本殿 と 唐 門 (重 要 文 化 財 )
本殿、弊殿、拝殿は、代表敵な権現造
りである。本殿は、拝殿と共に黒漆葺塗銅 
入母屋造りであり、拝殿は正面に千鳥破風をおき
、その前に唐破風の向拝屋根を張りだしている。
唐門は妻を唐破風にした銅葺平入りの門で、
これらの建物の周囲は彫刻でもって埋められ、
そのすばらしさは著名いである。



波己曽社(群馬県重要文化財)
本殿、弊殿、拝殿からなり、旧本社と伝えられ、
明暦二年1656年の建造と考えられる。
青銅の大鳥居 (群馬県重要文化財)
老杉がうっそうと茂る境内に、青銅の大鳥居がある。
鳥居の神額裏には、寛文八年戌申1668年十二月吉日、
前天台座主二品王良尚書之とある。
垣(群馬県重要文化財)
高さ十メートルの石垣は江戸時代半ば妙義山
に産する安山岩を用いて築かれたものです

「富岡製糸場と絹産業遺産群」
世界文化遺産正式決定しました。

富岡製糸場は明治5年(1872年)、明治政府が日本の近代化のために最初に
設置した製糸場です。   当時の政府は明治維新後、あらゆる面で立ちおくれていた
日本を外国と対等な立場にするため、近代化を進めていた時期でした。
そこで政府は最新式製糸器械を備えた模範工場をつくり、品質のよい生糸の
作り方の見本を示すことにしたのです。

休場日
  ●年末 12月29日、30日、31日
  ●平成27年1月〜12月までの毎週水曜日
   (水曜日が祝日の場合は、翌木曜日を休場) 
※ただし、GW(4/25日〜5/10)と夏休み期間 (7/18〜8/31)、群馬県民の日(10/28)は開場します。
   見学を予定される方は、休場日にご注意ください。

(国重要文化財、世界文化遺産

開 場 時 間 午 前 9 時 か ら 午 後 5時
受 付 時 間 は 午 後 4 時 3 0 分 ま で で す
開場時間
午前9時から午後5時まで
ただし、受付時間は午後4時30分までです。
見学料 個人 団体
大人 1000円
900円
高校・大学生  250円
200円
小・中学生
150円
100円

*未就学児は無料です。
*障害者手帳をお持ちの方と介護者(1名)は無料です。
*高校・大学生は学生証を提示してください。
*富岡市民は入場無料です。
 住所が確認できるもの(運転免許証など)を提示してください。

解説員によるガイドツアー(有料)
個人でのご見学の場合、下記の時間帯で解説案内(約40分)
を行っています。1人1回200円です。

◎解説ガイドツアー開始時刻
  午前9時30分・10時・10時30分・11時・11時30分
 午後1時・1時30分・2時・2時30分・3時・3時30分・4時
  ※午後4時は4月〜10月のみ行います。

世界遺産まちづくり部 富岡製糸場課
電話番号:0274-64-0005
FAX番号:0274-64-3181























































































妙義神社シダレザクラ さくら 妙義山さくらの里 開花情報
妙義神社シダレザクラ さくら 妙義山さくらの里 開花情報