がめざすのは「子どもがいてもいなくても抑圧されず、差別されない社会」です。

子どものいるいないにかかわらず会員ひとりひとりが充実して生きられるよう、応援したいと
思っています。治療を否定しているわけではけっしてありません。
私たちは一人一人の悩みを大事にしたい。そして、人間は悩むことによっても成長できると信じたい。
だから、「こうすべき」とは言いません。あなたが悩んで選んだというそのことを大切にし、
応援したいのです。


前のページへ トップページへ 次のページへ