大竹野正典没後10年記念公演

「海のホタル」

ウイングフィールド提携公演

戻る メニュー画面へ戻る
 いつだったか、「四谷怪談」のワンシーンを夢で見た。

ドサ廻りヨシズ張りの舞台の上で、白塗りの役者演じる民谷伊右衛門が、妻のお岩や、坊主タクエツの亡霊を刀でなぎ払いながら、「金!金!カネ!」と叫んでいる光景である。

すさまじい光景であって、当時金繰りに困っていた私は、ぐっしょりと寝汗をかいて目覚めた。

本来、芝居や映画の民谷伊右衛門は、士官したいが為に悪計を計るのであるが、直截に「金!金!カネ!」と叫ぶ夢の中の民谷伊右衛門は、わかりやすい分、哀れで怖い。  

こんな人が現在の世の中には掃いて捨てるほど居るのである。欲望に踊らされた畜生道である。

カネが大事の世の中で、もはやヒューマニズムなどハナをかんで捨てられるのである。

1998年10月、長崎県で、母親が息子を殺害する事件が起きた。無論、保険金目当てである。  

この殺伐とした事件を芝居にすることにもはや意味も意義も無いのかも知れない。  

それでも突き動かされてしまうのは、夢の中の伊右衛門が、「金!金!カネ!」と叫び振り回した刀の先の果ての、闇の向こうの地平が見たいからに他ならないからでである.


大竹野正典 (2005年)


■作:大竹野正典

■演出:くじら企画


■出演

林加奈子((株)MC企画) 秋月雁 イシダトウショウ 戎屋海老 九谷保元 柴垣啓介

小安展子  三好淑子(スアシ倶楽部) 森川万里(桃園会)
■スタッフ
舞台監督塚本修
照明池辺茜
音響大西博樹
制作協力(同)尾崎商店
製作塚本修 後藤小寿枝
■場所
ウイングフィールド
 TEL 06-6211-8427
■日時  2019年
1月18日(金)PM7時30分 開演
1月19日(土)PM1時00分 開演
1月19日(土)PM6時00分 開演
1月20日(日)PM12時00分 開演
1月20日(日)PM5時00分 開演
「海のホタル」チケット予約はこちらから
□チケット料金□
  ■前売券3000円
  ■当日精算券3000円
  ■当日券3300円
  ■ペアチケット5000円
  ■U25(25歳以下)2500円 ※要証明書
※受付開始・開場は開演の30分前です。