本文へスキップ

元教員が創った1学年1クラス15名限定の塾Gakugeijuku since 1992

お知らせ&合格体験記

 2017年3月13日
高校入試結果速報!!


 
今年は生徒たちが最後の最後までねばり、決して妥協せず、より高い高校にチャレンジした結果、一部の難関校では惜しくも合格に届かなかった生徒もいました。しかし、しっかり次の目標を定め、報告に来てくれ、最後に卒業生全員が集まることができました。近年、土浦・つくば周辺の難関校の倍率が常に高く、がくげい塾の塾生にとっては試練の春が続きますが、常に希望を胸に、いっしょにたくましく乗り越えていけるよう、まだまだ頑張りたいと思います。以下はみんなからのメッセージです。

「塾で学んだ1つ1つのことが全て受験に生かされました。理科は受験科目ではなかったけど、友だちといっしょに原子記号から化学反応式まで覚えて本当によかったです。」土浦四中 Mさんより
「テスト対策のおかげでテスト前にわからないところを克服することができました。受験が終わってからも勉強できる環境があってよかったです。」土浦六中 Tさんより
「年号100題テスト、化学反応式バッチリプリント、公式のまとめプリントなど、先生のオリジナルプリントが特に役立ちました。また自習室で毎日のように勉強したことがよかったと思います。」土浦三中 Kさんより
「毎日自習室に行きまくったこと、先生たちの特別プリントを最後にやったこと(塾長のプリントからもろに入試に出ました!)、年号100題テストに加えて自分で調べた他の年号も覚えたこと、眠くても自分で工夫して寝なかったこと(笑)などがよかったと思います。」土浦六中 Mさんより
「がくげい塾は、学校のテストや受験に合わせていろいろな対策をしてくれる。何より勉強する環境がいい!!」
土浦四中 S君より
「テスト前におこなったテスト対策では1つ1つの教科を復習してテストを受けることができました。社会は受験科目ではなかったけれどみんなとがんばって年号を100個覚えることができました。」土浦六中 Cさんより
「年号100題テストやラストスパートゼミがとても役に立った。定期的に講習会で復習したことで実力を伸ばせたと思う。」竹来中 M君より
「国、数、理、社、英 すべての教科をわかりやすく教えてもらい点数も上がり3年間やり遂げることができました。」土浦六中 S君より
「ラストスパートゼミで繰り返しテストをやったのが特に役に立ちました。そのおかげで英語は最後の5、6番ができたし数学は証明が5分くらいでできました。社会の年号100題テストは歴史だけでなく公民でも意外に使えました。理科は先生オリジナルのプリントがとても役に立ちました。」阿見中 I君より
「年号プリントで年号を覚えたり、ラストスパートゼミのそっくり模試で自分の点数を確認できたことがとても役に立ちました。」竹来中 T君より
「数学のテストは40点くらいが計算の問題なので、計算力を完璧にしておいてよかった。理科の星などの問題や植物の問題なども覚えておいてよかった。」土浦六中 W君より
「理数は、他の人に教えたり説明したりすることができるようになるまで勉強したのがよかったと思う。学校の課題が終わらないときも自習室で集中して勉強できてよかった。」竹来中 Kさんより
「テスト前の課題はどんどん自習に来てしっかりおわらせておくべき。英語の時間内で出た単語は、自分でしっかり教科書とかワークで調べて覚えた方がいい。1年のときから五教科やっておいたほうがいい。3年になると、1、2年の復習をするひまがあまりないので。」竹来中 Oさん

2017年2月25日
大学合格報告に来てくれました!!


 
3年前、阿見中から第一志望の龍ヶ崎一高に合格した関さんが、推薦入試で茨城県立医療大学にみごと合格を果たしたということで、お母様と一緒に立ち寄ってくれました。入塾後成績が急上昇、中3の最後のテストではついに学年トップをとったこと、授業中、いつも深くうなづきながら授業を聞いてくれていたこと、ツイッターで、「がくげい塾」のことを時折、懐かしんでつぶやいてくれていることなど、色々と語り合い、楽しいひと時を過ごしました。
 今年は25周年を迎えますが、こんな風に卒業生のみんなが貴重な青春時代を塾とともに過ごし、そして、人生を左右する進学という場面でともにがんばることができたこと、・・・あらためて「がくげい塾」をつくって、長く続けてきてよかったと感じます。

2017年1月4日
明けましておめでとうございます


 明けましておめでとうございます。本日より中学3年生の冬期講習を開始したところ、さっそく卒業生が帰省にあわせて遊びにきてくれました。中央大学で自転車の一流選手を目指している直井駿太君です。毎年国体には出場しているそうですが、2019年の茨城国体のときに社会人になることから、進路について色々と考えているとのこと。塾長と自転車談義に花が咲きました。
 今後の活躍を陰ながら見守っていますよ!!

 

 
2016年3月30日
大学合格&進学報告に来てくれました!!

 3年前、牛久栄進高校に進学したM君とTさんが、そろって大学合格&進学の報告に来てくれました。それぞれ、順天堂大学と茨城大学にみごと合格、M君はこの春から大学の寮に住むそうです。Tさんは人文学部で、詳しい専攻は入学後に決めるのだそう。夢と希望に満ちた笑顔に、心があたたかくなりました。二人の未来に栄光あれ!!


2016年3月11日
100%全員合格達成しました!!


 茨城県立高校の合格者が発表になり、今年も3年生が次々と合格の報告に駆けつけてくれました。土浦周辺の人気校の倍率が毎年高く、なかなか全員合格を果たすことがむずかしかったのですが、今年は晴れて
全員が第一志望校に合格!!みんなにとっても先生たちにとっても思い出に残る最高の1日となりました。

ー卒業生からのメッセージー

 「1週間前に特色選抜に変えたのにもかかわらず、塾長が私のために一つ一つ丁寧に指導してくれ、そのお陰でみごと土浦三高に受かることができました!」
「私は学校推薦をもらって土浦日大を受験しました。塾では授業が終わった後も残って勉強することができ、分からないところはその日に解決することができました。苦手な社会では、塾の定期テスト対策で何回も繰り返しやったり、夏休みの年号暗記で年号を100個覚えたりしたことで、テストで一気に50点もUPすることができました。面接試験も思っていたより緊張せずリラックスして臨めました。塾長がたくさん練習につき合ってくれたからだと思います。入室のしかたから、礼のしかた、質問の答え方まで教えてもらいました。また、授業中はときどき先生の冗談が飛び出したりしていつも楽しかったです!!」
「自分は東洋大学牛久を受験しました。特に受験直前には本格的に過去問題に取り組みはじめ分からないところは授業日以外の日にも来て、先生にわかるまで教わり、なんとか合格できました!」
「ラストスパートゼミが最後にとても役に立ちました。年号も役に立ちました。みんなありがとうございました。」「ラストスパートゼミと年号暗記が特に役に立ちました。」「年号暗記がすごく役にたった。それから、分からない所をきくといつも細かく教えてくれた。」
「塾で、宿題や課題をちゃんとやり、わからないところをなくして合格することができた。毎日の勉強を怠らずやることが大切だとわかった。これから受験する人は体調管理にも気を付けて勉強しがんばってほしい。」
「この1年、學藝塾では、中学校3年間の総復習に加え、推薦入試や特色選抜の人などは塾長といっしょに面接の練習もしました!!特に入試直前には、社会では年号暗記、国語では漢字練習、英語では単語練習、数学では証明問題の練習、理科では化学反応式などの暗記を中心に勉強しました。そして、常総学院の推薦入試に向けての面接の練習もしました。面接では、目をうろつかせず、まっすぐ相手の目を見て、声を大きく、はっきりと話すことを意識して練習に取り組み、無事合格することができました!!」
「入試直前にけがをして一時は勉強する気をなくして塾に行くのも大変だったけど、最後まであきらめずに入試を受けて合格することができました!!これから受験する後輩たち、1年間、勉強づくしだけど、がんばって!!」

2016年1月23日
常陽リビングに掲載されました。

 常陽リビングにがくげい塾の記事が掲載されました。先日取材を受けて、小5と中1の子どもたちが写真に写ることになり、ちょっと恥ずかしそう。でも、楽しいカメラマンさんのおかげで、笑顔で写ることができました。

 
2015年3月12日県立高校合格速報

 茨城県立高校の合格発表を迎え、今年も 約9割の塾生が土浦一高をはじめとする志望校に見事合格しました。写真は合格の報告にかけつけてくれた卒業生のみなさんです。


「無事土浦一高に合格できました!!ラストスパートゼミでは毎週、模擬テストで多くの問題を解くことができ、自分に自信が持てるようになりました。特に数学では一人一人に問題の解き方をていねいに教えてくださり、様々なパターンの問題を解けるようになりました。」(土浦一高合格 M君より)

「第一志望の県立高校に合格することができました!分からないことは必ず残って質問するようにしていたら、だんだんと分かるようになっていきました。先生に質問し理解することでたくさんの問題が解けるようになりました。がくげい塾は先生に質問しやすいので、本当にがくげい塾に入ってよかったです。ありがとうございました。」(土浦二高合格 Sさんより)

「土浦三高に合格することができました!!ラストスパートゼミでやった模擬テストの解説はとても分かりやすく、入試にとても役立ちました。夏期講習の年号テストも、どのテストにも年代の問題が出るので、年号を覚えたら簡単に解くことができすごく助かりました。ありがとうございました。」(土浦三高合格 M君より)

「県立高校に合格することができました。ラストスパートゼミの模擬テストのおかげで問題の構成がわかり当日あわてることなくテストを受けることができました。また、わからないことがあると1つ1つていねに説明してくださり、だんだんと苦手を克服することもできました。ありがとうございました。」(土浦湖北高校合格 Hさんより)

「県立受かりました!がくげい塾では、様々なパターンの問題を出してくれて、自分がわからない問題をしっかりわかるまで教えてくれます!!入試が近くなると、ラストスパートゼミで模擬テストを毎週やって、入試で失敗しないような類題を色々出してくれ、おかげで助かりました!!」(土浦湖北高校合格 S君より)

「県立高校に合格できました。分からない問題などを先生に聞いて、自分で理解したことが合格した理由かなと思いました。合格することができたのは、がくげい塾のおかげだと思います。ありがとうございました。」(土浦湖北高校合格 Yさんより)

「茗溪学園に推薦で合格できました。面接の練習を塾でやったので本番でもあわてないでできました。また定期テスト対策で点数が上がったので推薦してもらえて良かったです。がくげい塾では、授業の後に分からない所を聞けば、教えて下さったので、苦手な教科が少なくなったからだと思います。」(茗溪学園高校推薦合格 Sさんより)

「推薦の人は面接の練習もちゃんと見てくれるし、合格後に高校から出る宿題で分からない所も教えてくれるのでとても良かった。」(常総学院推薦合格 I君より)

みんな、何だかサービス精神満点のメッセージどうもありがとう!!3年後、またうれしい報告を待ってるよ!!

2015年3月2日大学合格報告に来てくれました!!

 ロードバイクの一流選手を目指している卒業生の直井君が中央大学に見事合格したということで、報告に来てくれました。自転車部で有名な取手一高に進学後、全国高校生選抜大会でもロード部門で全国4位に入賞した直井君!中央大学ではもちろん自転車部に所属し、ロードとトラック両方の選手として本格的にインカレ、そしてオリンピックを目指していくそうです。明日から大学の寮生活が始まるとのこと。直井君のさらなる活躍を祈ります!!

 

2015年1月23日私立高校全員合格!

 私立高校の入試が無事終わりました。今年は、推薦入試、一般入試をあわせて日大特待T種、特進、常総α特待A、特待B1、茗溪などをはじめ、すべての受験校に全員無事合格することができました。
 今週から、いよいよラストスパートゼミも始まりました。ほとんどの生徒が、授業後も自主的に残って質問や予習をするようになり、私どもも責任の重さを感じ、身の引き締まる思いです。
 3月の学力検査に向けて、体調をととのえて全力で頑張りたいと思います。

 

2014年10月20日
小豆川君が遊びに来てくれました。

 がくげい塾第3期卒業生の小豆川勝見君(写真右 東大大学院助教)が、福島原発に学術調査に行った帰りに、がくげい塾に立ち寄ってくれました。いつも通りの気さくな雰囲気で、自習に来ていた中学3年生と談笑。「高校の合否だけがすべてではないから、あまり不安になりすぎずにベストを尽くせ。」と勇気の出るアドバイスも一言。でも原発に関しては、著書「みんなの放射線測定入門」にある通り、かなり深刻な状況だと嘆いていました。最近、NHKスペシャルの原発関連特集にもちょっと出たり、みんなが心のどこかに封じ込め忘れ去ろうとしている福島原発の現実と身近に潜む危険について、いつも監視し警鐘を鳴らしてくれています。本についての詳しい情報は→こちら

2014年4月15日戦績報告に来てくれました!!

 ロードバイクの一流選手を目指している卒業生の直井君が戦績報告に来てくれました。自転車部で有名な取手一高に進学後、これまで関東新人戦スプリントで優勝!全国高校生選抜大会でもロード部門で全国4位に入賞! 高校3年生になる今年度は、インターハイでロード部門、トラック部門のダブル優勝を目指してがんばっているとのこと。 将来の夢は、もちろんオリンピック選手。日本に限らず、世界に羽ばたこうとしている直井君の、さらなる活躍を祈ります!!

 

2014年4月11日卒業報告に来てくれました!!

 またまたうれしいことに、卒業生のIさんが大学の卒業報告に立ち寄ってくれました。あこがれの某有名旅行会社に就職して、早くも今週から窓口に立つようになったとのこと。旅行が好きな塾長も目を輝かせて海外に行った時のハプニング話や、塾にいたときの、泣きながら難関校のカコモンを解いた話などですっかり時を忘れて盛り上がりました。
 夢を実現し、これからまた次の目標に向かってがんばるIさんに心からエールを送ります。

2014年4月10日またまたうれしいお知らせ!!

 がくげい塾卒業生の小豆川勝見君が、岩波書店から新しい本を出版しました。題して「みんなの放射線測定入門」。
 小豆川君は竹来中学校から土浦一高、東大大学院を卒業後、若くして同大学院の助教に抜擢され、環境分析化学の研究をしながら、特に福島原発の事故後は精力的に子どもたちやわれわれ一般人への講習会を開催するなど、不要な被爆を防ぐための様々な取り組みを行っています。
 この本は、測定器で簡単に測ることができると思われている放射線量についての思い込みや、様々な不安にわかりやすく答えてくれており、専門家や原発にかかわる方からも、「よくぞ書いてくれた。」、「あとがきをよんで涙が出そうになった。」など、早くも多くの感想が寄せられています。塾にも置いてありますので、どうぞ一度手に取ってみてください。本についての詳しい情報は→こちら

2014年3月24日うれしい卒業報告


 卒業生のHさん姉妹が二人そろって卒業報告に立ち寄ってくれました。お姉さんは慶應の文学部からそのまま大学院で古典文学の研究を。今日、卒業式で、なんと学位授与の代表を務めたとのことです。妹さんは土浦一高から中央大の文学部心理学科へ。お姉さんと同じ文学部ながらも、全く違うカウンセラーという道を目指すとのことです。
 自分の夢の実現に向かってずっと歩みを止めずにがんばってきた二人の未来にさらなる栄光あれ!!

 
2014年3月13日合格体験記
今年は上位高に比べ中堅校の倍率が上がり、
土浦三高受験生にとってはきびしい春となりましたが、
約9割の塾生が土浦一高をはじめとする志望校に合格しました。
以下は、合格の報告にかけつけてくれた卒業生のみんなが書いてくれたメッセージです。
みんな、最後まで本当によくがんばったね!!おめでとう!!

 
 夏期講習で歴史の勉強を頑張り年号を覚えたのが特に役立ちました。ラストスパートゼミでは毎回テストをやりましたが、2回目のテストで点数が下がってしまい、一時は不安になりましたが、何回もやるうちにだんだん上がっていき、最後のテストでは最高点を取ることができ、本番では自信を持ってテストを受けることができました。国語では思った点数がとれなかったけど、他の教科でばん回でき、見事合格することができました。ゼミはすごくつらかったけど、今考えると、本当にやってよかったと思います。
(土浦一高合格 I君)
 自分はすごく勉強がきらいで、家に帰ったらずうっとテレビを見ていたけれど、がくげい塾にはいってからは勉強が好きになって、ついに、自分の行きたい高校に行けた!!本当に塾のおかげだと思ってる!!
(常総学院高校推薦合格 Sさん)
 後輩たちへ
英語の長文は練習すれば身につくよ!!苦手だったけど、塾の長文対策で得意になった!!歴史は年号テストで流れを覚えればできるようになった! 数学は、教わった解き方を繰り返し練習して身につけよう!!(龍ヶ崎一高合格 Sさん) 
 私は勉強がすごく嫌いでさぼってしまうこともありました。でも、がくげい塾に入ってからは、「やらないといけない!!」ということがわかり、休まず通い勉強しました。そうして志望高校に受かることができました!!やるべきことは、いつからでもやれば出来ることなんだとあらためて実感しました!!
(取手二高合格 Iさん)
中3の夏期講習で必死に勉強し苦手な教科を中心に毎日頑張ったおかげで、それ以降のテストの点数がかなり上がりました。その点数を落とさず受験をすることができ、志望校に合格できました。今までの苦労が報われてよかったです。(常総学院高校合格 Y君)
 歴史の年号暗記や、苦手な理科の勉強を特にがんばりました。カコモンをたくさん解いて、わからないところはたくさん質問して、繰り返しがんばりました。(牛久高校合格 Mさん)
入試対策として、ゼミで似た問題をたくさん解いたので、本番もあせることなく解くことができました。入試の前日まで、勉強を教えてもらえてよかったです!(霞ヶ浦高校合格 Mさん) 

2014年1月24日私立高校全員合格しました

 私立高校の合格発表が無事終了しました。今年も、土浦日大高校特待T種、常総学院高校特待A,特待Bなどの特待合格をはじめ全員合格といううれしい結果となりました。いよいよ、県立難関高校を目指して、ラストスパートに入ります!!

2013年12月6日中3生、2学期末テストでうれしい奇跡。

 2学期期末テストで、うれしい奇跡が起きました。小数精鋭の中学3年生クラスで、周辺の3校から通う10名弱の塾生のうち2名がついに初の校内順位1位に同時になったのです。3校中2校で1位独占! これもうれしいことですが、2人同時というのが、ミラクル! 先生たちも、一足早いクリスマスプレゼントをもらったような気分でした。ありがとう!そしておめでとう!

2013年3月13日

受験校の中で最も倍率の高かった牛久栄進高校(1.52倍)には、なんと全員合格しました!
ここ数年、人気高校の倍率がますます上がり、きびしい春が続いていますが、
今年も約9割の塾生が志望校に無事合格しました。
写真は、合格の報告にかけつけてくれた卒業生のみんなと塾の廊下で撮ったものです。
みんな、最後まで本当によくがんばったね!!おめでとう!!

 

 合格体験記
後輩たちへ
日頃からコツコツと努力すれば本番は大丈夫。本番であせらないように頑張ろう。先生方、本当にありがとうございました。(牛久高校合格 K君) 
 塾でやった社会の暗記が自分にとって一番力になりました。學藝塾は、授業中もとても楽しく勉強を続けることができました。今まで本当にありがとうございました。(牛久栄進高校合格 M君)
今までありがとうございました。塾では、年号テストや模試がとても役に立ちました。私は勉強があまり好きではなかったけど、塾で頑張って勉強したので、自信につながりました。短い時間で集中することが大切だと思います。がくげい塾で良かったです!!本当にありがとうございました。
(牛久栄進高校合格 Sさん)
今まで大変お世話になりました。この塾に入ってからは、どんどん成績が上がりました。家ではなかなか集中できなかったけど、塾だと死ぬ気で取り組めました。ありがとうございました。
(土浦湖北高校合格 Mさん)
受験直前は、学校の休み時間も勉強しました。また、数学は分からない問題があったら、すぐ先生に聞いてわかるようにしました。分からない問題をちゃんと質問して解決しないと数学はできるようにならないですよ。塾の年号テストや、定期テスト対策は特に役立ちました。今までありがとうございました!!
(牛久栄進高校合格 Tさん)
塾での暗記の方法やラストスパートゼミでの模試などがとても役立ちました。わからないところがあれば先生に聞いてわかるよう努力しました。がくげい塾で学んだことを高校でも生かしていきたいと思います。今まで本当にありがとうございました。(土浦湖北高校合格 Hさん)
 自習を夏からちょっとずつしていてよかったと思います。先生たちが授業の間に話したちょっとしたことがテストに出たりして話をきいてよかったと思います。ラストはよほど勉強しないと不安になるから、最後には後悔しないように勉強した方がいいですよ。(牛久高校合格 S君)
 塾では年号テストを特にがんばりました。でも、そのおかげで社会があまり苦手にならなかったです。また、家に帰って苦手な科目を時間を決めて復習したのもよかったと思います。
(土浦第三高校合格 S君)
理科と社会は、書いて覚える事が大事だと思います。あたりまえかもしれませんが、漢字もそうです。塾では、わからなかったら先生にすぐ聞けるし、年号テストや定期テスト対策は特に役立ちました。学校の休み時間などでも勉強しましょう。                 (土浦湖北高校合格 Kさん)
迷わず先生に聞くことが一番大切です!(土浦第三高校合格 T君)
自分の苦手なところを先生に聞いていくのが大切です!(土浦第三高校合格 W君)
集中して勉強に取り組むことが大切です!(土浦第三高校合格 S君)
    2013年度卒業生 合格体験記
2012年度卒業生 合格体験記
 卒業生からのメッセージ 

contents

(株)學藝塾ーがくげい塾ー

〒300-0833
茨城県土浦市小岩田西1−1−1

TEL 029-826-4655
FAX 029-826-3651