塾の特徴

  •  がくげい塾は元小中学校教員である文系&理系のプロ教師2人が、プロの技と知識、経験をフルに生かし、子どもたちを直接サポートする総合進学塾です。全クラス、全教科を直接指導するため、各学年1クラス15名限定で募集しています。また、広い教室4つには、それぞれに冷暖房と換気の設備があり、生徒と生徒の間隔も広いため、安心して授業を受けることができます。空き教室は、月~金曜日の午後5時半~9時半、常に中学生の自習室として開放しています。
    代表取締役 塾長 張替 幸一(元公立学校教員)
    公立学校教員時代は決まって体育主任、ボーイスカウト時代は隊長と、数々のリーダーを務める。その経験を結実して生まれた學藝塾で、塾長でありながら文系科目を直接指導する現役講師でもある。
    オリジナルの「年号暗記100題テスト」は代々塾生に語り継がれる中3の夏の名物企画となっている。
    専務取締役 室長 古川ゆかり(元私立学校教員)
    福岡の田舎で生まれ育ち、地元の公立小中高を経て筑波大学に推薦入学した経験から、教科書の内容を深く理解することの大切さを伝える授業がモットー。苦手な生徒でも、まずできる⇒わかるにつながる教え方の工夫が人気だ。
    教えることが何より好きで、国語と数学両方の教員資格を持つオールマイティ。
    理系教科と中2の国語、小学部の英語を担当。
  •  がくげい塾が生まれたのは1992年。当時、どこよりも低価格で予備校にも負けないプロの講義を提供する塾として開校しました。その方針は今も変わらず、地域の皆様に必要とされる学習塾でありたいと、常に努力しています。入塾金はありません。また、お子様をお2人以上、通わせてくださる保護者の皆様への応援の気持ちも込めて、年上のお子様が総合コース受講の方には、弟さん、妹さんの授業料を半額にしております。
  •  入塾テストはありません。体験授業と面接で、皆さんのやる気を見させていただきます。まず、お子様といっしょに校舎の見学にいらっしゃいませんか?毎週水曜日 午後4時半~7時と木曜日 午後7時半~9時はご予約不要の校舎見学日となっております。わざわざ足をお運びくださった方に、花束のようなエコバッグ、エンビロサックスエコバッグをプレゼント中です。この機会にどうぞ、がくげい塾へ。
  •