神奈川県勢・年度別戦績表(1936年)

1936年春 (参加無し)

対戦成績
甲子園決勝戦愛知商業2-1桐生最終回、愛知商業が夫馬の3塁打で劇的なサヨナラ勝ち。愛知商業が東海勢として4連覇。投手:水野−青木。
《愛知商業の戦績》愛知商業4-1呉港/愛知商業7-0滝川/愛知商業6-3平安/愛知商業2-1桐生
出来事7月、甲子園外野スタンドの大改造。
主な選手 ◇愛知商業:水野良一(慶大→中日新聞→中日)
◇育英商業:松岡甲二(ライオン)・織辺由三(セネタース→翼→大洋)◇岐阜商業:野村武史(明大→セネタース→毎日→高橋)・森田定雄(阪急)・松井栄造(早大)◇享栄商業:伊藤治夫(2年、立大→愛知産業→第一繊維→阪急)・伊藤経盛(立大→南海→国民宇高熊谷→熊谷組)・野村高義(巨人→金鯱→ライオン朝日→国民宇高熊谷)・村瀬一三(名古屋→阪神)・常川助三郎(金鯱)・伴吉夫(大東京)・西浦文三(早大)・巣山恒夫(名古屋鉄道管理局)・前田信勝(名古屋鉄道管理局)◇京都師範:松尾幸造(名古屋)◇桐生:青木正一(阪神)・皆川定之(阪神→東急)◇熊本工業:吉原正喜(巨人)・川上哲治(巨人)◇呉港:田川豊(法大→近畿→南海→大洋→近鉄→大映)・高松義明(中大)・原一朗(タイガース→大東京→ライオン)◇広島商業:奈良友夫(阪神→全広島)◇市岡:笠原和夫(早大→大野大喜クラブ→全大阪→南海→高橋)◇鹿児島商業:古川清蔵(八幡製鉄→名古屋→阪急)
◇小倉工業:竹中重喜◇松山商業:中山正嘉(金鯱→大洋→広島)・高久保豊三(立大→金鯱)◇早稲田実業:太田健一(イーグルス→黒鷲)・望月潤一(イーグルス)・小林善一郎(名古屋)◇滝川:湯浅芳彰(昭和製鋼→パシフィック→太陽)・三田政夫(巨人)◇東邦商業:岡田福吉(早大→黒鷲→大和)・池田一夫(法大)・長坂信一(法大)・渡辺利吉(日大)・立野順一(専大)・伊藤義雄(中大)◇姫路:西端利郎(同大→南海→ライオン)◇平安:木村進一(立命館大→名古屋→平安監督)・辻井弘(早大→パシフィック→太陽→広島→国鉄)・岩本強(慶大)

1936年夏 (参加無し)

対戦成績 ---
甲子園決勝戦岐阜商業9-1平安《岐阜商業の戦績》岐阜商業18-0盛岡商業/岐阜商業4-1鳥取一/岐阜商業9-1和歌山商業/岐阜商業7-1育英商業/岐阜商業9-1平安
出来事外野スタンドを改装し、すりばち型になる。
主な選手 ◇育英商業:松岡甲二(ライオン)・織辺由三(セネタース→翼→大洋)◇嘉義農林:今久留主淳(全鹿児島→星野組→毎日→西鉄)◇岐阜商業:野村武史(明大→セネタース→毎日→高橋)・森田定雄(阪急)・松井栄造(早大)
◇桐生:青木正一(阪神)・皆川定之(阪神→東急)◇呉港:田川豊(法大→近畿→南海→大洋→近鉄→大映)・原一朗(タイガース→大東京→ライオン)・高松義明(中大)◇鹿児島商業:古川清蔵(八幡製鉄→名古屋→阪急)◇小倉工業:竹中重喜◇松山商業:中山正嘉(金鯱→大洋→広島)・高久保豊三(立大→金鯱)◇盛岡商業:沢藤光郎(釜石製鉄→盛岡鉄道管理局→近鉄)◇千葉:飯島滋弥(慶大→日立航空→セネタース)◇早稲田実業:太田健一(イーグルス→黒鷲)・望月潤一(イーグルス)・小林善一郎(名古屋)◇長野商業:土肥省三(専大→藤倉電線→阪急)・宮崎仁郎(近畿→太陽→松竹→広島)◇鳥取一:中川美芳(関大→イーグルス→黒鷲)・木下政文(関大→イーグルス→黒鷲→大和→中日)
◇平安:木村進一(立命館大→名古屋→平安監督)・辻井弘(早大→パシフィック→太陽→広島→国鉄)・岩本強(慶大)◇和歌山商業:小林悟楼(南海→近畿→南海)・吉川義次(関大→南海→近鉄)・中谷準志(大洋レーヨン→ライオン→阪急)
【夏の地方大会の主な選手】
◇愛知商業:水野良一(慶大→中日新聞→中日)◇惟信:岡村信夫(名古屋)・服部一男(名古屋)◇宇都宮:伊藤国雄(宇都宮鉄道管理局)◇岡崎:永田隆次(日大→東邦ガス→愛知産業→近鉄)◇下関商業:藤本八竜(後に藤本英雄→中上英雄、明大→巨人)・平山菊二(広島鉄道管理局→巨人→大洋)・矢野純一(明大→満州電電→大洋漁業→大洋)◇宮城工業:斎藤忠二(日東紡→朝日)◇享栄商業:伊藤治夫(2年、立大→愛知産業→第一繊維→阪急)・伊藤経盛(立大→南海→国民宇高熊谷→熊谷組)・野村高義(巨人→金鯱→ライオン朝日→国民宇高熊谷)・村瀬一三(名古屋→阪神)・常川助三郎(金鯱)・伴吉夫(大東京)・西浦文三(早大)・巣山恒夫(名古屋鉄道管理局)・前田信勝(名古屋鉄道管理局)◇京都師範:松尾幸造(名古屋)
◇熊本工業:吉原正喜(巨人)・川上哲治(巨人)◇熊本商業:井上康弘(巨人)◇郡山:中田武夫(阪急→阪神→京都大丸)◇広島商業:奈良友夫(阪神→全広島)◇高崎商業:相原守(中島飛行機→全桐生→国鉄)◇高松商業:桑島甫(慶大→阪急)◇坂出商業:沖克巳(阪急)◇市岡:笠原和夫(早大→大野大喜クラブ→全大阪→南海→高橋)◇榛原:鈴木秀雄(全静岡→名古屋)◇静岡:川島喜八郎(横浜高商→横浜蚕糸クラブ→全静岡)・杉山秋司(横浜高商)
◇足利工業:辻信夫(イーグルス)◇滝川:湯浅芳彰(昭和製鋼→パシフィック→太陽)・三田政夫(巨人)◇長崎商業:比留木虎雄(阪神→川南造船)◇唐津:下尾勝馬(早大→西日本)◇島田商業:久米良治(東邦瓦斯)・鈴木金男(東邦瓦斯)◇東京市立商業:林信一郎(東京リーガル→阪急)◇東邦商業:岡田福吉(早大→黒鷲→大和)・池田一夫(法大)・長坂信一(法大)・渡辺利吉(日大)・立野順一(専大)・伊藤義雄(中大)◇八尾:岡本一雄(タイガース→ライオン)◇姫路:西端利郎(同大→南海→ライオン)◇米子:清水秀雄(明大→南海→近畿→中日→大洋)・成田啓二(慶大→天王寺鉄道管理局→国鉄)
◇保原:八島米雄(福島日東紡→巨人)◇報徳商業:深見安博(中大→西日本鉄道→西鉄→東急→高橋→南海)◇名古屋商業:近藤久(大東京→ライオン)◇立命館:戸口専一(セネタース)
南関東大会決勝戦千葉4-3横浜商業
横浜商業 0 0 0 3 0 0 0 0 0 3
千葉 0 0 0 0 0 1 1 0 2X 4
1936r1.bmp 4回表、横浜商業が無死満塁から原田タイムリーなどで3点を先制。1点リードで迎えた9回裏、安打と押し出しで同点とされ、さらに、千葉・藤原にサヨナラ安打を打たれる。投手:斎藤−巻口。
出来事甲神静大会から南関東大会に編入される。神奈川からは一次予選決勝進出の横浜商業と神奈川商工が出場。神奈川商工:2回戦・2-3千葉中。
県大会決勝戦横浜商業5-2神奈川商工
横浜商業 0 0 0 0 0 1 0 0 4 5
神奈川商工 0 0 1 0 0 0 1 0 0 2
1936k.bmp 9回表、横浜商業が本郷の3塁打を足掛かりに、神奈川商工・小島投手に襲いかかり、計4点を奪って逆転する。投手:斎藤−小島。
出来事参加21校。
主な選手 ◇横浜商業:斎藤菊郎◇小田原:山口◇神奈川工業:桜井七之助(大東京→ライオン)◇神奈川商工:小島◇本牧:村沢秀雄(セネタース)




戻る