■水野クリニック
クリニックは東武スカイツリーライン・松原団地駅から北へ徒歩3分程のところに位置する。
商店街を抜けた処に位置し、近所には大きなスーパーマーケット、郵便局があり人通りも多い。
近くには長年地元で開業診療されているお母さまのクリニックもある。
水野クリニックとして4施設目のクリニックとなるが、ご兄弟のクリニックの長所を活かしつつ、個性を活かした計画が始まった。必要諸室の配置、大きさ、動線について入念な検討と議論を重ねながら設計を進めていった。
待合室は道路から室内の雰囲気がわかるように大きなガラス窓を設け、室内は明るい雰囲気になるように白い壁、天井、そして床も白い大きなタイルを採用した。清潔感溢れる居心地のいい雰囲気になっている。診察室は医療通路を介し、南からの明るさを十分に取り込みつつ空間に広がりを持たせた。処置室はそれ自体を中心にし、内視鏡室、X線室に隣接配置し医療動線を短くなるように配置した。看護士さんたちの動きも可能な限り、最小限になるように考慮された結果である。外観は白を基調とし、存在感と清潔感の感じられるクリニックとした。建築自体が街に向けてのクリニックの大きなサインとなり、街ゆく多くの人たちの目に留まるインパクトを与えている。新しいクリニックはこれから多くの人たちに親しまれ、愛されていくことになるだろう。
所在地 :埼玉県草加市
敷地面積:354.55 F
建築面積:173.10 F
延床面積:216.32 F
主要構造:木造
規模  :地上2階
施工  :青木工務店
写真  :上田宏
9