■伊勢崎の家
この住宅は風水に基づいて計画されています。
南東からアプローチし、北西に気の流れを創りました。この住宅完成の6年後、隣にご両親の住宅(H邸アネックス)を計画することになり、両親と娘家族が隣同志に住まわれることになりました。当初の計画には無かったことですが庭を共有することでより一層広がりある生活環境が生み出されることになりました。地形が北西に向かってなだらかに上っているため、アプローチは圧迫感の無いよう、水平ラインを強調し低く押さえた庇によるデザインとしました。プライバシーを確保しながらも街に対して少しだけ気配が感じられるよう考慮しています。
所在地 :群馬県伊勢崎市
敷地面積:886.79F
建築面積:323.70F
延床面積:421.80F
主要構造:鉄筋コンクリート造
規 模 :地上2階
施 工 :佐田建設
写 真 :上田宏
11