神奈川県勢・年度別戦績表(1938年)

1938年春 横浜商業

出場回数5年ぶり5回目
主な選手(1)間山孝至 (2)岡本三男(横浜高商→芝浦電気→大昭和製紙→西日本→大洋) (3)催寅哲 (4)山本竹雄 (5)古川満彦 (6)天野俊男 (7)田村稔 (8)鈴木慶作 (9)小松原博喜(大和→巨人→国鉄)
対戦成績 1回戦3-4浪華商業
横浜商業 0 0 0 0 0 3 0 0 0 3
浪華商業 0 0 0 0 0 0 0 1 3X 4
1938h1.bmp 6回表、横浜商業が3点を先制するが、8回に1点、9回裏に3点を奪われ前年の覇者・浪華商にサヨナラ負けを喫す。この試合で、間山と小松原に美技賞が授与される。相手投手:村松−京井。
《浪華商業のその後》2回戦○9-8滝川/準々決勝●3-5東邦商業
甲子園決勝戦中京商1-0東邦商業息詰まる投手戦のまま迎えた7回裏、東邦内野陣の3連続失策により、中京に決勝の1点が入る。投手:野口二郎(法大→セネタース→翼→大洋→西鉄→阪急)−久野欣幸
《中京商業の戦績》中京商業5-0防府商業/中京商業4-0海草/中京商業2-0和歌山海南/中京商業1-0東邦商業
出来事野口二郎投手の無安打無得点試合(対海草中)を含む4試合連続完封などで、中京商が初優勝。横浜商業・間山、小松原に美技賞が授与される。以降41年間、横浜商業は低迷し、79年夏、古屋監督率いる宮城投手の時代まで甲子園出場なし。2回戦、滝川−浪華商業戦は8-8で日没引き分け。翌日再試合で、9回サヨナラで浪華商業が勝利。
主な選手 ◇海草:松井実(藤倉電線→荘保商店→日本生命)・皆岡秀雄(藤倉電線→荘保商店→日本生命)・加茂国造(藤倉電線)◇岐阜商業:加藤三郎(明大)・大島信雄(慶大→大塚産業→松竹→名古屋)・野村清(明大→全京城→毎日→高橋)・国枝利通(明大→大日本土木→中日)◇京阪商業:宮口美吉(南海)・深尾文彦(南海)◇広島商業:山縣寛(法大)・山根実(阪神→広島鉄道管理局→国鉄)◇甲陽:別当薫(慶大→全大阪→阪神→毎日)・吉村いわ夫(法大→中日→近鉄→大映)・森下重好(法大→パシフィック→太陽→近鉄)・小前博文(法大→ゴールドスター→金星→阪急→広島)◇滝川:伊東甚吉(阪急)・阪井盛一(慶大)◇中京商業:野口二郎(法大→セネタース→翼→大洋→西鉄→阪急)・原田徳光(明大→東洋産業→中日)・宗宮房之助(黒鷲→大和)・福川義高(太田雄飛)・富田和三(明大)・横地銀六(太田雄飛)
◇島田商業:一言多十(専大→新田建設→セネタース→東急→急映→阪急→石川島重工監督)・福田勇一(専大→中央工業→小口工作所→国鉄)◇東邦商業:日比野武(阪急→西日本→西鉄)・久野欣幸・谷義夫(黒鷲→大和→愛知産業→急映→新田建設明座)・竹内功(黒鷲)・神戸皓昌(中大→愛知産業)・前島直吉(中大)◇日新商業:藤戸逸郎(南海)◇福岡工業:大崎憲司(西日本鉄道→西鉄→南海)・上野義秋(金鯱→西鉄→広島)◇平安:保井浩一(立命館大→満州電電→京都大丸→平安高校監督→東急→東映監督)・木村進一(立命館大→名古屋→平安監督)・天川清三郎(南海)・古家武夫(立命館大→巨人)・金田正泰(阪神)・須山誠一(早大専門部)・雁瀬治貞(立大)◇防府商業:藤本哲男(立大→西鉄)◇明石:井筒研一(ライオン→松竹)・河西俊雄(明大→近畿→南海→阪神)◇浪華商業:村松長太郎(セネタース→翼→大洋)・烏丸満男(法大→川崎重工業)・小西正一・田中則行(豊岡物産)◇和歌山海南:安井亀一(丸善→南海→大洋→トンボ)・西岡義晴(翼→大洋)◇横浜商業:岡本三男(横浜高商→芝浦電気→大昭和製紙→西日本→大洋)・小松原博喜(大和→巨人→国鉄)・間山孝至・山本竹雄・田村・催寅哲・天野俊男・古川満彦・鈴木慶作

1938年夏 浅野中学

出場回数2年連続2回目
主な選手(1)深沢利男 (2)佐々木弘 (3)水谷勝 (4)村上一 (5)山本次郎(金鯱) (6)熊井茂三郎 (7)安井昇 (8)佐々木好 (9)石原光男
対戦成績 2回戦5-3敦賀商業
浅野 2 3 0 0 0 0 0 0 0 5
敦賀商業 0 0 0 0 1 0 1 0 1 3
1938n1.bmp 5点を先制し、試合を優位に進める。相手投手:疋田。
準々決勝0-1平安中
浅野 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
平安 0 1 0 0 0 0 0 0 X 1
1938n2.bmp 優勝校平安との対戦。唯一の失点は、雨の影響でセンターが足を滑らせたことによるエラー。相手投手:天川。
甲子園決勝戦平安中2-1岐阜商業投手:天川−大島信雄(慶大→大塚産業→松竹→名古屋)・野村清(明大→全京城→毎日→高橋)
《平安の戦績》平安6-5海草/平安4-0大分商業/平安1-0浅野/平安7-2高崎商業/平安2-1岐阜商業
出来事戦時色を反映して、武士道精神の宣誓が行われる。
主な選手 ◇下関商業:浜田美登◇海草:松井実(藤倉電線→荘保商店→日本生命)・皆岡秀雄(藤倉電線→荘保商店→日本生命)・加茂国造(藤倉電線)◇掛川:村松幸雄(名古屋)・天野竹一(明大→名古屋)・山崎諭(山形高→東大)◇岐阜商業:加藤三郎(明大)・大島信雄(慶大→大塚産業→松竹→名古屋)・野村清(明大→全京城→毎日→高橋)・国枝利通(明大→大日本土木→中日)◇京阪商業:深尾文彦(南海)・宮口美吉(南海)◇甲陽:別当薫(慶大→全大阪→阪神→毎日)・吉村いわ夫(法大→中日→近鉄→大映)・森下重好(法大→パシフィック→太陽→近鉄)・小前博文(法大→ゴールドスター→金星→阪急→広島)◇松本商業:米久保庄内(藤倉電線)・吉水幸夫(黒鷲→大和→日本コロムビア)・手塚明治(明大→中央工業→今泉産業→小口工作所→巨人→大洋)◇大分商業:森国五郎(阪神)◇敦賀商業:増山桂一郎(慶大→大塚産業→大映→日本石油監督)◇福岡工業:大崎憲司(西日本鉄道→西鉄→南海)・上野義秋(金鯱→西鉄→広島)
◇平安:保井浩一(立命館大→満州電電→京都大丸→平安高校監督→東急→東映監督)・木村進一(立命館大→名古屋→平安監督)・天川清三郎(南海)・古家武夫(立命館大→巨人)・金田正泰(阪神)・須山誠一(早大専門部)・雁瀬治貞(立大)
【夏の地方大会の主な選手】
◇一宮:牧常一(名古屋)◇浦和商業:武笠茂男(金鯱)◇嘉義農林:奥田元(立大→山藤商店→古沢建設→毎日→近鉄)◇嘉穂:永利勇吉(立大→八幡製鉄→星野組→阪急→西日本→西鉄)◇関東:長島進(日大→金鯱→毎日→巨人)・山本秀男(ライオン→朝日→ゴールドスター)◇丸亀商業:佐野忠澄(大洋レーヨン→ライオン)◇享栄商業:伊藤吉男(ライオン)◇京都一工:中谷信夫(立命館大→門司鉄道管理局→南海)◇興国商業:前田諭治(ライオン→朝日)・国久松一(南海)
◇熊本工業:田中資昭(日大→満州倶楽部→熊本鉄道管理局→門司鉄道管理局→巨人→大洋)・鈴木田登満留(巨人→函館太洋)◇呉港:竹林実(金鯱)・柚木進(法大→南海)◇広島一:河内卓司(慶大→大洋漁業→毎日→高橋)◇広島商業:山縣寛(法大)・山根実(阪神→広島鉄道管理局→国鉄)◇広陵:岩本信一(明大→明電社→南海→大洋)◇高松商業:楠安夫(巨人→阪急→西鉄→巨人→大洋)・多田文久三(巨人→近鉄)◇高知商業:岩本章(巨人→中日→阪急→広島)◇佐賀商業:前田登志雄(杵島炭鉱→西鉄)◇市岡:笠原和夫(早大→大野大喜クラブ→全大阪→南海→高橋)◇志度商業:三村正(全京城→南海)
◇鹿児島実業:中本政夫(門司鉄道管理局→南海→近畿)◇鹿児島商業:新留国良(八幡製鉄→西鉄→阪急)◇小倉工業:河村章(門司鉄道管理局→八幡製鉄→名古屋→金星→大映→西鉄)・花田勘一郎(南海)◇松山商業:山田潔(イーグルス→巨人→大塚アスレチックス→金星大映)・三森・沼田春雄(イーグルス)◇成器商業:梶岡忠義(専大→中央工業→阪神)◇静岡:小淵英輔(桐生高工)◇早稲田実業:星野正男(東京鉄道管理局→金鯱)◇足利工業:辻信夫(イーグルス)◇滝川:伊東甚吉(阪急)・阪井盛一(慶大)◇中外商業:石井武夫(阪急)
◇中京商業:野口二郎(法大→セネタース→翼→大洋→西鉄→阪急)・原田徳光(明大→東洋産業→中日)・宗宮房之助(黒鷲→大和)・福川義高(太田雄飛)・富田和三(明大)・横地銀六(太田雄飛)◇長崎海星:柴田多摩男(金鯱→大洋)◇長崎商業:隈部一郎(巨人→川南造船→三菱造船長崎)・池田久之(阪急)◇鎮西学院:泉田喜義(巨人)◇土崎商業:渡辺敬蔵(阪神→大洋)◇島田商業:一言多十(専大→新田建設→セネタース→東急→急映→阪急→石川島重工監督)・福田勇一(専大→中央工業→小口工作所→国鉄)◇東邦商業:日比野武(阪急→西日本→西鉄)・久野欣幸・谷義夫(黒鷲→大和→愛知産業→急映→新田建設明座)・竹内功(黒鷲)・神戸皓昌(中大→愛知産業)・前島直吉(中大)◇桃山学院:渡辺博之(同大→阪神→近鉄)◇栃木商業:山口礼司(横浜専門学校→東京鉄道管理局→国鉄)・三富恒雄(法大→翼→大洋)◇日新商業:藤戸逸郎(南海)
◇八尾:坂本勲(立命館大→ゴールドスター)◇飯塚商業:吉冨欣也(南海)◇浜松商業:中沢平(セネタース)◇富田林:和田久太郎(関大→近鉄)◇粉河:木村勉(南海→近鉄→太陽→松竹)◇米子:木下勇(阪神→近鉄→太陽→西鉄)◇報徳商業:横田延次(中大)・柴田勉(中大)◇防府商業:藤本哲男(立大→西鉄)◇明石:井筒研一(ライオン→松竹)・河西俊雄(明大→近畿→南海→阪神)◇明善:岩橋利男(門司鉄道管理局→国鉄)
◇浪華商業:村松長太郎(セネタース→翼→大洋)・烏丸満男(法大→川崎重工業)・小西正一・田中則行(豊岡物産)◇浪商:坂元義一(阪急)◇和歌山:木村丘(同大)・田村豊(関西学院大)◇和歌山海南:安井亀一(丸善→南海→大洋→トンボ)・西岡義晴(翼→大洋)
南関東大会決勝戦浅野1-0関東
関東中 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
浅野 0 0 0 0 0 0 0 0 1X 1
1938r1.bmp 浅野が千葉・関東中を破り、2年連続で甲子園へ。
出来事南関東大会は地元開催であったため、浅野、神奈川商工、横浜商業、日大四商の4校が出場。浅野中、甲子園を含めて32戦31勝1敗の戦績。摂政賜杯も手に入れる。
その他の神奈川県勢:準決勝・神奈川商工4-11浅野、横浜商業1-5関東中。1回戦・日大四商2-4関東中。
県大会決勝戦浅野2-0商工
浅野 1 0 0 0 0 0 0 1 0 2
神奈川商工 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
1938k.bmp 昨年の雪辱を期す佐々木投手との緊迫した試合。
出来事準決勝の横浜商業−浅野戦は、間山−深沢の投げ合いとなり、4-4の同点のまま9回裏へ。最後は横浜商業・間山から決勝の押し出しを選ぶが、判定をめぐって横浜商業ファンが球場になだれ込む。
主な選手 ◇浅野:深沢利男・山本次郎(金鯱)・熊井茂三郎・水谷勝・佐々木弘・村上一・石原光男・佐々木好・安井昇◇横浜商業:岡本三男(横浜高商→芝浦電気→大昭和製紙→西日本→大洋)・小松原博喜(大和→巨人→国鉄)・間山孝至・山本竹雄・田村・催寅哲・天野俊男・古川満彦・鈴木慶作




戻る