This was famous series among the Greenland style kayakers of Japan before. "Tenrosei" means Sirius in Japanese. And it is the nickname of Mr. Tanaka who is the 1st President of QajaqJPN. He revived this series for the first time in about a decade. For me, it is a very happy event. Surely, you also will be able to enjoy this.

とうとう帰ってきました!10年以上の時を隔てて復活。タイトルは敢えてそのままにしました。かつてのGなコンテンツの中では最も反響の大きかったシリーズです。ウェブサイトから姿を消してもなお「あの記事はもうアップしないんですか?」という問い合わせが絶えませんでした。そのご要望にお応えするべく、以前の「天狼星が行くっっ!」の再アップを考えたときに「待てよ、これじゃまるで終わった“過去の人”じゃないか」という思いが引っ掛かり、こうして続投に至った次第です。内容はぜぇーんぶお任せしてます。もしかしたらGじゃない話題も満載かもしれません(汗)。しかし、それもひっくるめて現在の「天狼星が行くっっ!」としてお楽しみいただければと思います。

You need the Flash player and the Quick Time plug-in. / ©2012 STORM ON

Hi there!
I serialized this "Tenrosei the Sirius" to the website of a kayak club in Japan called Greenlanders before (2000-2001). Eiichi had edited it. It's nostalgic recollections for me. Unfortunately, you cannot see the website any longer. It disappeared from the Internet. However, Eiichi extracted "Tenrosei the Sirius" and has published it again to this STORM ON. However, it is description in Japanese. Please study Japanese, if you would like to know my "SOF life." Yes, it's not too late!

2000 are a year which began the "Greenland style" for me. I got to know the pleasure using a stick, and organized the Greenlanders-club with Eiichi. "Tenrosei the Sirius" is the article that I who did not even do-it-yourself could complete my SOF and was achieved through "launching ceremony." I read it again recently. It was a very impudent text. hahaha!

14 years of time passed. I experienced two business bachelors in the meantime. Naturally, my kayak style also had change. I enjoyed the surf-kayak and the outrigger canoe. They differed from the Greenland style for a while. Possibly I was enjoying the gap form the Greenland style.

Since Eiichi emphasized to me, "This website is the Greenland style!", I am going to provide you with the subject about it as much as possible. However, I may make reference about a "Hawaiian style" and a "surf- kayak" in the flow of the talk. It is a required element when I tell my style. That is, the article which I will write from now on is an unknown. If you like a dog, I can even write being related with my dog "KIRA." All are based on your demand. Please ask me anything! hahaha!
OK, a prologue is over. See you next time!

Tenrosei-TANAKA

以前、GreenlandersのHPに掲載されていた「天狼星が行くっっ!」が、STORM ONのHPに再度アップされました。その記事を見ると”以前”ってのは2000~2001年くらいでしたね。自分が写っている画像も見れば30代後半ですから若いもんです。なんかなつかいやね。
2000年の頃ってのはちょうどグリーンランドパドルを使うことに楽しさを感じ、Greenlandersの結成に係ったころです。グリーンランドパドルを使いながら、いずれはスキンカヤックも作ってみたいなぁ~なんて思っていたりで、この「天狼星が行くっっ!」は、日曜大工もやらんかった僕がなんやわからずスキンカヤックを作り始め、挙句の果てには進水までこぎつけた記事ですから、僕に取っては印象深いドキュメンタリーみたいなもの、読み返すとなんとなく小生意気なところもありして、思わず笑ってしまいます。

「天狼星が行くっっ!」から約14年、自分の中でもいろんな変化があったように思います。グリーンランドスタイルでありながら、九十九里の怒ダンパーをサーフカヤックで波乗りやったり、2度目の単身赴任では、サーフスキーやアウトリガーカヌーで草レースにでたり、Gな方面とはちょいと違うところに手を出しては引込め、また手を出したりで、多様なパドリングライフを楽しむようになりました。

STORM ONではお題は自由ということなんですが、そこはほれ、Gの世界が主体なんで、やっぱりGに係ることを書いていくつもりです。話の流れ中でハワイアンに触れる場面があろうかと思いますが、それはそれでよしってことなんで、カヤックやアウトリガーカヌー、グリーンランドパドルやハワイアンパドルなんかの今、肌で感じていることなんかもちょいと紹介できたらなぁ~、なんて思ったりもしています。なので、どんなことが書けるのか、書いていくのかは自分なりに未知数だったりしますね。お題をいただければそれに答えることもできるでしょうし、わんこ好きの方にはうちの”きら”の話でもたっぷり書いて差し上げられます…ほんと、何を書くんだろうね。
まあ、取り急ぎ、lこの初回はプロローグってことでこんなところで。これからは不定期にはなるとは思いますがまたなんや書いていきまっしょ。これからもよろしくねぇ~。

天狼☆