2回がくげいアウトドアスクール(総合学習)

子どもの遠足  筑波研究学園都市

つくばサイエンスツアー

目的 宇宙開発や最先端科学の過去、現在、未来への取り組み・地球のメカニズムについてまなぼう!
期日 平成18年2月18日(土) 集合・解散 がくげい塾 

会費 550円(入館料、交通費、保険代含む)


つくばエキスポセンター
館内にはゲームを楽しみながら科学するアトラクションがいっぱいです。

「心霊写真だよ!」
パラボラの使い方
ちょっと間違ってるかも

「つく丸」君は休憩中でした。

風速何キロまで耐えられるかな?

科学的すごろくゲーム

人体内のがん細胞をやっつける
アトラクション

キミが勝つかな?光が勝つかな?

水につけると60倍にふくらむ
怪獣の人形
1個100円。
リョウくん、もう、やったかな?

出来上がりはこんな感じ
宇宙人の標本みたい。

すっかり遊びすぎて30分遅れのランチタイム。ぽっかぽかで、気持ちよかったな〜

つくばサイエンススクエアと地質標本館へ

サル発見?!
 
フラッシュをたくとなぜか必ず目をつぶってしまうパロちゃん。偶然?それとも…

ロボット君もパチリ。

地質標本館にきたとたん、
まず、スタンプに群がるみんな。

化石も見たよ。

このポーズも、化石なみに古いかも。

ウ○コの化石、だって?!
アンモナイトの一種ですよ。

宝石のような鉱物がズラリ。

日本の地下の震源を表した天井

またまた、ウ○コの化石みたい?!
これもアンモナイトの一種ですよ。

中庭には本物のしゅう曲層が。

奥は本物。手前が化石です。

魚拓じゃないよ。魚の(跡の)化石。

宇宙センターに到着。
バスツアーの前に、
ビデオを見ます。
塾長、寝ないでね。

乗車!
と、思ったら、1分後に展示室に到着。

「ナオちゃん入って!」と言われて
しぶしぶ…

と、思ったら、希望者続出
かわるがわる宇宙飛行士になるみんな。

まだまだ、正真正銘の子どもですもの。

大きい子どもも一人いました。
塾長、ご機嫌!

宇宙ステーションに運ぶ
日本の実験棟「きぼう」の
原寸大模型、というか、
本物と同じもの。
本物は、もう、アメリカに運ばれました。

「宇宙飛行士になりたい人!」
と聞かれて、
「は〜い!」と手を挙げたマイちゃん。

1つ何十億円もする宇宙服。

「シェ〜」って、
そんなことしてる場合じゃないでしょ。

おいおい、こっちも、こっちも。

なんと、ツアーのあと、
H2ロケットの打ち上げ
立ち会うことに!
10,9,8,……3,2,1,発射!
無事成功しました。
 
終わったとたん、おみやげコーナーに直行したみんな。
宇宙食、買っちゃった!
ストロベリーケーキが人気でした。
「ちょっと早いけど
さあ、帰るよ〜」といったとたん、
名残惜しそうに
芝生で遊び始めたみんな。
なぜか、
体の柔らかさ比べになりました。


あ〜、楽しかった!またね!