本文へスキップ

元教員が創った1学年1クラス15名限定の塾
Gakugeijuku since 1992

○○○○○○○○○○○○○○○(株)學藝塾ーがくげい塾ー

 がくげい塾は、元小中学校教員である理系・文系のプロ教師2人がプロの技と経験をフルに生かし、子どもたちを直接指導する総合進学塾です。全クラス、全学年を直接指導するため、各学年1クラス、限定15名の募集です。
 土浦市、阿見町、つくば市、牛久市など広範囲の学校区のみなさんが、小学生では週1時間から、中学生では最大週7時間に自主学習の時間を加え、がくげい塾の学習環境をフルに生かし、各自の目標に向かって学んでいます。
 2019年度の通年コース、募集中です。通年コース案内 ホームページでは各コースの紹介や受講のご案内とともに茨城県の教育・進学に関する情報もお知らせしています。→茨城県 教育関連ニュース
 
毎週水曜日は校舎自由見学日となっています。資料請求や無料体験授業のご予約、お問い合わせは フリーダイヤル0120-564636(月〜金 午後4:30〜9:30)または、資料請求&お問い合わせフォーム(24時間受付)にてどうぞ!

<2019年度新入塾生受入れ状況> 2019.4.9
 中学新3年生定員に達したため、キャンセル待ちとなります。他学年は数名ずつ募集しております。

<小学5〜6年生英語について> 2019.4.9
 来年度から始まる小学5〜6年生の英語の教科書か出そろいました。保護者の皆様にとっては、びっくりするような内容になっていまることと思います。がくげい塾では来年度より始まる教科化を先取りした英語の授業を、現小学5〜6年生に実施しています。大人にとって、目からウロコの内容です。まずは、体験授業からどうぞ。 フリーダイヤル0120-564636(月〜金 午後4:30〜9:30)または、資料請求&お問い合わせフォーム(24時間受付)

 



<2019年度小学生無料お迎えサービスのご案内> 2019.4.9
 お仕事をお持ちのお母様、お父様、がくげい塾では、5時半からの授業に出る小学生を対象に無料お迎えサービスを提供しています。授業開始30分〜1時間前にご自宅や学童保育先などの所定の場所までお子様をお迎えに上がります。あとは塾の終わる時刻にお迎えに来ていただくだけ。対象の地域や曜日についてはお問い合わせください。
フリーダイヤル0120-564636(月〜金 午後4:30〜9:30)
または、資料請求&お問い合わせフォーム(24時間受付)※お迎えは無料ですが、傷害保険(年間3,320円)にご加入いただきます。


2019年4月9日
校舎自由見学日について。

 がくげい塾では
毎週水曜日が校舎自由見学日です。pm4:30~9:00、ご予約なしで塾の中を見学できます。さらに、ご来校くださった皆様には、エコ先進国オーストラリア生まれの大きくて丈夫でコンパクトなエコバッグ、エンビロサックスエコバッグをもれなくプレゼント!これをきっかけに、がくげい塾の校舎をのぞいてみませんか?
 お子様とごいっしょに、または、保護者の皆様だけのご見学もOKです。たくさんの皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。
 無料体験授業も随時受付中!(こちらは要予約です。)
詳しくは資料請求&お問い合わせフォーム(24時間受付)またはお電話にてお気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-564636(月〜金 午後4:30〜9:30)


2019年4月9日
卒業生が訪ねてくれました。

 「制服姿を見たい!」という私どもの願いに応えて、卒業生のほなみさんがご両親といっしょに塾を訪ねてくれました。

 お姉さんに続いてダブル合格本当におめでとう!
 まだ小学生のころ英数準備コースに入塾、数学の苦手意識が強かったけれど中3になって毎日のように自習に来て、質問もして、だんだん模試でも高得点が取れるようになってきたほなみさん、ほなみさんを見ていて、努力は裏切らないんだなと、心から思っていました。
 県立高校は私立高校に比べて、自分自身でコントロールする時間の使い方が大切になると思います。ほなみさんならきっと大丈夫。高校生活を通してきっと夢を見つけて頑張ってくれると信じています。応援していますよ(^O^)!



2019年3月14日
卒業生集合!茨城県立高校合格発表日を迎え、旧中学3年生が久しぶりに集合しました!

 がくげい塾史上一番勉強して決してあきらめず初心を貫いた子どもたちでした!より高い壁に立ち向かった子どもたちでした。全員第1志望校合格とはいかなかったけど、みんな難関校合格おめでとう!!先生たちはみんなのことを心から誇りに思います。そしてずっと応援しています。

<卒業生からがくげい塾の後輩へ アドバイスとエール>
 授業がとても分かりやすく、時々とても面白い話をしてくれるので楽しかったです。自習室を使うことができるので、自分の家で勉強するよりも静かで集中して学習をすることができました。社会の年号は覚えるまでできるので、テストの年号の問題に強くなりました。自分の苦手な部分を集中的に学習できるので、苦手な教科を力にすることができます。土浦六中Sさんより

 塾では、学校で教えてくれない裏ワザや、対策をしてくれるので、自分に自信を持って受験することができました。静かな環境で集中して勉強することができるので、家で勉強ができない人は自習にたくさん来た方が良いと思います!阿見中Iさんより

 勉強しやすい環境なので集中できました。自習のときは習ったことを何回も復習して頭に叩き込むことで点数を上げることができました!社会の年号テストでは、定期的に見直して覚えるようにしました。理科の化学反応式のテストも見直しをたくさんしました。数学や理科などの難しすぎる問題は先生にいっぱい質問をすることで少しずつ解けるようになってきました!土浦六中Mさんより

 毎回のテスト対策がとても充実していて、分からないところを分かるまで教えてくれるので良いと思います。面接練習も細かいところまで指摘してくれるので自信を持って面接に臨むことができます。土浦六中Yさんより

 塾長が作ってくれた年号テストは覚えるまでやってくれるのでテストのとき間違えることがほとんどなくなりました。ラストスパートゼミで入試の形式が分かり、英語の長文や数学の問題にも慣れました。塾では分からないところも気軽に聞けるので、分からないところがなくなります。後輩のみなさんも、これからの人生楽しんでください。土浦三中I君より

化学反応式のテストをやって、今まで苦手だった理科の点数が上がりました。社会の年号テストでは、テストの前に繰り返し書いて覚えました。新研究に書いてあることをノートにまとめたことで、社会の点数が上がりました!土浦六中Fさんより

塾長が作ってくれた英語の長文対策プリントのおかげで本番の長文でびびることなく解けました。また、リスニングもたくさん解いてがんばったのもよかったと思います。分からないところや分からない語句を聞いたりして苦手を少なくすると良いと思います。土浦六中Nさんより

塾のテキストを全ページやると、点数30点上がりました。1問1答も効果的です!理科の化学反応式や年号を覚えると良いです。受験は、なめてかかってはいけないです。最後まで戦いぬいて、勝ってください。がんばってください。土浦四中Tさんより

 ラストスパートゼミを受けることで問題の出方や対策にもなるので、とても役に立ちました。また、環境の良いこの學藝塾で年号テストやリスニングの練習をしたことも役に立ちました。毎日、毎日、最後まで全力でやることが受験合格の秘訣です。皆さんも頑張ってください。土浦四中T君より

 受験勉強の中で、英語のリスニングを特にがんばりました。本番でもよく出来ました。塾でリスニングの練習を数多くこなす事により、自信をつけることが出来ます。理科は、一問一答をよく解く事により苦手な分野を得意な分野にする事が出来ました。計画的に勉強をし、一日一日を大切に過ごしてください。土浦四中Sさんより

 3年生でやる年号テストは、言葉だけじゃなくて内容もセットで覚えた方が絶対いいです。社会と理科の語句はまず1問1答で覚えると覚えやすいし、解いてて楽しくなってきます。受験生は夏休みが勝負なので頑張ってください。土浦四中Yさんより

理科・社会は何回もワークをくりかえすことが大切だと思いました。年号は定期的に見直すことできちんと覚えることができました。数学の裏ワザの公式を覚えることで計算が楽になりました。静かな環境で自習することで、とても集中して勉強に取り組むことができて良かったです。たくさん質問することで難しい問題を解くことができるようになりました。土浦六中Uさんより

 基本をしっかりこなしていけば得点はきっと上がります。次に問題をよく見ること、よく読むことでミスが減ります。その点、がくげい塾ではラストスパートゼミというものがあり、本番さながらの雰囲気で何度もテストをできるので本番への対策をすることができました。夏期講習でやった歴史の年号テストでは歴史の最初から最後までの重要事項を学べるので歴史が苦手な人は一気に歴史が得意になります。高校受験は人生の大きな分かれ道となるので悔いの残らないように一生懸命勉強に励んでください。土浦六中O君より

やっておいていいことは、基本ができてない時は一問一答をする。基本ができたら応用問題をひたすら解くことです。自分もはじめ基本ができていなかったので、ひたすら一問一答をしていました。努力することはとてもつらいです。ですが、努力することでいつか花は開きます。自分を信じること、あきらめないこと、そして応援してくれる人の期待に応えられるようにがんばることが大切です。後輩のみなさんも、これからの人生を楽しんでください。土浦六中H君より





2019年3月2日
2019年度春期講習生募集中

 この春がくげい塾では、新学年の開始に先がけて、前学年の総復習と新学年の予習が効率よくできる充実の講習を用意しました特に今後の入塾をお考えのお子様には、先に進んだ塾の授業を一通り補うことができる他、受講者限定のお得な割引もあります。この機会に、「がくげい」の授業を体験してみませんか。
詳しくはこちら→短期コース案内
お申し込みはフリーダイヤル0120-564636(月〜金 午後4:00〜9:30)または資料請求&お問い合わせフォームにてどうぞ!


2019年2月22日
2021年度より土浦一高が中高一貫の中学校2クラスを併設

 2021年度より土浦一高が中高一貫校(併設型)になるというニュースが茨城新聞に掲載されました。それに先立ち、まず2020年度に中高一貫校となる中学校が併設される竜ヶ崎一高などについて、県教委主催の説明会が開催されます。申し込みは3月1日より。詳しくはこちら→中高一貫教育校の設置に関する説明会
 土浦一高、水戸一高など2021年度スタートの中高一貫の併設中学校についての説明は2019年秋ごろに予定しているそうです。
 ここからはあくまでも予想ですが、土浦一高については、現小学4年生が中学1年生になる2021年度高校入試より、今の8クラス320名の枠が、6クラス240人に減らされます。さらに3年後、現小学4年生が高校1年生になる2024年には、高校からの受け入れ枠が4クラス160人となり最終的に、土浦一高は6クラス240人中4クラス160人が高校入試での入学生、2クラス80人が併設中からの進級生という体制になるものと思われます。つまり2024年からは、高校入試で土浦一高に入れる人数は、単純に今の半分ということですから、各方面から戸惑いの声が上がるのも無理もないことでしょう。いずれにしても、秋ごろに開催される説明会に注目していきたいと思います。


2019年2月21日
平成31年度茨城県立高等学校最終倍率速報。
 土浦、つくば周辺の人気県立高校の志願先変更後の倍率をまとめました。
土浦一高が1.08倍(昨年度1.32倍、一昨年度1.16倍、3年前1.45倍、4年前1.12倍)、
土浦二高が1.39倍(昨年度1.22倍、一昨年度1.33倍、3年前1.45倍、4年前1.32倍)、
土浦三高が1.51倍(昨年度1.85倍、一昨年度1.87倍、3年前1.38倍、4年前1.43倍)、
商業1.68倍(昨年度1.02倍、一昨年度1.42倍、3年前1.18倍、4年前1.25倍)、
牛久栄進高が1.40倍(昨年度1.60倍、一昨年度1.53倍、3年前1.35倍、4年前1.56倍)などとなっております。
志願先変更をはさんでも、わずかながらの変化に留まっています。詳しくはこちら→
平成31(2019)年度茨城県立高等学校第1学年入学志願者数等(志願先変更後)について


 2019年2月14日
平成31年度茨城県立高等学校倍率。
 土浦、つくば周辺の人気県立高校の志願先変更前の倍率をまとめました。
土浦一高が1.05倍(昨年度1.32倍、一昨年度1.16倍、3年前1.45倍、4年前1.12倍)、
土浦二高が1.39倍(昨年度1.23倍、一昨年度1.33倍、3年前1.45倍、4年前1.32倍)、
土浦三高が1.52倍(昨年度1.85倍、一昨年度1.87倍、3年前1.38倍、4年前1.43倍)、
商業1.66倍(昨年度1.02倍、一昨年度1.42倍、3年前1.18倍、4年前1.25倍)、
牛久栄進高が1.39倍(昨年度1.60倍、一昨年度1.53倍、3年前1.35倍、4年前1.56倍)などとなっております。
 土浦三高の高倍率は相変わらず、土浦一高の予想外の低倍率が特徴的ですが、志願先変更をはさんで、どの程度上昇してくるか注目されます。
詳しくはこちら→平成31(2019)年度茨城県立高等学校第1学年入学志願者数等(志願先変更前)について
 また、今年からインフルエンザ等で受験が困難な生徒のための追検査が導入されます。詳しくはこちら→平成31(2019)年度茨城県県立高等学校入学者選抜における追検査導入のお知らせについて


 2019年2月12日
平成31年度茨城県立高等学校倍率速報。
 土浦、つくば周辺の人気県立高校の本日午後5時時点での倍率をまとめました。
土浦一高が1.04倍(昨年度1.32倍、一昨年度1.16倍、3年前1.45倍、4年前1.12倍)、土浦二高が1.39倍(昨年度1.23倍、一昨年度1.33倍、3年前1.45倍、4年前1.32倍)、土浦三高が1.51倍(昨年度1.85倍、一昨年度1.87倍、3年前1.38倍、4年前1.43倍)、商業1.61倍(昨年度1.02倍、一昨年度1.42倍、3年前1.18倍、4年前1.25倍)、
牛久栄進高が1.39倍(昨年度1.60倍、一昨年度1.53倍、3年前1.35倍、4年前1.56倍)などとなっております。


2019年1月6日
新中1英数準備コース開講。

 小学6年生のみなさん、中学への進級準備はがくげい塾にお任せください。2019年1月8日(火)より、新中1英数準備コースが開講します。毎週火曜日午後5時半〜7時20分、英数それぞれ全8回の短期集中コースで、中1の1学期の内容を効率よく予習します。この機会に、中1の勉強を先取りして、余裕も持って中学校生活のスタートを切りませんか?!  詳しくはこちら→短期コース案内
お申し込み、お問い合わせはフリーダイヤル0120-564636(月〜金 午後4:00〜9:30)
または資料請求&お問い合わせフォームにてどうぞ!


2019年1月3日
明けましておめでとうございます。

 新しい年を迎えました。今朝は特に寒かったですが、みなさん心新たに学習に運動に燃えていることでしょう。がくげい塾でも、本日より冬期講習が再開し、中学3年生そろって大宰府天満宮のお守りを受け、学習に励んでいます。
 ところで元日に、筑波山神社に初詣と祈願に行ったところ、本殿で隣に座っていたのが、なんと、がくげい塾学園並木校があったときの卒業生のリエさんでした。当時、土浦一高にみごと合格し、今は東京の大企業で法律関係の仕事をバリバリやっているそうです。昨年も、いたるところで活躍している教え子に会いましたが、今年も新年からそんな予感がします。新年早々、最高のサプライズ!みなさんにとっても、2019年がすばらしい年になりますように!


2018年12月10日
卒業生が大学の合格報告に来てくれました。

 3年前、東洋大牛久高校と土浦日大高校に推薦で入学したゆうみ君とみはなさんが、内部進学で見事、それぞれの大学に合格を果たし、報告に来てくれました。2人とも、中学から取り組んでいた部活動を高校でも3年間継続し、学習としっかり両立した上での合格です。卒業した中学校に報告に行く前に、いっしょに立ち寄ってくれたとのこと。がくげい塾で、いつも粘り強く課題に取り組んでいたことを思い出し、感慨深いものがありました。
 これから始まる大学生としての生活については、まだ実感がないと言っていましたが、それでも瞳はきらきら、希望が表情にあふれていました。
 県立高校に進学したみんなは、まだまだこれから佳境に入っていくと思いますが、この二人の表情を胸に焼き付け、合格の日を迎えることを信じてがんばってほしいと思います。合格おめでとう!!そしてありがとう!!



2018年11月20日
2019年度県立高校募集定員発表

 茨城県教育委員会は19日、2019年度の県立高校募集定員を発表しました。県全域で、全日制が7クラス減、定時制、通信制は昨年度と同じです。
 茨城県南地域の高校の定員では、筑波高校で1学級減となります。土浦湖北高校で昨年より、特色選抜に、文化活動・生徒会活動分野での選抜枠が9名分設けられましたが、今年も継続されます。詳しくはこちらから→茨城県教育委員会ホームページ



2018年11月8日
冬期講習生募集

 今年もがくげい塾では、冬休みを利用して2学期までの総復習と3学期の予習が効率よくできる充実の短期講習を用意しました。
特に今後の入塾をお考えのお子様には、先に進んだ塾の授業を一通り補うことができる他、受講者限定のお得な割引もあります。
この機会に、がくげいの授業を体験してみませんか。
お申し込みはフリーダイヤル0120-564636(月〜金 午後4:30〜9:30)
または資料請求&お問い合わせフォームにてどうぞ!

詳しくはこちら→短期コース案内


2018年10月27日
卒業生が遊びに来てくれました。

 中3秋ゼミと中間テスト対策の真っ最中ですが、卒業生が遊びに来てくれました。すると、勉強していた中学1年生が「先生だ!先生だ!」と大喜び。聞いてみたら、昨日まで教育実習で母校に1ヶ月間もいたそうです。それにしても「背がまた伸びたのでは?」と聞いたところ、今186cmだそうで塾長も見上げるほど。中高の体育と特別支援学校の教員免許を取得中とのこと。中高時代特に好きだった数学は?と聞くと、教えてみたい気持ちはあるようで、通信教育でも取れるという話に興味津々でした。「また、就職が決まったころに来ます。」と言い残して帰って行きました。教え子がどんどん身も心も成長していくのが見られるって、本当に得な仕事だなあといつも実感します。10月19日で創立26周年を迎えたがくげい塾、これからも体力と知力の続く限り、土浦市を中心とした地元の子どもたちを応援し続けたいと思います。


2018年9月28日
県立高校入試 実施細則発表。

 茨城県教育委員会は27日県立高校入試の実施細則を発表しました。土浦、つくば周辺の人気進学高の特色選抜割合、B郡選抜方法ともに変化はなくほぼすべての進学校で学力検査の比率が最大の80%です。また特色選抜についても、難関校を中心に「実施しない」とする高校が多く、依然として学力重視の傾向が続いています。
茨城県教育委員会ホームページ→
平成31(2019)年度茨城県立高等学校入学者選抜実施細則
平成31(2019)年度茨城県立高等学校入学者選抜における特色選抜実施概要一覧について


2018年7月25日
2018年度夏期講習開催中。

 灼熱の暑さが続きますが、みなさま、いかがお過ごしですか。がくげい塾では、今、夏期講習会の真っ最中。小学3年生から中学3年生までのみんなが、炎天下、塾に集まり一生懸命勉強しています。特に中学3年生は入試対策ということで、塾長特製の年号暗記100問制覇に挑戦中!毎日10問ずつ小テストののち、表50問、裏50問、そしていよいよ100問制覇。卒業生からは、この年号暗記をしてから歴史の内容がとても楽に頭の中で整理できるようになると、言われております。中には、高校に入ってからもずっと役立ったという人も。先輩の言葉を信じて、がんばれ!受験生!  

追伸 ツイッターではすでに掲載いたしましたが、土浦一高に医学コースができます。茨城県の医師不足解消を目指す措置で、他にも、並木中等、水戸一高、日立一高、古河中等などにさっそく31年度から設置されます。希望者は放課後などに病院や大学などと連携した体験学習や講演会を1年次から受けることができるそうです。入学時のコース分けはなく、2年次から本格的にコースに分かれ、大学医学部進学に特化した学習指導などが行われます。詳しくは各高校のホームページをご覧ください。土浦一高はこちら




中大スポーツ 新聞部より 右から2番目が直井選手

2018年6月12日
卒業生の直井駿太君が自転車のレースで2連覇しました!

 がくげい塾の卒業生で中央大学4年生の直井駿太君が全日本学生選手権チーム・ロード・タイムトライアル大会で2連覇しました。 詳しくはこちら→中大スポーツ
 駿太君との出会いは小学2年生の時、私どもがボランティアでやっているHMBアウトドアクラブのファミリーサイクリングに参加したときです。その後、がくげい塾にも入塾し、また当塾主催の「オーストラリアスポーツ&アドベンチャーキャンプ」にも参加するなど、文武両道でたくましく成長した駿太君。中央大学に進学した後も、インカレや国体に幾度も出場しながら、ちょっとした時間を見つけて塾を訪ねてくれたり、子どものサイクリングイベントのリーダーとして手伝ってくれたりしていました。その彼も今年は4年生。最終学年での2連覇は駿太君にとって、自転車歴の集大成ともいえる大事なレースだったことでしょう。駿太君がこのレースまでの過程を振り返ってコメントを寄せています。→こちら
 この先の駿太君の選択に自転車がどのようにかかわるのか、まだわかりません。しかし、試合のたびにボクサーのように数キロも減量して臨むという過酷な世界に自ら挑戦し、大学4年で2連覇で優勝という輝かしい成果を納めたことだけは、間違いなく宝となって必ず今後の人生に役立つことでしょう。本当におめでとう。これからも自転車に限らず駿太君を応援し続けます。


2018年5月17日
茨城県内で英検受験料補助広がる。

 茨城県内で自治体が小中学生の英語検定受験料を補助する動きが広がりを見せています。特に稲敷市では2015年度より、小学1年生から3年生を対象に英検の受験料を年2回まで自己負担なしで挑戦できるようにしたそうです。今後、他の自治体にもこの動きは広まるものと見られ、文部科学省が調査する中学3年生の英検3級取得率調査で全国平均22%をいかに上回るかが試されています。
 県内では小学生の英語の移行措置でほとんどの学校が週1時間以上の英語の授業を実施しており、学校によっては小学生のうちから早くも英語嫌いを生んでいるのではないかという声も聞かれています。決して全員英語が得意ではないはずの小学校の先生が、AETと児童との間にどのように入りかかわるのか、まだまだ課題が残ると言わざるをえません。



2018年4月27日
卒業生が来てくれました!

 この春、常総学院高等学校に推薦合格したユウト君が制服姿で訪ねてくれました。
 小学校から続けているバドミントンで全国大会にも出場、それでも、塾の授業も講習もほとんど休まず文武両道を貫いたユウト君。
いつも友だちに囲まれ朗らかでやさしいスポーツマンでした。
 高校ではますますシビアな練習が待っているかもしれません。でも、そのしなやかさできっと乗り切って成果を上げてくれることと先生たちは楽しみにしていますよ。がんばれ!ユウト君。インターハイを目指せ!


2018年4月14日
第42回がくげいアウトドアスクール
「楽しいバーベキュー大会パート11」
開催

 今回から午後5時開始にして、中学生も参加できるようになりました。焼きそばも、焼肉も、みんな慣れた手つきでおいしく焼いてくれました。ごちそう様〜!
詳しくはこちらから→がくげいアウトドアスクール 


2018年4月6日
卒業生が来てくれました!

 この春、念願の牛久栄進高校にみごと合格したかなねさんが、私どものリクエストに応えて、制服姿を見せに訪ねてくれました。
 入塾したとき数学の図形問題や応用問題が苦手で、「どうしても点数が取れない。」と悩んでいたかなねさん、授業のない日も塾に来て自習室で長時間、学習に励む様子は、逆に少し心配になるほどでした。お母様とも相談して、短時間集中型に切り替え、さらに、少しでもわからないところは、その日のうちに必ず質問。私の勧めで間違えた問題の「解き直しノート
」も作りました。
 そのころから、目に見えて成績がアップしてきた、かなねさん。持ち前の努力家魂で、ついに初志貫徹の合格を勝ち取りました。
 今年の受験生は、過去最高に自習に取り組んだ学年でしたが、中でも、間違いなく一番努力して一番質問したのはかなねさんです。その根性で3年後もきっと夢をかなえてください。先生たちはこれからもずっと応援しています。




2018年3月22日
うれしい報告!
 1年前江戸取中に合格したしおりさんが、1年の学習成果をもとに第一希望だった「医科ジュニアコース」に合格したということで報告に駆けつけてくれました。1年前、実はうれしさ100パーセントではなかったしおりさん、でも、それであきらめることなく「きっと合格して、がくげい塾の先生たちに報告に行くんだ。」とお母さまと誓い合っていたそうです。そして1年がかりのリベンジを果たしたのです。「前は夏服だったから。」と写真も撮らせてくれました。今度こそ100パーセントのはじける笑顔が見られて本当に、本当によかった!!
 そして、ここからは、しおりさんにも伝えていない余談ですが、東日本大震災の余震の真っただ中に撮った下の写真、ちょうど7年前の3月22日、まさしく今日でした!!あのとき頑張ったご褒美が7年後にやってきたとしか思えない奇跡ですね〜!!
 夢の実現に向けて、また大きな一歩を自力で踏み出したしおりさん、今までも、そしてこれからもずっと、見守り続けたいと思います。がんばれ、しおりさん!!



             
             

2018年3月12日
卒業生が訪ねてくれました!
 3年前土浦一高に合格したゆうすけ君が、早稲田大学文学部合格の報告に来てくれました。受験前にもわざわざあいさつに寄ってくれて、大宰府のお守りを特別に授与させてもらいましたが、早稲田の3学部をはじめ、名だたる受験校すべてに合格。高校在学中に世界史のおもしろさに目覚め、特にイスラムや古代ギリシャなど、紀元前の研究に最も興味を持ち、早稲田では史学科を専攻したいとのこと。今日も塾長と、マケドニア談義に花を咲かせていました。
 小学生の時からがくげい塾に入り、アウトドア活動にも必ず参加してくれたゆうすけ君、中学の水泳部に続き、高校でもヨット部の活動と両立しながらの受験だったそうです。 
 いつも授業に集中して、黙々と取り組んでいる印象が強かったゆうすけ君でしたが、中3のころ、休み時間、友人にせがまれて数学の問題を教えていたとき、「そうだ!そこで、約分してしまえ!いいぞ!」と、とても楽しく教える様子にびっくりしたことが今でも忘れられません。
 この先、長い研究生活が始まるであろうゆうすけ君。いつか、塾でゆうすけ君の著書を紹介する日を、先生たちは楽しみに待っています。おめでとう!!



             
             

2018年3月8日
卒業生が訪ねてくれました!
 並木中等教育学校に合格したみゆさんが、今日、第1志望の大学に合格したということで真っ先に報告に来てくれました。幼児教育に興味がわき、国立千葉大学教育学部一本にしぼって、私立大学の押さえも作らず今日の発表を迎えたとのこと。
 小学校入学前からがくげい塾に入り、はじめは私と1対1で学習し、並木中等教育学校に合格後も公立中のみんなといっしょの教室で2年間学習してくれたみゆさん。勉強はもちろん、勉強以外のことでも何にでも興味があって、受験直前まで塾のアウトドアイベントには必ず参加していました。
「幼稚園から大学まで公立で行けたら、すごく親孝行だよ。」と言った私の一言を、お母様もみゆさんも覚えていてくれて、「全部公立、達成してくれました。」とお母様。1年前にはお母様も、ここまでやれるとは思っていなかったとのこと。しかし有言実行でやり切った根性はさすがです。
 だれにでも優しく、でも強い心の持ち主のみゆさん。みゆさんの未来をこれからも応援し続けたいと思います。おめでとう!!


(株)學藝塾ーがくげい塾ー

〒300-0833
茨城県土浦市小岩田西1−1−1
学芸塾 学習塾 進学塾 人気

TEL 029-826-4655
FAX 029-826-3651