神奈川県勢・年度別戦績表(1956年)

1956年春 (参加無し)

対戦成績 ---
甲子園決勝戦中京商4-0岐阜商業中京・安井勝(立大)、岐阜商業・清沢忠彦(慶大→住友金属)の投げ合いは安井に軍配。安井は絶妙のコントロールで岐阜商を2安打に抑え3塁を踏ませたのは1人のみ。
《中京商業の戦績》中京商業2-1大津東/中京商業3-2桐生/中京商業6-0芦屋/中京商業4-0県岐阜商業
出来事中京商、昭和13年以来、春2度目の優勝。中京商の1番打者、富田虎は準決勝、優勝戦で8打数連続安打の大会記録をマーク。八戸高校が中島淳一(西鉄)−田中のバッテリーでベスト4へ快進撃。
主な選手 ◇芦屋:渡海昇二(慶大→巨人→東映)・高野邦啓(三菱重工神戸)・松葉壮一(早大→松下電器)・西川清三(鐘淵化学)◇久留米商業:淡河弘(2年、東洋高圧大牟田→巨人)・手島征男(2年、法大)・永利繁信(ブリジストン)◇桐生:山口慶一(西鉄→広島)・下山輝夫(東芝→日野ヂーゼル)・土岐洋三(日本鋼管)・小柴輝夫(日立製作所)・亀山英男(永幸工場→鷺宮製作所)◇県岐阜商業:清沢忠彦(2年、慶大→住友金属)・丹羽修一(立大→日本石油)・村瀬栄治(早大→大昭和製紙)・所正美(早大→いすゞ自動車)・田中和男(法大→東映)◇広島商業:山本一義(法大→広島)・上土井勝利(広島)・山田智士(神奈川大→日立製作所)・三戸信也(日鉄二瀬→富士鉄広畑)◇高松商業:橋本義弘(明大)◇鹿児島玉龍:五代友和(立大→日本ビール)◇寝屋川:平岡恵一郎(2年、丸善石油)◇西条:青野修三(立大→東映→南海→ロッテ)・松浦弘(日大→電電信越→電電四国)
◇大津東:石田博三(阪神)・金村清(同大→南海)・森田泰弘◇中京商業:安井勝(立大)・星山晋徳(大阪→中日→国鉄サンケイ)・富田虎人(阪神)・鈴木孝雄(法大→南海)・松原三郎(中京大→拓殖銀行)・梅村光弘(慶大)・富田宏(三菱重工名古屋)・昆野哲也(三菱重工名古屋)◇苫小牧工業:金子満夫(毎日→立大→虻田商業監督→苫小牧工業監督)◇日高:玉置忠夫(慶大→大昭和製紙)◇日大三:並木輝男(阪神→東京)・金博昭(日大→立正佼成会→中日)・宮沢重雄(大洋)・鈴木英朗(日大→日立製作所)・佐野典男(日大)◇八戸:中島淳一(西鉄)・石沢孝夫・福島孟男(近鉄)◇浜松商業:小池兼司(専大→南海)・梅田義・河合礼爾(三菱重工名古屋→大洋)・古田達男(専大→日本石油)・西岡鉄夫(富士鉄室蘭)・田地川芳英(河合楽器)・鈴木敏昭(日本楽器→専大→石川島重工業)◇富山滑川:好田稔(早大)

1956年夏 慶応

出場回数3年ぶり2回目
主な選手(1)鶴岡伸彦 (2)夏目操  (3)小島孝雄 (4)小島誠司(慶大→住友金属) (5)竹下嘉一 (6)近藤良輔(慶大→日本通運→慶大監督) (7)山田忠司(慶大→日本鋼管) (8)岸唯郎  (9)岡田孝雄(慶大→日本通運)
対戦成績 2回戦3-4仙台二 1956n1.bmp
慶応 2 0 1 0 0 0 0 0 0 3
仙台二 0 2 1 0 0 0 1 0 X 4
3-3の同点のまま雷雨により1時間28分試合中断。再開後の7回裏、四球を足がかりに3安打を浴び、決勝点を奪われる。相手投手:早坂。
《仙台二のその後》準々決勝●0-2西条
甲子園決勝戦平安3-2県岐阜商業平安は、初回裏、死球と野選で1死満塁のチャンス。4番・吉川の2前小飛球で3走・奥田が本塁へ突入し、野選により1点を先制。さらに植木のスクイズで追加点を奪う。県岐阜商は5回に平安のエラーが絡み同点に追いつくが、平安は6回2死3塁から市川の中前打で勝ち越し。平安・岩井は岐阜商業を1安打に抑え、平安が3度目の全国制覇を達成。投手:岩井喜治(明大→日立製作所)−清沢忠彦(慶大→住友金属)、田中
《平安の戦績》平安4-0徳島商業/平安1-0富山滑川/平安4-2浪華商業/平安1-0西条/平安3-2県岐阜商業
出来事ヘリコプターで始球式球投下。夜間照明塔完成。県岐阜商業・清沢忠彦(慶大→住友金属)、春に続き決勝戦で涙を飲み「悲運のエース」と呼ばれる。
主な選手 ◇伊那北:牧田政彦(2年、阪急→中日)◇県岐阜商業:清沢忠彦(2年、慶大→住友金属)・丹羽修一(立大→日本石油)・村瀬栄治(早大→大昭和製紙)・所正美(早大→いすゞ自動車)・田中和男(法大→東映)
◇広島商業:山本一義(法大→広島)・上土井勝利(広島)・山田智士(神奈川大→日立製作所)・三戸信也(日鉄二瀬→富士鉄広畑)◇済々黌:松村聖(日鉄二瀬→西濃運輸)・山部休(電電九州)・増永征三(明大)・財前昌之(明大)◇小倉:杉山長生(法大)・丸山尊義(中大)・米田正孝(同大)◇新宮:倉本忠博(大和証券→大昭和製紙)・岩見広和(明電舎)・浜口逸雄(大和証券)・檜作武(明電舎)◇西条:青野修三(立大→東映→南海→ロッテ)・松浦弘(日大→電電信越→電電四国)◇静岡:赤池彰敏(立大→国鉄)・鈴木久弥(早大→大昭和製紙→大昭和製紙北海道)・杉山洋司(立大)・鷲巣烝男(立大)・寺畑尋雄(東京経済大)・山梨泰司(東京経済大)・石黒秀夫(北炭夕張)◇千葉商業:椿宣雄(法大→日産自動車)・大塚武(法大→熊谷組)◇早稲田実業:徳武定祐(早大→国鉄→中日)・醍醐猛夫(毎日)◇足利工業:大川平一(高崎鉄道管理局)◇中京商業:安井勝(立大)・星山晋徳(大阪→中日→国鉄サンケイ)・富田虎人(阪神)・鈴木孝雄(法大→南海)・松原三郎(中京大→拓殖銀行)・梅村光弘(慶大)・富田宏(三菱重工名古屋)・昆野哲也(三菱重工名古屋)
◇徳島商業:中崎卓二(三井造船玉野)◇富山滑川:好田稔(早大)◇平安:岩井喜治(明大→日立製作所)・植木重勝(立大→日産自動車)・川口幸彦(明大→大昭和製紙)・奥田英夫(明大)・倉高新始(同大→大毎→東京)・吉川鴻作(東洋レーヨン)・北村雅弘(日大→日立製作所)・藤川勝三・池上光一・荒川毅(三重交通)◇米子東:長島康夫(富士製広畑→姫路南監督)・吉田征弘(慶大→住友金属)◇別府鶴見丘:三浦清弘(南海→太平洋)・山本征良(南海)◇浪華商業:和島勝利(法大→大毎)・高橋貞雄(明大→日本ビール)・厚朴和夫(立大→積水化学)・小林富士男(専大→松下電器)・万野修(専大)・藤山佳男(立正佼成会)・藪駿策(南海)
県大会決勝戦慶応3-2商工 1956k.bmp
県商工 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2
慶応 0 1 0 0 0 0 0 1 1X 3
慶応が1-0のリードで迎えた7回表、県商工が無死から右中間3塁打でとエラーで一挙に2点を挙げ逆転。8回裏、県商工守備の乱れで慶応が同点に追いつく。9回裏、慶応が2死から1塁に竹下を置き、近藤(慶大監督)のレフトオーバーのサヨナラ打により、慶応の劇的優勝。投手:鶴岡・高橋−佐藤・大園道雄。
出来事 《準々決勝以上の結果》
[準決勝]慶応2-0湘南/県商工3-2法政二
[準々決勝]慶応13-0県川崎工業/県商工5-0平沼/湘南6-3鎌倉/法政二6-4鎌倉学園
主な選手 ◇慶応:近藤良輔(慶大→日本通運→慶大監督)・岸唯郎・小島孝雄・鶴岡伸彦・夏目操・小島誠司(慶大→住友金属)・岡田孝雄(慶大→日本通運)・竹下嘉一・山田忠司(慶大→日本鋼管)・平光清(慶大→日本通運→セ・リーグ審判員)◇鎌倉:芝野忠男(大洋)◇鎌倉学園:田中晴男(法大)・横沢周一(日本石油)◇湘南:村木博(日通)◇県商工:金井・花方恒夫(県商工監督)




戻る