[終了] 加藤義郎展/直線による曲面(木)
 6月5日(月)〜11日(日)/11am〜6pm(最終日は4pmまで)
リーブ Gallery(横浜市中区吉田町71 リーブビル1F/ .045-253-7805)
[交通] JR桜木町駅から徒歩5分、関内駅から8分。[地 図]

 ▲出品予定の作品の一つ。同じ作品を「左側面から」と「左前方から」撮ったもの。素材は洋松、3寸角×6尺。

越後の風景など(水彩画)/ 時たま日記
  Las Acuarelas en MALAGA, Espana 1972
マ ラ ガ 水 彩 画 (60 点)

▲マラガの子ども達 (F6号)
雑文集 古 い 段ボール 箱
小説もどき
◆金つぶし (46KB)=1万円札1000枚を 水に溶かして私製ハガキ300枚を作って欲しいと…。
◆ぎ へ そ (39KB)
「金つぶし」続編(2010.5.20掲載)。
◆波に跳べ(46KB)= 朝、横浜駅で 電車が遅れて大混雑している。飛び込み事故があったらしい…。
◆赤い島 (14KB)= マラガで同宿 した旅行者が「大西洋上に赤い島がある。土も家も屋根も赤く…。

●自作ビデオの背景(自選12作品)

空腹の記(腰越米太郎=義父)= 新潟の米作農家の青年が20歳で中国へ出征、敗戦、シベリア抑留…
ご縁:ノー・ウォー美術家集い横浜 松永康=百やかん壺中夢 螺旋展画録横浜ケンタウロス暮らし環境システ]ム折原一Diary修善寺 新井旅館公共空間 X生命のメッセージホルベイン工業批評の庭+イマジコシゴエ設計室
HAMMERING STYLE ATELIER TONTENKAN
金 槌 流 ア ト リ エ 頓 転 館


▲この作品は左と右で奥行きの長さが異なって見えるが、C点の真上から見ると、線分ABとDEは同じ45cm、
線分ADとBEは同じ36cmの平行四辺形。対角線AEは凹、同BDは凸なる曲面となっている。輸入松材。、


ぼくの小・中学時代  (2月〜5月2017連載)
1.片岡球子先生 2.田舎から横浜へ 3.伯父さん
4.伯母さん 5.中学・磯子へ 6.新聞配達 7.義理の母 8.柔道 9.中学卒業まで

 ▲疎開児童だった頃←クリックしてください。
1000字エッセー 2017年
個展にお出まし下さり、又お手紙を下さった皆さま、有難 うございます。先ずは一言、お礼まで。義郎 拝(6/15)
320.個展に寄せて(5/31)
319.凶暴な「共謀罪法案」(5/18)
318.金正男殺害事件(2/23)
317.寝ながらテレビ (2/10)
316.握手と礼(2) (1/22)315.握手と礼(1) (1/13)
314.小劇「新春三人男」(1/4)
313.つまった話(2017/1/1)

2016年〜'15年
2014〜'10年2006〜2009年
2001年 1.金槌流の誕生(5.31)
頓転館主人・略歴■自画像集■新聞・雑誌■写真・ビデオ