神奈川県勢・年度別戦績表(1925年)

1925年春 横浜商業

出場回数2年連続2回目
主な選手(1)大久保三郎 (2)都筑善太郎 (3)松下弘美 (4)山本善次郎 (5)大野登 (6)風間与助 (7)大久保三郎 (8)深沢右エ門 (9)森田利彦
対戦成績 準々決勝5-13松山商業
横浜商業 0 0 0 1 0 1 0 2 1 5
松山商業 2 1 3 1 0 4 0 2 X 13
1925h1.bmp 松山商業の森本・空谷に本塁打を浴び、優勝投手・森本に6安打に抑えられる。投手:岡野・大久保−森本。
甲子園決勝戦松山商3-2高松商業高松商が5回に2点を先取したが、松山商は7回、中川武行の満塁からの3塁打で逆転勝ち。松山商業が前年度第1回大会優勝校であり優勝候補の高松商業を破って初優勝。投手:森本茂(法大)−宮武三郎(慶大→東京クラブ→阪急)
《松山商業の戦績》松山商業4-3広陵/松山商業13-5横浜商業/松山商業7-3甲陽/松山商業3-2高松商業
出来事選考委員会制度が確立。舞台が前年に完成した甲子園球場に移る。個人賞を制定。山下実(第一神港商)が2本塁打を記録し、本塁打賞を受賞。
主な選手 ◇広陵:縄岡修三(立大)・田部武雄(大連実業団→明大→藤倉電線→巨人→大連実業団)・角田隆良(明大→東京クラブ→パ・リーグ審判員)◇高松商業:宮武三郎(慶大→東京クラブ→阪急)・本田竹蔵(関大)・水原茂(慶大→巨人)◇市岡:伊達正男(早大→日本生命→全大阪)◇松山商業:森本茂(法大)◇第一神港商業:山下実(慶大→満州倶楽部→阪急)・三谷八郎(慶大→南海監督)・町田重信・島秀之助(法大→金鯱)◇横浜商業:大久保三郎・風間与助・松下弘美・深沢右エ門・山本善次郎・大野登・森田利彦・岡野・都筑善太郎

1925年夏 (参加無し)

対戦成績 ---
甲子園決勝戦高松商5-3早稲田実投手:宮武、木田−高橋
《高松商業の戦績》高松商業14-0東山/高松商業4-1静岡/高松商業9-2大連商業/高松商業5-3早稲田実業
出来事東北,奥羽,南北九州大会の分離新設で代表が21校に。国旗と大会旗の掲揚始まる。初めて四国ヘ優勝旗。大阪放送局(JOBK)が試合経過をラジオ放送。 深紅の大優勝旗が初めて四国に渡る。東山・森田勇が北海戦で1試合19奪三振の大会記録を達成する。
主な選手 ◇高松商業:宮武三郎(慶大→東京クラブ→阪急)・本田竹蔵(関大)・水原茂(慶大→巨人)◇市岡:伊達正男(早大→日本生命→全大阪)◇前橋:片桐勝司(東大)◇第一神港商業:山下実(慶大→満州倶楽部→阪急)・三谷八郎(慶大→南海監督)・町田重信・島秀之助(法大→金鯱)◇長崎商業:富永時夫(早大→日本コロムビア)・川久保喜一(早大)◇東山:森田勇・真野春美(明大→藤倉電線→全京都→金星)◇敦賀商業:松木謙治郎(明大→名鉄→阪神→阪神監督)◇柳井:杉田屋守(早大→広島鉄道管理局→イーグルス→黒鷲)
【夏の地方大会の主な選手】
◇関西:井野川利春(明大→門司鉄道管理局→阪急→東急)・黒田健吾(金鯱→阪急)
◇広陵:縄岡修三(立大)・田部武雄(大連実業団→明大→藤倉電線→巨人→大連実業団)・角田隆良(明大→東京クラブ→パ・リーグ審判員)◇秋田:伊藤勝三(慶大→東京クラブ→大東京)◇松山商業:森本茂(法大)◇同志社:桝嘉一(明大→安田火災保険→名古屋)
神静大会代表決定戦(3回戦)
横浜商業 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
静岡 0 0 0 2 1 0 0 0 0 3
1925r1.bmp 静岡・吉田投手のカーブに打線が沈黙。投手:岡野−吉田。
静岡 0 0 4 0 0 2 6 0 2 14
横浜商業 2 0 0 0 0 1 0 0 0 3
1回裏、1死後3連続四死球で満塁とすると、大久保が左中間を抜いて2点を先制。3回表2死後、静岡に4連打され2点を奪われると、さらに静岡・福島の2塁打で計4点を奪われる。Y校は6回裏に岡野のタイムリーで1点を奪うが、6回に2点、7回に大量6点を加えた静岡が第1試合に続き2連勝。本大会進出を決める。投手:吉田・塚本−大久保・岡野。
出来事新山下球場で有吉横浜市長の始球式のもと開幕する。神奈川と静岡の代表が3試合を行い、2勝を挙げたチームが優勝という制度になる。
県大会代表決定戦横浜商業3-0神奈川一 1925k.bmp
神奈川一中 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
横浜商業 0 1 0 1 1 0 0 0 X 3
1925r2.bmp 投手:湧川−大久保・岡野
出来事 関東学院・横須賀が初参加。神静大会のトーナメントを見直し、各県の代表決定戦(第一次予選)を実施。神奈川予選は、出場7校が4試合ずつを行い代表を決めることとなり、ともに4勝を挙げた横浜商業と神奈川一が代表決定戦を行った。
主な選手 ◇横浜商業:大久保三郎・風間与助・松下弘美・深沢右エ門・山本善次郎・大野登・森田利彦・岡野・都筑善太郎




戻る