加 藤 義 郎 (1939年、横浜生まれ。独習) /右は2015年の写真…
 
▼団体・グループ展
1963 神奈川県(美術家協会)展
1967 &68 二科展/洋画(都美術館)
1971 横浜市「新人の美術」招待展(市民ギャラリー)
1974 須磨現代彫刻エスキース展(神戸市民ホール)
1975 &76 毎日現代展/立体造形(都美術館,京都市美術館)
1975〜77 神奈川県美術展/立体(県民ホール)
1977 ヨコハマ'77展(市民ギャラリー)
1978 &79 第三世界とわれわれ国内展(都美術館)
1980 九月の熱い手(県民ホール)
1981,82 コンフリュエント展(市民ギャラリー)
1981 多摩美術大学Tゼミ展・招待(八王子校舎)
1990,95 かわきき平和美術展(市教育文化会館)
1992 神奈川国際版画アンデパンダン展(県民ホール)
1995,96,97 Street Gallery(静岡県三島市大通り商店街)
1996 Point Now (横浜市民ギャラリー)
1999 5人展(かながわサイエンスパークKSPgallery)
1999 舞台の美術「三面狂」(池田龍雄、戸村孝子と。STスポット)
2000 「崇高と労働」展(板橋区立美術館)■紹介「螺旋展画録」
2000〜'12 横浜**人展(万国橋ギャラリー)
2002 Peace & Harmony 展(WAH Center,New York,USA)
2003.4 ノー・ウォー横浜美術家の集い展(関内アカデミーギャラリー)
2004〜'16 ノー・ウォー横浜展(県民ホールギャラリー)

▼自作ビデオの背景(10作品)
1979〜87 東京ビデオフェスティバル(4回)
  『腹式ぽんぷ』『階段を昇る』『玄米はよく噛んで』『スッパイ帽子』
1981 毎日現代展 『水汲みの神話』(東京,京都)
1982 ビデオパフォーマンス(東京都美術館)
1985 ビデオフォーラム(日仏学院・東京)
1989 原美術館(東京・品川)『サークリング』等4点買い上げ、上映

▼個展
1968 村松画郎 
1969 サトウ画廊
1974.1 サトウ画廊「水、低きに流る…?」■評・平井亮一
1974.9 サトウ画廊「真理の条件」 
1976 サトウ画廊「猿も木から落ちる…」(逆さ釣瓶)■評・平井亮一
1976 サトウ画廊「水<不>平線」 
1978 ルナミ画廊「習性のスクリーン」 
1979 藍画廊「作業依頼、石の色分け」 
1980 サトウ画廊「…色の石」 
1981 駒井画廊「I am a painter.」
……ここに「ビデオ関係」が入る……
1991 藍画廊「台所に金槌」
1992 藍画廊「叩く前の心得」/■いきさつ
1993.1 東電神奈川店企画「一升瓶÷金槌= 」
1993.9 ギャラリー桧「新聞を読んで」
1995.1 朝日アートギャラリー企画「金槌も休みやすみ使いよう」
1995.10 アートギャラリー京ばし「鉈しらべ」
1996 0(オー)ギャラリー「丸めてポイッ」
1997 伊豆修善寺あらゐ旅館大観ギャラリー企画/■お座敷に鉈
1998.3 ギャラリー八重洲・東京 企画「弦も叩けば…」
1998.7 渋谷ZOOM企画「百やかん」/■会場の一部
2001 真樹画廊企画「たたき、たたむ」/■案内状
2002 ギャラリーGK企画「あかがね・くろがね」
2003.1 アトリエ・K企画「やかん・横浜」/■会場
2003.5 ギャラリーGK企画「蓋割りの仕合せ」/■説明
2003.10 関内MGAギャラリー企画「鍋類三態」/■潰す、伸ばす、畳む
2004.12〜'05.1 横浜市営地下鉄関内駅「九枠展」/■ご案内
2006.12 ギャラリーGK企画「年輪を訪ねて」/■ご案内
2008.12 ギャラリーGK企画「あ鉈アゲイン」/■案内状
2011.5 ギャラリーGK企画「ねじる-公知の形から」/■案内状
2012.9 ギャラリーGK企画「木ねじり」/■案内状
2013.8 ギャラリーGK企画「厚板を削る」/■案内状
2015,2 ギャラリーGK企画「木片集積増殖中」


■金槌流アトリエ頓転館に戻る