アート手作りクッション工房

クッションで部屋のインテリアをオシャレに彩るクッションカバーSHOP
オリジナルからオーダーメイドまでお洒落なクッションならおまかせ!

クッションカバーでインテリアを心もはずむオシャレな部屋へ!
オリジナルクッションカバー/オーダーメイドクッションカバーオリジナルプリントオーダー・クッションカバー/スカーフ&ハンカチ・クッションカバーリメイクオーダーメイド・扇子


≪ニュースメール・サンプル≫

クッションカバーの新作、インテリアのオシャレに役立つオススメ情報をお届けします

インテリアのオシャレに役立つオススメ情報やNEWS、店長TAKASANのプライベートをまじえた雑感など、色々なお話や専門的な知識など、知っていると便利で役立つ情報をお知らせ致します。 また、クッションカバーの新作や新企画のお知らせをいち早くお届けします。購読は無料です。 不定期で配信いたします。(月に1〜2回)


■ニュースメールサンプル
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
   心もはずむオシャレなインテリアのスパイスを

デザイン雑貨 Web SHOP アート手作りクッション工房
      ニュースメール  2006年11月14日
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

アート手作りクッション工房の、TAKASANです。


さあ、いよいよ11月。
楽しい楽しいウキウキワクワクのクリスマスが近づいてきました!

街にはイルミネーションがキラキラ輝きはじめ、
自宅のデコレーションも飾り始めているようです。

今年はどんな飾りにするか、もう決めましたか?
素敵なクリスマスインテリアも楽しみましょう♪

そして、もちろん大事なプレゼントも!



    “オシャレは楽し”
   デザインは人を幸せにします!


■□■ 目次
【1】.......今から楽しむクリスマス*
    手作り・オーダーメイドギフト・プレゼント特集

【2】.......クッションカバーの作り方 手作りクッション応援!

【3】.......新作のご案内  * 久留米絣のクッション

【4】.......「オーダーメイドでできたステキなクッションカバーの世界」更新

【5】.......お客様から頂いた「感動、ワクワクメール」 更新

【6】.......バロックが目立ってきました

*編集後記*



――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】.......今から楽しむクリスマス*
  手作り・オーダーメイドギフト・プレゼント特集
――――――――――――――――――――――――――――――――
<クリスマス特集ページ>
http://www5c.biglobe.ne.jp/~in-l-des/xmas_day.htm

今から楽しむクリスマス。
ゆっくり時間をかけて手作りのクリスマスプレゼントや
オーダーメイドでとっておきのクリスマスプレゼントを贈りましょう!

このページでは、クリスマスプレゼントを選ぶ楽しみだけじゃなく、
オーダーして出来上がるまでのワクワクする「トキメキTIME」も
お楽しみいただきたいと思います。


さらに・・・
今大注目の「しかけ絵本」の作り方や、自分で手作りするクリスマスカードや
ツリーのオーナメントなどもご紹介しています。

ぜひ、このページをお役立て下さいませ。


クリスマスの日だから、
心のこもった とっておきのオシャレをプレゼントしましょう!



――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】.......クッションカバーの作り方 手作りクッション応援!
――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www5c.biglobe.ne.jp/~in-l-des/cushion_handmade.htm

ご存知でしたか?
今、手作りされる方がとっても増えているんです。

自分で物を作るって楽しいですよね!
コツコツやりながら、段々と形になっていくワクワク感。
そして完成した時の嬉しさ!

でも、
作りたいんだけど作り方がわからない。。。 とか
簡単で手軽に出来たらいいな。。。 とか
思っている方へ
TAKASANが簡単に出来るクッションカバーの作り方を
ご紹介します。

お気に入りの生地でMyクッションを簡単ソーイング。
どんなステキなクッションが出来上がるか楽しみですね。

ぜひ、オリジナル作品の手作りにチャレンジしてみて下さい!



――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】.......新作のご案内
――――――――――――――――――――――――――――――――
* 「A-JU クッション コレクション」 久留米絣のクッション
  http://www5c.biglobe.ne.jp/~in-l-des/a-ju_top.htm

A-JU クッション コレクションに、新作が加わりました!
200年以上もの歴史を持つ久留米絣。
この温かみのある久留米絣に牛革を纏うことで「和」に新しい価値観を加え、
懐かしくもモダンなクッション作品となりました。

実際の使用感は、久留米絣の肌触りがそのままクッションに活き、
その柔らかい感触は全作品の中でも最高レベル。
それでいてハリのある牛ステアのチョッキが形を整え程よい弾力を生みます。

「和モダン」にはもちろん、「折衷スタイル」にオススメです。



――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】.......「オーダーメイドでできたステキなクッションカバーの世界」更新
――――――――――――――――――――――――――――――――

フルオーダー/リメイクオーダー、プリントオーダーメイドで制作させてい
ただいた、新しいクッションカバー作品を掲載させていただきました。
世界でたった一つだけ、スタイリッシュなクッションカバーです。
オーダーメイドをお考えの方へ、彩りの参考に是非ご覧くださいませ。

「フルオーダーメイドでできたステキなクッションカバーの世界」
http://www5c.biglobe.ne.jp/~in-l-des/shop-fullorder_line-sample.htm



――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】.......お客様から頂いた「感動、ワクワクメール」 更新
――――――――――――――――――――――――――――――――
TAKASANの宝物にしている、お客様から頂いた声です。
読んでるだけでもとってもワクワクしてしまいます。
クッションを皆さまがどのようにインテリアの中でお使いになられて楽しま
れていらっしゃるのか、彩りや心地良さのヒントがイッパイ。

「お客様からいただいた、感動、ワクワクメール」
http://www5c.biglobe.ne.jp/~in-l-des/top-newpage-wakuwakumessage.htm



――――――――――――――――――――――――――――――――
【6】.......バロックが目立ってきました
――――――――――――――――――――――――――――――――
ギフトショー/TOKYOデザイナーズウィークを見て、感じたこと。
それは「バロック 来てるな」、という印象です。

バロック・スタイルは、16世紀末から18世紀にかけてヨーロッパ各国に
広まった美術・文化の様式のことで、劇的な流動性やきらびやかな装飾性
が特徴です。

これを、「今」にアレンジして新しいモダンが次々にプレゼンテーション
されているんです。
表現は、バロックのスタイルを新素材を使って表現したり、またその装飾性を
シルエットで表現したり、はたまた思いも寄らぬ色に変えて表現したりと、
ワクワクするほどバロック・スタイルを楽しんでいるようです。

こういう流れはファッションではよくあることで、
ミニマル、シック&モダンなど、装飾性を削ぎ落とした美のスタイルが
しばらく定着していると、次のスタイルとして登場してくるのは、
大抵装飾性をプラスしたスタイリングです。

インテリアもクールなモダンテイストがしばらく牽引していましたが、
ここでやっと遊び心をプラスした装いが台頭しつつあるようです。
最近シャンデリアが流行っているのも、この傾向があるようですね。



既に、小物、チェア、照明等々から広がり始めていますが、楽しみ方は
やっぱり「折衷スタイル」でしょう。
いくら「今」にアレンジされていても全てバロックでは、ちょっと重いです。
最初は、アクセサリーで装いの雰囲気を変えるときのように、今のインテリアに
ポイント使いで取り入れてみるのがいいでしょう。

例えば、テーブルランプとか、クロックのような1点でもそれなりに
存在感のあるものから..... 雰囲気でますよ♪



*編集後記*

「クッションカバーの作り方 手作りクッション応援!」のページを
新しくオープンして感じたことがあります。
当たり前のことですが、作る工程は分かっていても、いざ人に説明し
ようとすると、
どういう順番で説明し
どんな図が必要か
以外とこれを考えるのに手こずりました。

自分で分かっていても、説明したことが相手に伝わらなければ何にも
なりません。
このページは、まだ作ったばかりなので今後も少しずつ加筆修正しながら
役立つページにしていきたいと思います。

今後は、手作りしたい方へ生地もご紹介することを考えています。
一般の生地販売店では手に入らない素敵な生地とかを限定で。

クッションにしなくても、ソファを覆うマルチカバーにしてもいいし、
適度な大きさにカットして、テーブルセンターとランチョンマットに
しても素敵です。
これも楽しい手作りです。

是非、手作りページを応援してください!


――――――――――――――――― ◇
―――――――――――――――――――――――――――――― ◇


  ★☆ ――――――― ★☆★ ――――――― ☆★

ライフシーンを彩るオシャレなオリジナルアクセサリーで、自分スタイル
を楽しみましょう!!

  ★☆ ――――――― ★☆★ ――――――― ☆★



「身の回りのものを一つ一つ大切にする。それが生きるという哲学。
大切なことだけ、お気に入りのものだけ。良い人生にはそれだけで十分!」
お気に入りに囲まれたライフスタイル、イイデスヨ〜!!


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
デザイン雑貨 Web SHOP アート手作りクッション工房
運営責任者/デザイナー 西野 隆紀(TAKASAN)
〒162-0055 東京都新宿区余丁町10-5
TEL/FAX 03-3225-5815

 みなさまからのご感想・ご意見・ご要望はお気軽に
 運営責任者TAKASANこと西野までお願いします。
E-mail:in-life-design@mub.biglobe.ne.jp

+オンラインショップページ+
URL:http://www5c.biglobe.ne.jp/~in-l-des/
+全作品紹介/コミュニティーページ+
URL:http://www.geocities.jp/in_l_des/
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*