続・八重樫直人さんの建築      HOMEへ 

     2002年 12月28日建築あそびにて 

  その1      その2  その3  その4  へ


これが4軒目の住宅というか増築したんですけど。

スライド1
 

これがよくある・・左の既存・・頑張っている住宅なんですけど、建築家が作った住宅で・・

s 危ない事件がおきたかなー・・

 会場笑い

クライアントはもともと人と違ったというか、建て売りじゃなくて・・
でまー・・この家にチョト付けて・・足す話だったんですよー・・僕らと話していくうちに・・ここに見えるこういう右の建物じつは付け足した、ものなんですけども

最初はちょっと付け足すものが・・予算も3倍になって・・こういう家が一軒建つぐらいなものになって

会場・・笑い・・
           
スライド2
 

これが正面・・

会場 これが穴だらけの建築・・いくつ窓あるわけ・・

これが100の窓。

k ホントに100なの

80いくつなのですが面倒だから・・ここが玄関で・・基壇の上にこういう箱が載っていて。これが全部小さな開口部で・・外から見るとこういうような・・最初はこういうボリュームっていうのは、最初から建築の法律とかがあるんで・・建つボリュームは決まるんですよ。

 それにいままでの見てきたのは開口が大きいんで・コレぐらいのプロポーションの開口を開けた模型をたくさんを持っていったんですよね・・だいたい一面に三ヶ所ぐらい大きい・・そうすると回りがこういう住宅地ですから、・・どうしても外の風景を見たいっていう反面・・見られたくないと・・それにそんなに大きな窓を開けて、悲惨的な都市の風景を見たくないと・・

会場 笑い

いろいろ検討していった結果・・それでも明るい空間がほしいし・・といろいろ贅沢なんですよ・・・僕らもそれに乗っかって・・

これは色々法則を考えたンですが・・模型で作って・・

s 柱どこへいった

柱ないんですよ。これは実は大きな壁の中に・・格子を組んで・・中に構造が入っていて、こういう壁を作るんですね・・穴開けながら・・

これが夜景なんですね
k面で考えるのね

スライド3
 
k綺麗ねー

カーテン一つもないんですね。そとから見られることも気にならないし・・

s 見えないよ

k 実寸はどのぐらい

原寸では35センチの25センチとか
ここにメッシュが入っているんで光の加減で見えないですよね

スライド4
                          
中なら見るとこうなっているんですよね

k 良いじゃない・・

s 変態だよこれは
   会場笑い


トップライトとほんとこういう開口部から・・光がこっちからはってきて・・
s壁に光が反射してるんだよ

kそうなんだね


さっき言ったように、朝昼晩、春夏秋冬ほとんどなにも変えないで生活している。

kこれはカーテンつけないうがいいよ

sこれにカーテンつけたら 尚 変態さ


会場笑い

スライド5
           
使い方としてはこの辺が一寸ダイニング・・・
こういう空間にクライアントは暮らしている。母屋が裏にあるんで、主の生活は・・増築側は勉強したりとかいろいろやっている・ちょうど1年経って・こないだ会ったんですけど、違和感なく使ってますと・・

まーこの窓がたくさんあるってことにたいして いろんな人が批判するわけんですが・・なんでこんなに小さな開口部がたくさんあるのかと・・いろいろ言われるんですけど・・

外の風景をどうやって取り込むかっていうことと、それから光の空間をどのように日常生活に取り入れていくかっていうことを考えると・・

建坪でいうと 6メータコツチが10メータで60平米。20坪ちょっとですかね・・

 
これですか・・これは・・いま季節がクリスマスですから・・今良いみたいですよ。

会場笑い

つまんない表現ですけど、クリスマスには いいって。
m やっぱり普通の建物があってね・・こういうのが・・これだけだと・・

最初はこういうホントに普通の住宅に住んでいて・・・なにも使っていなかった

m 一寸と思ったわけね

本当は既存の丸いところも増築してて、こういう凹んだ住宅に丸い部屋をつけたんですよ・・そんな感覚で・・ここにコレぐらいの建物・・っていうか場を作るぐらいで・・最初はまー・・いいのかなーって思っていたんですけど

m ・・ならいいねー

会場笑い

m 変に足したりするよりねー


僕らとしてもそういうことがあったんで・・変になにかやるより・・もうちょっと自分の生活・・・・クライアントは大きい病院にいて独立したんです。生活も随分楽になったんです。夫婦で・・この住宅もいいんだけど、もうちょっと違った生活を・・

A これ外壁なんですかー

金属板です・・主体構造は木造で出来てて、柱がスーット通っているんですよね。壁の裏側に柱がチョコチョコ走っているんです。

m 石段
 
あぁこれもととも山を崩して・・土地は岩盤の上でいいですね。最初はコンクリートで計画したんですけども・・敷地が・・前の道が狭くて・・打設するポンプ車が入んないんです。

ポンプがギリギリとどいたんですけど、圧送の力がなくて、ここまで上がんないと・・で設計終わったんですけど・・・RCで。

打てないものを無理矢理・・打とうするんで、コストも相当上がってしまって・・コストかけてもうまく打てないとか・・じゃ木造に変えよとしたら・・コストも1千万ぐらい落ちたんですね・・

s これ若気の至りっていうか・・カッコいいよね。ある意味馬鹿だよね。窓の他に内壁に窓が写って光ってるんじゃない・・あれがカッコいいね

僕もこの写真が一番すきなんですけどね

s あいうう風に斜めに切り裂いて窓を開けたら天才なんだけど・・開けれない・タダ縦横の四角は・・・・写真だから綺麗だけど実際はこう見えて無いんじゃないの

いやそうでもないんですよ。

会場 ワイワイ・・ガヤガヤ・・

      次へ