トップページ

下記のようなお悩みをお持ちではありませんか

当院はきっとあなたのお役にたてます

病院では原因が解らない

病院では治療法がない

どこに行っても治らない

繰り返す症状を治したい

薬に頼りたくない

強い自分に変わりたい

身体のなかから治療する

体調を崩した原因まで遡って「病気になった」根本を探って治療をします。単に鍼治療をするだけでなく、患者様の希望・要望に合わせて一番適した治療をご提案いたします。

患者さんの喜びの声

手術後の膝や腰の痛みが消えバスケットができるようになりました。
広島市 山本様

個人の感想であり効果には個人差があります。
交通事故の後遺症が改善し買い物に行けるようになりました。
島根県 佐々木様

個人の感想であり効果には個人差があります。
筋線維痛症が改善し仕事に復帰しました。
広島市 吉村様

個人の感想であり効果には個人差があります。
糖尿病の数値が改善し先生にほめられました
広島市 村上様

個人の感想であり効果には個人差があります。
まつたに鍼灸整骨院
松谷行晃からメッセージ
西洋医学で治らない病気を
東洋医学で治したい

そんな夢を抱いて

日中国交回復後広島県で初めて
本物の鍼灸を求めて中国南京に
留学後

地域で一番喜ばれる代替医療
目指して海田町に開業してから
(昭和63年since~1988)
約34年が過ぎました。


開業後延べ約20万人を施術
原因不明の難病から腰痛まで
多くを施術させて頂きました。

世の中には、西洋医学では解決
されない病気は沢山あります。


鍼灸医学は、代替医療として
中国、アメリカを、始めとする
WHOも認める医療です。


我が国においても、漢方薬が
正式に保険適応されています。

広島大学医学部内においても
鍼灸を併用した漢方診療外来が
行なわれています。

鍼灸は世界的に医療なのです。

当院においても

一鍼二灸三薬、鍼灸医学でしか
できないことがある信念を
持って施術しております。

あきらめないで
お気軽にご相談下さい。

松谷行晃拝

当院の特徴

三千年の歴史ある施術

日中国交正常化後、広島県人として初めて留学した鍼灸師として皇帝の侍医の子孫から鍼灸医術の神髄を学んで帰国した院長が、豊富な経験を元に患者様のお悩みを身体の中から解決いたします。

西洋医学的な検査

エコー観察や徒手検査等によって病態を把握し、適切な治療を行います。必要な場合はマツダ病院.済生会病院等にご紹介します。

東洋医学的な検査

脈診、腹診、舌診、触診等によって病態を把握し、適切な診察治療を行います。

丁寧で正確な問診

っくりお話を聞くことを大切にしています。

丁寧な説明と施術提案

どんな状態なのか、どんな施術をするのか、丁寧に説明することで病気やケガを理解することによって根本改善や再発予防を行います。

 

 

 

患者様第一主義の素晴らしい先生だと思います。

MRIやCTなど近年、西洋医学の進歩は目を見張るものがあります。しかし、その一方 で病気やケガが総て解決された訳ではありません。松谷先生とは、広島大学医学部に 在籍中から、長年にわたり公私ともお付き合いさせて頂いて参りました。東洋医学を 極めようと中国南京中医学院に留学され、その後1988年に開業、地域の代替医療とし て貢献されています。松谷先生の良いところは、長年にわたり寸暇を惜しんで知識的 にも技術的にも研鑚を積まれているところですが、なによりも地域中核医療機関との 連携を大切にされ、腫瘍や膠原病などの早期発見等、患者様にとって何が大切なのか 考えられる患者様第一主義の素晴らしい先生だと思います。

森ノ宮医療大学大学院
保健医療学研究科教授
森ノ宮医療学園附属みどりの風クリニック院長
医学博士 日本整形外科学会専門医
日本がん治療認定医
臨床研修指導医整形外科医

 

 

公私ともにお世話になっています。

松谷先生とは、サンフレの選手時代から公私ともにお世話になっています。 気さくな良い先生で、いつも親身になって頂いています。 選手時代、よく膝や腰を痛めた時には通院していました。 引退後、指導者としてコーチや監督に就任した後も 故障選手がいると、直ぐに相談して治療をお願いしています。 西洋医学にも東洋医学にも明るく、特に鍼灸は素晴らしいと思います。

1986年サンフレッチェ広島現役時代は得点力のあるFWとして活躍引退後はサンフレッチェ広島のコーチに就任2009年KELT FC代表兼ジュニアユース監督に就任

 

 

当院が選ばれる理由

歴史が古く症例数が多い

昭和63年開業、延べ人数20万人を越える圧倒的症例数

南京直伝の鍼灸

中国では鍼灸師を、中医と呼びます。世界では、鍼灸は代替医療としてWHOも認める医療なのですが、日本では、伝統中医学を基調とした鍼灸整骨院は少なく、当院では心身症や睡眠障害、頭痛などに力を入れています。

聞く事を大切にしています。

東洋医学の診察は、聞く事から始まります。病気やケガは、結果と考えています。幼少期の問題や家族の問題、仕事上の問題など、さまざまな問題が隠れていることが多く、気が付く事で病気が好転する事も多くあります。

身体心理学を大切にしている

笑顔や怒った顔、泣き顔や、寂しい顔、脳の状態が皮膚に現れた状態で、身体心理学では、皮膚は第三の脳と言われています。反対に、姿勢を正すと、こころがシャキとする経験した事がありませんか、東洋医学では、古くからヨガや座禅などを、することで身体から意識にアプローチしてきました。実は、ツボも皮膚に現れた脳の信号で、解析して正しく反応を消すことで身体を正常にしていると考えています。

病院に紹介状が書ける

西洋医学との連携は、代替医療として治療する以上は必要不可欠ですので、当院では、マツダ病院、済生会、寛田クリニック、高陽整形、呉整形などに、紹介させて頂く事もできます

外傷も診る事が出来る

柔道整復師法に乗っ取って、保険を使った治療も可能です。但し、保険使用の場合、急性期の捻挫、挫傷、打撲等に限られますのでご相談下さい。