本文へスキップ

元教員が創った1学年1クラス15名限定の塾Gakugeijuku since 1992

お知らせ&合格体験記

2019年4月9日
卒業生が訪ねてくれました。

 「制服姿を見たい!」という私どもの願いに応えて、卒業生のほなみさんがご両親といっしょに塾を訪ねてくれました。

 お姉さんに続いてダブル合格本当におめでとう!
 まだ小学生のころ英数準備コースに入塾、数学の苦手意識が強かったけれど中3になって毎日のように自習に来て、質問もして、だんだん模試でも高得点が取れるようになってきたほなみさん、ほなみさんを見ていて、努力は裏切らないんだなと、心から思っていました。
 県立高校は私立高校に比べて、自分自身でコントロールする時間の使い方が大切になると思います。ほなみさんならきっと大丈夫。高校生活を通してきっと夢を見つけて頑張ってくれると信じています。応援していますよ(^O^)!


2019年3月14日
卒業生集合!茨城県立高校合格発表日を迎え、旧中学3年生が久しぶりに集合しました!

 がくげい塾史上一番勉強して決してあきらめず初心を貫いた子どもたちでした!より高い壁に立ち向かった子どもたちでした。全員第1志望校合格とはいかなかったけど、みんな難関校合格おめでとう!!先生たちはみんなのことを心から誇りに思います。そしてずっと応援しています。

<卒業生からがくげい塾の後輩へ アドバイスとエール>
 授業がとても分かりやすく、時々とても面白い話をしてくれるので楽しかったです。自習室を使うことができるので、自分の家で勉強するよりも静かで集中して学習をすることができました。社会の年号は覚えるまでできるので、テストの年号の問題に強くなりました。自分の苦手な部分を集中的に学習できるので、苦手な教科を力にすることができます。土浦六中Sさんより

 塾では、学校で教えてくれない裏ワザや、対策をしてくれるので、自分に自信を持って受験することができました。静かな環境で集中して勉強することができるので、家で勉強ができない人は自習にたくさん来た方が良いと思います!阿見中Iさんより

 勉強しやすい環境なので集中できました。自習のときは習ったことを何回も復習して頭に叩き込むことで点数を上げることができました!社会の年号テストでは、定期的に見直して覚えるようにしました。理科の化学反応式のテストも見直しをたくさんしました。数学や理科などの難しすぎる問題は先生にいっぱい質問をすることで少しずつ解けるようになってきました!土浦六中Mさんより

 毎回のテスト対策がとても充実していて、分からないところを分かるまで教えてくれるので良いと思います。面接練習も細かいところまで指摘してくれるので自信を持って面接に臨むことができます。土浦六中Yさんより

 塾長が作ってくれた年号テストは覚えるまでやってくれるのでテストのとき間違えることがほとんどなくなりました。ラストスパートゼミで入試の形式が分かり、英語の長文や数学の問題にも慣れました。塾では分からないところも気軽に聞けるので、分からないところがなくなります。後輩のみなさんも、これからの人生楽しんでください。土浦三中I君より

化学反応式のテストをやって、今まで苦手だった理科の点数が上がりました。社会の年号テストでは、テストの前に繰り返し書いて覚えました。新研究に書いてあることをノートにまとめたことで、社会の点数が上がりました!土浦六中Fさんより

塾長が作ってくれた英語の長文対策プリントのおかげで本番の長文でびびることなく解けました。また、リスニングもたくさん解いてがんばったのもよかったと思います。分からないところや分からない語句を聞いたりして苦手を少なくすると良いと思います。土浦六中Nさんより

塾のテキストを全ページやると、点数30点上がりました。1問1答も効果的です!理科の化学反応式や年号を覚えると良いです。受験は、なめてかかってはいけないです。最後まで戦いぬいて、勝ってください。がんばってください。土浦四中Tさんより

 ラストスパートゼミを受けることで問題の出方や対策にもなるので、とても役に立ちました。また、環境の良いこの學藝塾で年号テストやリスニングの練習をしたことも役に立ちました。毎日、毎日、最後まで全力でやることが受験合格の秘訣です。皆さんも頑張ってください。土浦四中T君より

 受験勉強の中で、英語のリスニングを特にがんばりました。本番でもよく出来ました。塾でリスニングの練習を数多くこなす事により、自信をつけることが出来ます。理科は、一問一答をよく解く事により苦手な分野を得意な分野にする事が出来ました。計画的に勉強をし、一日一日を大切に過ごしてください。土浦四中Sさんより

 3年生でやる年号テストは、言葉だけじゃなくて内容もセットで覚えた方が絶対いいです。社会と理科の語句はまず1問1答で覚えると覚えやすいし、解いてて楽しくなってきます。受験生は夏休みが勝負なので頑張ってください。土浦四中Yさんより

理科・社会は何回もワークをくりかえすことが大切だと思いました。年号は定期的に見直すことできちんと覚えることができました。数学の裏ワザの公式を覚えることで計算が楽になりました。静かな環境で自習することで、とても集中して勉強に取り組むことができて良かったです。たくさん質問することで難しい問題を解くことができるようになりました。土浦六中Uさんより

 基本をしっかりこなしていけば得点はきっと上がります。次に問題をよく見ること、よく読むことでミスが減ります。その点、がくげい塾ではラストスパートゼミというものがあり、本番さながらの雰囲気で何度もテストをできるので本番への対策をすることができました。夏期講習でやった歴史の年号テストでは歴史の最初から最後までの重要事項を学べるので歴史が苦手な人は一気に歴史が得意になります。高校受験は人生の大きな分かれ道となるので悔いの残らないように一生懸命勉強に励んでください。土浦六中O君より

やっておいていいことは、基本ができてない時は一問一答をする。基本ができたら応用問題をひたすら解くことです。自分もはじめ基本ができていなかったので、ひたすら一問一答をしていました。努力することはとてもつらいです。ですが、努力することでいつか花は開きます。自分を信じること、あきらめないこと、そして応援してくれる人の期待に応えられるようにがんばることが大切です。後輩のみなさんも、これからの人生を楽しんでください。土浦六中H君より

 

2018年12月10日
卒業生が大学の合格報告に来てくれました。

 東洋大牛久高校と土浦日大高校に推薦で入学したゆうみ君とみはなさんが、内部進学で見事、それぞれの大学に合格を果たし、報告に来てくれました。2人とも、中学から取り組んでいた部活動を高校でも3年間継続し、学習としっかり両立した上での合格です。卒業した中学校に報告に行く前に、いっしょに立ち寄ってくれたとのこと。がくげい塾で、いつも粘り強く課題に取り組んでいたことを思い出し、感慨深いものがありました。
 これから始まる大学生としての生活については、まだ実感がないと言っていましたが、それでも瞳はきらきら、希望が表情にあふれていました。
 県立高校に進学したみんなは、まだまだこれから佳境に入っていくと思いますが、この二人の表情を胸に焼き付け、合格の日を迎えることを信じてがんばってほしいと思います。合格おめでとう!!そしてありがとう!!

2018年10月27日
卒業生が遊びに来てくれました。

 中3秋ゼミと中間テスト対策の真っ最中ですが、卒業生が遊びに来てくれました。すると、勉強していた中学1年生が「先生だ!先生だ!」と大喜び。聞いてみたら、昨日まで教育実習で母校に1ヶ月間もいたそうです。それにしても「背がまた伸びたのでは?」と聞いたところ、今186cmだそうで塾長も見上げるほど。中高の体育と特別支援学校の教員免許を取得中とのこと。中高時代特に好きだった数学は?と聞くと、教えてみたい気持ちはあるようで、通信教育でも取れるという話に興味津々でした。「また、就職が決まったころに来ます。」と言い残して帰って行きました。教え子がどんどん身も心も成長していくのが見られるって、本当に得な仕事だなあといつも実感します。10月19日で創立26周年を迎えたがくげい塾、これからも体力と知力の続く限り、土浦市を中心とした地元の子どもたちを応援し続けたいと思います。


中大スポーツ 新聞部より 右から2番目が直井選手

2018年6月12日
卒業生の直井駿太君が自転車のレースで2連覇しました!

 がくげい塾の卒業生で中央大学4年生の直井駿太君が全日本学生選手権チーム・ロード・タイムトライアル大会で2連覇しました。 詳しくはこちら→中大スポーツ
 駿太君との出会いは小学2年生の時、私どもがボランティアでやっているHMBアウトドアクラブのファミリーサイクリングに参加したときです。その後、がくげい塾にも入塾し、また当塾主催の「オーストラリアスポーツ&アドベンチャーキャンプ」にも参加するなど、文武両道でたくましく成長した駿太君。中央大学に進学した後も、インカレや国体に幾度も出場しながら、ちょっとした時間を見つけて塾を訪ねてくれたり、子どものサイクリングイベントのリーダーとして手伝ってくれたりしていました。その彼も今年は4年生。最終学年での2連覇は駿太君にとって、自転車歴の集大成ともいえる大事なレースだったことでしょう。駿太君がこのレースまでの過程を振り返ってコメントを寄せています。→こちら
 この先の駿太君の選択に自転車がどのようにかかわるのか、まだわかりません。しかし、試合のたびにボクサーのように数キロも減量して臨むという過酷な世界に自ら挑戦し、大学4年で2連覇で優勝という輝かしい成果を納めたことだけは、間違いなく宝となって必ず今後の人生に役立つことでしょう。本当におめでとう。これからも自転車に限らず駿太君を応援し続けます。

2018年4月27日
卒業生が来てくれました!

 この春、常総学院高等学校に推薦合格したユウト君が制服姿で訪ねてくれました。
 小学校から続けているバドミントンで全国大会にも出場、それでも、塾の授業も講習もほとんど休まず文武両道を貫いたユウト君。
いつも友だちに囲まれ朗らかでやさしいスポーツマンでした。
 高校ではますますシビアな練習が待っているかもしれません。でも、そのしなやかさできっと乗り切って成果を上げてくれることと先生たちは楽しみにしていますよ。がんばれ!ユウト君。インターハイを目指せ!

2018年4月14日
第42回がくげいアウトドアスクール
「楽しいバーベキュー大会パート11」
開催

 今回から午後5時開始にして、中学生も参加できるようになりました。焼きそばも、焼肉も、みんな慣れた手つきでおいしく焼いてくれました。ごちそう様〜!
詳しくはこちらから→がくげいアウトドアスクール 

2018年4月6日
卒業生が来てくれました!

 この春、念願の牛久栄進高校にみごと合格したかなねさんが、私どものリクエストに応えて、制服姿を見せに訪ねてくれました。
 入塾したとき数学の図形問題や応用問題が苦手で、「どうしても点数が取れない。」と悩んでいたかなねさん、授業のない日も塾に来て自習室で長時間、学習に励む様子は、逆に少し心配になるほどでした。お母様とも相談して、短時間集中型に切り替え、さらに、少しでもわからないところは、その日のうちに必ず質問。私の勧めで間違えた問題の「解き直しノート
」も作りました。
 そのころから、目に見えて成績がアップしてきた、かなねさん。持ち前の努力家魂で、ついに初志貫徹の合格を勝ち取りました。
 今年の受験生は、過去最高に自習に取り組んだ学年でしたが、中でも、間違いなく一番努力して一番質問したのはかなねさんです。その根性で3年後もきっと夢をかなえてください。先生たちはこれからもずっと応援しています。

 


2018年3月22日
うれしい報告!
 1年前江戸取中に合格したしおりさんが、1年の学習成果をもとに第一希望だった「医科ジュニアコース」に合格したということで報告に駆けつけてくれました。1年前、実はうれしさ100パーセントではなかったしおりさん、でも、それであきらめることなく「きっと合格して、がくげい塾の先生たちに報告に行くんだ。」とお母さまと誓い合っていたそうです。そして1年がかりのリベンジを果たしたのです。「前は夏服だったから。」と写真も撮らせてくれました。今度こそ100パーセントのはじける笑顔が見られて本当に、本当によかった!!
 そして、ここからは、しおりさんにも伝えていない余談ですが、東日本大震災の余震の真っただ中に撮った下の写真、ちょうど7年前の3月22日、まさしく今日でした!!あのとき頑張ったご褒美が7年後にやってきたとしか思えない奇跡ですね〜!!
 夢の実現に向けて、また大きな一歩を自力で踏み出したしおりさん、今までも、そしてこれからもずっと、見守り続けたいと思います。がんばれ、しおりさん!!

 
2018年3月14日
高校入試結果速報!!
茨城県立高校の入試が終わり、今年も全員がすばらしい結果を残すことができました。特に私立高校入試では、約半数が特待合格を果たし、県立高校をワンランクアップして受験する余裕も見せました。写真は、行きたい高校に進学が決まり晴れ晴れとした表情で集まったみんなです。以下、今日書いてもらったばかりの合格体験記です。

塾では、学校では教わらない裏ワザを色々教わることができ、とても役に立ちました。また、年号を覚えると社会がけっこう楽になりました。いつも静かな環境で勉強することができたので、とても集中できました。分からないところはどんどん聞くべきだと思います。土浦五中 Yさん

理科の化学反応式バッチリプリントや社会の年号プリントなどを覚えるまでやることによってテストでは点数をとることができました。ラストスパートゼミのそっくり模試で、今の自分の力がよくわかるので助かりました。土浦六中 Uさん

塾の年号の表を夏休みの間にたくさん練習し覚えました。ゴロ合わせで覚えやすく簡単に覚えられました。当日のテストでも年号の問題が出て、覚える前はできなかったけれど、塾の年号表のおかげで簡単に解くことができました。土浦六中Oさん

がくげい塾はとても環境が良いのでいつも勉強に集中できました。社会は受験科目ではなかったけれど、年号は覚えていて必ず役立つと思うので、夏休みにちゃんとがんばっておいてよかったです。竹来中 Tくん

がくげい塾では定期テストのとき、単元テストを本当のテストのように行うことで真剣に緊張感を持って学習することができました。そのおかげで、入試当日も、思ったより緊張せずに楽に受けることができました。土浦六中 Tさん

まず、数学の大問1〜3とリスニングは、塾で何回も練習して確実にできるようになりました。年号100題テストも、がんばって覚えてよかったです。塾と自分を信じて受験に挑めばきっと大丈夫だと思います。朝日中 Oさん

授業のない日も塾の自習室で勉強をしました。塾がない日は土浦の図書館に行って過去問を解きました。過去問では、特に国語をがんばったので本番では文章問題を楽に解くことができました。土浦六中 Wくん

僕は年号テストがなかなか終わりませんでした。でも、自習の時間をうまく使って勉強して、最後は土浦三高に合格しました。土浦四中 Yくん

塾ではたくさん自習をしましたが、家ではなかなか勉強ができず、あせり始めたのが1ヶ月前です。そこから、さらに本気で勉強し、その結果合格することができました。本当にありがとうございました。土浦三中 Nくん


みんな、志望校合格おめでとう!メッセージもありがとう。3年後のうれしい報告を先生たちはここで待っています。
 
 

             
             

2018年3月12日
卒業生が訪ねてくれました!
 3年前土浦一高に合格したゆうすけ君が、早稲田大学文学部合格の報告に来てくれました。受験前にもわざわざあいさつに寄ってくれて、大宰府のお守りを特別に授与させてもらいましたが、早稲田の3学部をはじめ名だたる受験校すべてに合格。高校在学中に世界史のおもしろさに目覚め、特にイスラムや古代ギリシャなど、紀元前の研究に最も興味を持ち、早稲田では史学科を専攻したいとのこと。今日も塾長と、マケドニア談義に花を咲かせていました。
 小学生の時からがくげい塾に入り、アウトドア活動にも必ず参加してくれたゆうすけ君、中学の水泳部に続き、高校でもヨット部の活動と両立しながらの受験だったそうです。 
 いつも授業に集中して、黙々と取り組んでいる印象が強かったゆうすけ君でしたが、中3のころ、休み時間、友人にせがまれて数学の問題を教えていたとき、「そうだ!そこで、約分してしまえ!いいぞ!」と、とても楽しく教える様子にびっくりしたことが今でも忘れられません。
 この先、長い研究生活が始まるであろうゆうすけ君。いつか塾でゆうすけ君の著書を紹介する日を、先生たちは楽しみに待っています。おめでとう!!

 

             
             

2018年3月8日
卒業生が訪ねてくれました!
 並木中等教育学校に合格したみゆさんが、今日、第1志望の大学に合格したということで真っ先に報告に来てくれました。幼児教育に興味がわき、国立千葉大学教育学部一本にしぼって、私立大学の押さえも作らず今日の発表を迎えたとのこと。
 小学校入学前からがくげい塾に入り、はじめは私と1対1で学習し、並木中等教育学校に合格後も公立中のみんなといっしょの教室で2年間学習してくれたみゆさん。勉強はもちろん、勉強以外のことでも何にでも興味があって受験直前まで塾のアウトドアイベントには必ず参加していました。
「幼稚園から大学まで公立で行けたらすごく親孝行だよ。」と言った私の一言をお母様もみゆさんも覚えていてくれて、「全部公立、達成してくれました。」とお母様。1年前にはお母様も、ここまでやれるとは思っていなかったとのこと。しかし有言実行でやり切った根性はさすがです。
 だれにでも優しく、でも強い心の持ち主のみゆさん。みゆさんの未来をこれからも応援し続けたいと思います。おめでとう!!

2018年3月2日
4月より新小学5年生の英語をスタートします。ーがくげい塾ー
 土浦市周辺の市町村では、この春から移行措置として、小学新5〜6年生を対象に新教材「We Can!」を併用した英語の授業が始まります。これまで中学1年生で学習していたアルファベットの読み書き、英単語の発音などの基礎知識から、「can」などの助動詞を使った表現まで、小学5〜6年生で年間50時間の英語の時間に習得することになります。
 それに伴いがくげい塾では、新小学5年生の英語の授業を4月からスタートします。この機会に、学校より少し深く英語の4技能の学習を初めてみませんか。料金は税別で、英語単科が3,100円/月、(国算英総合コースが9,000円/月)
、テキスト代が年間2,000円(国算英3科で4,500円)、時間割は月曜日午後5:30〜6:20です。詳しくはこちら→通年コース案内

2018年1月30日
私立高校一般入試全員合格しました。


 
私立高校の一般入試、全員合格しました。そのうちの半数は最上位クラスへの奨学生(入学金や授業料などが免除)としての合格でした。県立高校第一志望のみんな、押さえはバッチリです! 第一志望校合格目指してがんばりましょう!! 

 
 2018年1月12日
私立・中高推薦入試全員合格しました。


 
私立高校の推薦入試、最上位クラス合格を含む優秀な成績で全員無事合格しました。県立高校第一志望のみんなはこれからがラストスパート!! がんばりましょう!!

2017年9月5日
またまた卒業生が訪ねてくれました!
 2年前、超高倍率の土浦三高に合格したまさし君が、玄関前で後片付け中の塾長に声をかけてくれ、久しぶりに高校や大学の話で盛り上がりました。高校では、テニスに打ち込む一方自力で勉強もがんばり、早くも専修大学法学部の指定校推薦が内定したとのこと。春からは、東京のど真ん中、水道橋の校舎まで自宅から通うそうです。
 中2のころは若さのあまり羽目をはずすこともあったまさし君、でも、中3の夏、第一志望校を土浦三高に決めてからは、強い信念を持って、先生を質問攻めにするほど頑張り、みごと合格。その急上昇ぶりは今でも後輩のお手本となっています。
「あのとき塾長に怒られて塾をやめていたら、絶対、三高に入れてないですよね〜!」と、うれしいひとこと。一段とすがすがしさを増したまさし君の表情に、1日の疲れも吹き飛ぶひとときでした。

 

2017年9月1日
再び卒業生が訪ねてくれました!
 今年、土浦二高にみごと合格したりこさんが、部活動の練習帰りに雨の中、バスで訪ねてくれました。
 中学から習っていたモダンバレエの経験を生かして、高校では創作舞踊部に所属し、夜遅くまで練習をがんばっているとのこと。土浦のキララ祭りでは二高のチームが、なんと優勝したそうです。
「物理が大変です!」と言っていましたが、中学の時の、分かるまで決してあきらめなかった、あの根性で、きっと乗り越えてくれることでしょう。輝く笑顔に、先生たちもたっぷり元気をもらいました。ありがとう!!

 
 

2017年7月26日
元塾生が訪ねてくれました!
 東洋大付属牛久高校に推薦合格したひろかさんが、制服姿を見せにわざわざお母様といっしょに塾を訪ねてくれました。理数系が得意で、いつも、友だちにせがまれて教えてくれていたひろかさん、ひろかさんが教室にいると、いつもクラスの雰囲気がパッと明るくなったものです。
 高校でも数学のテストでは上位をキープしてがんばっていること、がくげい塾でいっしょだった友だちや、千葉県から来た同級生とも親しくして、一層、学校生活を
楽しんでいることなど、色々と話が尽きませんでした。
 ひろかさん、才能を生かしてこれからもがんばれ!3年後を楽しみにしていますよ!

 

2017年5月10日
中間テスト対策実施中


 ゴールデンウィークも終わり、土浦市、阿見町周辺の中学校ではほぼ一斉に中間テストに向けて範囲表が配布されました。今回は、比較的狭い範囲の出題が多く勉強がしやすいため、高得点のとれるチャンス回です。
 がくげい塾では、テスト前2週間の土曜日に授業を増やして、万全の対策でテストに臨みます。
 また、この時期は、平常授業でも一旦、復習に入るため、体験授業の受けやすい時期でもあります。

 資料のご請求、体験授業のお問い合わせはこちら→フリーダイヤル0120-564636(月〜金 午後4:30〜9:30)または、資料請求&お問い合わせフォームまで。この機会に、ぜひ「がくげい」の授業を体験してみてください。

 2017年3月13日
高校入試結果速報!!


 
今年は生徒たちが最後の最後までねばり、決して妥協せず、より高い高校にチャレンジした結果、一部の難関校では惜しくも合格に届かなかった生徒もいました。しかし、しっかり次の目標を定め、報告に来てくれ、最後に卒業生全員が集まることができました。近年、土浦・つくば周辺の難関校の倍率が常に高く、がくげい塾の塾生にとっては試練の春が続きますが、常に希望を胸に、いっしょにたくましく乗り越えていけるよう、まだまだ頑張りたいと思います。以下はみんなからのメッセージです。

「塾で学んだ1つ1つのことが全て受験に生かされました。理科は受験科目ではなかったけど、友だちといっしょに原子記号から化学反応式まで覚えて本当によかったです。」土浦四中 Mさんより
「テスト対策のおかげでテスト前にわからないところを克服することができました。受験が終わってからも勉強できる環境があってよかったです。」土浦六中 Tさんより
「年号100題テスト、化学反応式バッチリプリント、公式のまとめプリントなど、先生のオリジナルプリントが特に役立ちました。また自習室で毎日のように勉強したことがよかったと思います。」土浦三中 Kさんより
「毎日自習室に行きまくったこと、先生たちの特別プリントを最後にやったこと(塾長のプリントからもろに入試に出ました!)、年号100題テストに加えて自分で調べた他の年号も覚えたこと、眠くても自分で工夫して寝なかったこと(笑)などがよかったと思います。」土浦六中 Mさんより
「がくげい塾は、学校のテストや受験に合わせていろいろな対策をしてくれる。何より勉強する環境がいい!!」
土浦四中 S君より
「テスト前におこなったテスト対策では1つ1つの教科を復習してテストを受けることができました。社会は受験科目ではなかったけれどみんなとがんばって年号を100個覚えることができました。」土浦六中 Cさんより
「年号100題テストやラストスパートゼミがとても役に立った。定期的に講習会で復習したことで実力を伸ばせたと思う。」竹来中 M君より
「国、数、理、社、英 すべての教科をわかりやすく教えてもらい点数も上がり3年間やり遂げることができました。」土浦六中 S君より
「ラストスパートゼミで繰り返しテストをやったのが特に役に立ちました。そのおかげで英語は最後の5、6番ができたし数学は証明が5分くらいでできました。社会の年号100題テストは歴史だけでなく公民でも意外に使えました。理科は先生オリジナルのプリントがとても役に立ちました。」阿見中 I君より
「年号プリントで年号を覚えたり、ラストスパートゼミのそっくり模試で自分の点数を確認できたことがとても役に立ちました。」竹来中 T君より
「数学のテストは40点くらいが計算の問題なので、計算力を完璧にしておいてよかった。理科の星などの問題や植物の問題なども覚えておいてよかった。」土浦六中 W君より
「理数は、他の人に教えたり説明したりすることができるようになるまで勉強したのがよかったと思う。学校の課題が終わらないときも自習室で集中して勉強できてよかった。」竹来中 Kさんより
「テスト前の課題はどんどん自習に来てしっかりおわらせておくべき。英語の時間内で出た単語は、自分でしっかり教科書とかワークで調べて覚えた方がいい。1年のときから五教科やっておいたほうがいい。3年になると、1、2年の復習をするひまがあまりないので。」竹来中 Oさん

2017年2月25日
大学合格報告に来てくれました!!


 
3年前、阿見中から第一志望の龍ヶ崎一高に合格した関さんが、推薦入試で茨城県立医療大学にみごと合格を果たしたということで、お母様と一緒に立ち寄ってくれました。入塾後成績が急上昇、中3の最後のテストではついに学年トップをとったこと、授業中、いつも深くうなづきながら授業を聞いてくれていたこと、ツイッターで、「がくげい塾」のことを時折、懐かしんでつぶやいてくれていることなど、色々と語り合い、楽しいひと時を過ごしました。
 今年は25周年を迎えますが、こんな風に卒業生のみんなが貴重な青春時代を塾とともに過ごし、そして、人生を左右する進学という場面でともにがんばることができたこと、・・・あらためて「がくげい塾」をつくって、長く続けてきてよかったと感じます。

2017年1月4日
明けましておめでとうございます


 明けましておめでとうございます。本日より中学3年生の冬期講習を開始したところ、さっそく卒業生が帰省にあわせて遊びにきてくれました。中央大学で自転車の一流選手を目指している直井駿太君です。毎年国体には出場しているそうですが、2019年の茨城国体のときに社会人になることから、進路について色々と考えているとのこと。塾長と自転車談義に花が咲きました。
 今後の活躍を陰ながら見守っていますよ!!

 

 
2016年3月30日
大学合格&進学報告に来てくれました!!

 3年前、牛久栄進高校に進学したM君とTさんが、そろって大学合格&進学の報告に来てくれました。それぞれ、順天堂大学と茨城大学にみごと合格、M君はこの春から大学の寮に住むそうです。Tさんは人文学部で、詳しい専攻は入学後に決めるのだそう。夢と希望に満ちた笑顔に、心があたたかくなりました。二人の未来に栄光あれ!!


2016年3月11日
100%全員合格達成しました!!


 茨城県立高校の合格者が発表になり、今年も3年生が次々と合格の報告に駆けつけてくれました。土浦周辺の人気校の倍率が毎年高く、なかなか全員合格を果たすことがむずかしかったのですが、今年は晴れて
全員が第一志望校に合格!!みんなにとっても先生たちにとっても思い出に残る最高の1日となりました。

ー卒業生からのメッセージー

 「1週間前に特色選抜に変えたのにもかかわらず、塾長が私のために一つ一つ丁寧に指導してくれ、そのお陰でみごと土浦三高に受かることができました!」
「私は学校推薦をもらって土浦日大を受験しました。塾では授業が終わった後も残って勉強することができ、分からないところはその日に解決することができました。苦手な社会では、塾の定期テスト対策で何回も繰り返しやったり、夏休みの年号暗記で年号を100個覚えたりしたことで、テストで一気に50点もUPすることができました。面接試験も思っていたより緊張せずリラックスして臨めました。塾長がたくさん練習につき合ってくれたからだと思います。入室のしかたから、礼のしかた、質問の答え方まで教えてもらいました。また、授業中はときどき先生の冗談が飛び出したりしていつも楽しかったです!!」
「自分は東洋大学牛久を受験しました。特に受験直前には本格的に過去問題に取り組みはじめ分からないところは授業日以外の日にも来て、先生にわかるまで教わり、なんとか合格できました!」
「ラストスパートゼミが最後にとても役に立ちました。年号も役に立ちました。みんなありがとうございました。」「ラストスパートゼミと年号暗記が特に役に立ちました。」「年号暗記がすごく役にたった。それから、分からない所をきくといつも細かく教えてくれた。」
「塾で、宿題や課題をちゃんとやり、わからないところをなくして合格することができた。毎日の勉強を怠らずやることが大切だとわかった。これから受験する人は体調管理にも気を付けて勉強しがんばってほしい。」
「この1年、學藝塾では、中学校3年間の総復習に加え、推薦入試や特色選抜の人などは塾長といっしょに面接の練習もしました!!特に入試直前には、社会では年号暗記、国語では漢字練習、英語では単語練習、数学では証明問題の練習、理科では化学反応式などの暗記を中心に勉強しました。そして、常総学院の推薦入試に向けての面接の練習もしました。面接では、目をうろつかせず、まっすぐ相手の目を見て、声を大きく、はっきりと話すことを意識して練習に取り組み、無事合格することができました!!」
「入試直前にけがをして一時は勉強する気をなくして塾に行くのも大変だったけど、最後まであきらめずに入試を受けて合格することができました!!これから受験する後輩たち、1年間、勉強づくしだけど、がんばって!!」

2016年1月23日
常陽リビングに掲載されました。

 常陽リビングにがくげい塾の記事が掲載されました。先日取材を受けて、小5と中1の子どもたちが写真に写ることになり、ちょっと恥ずかしそう。でも、楽しいカメラマンさんのおかげで、笑顔で写ることができました。

 
2015年3月12日県立高校合格速報

 茨城県立高校の合格発表を迎え、今年も 約9割の塾生が土浦一高をはじめとする志望校に見事合格しました。写真は合格の報告にかけつけてくれた卒業生のみなさんです。


「無事土浦一高に合格できました!!ラストスパートゼミでは毎週、模擬テストで多くの問題を解くことができ、自分に自信が持てるようになりました。特に数学では一人一人に問題の解き方をていねいに教えてくださり、様々なパターンの問題を解けるようになりました。」(土浦一高合格 M君より)

「第一志望の県立高校に合格することができました!分からないことは必ず残って質問するようにしていたら、だんだんと分かるようになっていきました。先生に質問し理解することでたくさんの問題が解けるようになりました。がくげい塾は先生に質問しやすいので、本当にがくげい塾に入ってよかったです。ありがとうございました。」(土浦二高合格 Sさんより)

「土浦三高に合格することができました!!ラストスパートゼミでやった模擬テストの解説はとても分かりやすく、入試にとても役立ちました。夏期講習の年号テストも、どのテストにも年代の問題が出るので、年号を覚えたら簡単に解くことができすごく助かりました。ありがとうございました。」(土浦三高合格 M君より)

「県立高校に合格することができました。ラストスパートゼミの模擬テストのおかげで問題の構成がわかり当日あわてることなくテストを受けることができました。また、わからないことがあると1つ1つていねに説明してくださり、だんだんと苦手を克服することもできました。ありがとうございました。」(土浦湖北高校合格 Hさんより)

「県立受かりました!がくげい塾では、様々なパターンの問題を出してくれて、自分がわからない問題をしっかりわかるまで教えてくれます!!入試が近くなると、ラストスパートゼミで模擬テストを毎週やって、入試で失敗しないような類題を色々出してくれ、おかげで助かりました!!」(土浦湖北高校合格 S君より)

「県立高校に合格できました。分からない問題などを先生に聞いて、自分で理解したことが合格した理由かなと思いました。合格することができたのは、がくげい塾のおかげだと思います。ありがとうございました。」(土浦湖北高校合格 Yさんより)

「茗溪学園に推薦で合格できました。面接の練習を塾でやったので本番でもあわてないでできました。また定期テスト対策で点数が上がったので推薦してもらえて良かったです。がくげい塾では、授業の後に分からない所を聞けば、教えて下さったので、苦手な教科が少なくなったからだと思います。」(茗溪学園高校推薦合格 Sさんより)

「推薦の人は面接の練習もちゃんと見てくれるし、合格後に高校から出る宿題で分からない所も教えてくれるのでとても良かった。」(常総学院推薦合格 I君より)

みんな、何だかサービス精神満点のメッセージどうもありがとう!!3年後、またうれしい報告を待ってるよ!!

2015年3月2日大学合格報告に来てくれました!!

 ロードバイクの一流選手を目指している卒業生の直井君が中央大学に見事合格したということで、報告に来てくれました。自転車部で有名な取手一高に進学後、全国高校生選抜大会でもロード部門で全国4位に入賞した直井君!中央大学ではもちろん自転車部に所属し、ロードとトラック両方の選手として本格的にインカレ、そしてオリンピックを目指していくそうです。明日から大学の寮生活が始まるとのこと。直井君のさらなる活躍を祈ります!!

 

2015年1月23日私立高校全員合格!

 私立高校の入試が無事終わりました。今年は、推薦入試、一般入試をあわせて日大特待T種、特進、常総α特待A、特待B1、茗溪などをはじめ、すべての受験校に全員無事合格することができました。
 今週から、いよいよラストスパートゼミも始まりました。ほとんどの生徒が、授業後も自主的に残って質問や予習をするようになり、私どもも責任の重さを感じ、身の引き締まる思いです。
 3月の学力検査に向けて、体調をととのえて全力で頑張りたいと思います。

 

2014年10月20日
小豆川君が遊びに来てくれました。

 がくげい塾第3期卒業生の小豆川勝見君(写真右 東大大学院助教)が、福島原発に学術調査に行った帰りに、がくげい塾に立ち寄ってくれました。いつも通りの気さくな雰囲気で、自習に来ていた中学3年生と談笑。「高校の合否だけがすべてではないから、あまり不安になりすぎずにベストを尽くせ。」と勇気の出るアドバイスも一言。でも原発に関しては、著書「みんなの放射線測定入門」にある通り、かなり深刻な状況だと嘆いていました。最近、NHKスペシャルの原発関連特集にもちょっと出たり、みんなが心のどこかに封じ込め忘れ去ろうとしている福島原発の現実と身近に潜む危険について、いつも監視し警鐘を鳴らしてくれています。本についての詳しい情報は→こちら

2014年4月15日戦績報告に来てくれました!!

 ロードバイクの一流選手を目指している卒業生の直井君が戦績報告に来てくれました。自転車部で有名な取手一高に進学後、これまで関東新人戦スプリントで優勝!全国高校生選抜大会でもロード部門で全国4位に入賞! 高校3年生になる今年度は、インターハイでロード部門、トラック部門のダブル優勝を目指してがんばっているとのこと。 将来の夢は、もちろんオリンピック選手。日本に限らず、世界に羽ばたこうとしている直井君の、さらなる活躍を祈ります!!

 

2014年4月11日卒業報告に来てくれました!!

 またまたうれしいことに、卒業生のIさんが大学の卒業報告に立ち寄ってくれました。あこがれの某有名旅行会社に就職して、早くも今週から窓口に立つようになったとのこと。旅行が好きな塾長も目を輝かせて海外に行った時のハプニング話や、塾にいたときの、泣きながら難関校のカコモンを解いた話などですっかり時を忘れて盛り上がりました。
 夢を実現し、これからまた次の目標に向かってがんばるIさんに心からエールを送ります。

2014年4月10日またまたうれしいお知らせ!!

 がくげい塾卒業生の小豆川勝見君が、岩波書店から新しい本を出版しました。題して「みんなの放射線測定入門」。
 小豆川君は竹来中学校から土浦一高、東大大学院を卒業後、若くして同大学院の助教に抜擢され、環境分析化学の研究をしながら、特に福島原発の事故後は精力的に子どもたちやわれわれ一般人への講習会を開催するなど、不要な被爆を防ぐための様々な取り組みを行っています。
 この本は、測定器で簡単に測ることができると思われている放射線量についての思い込みや、様々な不安にわかりやすく答えてくれており、専門家や原発にかかわる方からも、「よくぞ書いてくれた。」、「あとがきをよんで涙が出そうになった。」など、早くも多くの感想が寄せられています。塾にも置いてありますので、どうぞ一度手に取ってみてください。本についての詳しい情報は→こちら

2014年3月24日うれしい卒業報告


 卒業生のHさん姉妹が二人そろって卒業報告に立ち寄ってくれました。お姉さんは慶應の文学部からそのまま大学院で古典文学の研究を。今日、卒業式で、なんと学位授与の代表を務めたとのことです。妹さんは土浦一高から中央大の文学部心理学科へ。お姉さんと同じ文学部ながらも、全く違うカウンセラーという道を目指すとのことです。
 自分の夢の実現に向かってずっと歩みを止めずにがんばってきた二人の未来にさらなる栄光あれ!!

 
2014年3月13日合格体験記
今年は上位高に比べ中堅校の倍率が上がり、
土浦三高受験生にとってはきびしい春となりましたが、
約9割の塾生が土浦一高をはじめとする志望校に合格しました。
以下は、合格の報告にかけつけてくれた卒業生のみんなが書いてくれたメッセージです。
みんな、最後まで本当によくがんばったね!!おめでとう!!

 
 夏期講習で歴史の勉強を頑張り年号を覚えたのが特に役立ちました。ラストスパートゼミでは毎回テストをやりましたが、2回目のテストで点数が下がってしまい、一時は不安になりましたが、何回もやるうちにだんだん上がっていき、最後のテストでは最高点を取ることができ、本番では自信を持ってテストを受けることができました。国語では思った点数がとれなかったけど、他の教科でばん回でき、見事合格することができました。ゼミはすごくつらかったけど、今考えると、本当にやってよかったと思います。
(土浦一高合格 I君)
 自分はすごく勉強がきらいで、家に帰ったらずうっとテレビを見ていたけれど、がくげい塾にはいってからは勉強が好きになって、ついに、自分の行きたい高校に行けた!!本当に塾のおかげだと思ってる!!
(常総学院高校推薦合格 Sさん)
 後輩たちへ
英語の長文は練習すれば身につくよ!!苦手だったけど、塾の長文対策で得意になった!!歴史は年号テストで流れを覚えればできるようになった! 数学は、教わった解き方を繰り返し練習して身につけよう!!(龍ヶ崎一高合格 Sさん) 
 私は勉強がすごく嫌いでさぼってしまうこともありました。でも、がくげい塾に入ってからは、「やらないといけない!!」ということがわかり、休まず通い勉強しました。そうして志望高校に受かることができました!!やるべきことは、いつからでもやれば出来ることなんだとあらためて実感しました!!
(取手二高合格 Iさん)
中3の夏期講習で必死に勉強し苦手な教科を中心に毎日頑張ったおかげで、それ以降のテストの点数がかなり上がりました。その点数を落とさず受験をすることができ、志望校に合格できました。今までの苦労が報われてよかったです。(常総学院高校合格 Y君)
 歴史の年号暗記や、苦手な理科の勉強を特にがんばりました。カコモンをたくさん解いて、わからないところはたくさん質問して、繰り返しがんばりました。(牛久高校合格 Mさん)
入試対策として、ゼミで似た問題をたくさん解いたので、本番もあせることなく解くことができました。入試の前日まで、勉強を教えてもらえてよかったです!(霞ヶ浦高校合格 Mさん) 

2014年1月24日私立高校全員合格しました

 私立高校の合格発表が無事終了しました。今年も、土浦日大高校特待T種、常総学院高校特待A,特待Bなどの特待合格をはじめ全員合格といううれしい結果となりました。いよいよ、県立難関高校を目指して、ラストスパートに入ります!!

2013年12月6日中3生、2学期末テストでうれしい奇跡。

 2学期期末テストで、うれしい奇跡が起きました。小数精鋭の中学3年生クラスで、周辺の3校から通う10名弱の塾生のうち2名がついに初の校内順位1位に同時になったのです。3校中2校で1位独占! これもうれしいことですが、2人同時というのが、ミラクル! 先生たちも、一足早いクリスマスプレゼントをもらったような気分でした。ありがとう!そしておめでとう!

2013年3月13日

受験校の中で最も倍率の高かった牛久栄進高校(1.52倍)には、なんと全員合格しました!
ここ数年、人気高校の倍率がますます上がり、きびしい春が続いていますが、
今年も約9割の塾生が志望校に無事合格しました。
写真は、合格の報告にかけつけてくれた卒業生のみんなと塾の廊下で撮ったものです。
みんな、最後まで本当によくがんばったね!!おめでとう!!

 

 合格体験記
後輩たちへ
日頃からコツコツと努力すれば本番は大丈夫。本番であせらないように頑張ろう。先生方、本当にありがとうございました。(牛久高校合格 K君) 
 塾でやった社会の暗記が自分にとって一番力になりました。學藝塾は、授業中もとても楽しく勉強を続けることができました。今まで本当にありがとうございました。(牛久栄進高校合格 M君)
今までありがとうございました。塾では、年号テストや模試がとても役に立ちました。私は勉強があまり好きではなかったけど、塾で頑張って勉強したので、自信につながりました。短い時間で集中することが大切だと思います。がくげい塾で良かったです!!本当にありがとうございました。
(牛久栄進高校合格 Sさん)
今まで大変お世話になりました。この塾に入ってからは、どんどん成績が上がりました。家ではなかなか集中できなかったけど、塾だと死ぬ気で取り組めました。ありがとうございました。
(土浦湖北高校合格 Mさん)
受験直前は、学校の休み時間も勉強しました。また、数学は分からない問題があったら、すぐ先生に聞いてわかるようにしました。分からない問題をちゃんと質問して解決しないと数学はできるようにならないですよ。塾の年号テストや、定期テスト対策は特に役立ちました。今までありがとうございました!!
(牛久栄進高校合格 Tさん)
塾での暗記の方法やラストスパートゼミでの模試などがとても役立ちました。わからないところがあれば先生に聞いてわかるよう努力しました。がくげい塾で学んだことを高校でも生かしていきたいと思います。今まで本当にありがとうございました。(土浦湖北高校合格 Hさん)
 自習を夏からちょっとずつしていてよかったと思います。先生たちが授業の間に話したちょっとしたことがテストに出たりして話をきいてよかったと思います。ラストはよほど勉強しないと不安になるから、最後には後悔しないように勉強した方がいいですよ。(牛久高校合格 S君)
 塾では年号テストを特にがんばりました。でも、そのおかげで社会があまり苦手にならなかったです。また、家に帰って苦手な科目を時間を決めて復習したのもよかったと思います。
(土浦第三高校合格 S君)
理科と社会は、書いて覚える事が大事だと思います。あたりまえかもしれませんが、漢字もそうです。塾では、わからなかったら先生にすぐ聞けるし、年号テストや定期テスト対策は特に役立ちました。学校の休み時間などでも勉強しましょう。                 (土浦湖北高校合格 Kさん)
迷わず先生に聞くことが一番大切です!(土浦第三高校合格 T君)
自分の苦手なところを先生に聞いていくのが大切です!(土浦第三高校合格 W君)
集中して勉強に取り組むことが大切です!(土浦第三高校合格 S君)
    2013年度卒業生 合格体験記
2012年度卒業生 合格体験記
 卒業生からのメッセージ 

contents

(株)學藝塾ーがくげい塾ー

〒300-0833
茨城県土浦市小岩田西1−1−1

TEL 029-826-4655
FAX 029-826-3651