2024茨城県立高校倍率(志願先変更後)

 土浦、つくば周辺の人気県立高校の志願先変更後の倍率をまとめました。志願先変更による大きな変化はなく、土浦三高普通科が微増、牛久栄進は変わらず、他は微減となっています。牛久栄進高校は8学級から9学級に1クラス増となったことから、この10年で一番低い倍率となりました。

  2024 2023 2022 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015
土浦一高 1.30倍 1.18倍 1.19倍 1.19倍 1.30倍 1.08倍 1.31倍 1.16倍 1.45倍 1.12倍
土浦二高 1.31倍 1.15倍 1.25倍 1.22倍 1.36倍 1.39倍 1.22倍 1.33倍 1.45倍 1.32倍
土浦三高 1.31倍 1.33倍 1.38倍 1.45倍 1.35倍 1.51倍 1.53倍 1.87倍 1.38倍 1.43倍
 商業科 1.37倍 1.39倍 1.35倍 1.03倍 1.34倍 1.68倍 1.18倍 1.42倍 1.18倍 1.25倍
牛久栄進 1.22倍 1.40倍 1.28倍 1.29倍 1.32倍 1.40倍 1.52倍 1.53倍 1.35倍 1.56倍

県立高校入試倍率速報

 本日より茨城県立高校の願書受付が始まり、土浦、つくば、阿見周辺の人気校の本日午後4時時点での倍率が、各学校のホームページに掲載されました。
土浦一高1.38倍、土浦二高1.34倍、土浦三高普通科1.30倍(特色選抜を除くと1.36倍)、商業科1.37倍(特色選抜を除くと1.47倍)、土浦湖北高1.12倍(特色選抜を除くと1.15倍)、牛久栄進高1.19倍、牛久高校1.26倍(特色選抜を除くと1.31倍)、竹園高校1.35倍となっております。
願書締め切りの明後日にかけて微増することが予想されますが、いずれにしても、中堅の人気校の倍率は例年通り高く、受験生にとって今年も試練の春となりそうです。

私立高校入試結果速報!

私立高校、全員合格しました!次はいよいよ県立高校入試です。現在、中学3年生はラストスパートゼミの真っ最中です。最後まで力を尽くしてがんばりましょう!

トップページ

がくげい塾のホームページへようこそ。

 がくげい塾は、元小中学校教員である文系&理系のプロ教師2人が、プロの技と知識、経験をフルに生かし、子どもたちを直接サポートする総合進学塾です。私立中学受験に代表されるような特殊な内容を教える塾ではなく、子どもたちの力を最大限に引き出し、まず教科書に準拠した内容がすらすら解けるゆるぎない学力を培うこと、加えて塾ならではの発展問題にも取り組める練習量を確保し、最終的には地元の公立中学から難関県立&私立高校に合格することを第一の目標としています。

 特に中学部では、週最大7時間の予習先行学習によって学校の進度より早く学習することで、定期テスト前に十分な復習の時間を設けます。個人個人の学校のワークやテスト範囲の小テスト、5教科それぞれの特性に合わせたプリントなどを行い、テスト範囲の弱点を洗い出したり、傾向と対策を指導したりします。できなかった問題もあきらめずに解き直すことで、定期テスト本番で最大限の実力を発揮できるように促しています。授業のない日も、無料の自習室を開放しているため、休み時間に質問しながら、自分のペースで学習を進めることができます。

 

 

〒300-0833 茨城県土浦市小岩田西1-1-1 張替ビル ㈱學藝塾  (月~金 午後4:00~9:30)

お問い合わせ専用フリーダイヤル tel 0120-564636 (地域限定・固定電話のみ)

携帯電話または遠方からはこちら tel 029-826-4655 (通話料がかかります。)

メール              gakugeijuku@mwe.biglobe.ne.jp