続・八重樫直人さんの建築      HOMEへ 

     2002年 12月28日建築あそびにて 

  その1   その2  その3  その4 


もう産婦人科・・こういうような外観

スライド1
 
でこれがその後に作った産婦人科・・の一軒がこの産婦人科。まこういうような外観で・・産婦人科というとかなり閉塞的に思うんですけども、こういうカフェとか多目的ルームをオープンに作って・・大きな広場になってます。この辺が個室がいくつかあるんです。


個室がはみ出ながら、いくつかの個室がこういう正方形をはみ出ながら・・
南側から見て・・ズーット抜けが・・こうーガラスで抜け・・

スライド2
  

すらいど3
    

で中が・・こうちょっと竣工間際で家具がなにも入ってなくて、普通でいうところの待合い室ですね。個人病院です・・ズーット待合室になっていて、産婦人科ですから、妊婦さんとか・・そういう所で・・・2階に上がるとちょっとした病室がある。

スライド4
     

これも各病室で必ず中庭があって、これが病室です。個室ですね。このへんにベットが置かれていて・・。

スライド5
 


でこれが塩竃って町に出来たこれも産婦人科ですけれど。3階建ての建物で、一階が待合いがロの字に・・待合いが回っていているような構造で、2階に病室があって、3階も病室。



スライド6
  

こういった病室がはみ出ている。飛び出ている分とか。これ階段室ですけれど・・。これも個人病院です。規模で言うと1500平米ですから500坪弱ですか・・。

待合い室がこっちにも こっちにも回っている。本見ればプランがあるので・・

k これも外観の十字にこだわったわけではないの

あぁこの十字ね・・そうじゃない・・

 スライド7
   

これが3階の個室の部分で、個室がここにあってとか、部屋が単純な中廊下でなっているんじゃなくて、いろいろガラスの庭を挟みながら、いろんな病室が散在してるっていう構成にしているんで、・・はみ出たりとか・・どうしても3階のボリュームがはみ出たりとかするのはそういうところから出ている。

m 部屋が並んで・

並んで居る訳じゃないんです・・各個室なんで・・独立保ちながら・・・でもちょっとまーお互いの存在感が分かるような形で・・

s みんなカーテンして締め切ってない

 そうでもないんですよ・・

では終わります・・会場拍手ぱちぱち・・・