■御殿山の家
この住宅は、家族の集まるリビング・ダイニングと各々の個室群が吹抜けの中庭を囲むようにして構成されています。中庭は雑然たる都市生活におけるオアシスとなり、家族の居場所を優しく繋いでくれます。リビングと個室群は少しフロアをスキップさせることで、直接的な緩衝を和らげています。また特色として蔵書数が多く、8000冊収納の本棚が設計条件にもなっています。個室にも本棚、そして階段室をライブラリーとして機能させ、この住宅の大きな特徴にもなっています。家の前に植えられた娑羅と中庭の樹木は生活と街並にきっと潤いをもたらしてくれることでしょう。
所在地 :東京都品川区
敷地面積:117.33F
建築面積:69.18F
延床面積:149.64F
主要構造:木造+鉄筋コンクリート造
規 模 :地上2階+地下1階
施 工 :青木工務店
写 真 :上田宏
9