You need the Flash player and the Quick Time plug-in. / ©2012 STORM ON

TRANSAM
Length : 555cm / Width : 50.5cm / Weight : 16kg

TRANSAM-SS
Length : 547cm / Width : 49cm / Weight : 16kg

TRANSAM was developed for the kayaker with Europeans and Americans with the big body, or a touring intention. It was designed based on "Qaanaaq512." And it strengthened stability with volume extension and increased the capacity in both hatch. The right is a "three-pieces type."
It is the first number which Mr. TENOSEI Tanaka ordered. Now, it is owned by Mr. Paul of Northern Light Paddlesports.

トランザムは大柄な欧米人やツーリング志向の方をターゲットにしたカナックです。512をベースにボリュームアップされたデザインは安定性を増し、ハッチ内の容量も拡張されました。右の画像はトランザムの初号機です。田中“天狼☆”敏彦氏のオーダーで、現在はNorthern Light Paddlesportsのポールさんの手元にあります。彼の体格にはちょうど良かったようです。さっそく米国で乗りまくっているというメールをもらいました。
シート、フットブレイス、フィンボックスなどのカスタマイズが可能です。購入を検討する際はぜひSTORM ONまでご相談ください。

The big feature of "TRANSAM-SS" is this concave deck. It reduced volume to the limit and validated the roll effect. Well, each kayaker who is using the TRANSAM- SS in Japan is good at a roll. By the little spice, he further evolved the "Greenland kayak." I think that the expectation of Mr. Mizuno who designed this agreed exactly for the user's needs. Please try it someday! I'll support you for it as much as possible.

トランザムSSの大きな特徴はこのコンケーブされたデッキでしょう。極限までボリュームを絞り、ロール特性を上げた結果でしょうか。そういえば、日本国内でこのトランザムSSを駆っている御仁はいずれもロールに長けた方々です。デザインした水野さんの思惑とユーザーの狙うところがドンピシャで合致した、そんな印象を強く受けるフネです。単純に「グリーランド艇」で終わらせないところが水野さんの“神の手”が成せるワザなのかもしれませんね。海外のカヤッカーにもぜひ乗ってみて欲しいと思います。