お 知 ら せ

観察会2021 のご報告

今年は、画像無しです。

下関地区 
☆7月11日(日)
  ・産卵観察会  王喜西地区排水機場そばの護岸
              集合時間  8時00分
              集合場所  王喜西地区排水機場(図1@) 

   朝早かったのですが、参加された8名の皆さん、ご苦労さまでした。数はわずかでしたが、産卵に来たつがいを見てもらえてよかったです。

山口地区
☆7月25日(日)
   ・産卵観察会  山口湾周防大橋東側の護岸
              集合時間  8時00分
              集合場所  周防大橋東側にある幸崎公園駐車場(図2)

  護岸にある狭い隙間に入って動けなくなったつがいが4対も観察できました。もちろん脱出させましたが、体のつくりを直接見てもらえてよかったのでは。また、高い堤防から護岸下で産卵しているつがいも観ることができました。参加者は12名。

   ・幼生観察会  山口湾岩屋の干潟
               集合時間  14時00分
              集合場所  周防大橋東側にある幸崎公園駐車場(図2)

  干潟に降りる階段のすぐそばで、まず産み付けられてすぐの卵塊を初めに見てもらいました。今年の干潟は、海岸に砂が打ち上げられたのか、砂粒が少なく色も黒っぽくて幼生が見つけやすい状態で、参加者は割と簡単に幼生を見つけることができたようです。2〜8齢の幼生がいました。干潟には5月にはなかった大きな穴ぼこがたくさんできていて、幼生の棲む場所を狭めています。ちょっと心配な変化です。参加者は12名。





  ◎夏休みなどに観察会の要請があれば、対応します。事務局までご連絡ください。

 山口カブトガニ研究懇話会
   事務局 山口県山陽小野田市大字郡3135番地(〒757-0002)
         原田 直宏
         TEL 0836-75-0612
       

トップに戻る