トップページ

西洋医学の限界を感じた方へ

37年の臨床経験のなか、ひとは病気になろうと思って病気をする人はいません。病気でなくとも頑固な腰痛、首の痛み、手足のシビレなど、その度に病院で検査や救急の処置をすることは大切な事ですが、それらを繰り返しながら徐々に悪化する人が多くいます。

当院ではその理由について、現在行われている医療が、腰なら腰と言うように部分的に細部に渡り検査を行う素晴らしい能力があるのですが、もっと深くある原因について解明されていないからだと考えています。

まつたに鍼灸整骨院は、中国南京から帰国後、昭和63年より広島県安芸郡海田町に開院しました。西洋医学で治らない病気を、東洋医学で治したい。これが開業当初から掲げた目標です。

そんな事もあり、多くの難病の方が来院されます。西洋医学で限界を感じた患者様へ、まだ東洋医学は、その可能性を秘めておりますので、一度ご相談ください。
安心の医療を目指しています。

当院の特徴

  • おひとり様おひとり様、東洋医学から問題解決を努めます。

  • 会話を大切に、おひとり様おひとり様の状況をお伺いします。

  • 地域主幹病院との連携により検査体制も充実しています。

  • 予約制で三密を防ぐようにしています。

  • 消毒やシーツなど衛生面を充実しています。

お知らせ

2020年07月29日
お盆休みのお知らせ
2020年07月29日
まつたに鍼灸整骨院移転について
2020年07月29日
健康保険について