神奈川県勢・年度別戦績表(2007年)

2007年春 日大藤沢

出場回数9年ぶり3回目
主な選手 (1)古谷真紘(日体大)、(2)川辺健司(明大→ヤマハ)、(3)稲葉信吾、(4)三枝木康平(立大)、(5)菅野泰史、(6)村石賢祐(専大)、(7)長谷川雅宜、(8)福岡隼也(日大)、(9)齋藤達也(日体大)
対戦成績 1回戦3-4宇部商業
日大藤沢 0 0 0 0 0 2 0 1 0 3
宇部商業 0 0 0 1 0 2 0 0 1 4
2007h1.bmp 4回裏、宇部商業の先頭打者・原田を死球で歩かせると、続く三上に左前へ運ばれ無死1・2塁。犠打で2・3塁となった後、林の二ゴロを1塁送球の間に、3走が生還。1点を先制される。6回表、四球で出塁した先頭打者・三枝木を菅野が送って1死2塁。続く川辺の2塁内野安打で1・3塁となった後、打者古谷の際に菅野が盗塁し1死2・3塁に。好機に古谷が中前に弾き返し、2者が帰って逆転に成功。6回裏、宇部商業の先頭打者・下井に中前へ運ばれるが、次打者・原田の遊ゴロで2封。1死1塁となった後、三上の当りが左前に落ち、3塁送球の間に打者も2進し1死2・3塁。続く高橋の2塁内野安打で1点。さらに林のスクイズで1点を追加されて再びリードを許す。8回表、2死から古谷が右翼席にソロ本塁打を放ち同点に追いつくも、最終回裏、宇部商業の先頭打者・林に左翼ポールに当たる本塁打を打たれ、まさかのサヨナラ負け。相手投手:高橋貴洋
《宇部商業のその後》2回戦●1-4室戸
甲子園決勝戦常葉学園菊川6-5大垣日大常葉菊川は戸狩が甲子園初先発。大垣日大は1回表、先頭の小川が左前打で出塁。犠打、1ゴロで三進。続く4番・大林の左前適時打で先制。安打と2死球による押し出しでさらに1点を追加。常葉菊川は、その裏、町田が左中間にソロ本塁打を放ち1点を返す。大垣日大は2回、2死1・2塁から大林・森田の連続適時打で2点を追加。ここで常葉菊川は戸狩から主戦・田中に継投。常葉菊川はその裏、中川が右越えソロ本塁打で1点を返す。さらに3回にも1死1・3塁とし、相馬の遊ゴロで返して1点差に。大垣日大は6回、2死2塁から森田の中越え適時2塁打で1点を加え2点差。 常葉菊川は7回、四球と敵失で2死1・3塁とし、長谷川の適時2塁打で1点差。8回には2死2塁から石岡の左前適時打で同点。さらに、高野の中前適時打で勝ち越し。常葉菊川の田中が9回表を抑えて逃げ切る。投手:田中健二朗(横浜)・戸狩聡希(2年、ヤマハ)−森田貴之(明大→東海REX)。
《常葉学園菊川の戦績》常葉学園菊川2-1仙台育英/常葉学園菊川10-0今治西/常葉学園菊川2-1大阪桐蔭/常葉学園菊川6-4熊本工業/常葉学園菊川6-5大垣日大
出来事選手宣誓は千葉経大付属の飯窪宏太主将。今大会よりグラウンド内にダートサークルを採用。1回戦、都留−今治西戦でグラウンド内をイタチが走るアクシデント。初出場の大垣日大が希望枠初の決勝進出。大阪桐蔭・中田が2回戦の佐野日大戦で2打席連続本塁打。東国原宮崎県知事の母校、都城泉ケ丘が21世紀枠で初出場。桐生第一を破り甲子園初勝利をあげる。帝京・大田阿斗里が小城戦で7連続奪三振を記録。
主な選手 ◇旭川南:浅沼寿紀(日ハム)・反怖和也・阿部透◇宇部商業:原田直輝(法大→三菱重工名古屋)・高橋貴洋・新田蓮武・三上慎司(日産自動車九州)・豊田祥吾(東京経済大)◇関西:高橋皇貴・中村将貴(明大→日立製作所)・森田一成(阪神)・大塚裕碁(上武大)・月康宏(関大)・久保裕介(大阪経済大→伯和ビクトリーズ)・安井一平(関西メディカルスポーツ学院→NTT西日本)◇岐阜中京:川口尊(日産自動車)・小亦哲(亜大)・大抜亮祐(巨人)・上村卓哉(2年、国学院大)・今江亮太・小嶋真太郎(亜大)・南口健太(帝京大)・角谷大志(帝京大)・伊藤元洋(東海大)◇桐生第一:藤岡貴裕(東洋大→ロッテ→日ハム→巨人)・伊藤彰大(東洋大)・吉田鷹・滝沢真広(拓大)
◇熊本工業:藤村大介(巨人)・後藤崇宏(横浜商大)・加久統之(中央学院大)・隈部智也(明大→ホンダ熊本)・藤本功将(青学大)・今村幸志郎(青学大→関西メディカルスポーツ学院→西部ガス)・古江哲朗(中央学院大)◇広陵:野村祐輔(明大→広島)・土生翔平(早大→広島)・櫟浦大亮(関西学院大→ワイテック)・中田廉(2年、広島)・上本崇司(2年、明大→広島)・山下高久雅(駒大→日本通運)・川合洋生(関西学院大)・福田耕二(関大)・小林誠司(同大→日本生命→巨人)・宮龍之介(中部大)◇高知:森田将之(近大)・大菊裕之(JR四国)・國尾健人(国学院大)・山本真弥矢(三菱自動車岡崎)・宮川翔太(横浜商大)・矢野慶太(関大)・筒井隆太(立命館大)・善万城名(立命館大)・榊原響(中央学院大→JFE東日本)・伊藤豪(東京経済大)◇今治西:熊代聖人(日産自動車→王子製紙→西武)・福岡惇(立命館大)・水安洗太・武内涼平(同大)・潮尚宏(関西学院大)・笠原綾太(中大)◇佐野日大:出井優太(2年、日大)・河野悠也・ヴィアナウェリソン(白鴎大)・安江貞志(日大)・高橋悠太(国士舘大)・板橋秀憲(日大)・山田和也(桐蔭横浜大)・佐塚昌彦(日大)・金伏ウーゴ(白鴎大→ヤクルト→巨人→栃木ゴールデンブレーブス)◇鹿児島商業:福岡克俊・宮内祐太(帝京大)◇室戸:中山大輔・森澤祐太(同大)・松本歩(横浜商大)・竹村友貴(同大)◇小城:井手大奨(福岡大)・福田翔馬・安河内将(国学院大)◇常葉学園菊川:戸狩聡希(2年、ヤマハ)・石岡諒哉(JX日鉱日石エネルギー→東海REX)・田中健二朗(横浜)・長谷川裕介(法大→JFE東日本)・酒井崇裕・伊藤慎悟(法大)・相馬功亮(青学大)・山田京介(上武大)・高野敬介(立大)・浅原将斗(日立オートモーティブシステムズ)◇成田:唐川侑己(ロッテ)・西田和也(国際武道大)・川村直矢(鶴見大)・勝田健・佐藤岳(立大)・松原陽一(中央学院大)
◇聖光学院:末永豪(中大)・鈴木健太・渡辺侑也(早大→鷺宮製作所)・荒木和明(国際武道大)・島津翔(国士舘大)・鈴木伸也(国際武道大)・小椋大輝(大阪学院大)・関根秀(武蔵大)◇仙台育英:佐藤由規(ヤクルト→楽天→埼玉武蔵ヒートベアーズ)・菅野航(城西国際大)・高橋巧(日体大→JR東日本東北)・遊佐光哉(関東学院大)・佐藤司(神奈川大)・中根佑二(東北福祉大→ヤクルト)・蜂谷文崇(東北学院大→バイタルネット)・根元健太郎(東北学院大)・武子仁大(法大)・橋清孝(城西国際大)◇千葉経済大付属:大島寛之(三菱重工神戸)・谷勇哉(青学大→JR東日本)・重谷祐弥(JR東日本)・松本歩己(早大)・丸佳浩(広島→巨人)・杉浦匠(青学大)・須谷勇斗(国学院大)・宮川翔太(国士舘大)・工藤元弘(拓大)・川崎大海(日大)◇創造学園大付属:中村明弘・赤羽晋(上武大→TDK→信越硬式野球クラブ)・尾崎浩太(亜大)・山田洋介(関西国際大)◇大垣日大:大林賢哉(立大)・箕浦和也(専大)・安井俊介・増田真吾・森田貴之(明大→東海REX)・小林和稔(立大)◇大阪桐蔭:岡田雅利(大阪ガス→西武)・丸山貴史(青学大→西濃運輸)・山口祥継(法大)・生島峰至(同大→西濃運輸)・石田大樹(関西学院大)・中田翔(日ハム)・那賀裕司(立大→三菱重工神戸)・堀拓真(明大)・西岡直也(東京農大)・奥村翔馬(関大→NTT西日本)◇大牟田:阿部和成(ロッテ)・山田亮太・江崎大地◇帝京:中村晃(ソフトバンク)・大田阿斗里(横浜→オリックス)・垣ヶ原達也(青学大→日立製作所)・高島祥平(2年、中日)・上原悠希(東洋大→NTT東日本)・杉谷拳士(2年、日ハム)・長田進吾(城西大)・本間弘士(国学院大)・田島駿一(東京経済大)・蓮沼隆広(武蔵大)◇都城泉ヶ丘:牧田英作・諏訪日光(亜大)◇都留:小林久貴(立大)
◇日本文理:栗山賢(鷺宮製作所→群馬ダイヤモンドペガサス)・頓所裕一(三菱重工横浜)・芦刈拓也・巻矢力(大阪学院大)・筒井寛貴(城西国際大)・太田雄也(城西国際大)・前澤一歩(大東文化大)◇兵庫市川:八木賢吾(三菱重工神戸)・河津尚幸(奈良産業大→三菱重工広島)・寺口浩正・志藤恭太◇報徳学園:小杉直人(富士重工)・幸地健介(京都産業大)・福島康太(関西学院大)・竹田育央(明大→富士重工)・近田怜王(2年、ソフトバンク)・前田涼吾(関西国際大)・中尾孝(法大→王子製紙)・森崎航生(立大)・片山玄陽(立大)・佐古拓也(仏教大)◇北大津:河合勇志・東山幸次郎(近大)・宮里裕樹(日体大)・有吉宏明(龍谷大)◇北陽:秋本達也(関大)・益田勇樹(関大)・杉田一春(関西外国語大→大和高田クラブ)・藤原孝太(大阪経済大)・清水宣森(大阪経済大)・池田真也(近大)・野瀬雄介(近大→ニチダイ)・栄藤真哉(大阪経済大)◇和歌山商業:福田勇馬・吉本研吾(八戸大)・館山淳(大阪ガス)◇日大藤沢:川辺健司(明大→ヤマハ)・古谷真紘(日体大)・齊藤達也(日体大→YBC柏)・三枝木康平(立大)・稲葉信吾・村石賢祐(専大)・福岡隼也(日大)・菅野泰史・長谷川雅宜・坂口創(鶴見大)


2007年夏 桐光学園

出場回数2年ぶり3回目
主な選手 (1)立木駿一(立正大)・丸山達也(立大)、(2)奥野智也(2年、武蔵大)・山野周、(3)上田長嗣(明大)、(4)筒井章平(青学大→鷺宮製作所)、(5)建部賢登(法大→東京ガス)、(6)西川元気(国士舘大)、(7)秋山紘樹(2年、明大)、(8)大石康太(立大)、(9)政野寛明(青学大→セガサミー)
対戦成績 2回戦6-9日南学園
日南学園 0 0 0 0 2 0 0 0 0 3 4 9
桐光学園 1 0 0 1 0 0 0 0 0 3 1 6
2007n1.bmp 1回裏、桐光は1死から四球で出た筒井を政野が送って2死2塁から4番・上田が右翼線タイムリーであっさりと1点を先制。さらに4回裏、桐光は先頭打者・上田が四球で出塁し、続く秋山の3ゴロで1死2塁となった後、西川の中越2塁打で1点を追加。5回表、1死から日南・川嶋を四球で歩かせると、続く打者・持田に暴投と3塁エラーで1死1・2塁。次打者・大原に右前へ運ばれ1点を返され、さらに畑中に対する暴投で同点に追いつかれる。2-2のまま延長に突入し、10回表、日南の畑中、中本に連続で左前打を打たれ無死1・2塁。続く大松の1塁前犠打を3塁に送球するが野選となり無死満塁のピンチに。続く中崎を中飛に討ち取ったものの、西井に中前に運ばれ2点、さらに2死1・3塁から打者・川嶋への暴投で1点を献上し、計3点を勝ち越される。10回裏、桐光は先頭打者・大石が左前打で出塁。建部が右飛で1死の後、筒井の中前打、政野の左前ポテンヒットで1点を返す。さらに1死1・2塁から、4番・上田が捕邪飛を相手捕手が捕り損ねた直後、起死回生の左翼線2塁打を放ち土壇場で同点に追いつく。11回表、2死を取った後、中本に左越本塁打を打たれ1点勝ち越され、さらに大松・中崎の連続中前打で2死1・3塁となった後、続く西井の右直飛を政野が落とし2点。続く代打・堀に中前へ運ばれこの回、痛恨の4点目を奪われる。11回裏、先頭打者・山野が四球を選び、2死3塁となった後、建部が死球で1・3塁から筒井の2塁内野安打で1点を返すが、政野が2ゴロに倒れ反撃もここまで。相手投手:有馬翔(2年、ソフトバンク)−中崎雄太(西武)。
《日南学園のその後》3回戦●3-4常葉学園菊川
甲子園決勝戦佐賀北5-4広陵広陵は2回に4安打と四死球などで2点。7回には、甲子園で34イニング連続無失点だった佐賀北の救援エース・久保をとらえ、野村の2点2塁打で突き放した。佐賀北は4点を追う8回、1死から連打と四球で満塁とし、押し出し四球でまず1点。さらに1死満塁から3番・副島が今大会、自身3本目となる劇的な逆転満塁本塁打を左翼席に放ち、5−4と試合をひっくり返した。7回までわずか1安打に抑えられていた佐賀北が、終盤のワンチャンスをものにして初優勝。 広陵は、連投の野村が力尽き、第49回大会(67年)以来3度目となる決勝でも、悲願の全国制覇はならなかった。 投手:馬場将史(中大準硬式)・久保貴大(筑波大)−野村祐輔(明大→広島)。
《佐賀北の戦績》佐賀北2-0福井商業/佐賀北9-1宇治山田商業(引分再試合)/佐賀北5-2前橋商業/佐賀北4-3帝京/佐賀北3-0長崎日大/佐賀北5-4広陵
出来事選手宣誓は前橋商業の樺沢健主将。開会式の進行は兵庫県立八鹿高・日下部寧さんと、小野高校・松本朱莉さん。組み合わせ抽選が従来の東西対戦方式から、フリー抽選に変わった(北・南北海道、東・西東京を除く)。始球式は財政破綻した夕張市の道立夕張高・小湊裕毅主将。1回戦、仙台育英−智辯和歌山戦で仙台育英・佐藤投手がMAX154kmを記録し、寺原隼人の記録と並ぶ。2回戦、佐賀北−宇治山田商業は延長15回引分け再試合(9-1佐賀北の勝利)。佐賀北は163cmの馬場将史→リリーフエースの久保貴大の必勝リレーで真紅の大優勝旗を手にする。公立校の優勝は、78回大会(96年)の松山商(愛媛)以来11年ぶり。
主な選手 ◇愛工大名電:高須諒(2年、東洋大)・柴田章吾(明大→巨人)・森智仁(東洋大→西濃運輸)・細江純平(法大)・古川雄基(日大)・松本匠(国際武道大→NTT東日本)・桑幡拓也(帝京大)・井元太郎(東海大)・脇山渉(創価大→三菱重工名古屋)◇宇治山田商業:中井大介(巨人→横浜)・平生拓也(2年、西濃運輸)◇浦和学院:鮫島勇人(東洋大)・新井大樹(上武大)・赤坂和幸(中日)・鎌田優(東洋大)・内山拓哉(東洋大)・稲村健太(東洋大)・中原大地(明大)・吉田祐孝(上武大)・阿部雅人(大東文化大)・安藤陽介(東海大)
◇岡山理大付属:吉田潤(東芝)・宮本樹・谷本裕樹(上武大)◇花巻東:関口翔(東京農大→トヨタ東日本)・菊池雄星(1年、西武→米・マリナーズ)・落合啓晃(三菱重工神戸)・羽田野恭平(関東学院大→トヨタ東日本)・熊林健太郎(関東学院大→トヨタ東日本)・工藤圭一郎(桐蔭横浜大)・小原和己(東海大北海道→JFE東日本)◇開星:吉田悟(国学院大)・川津徹・早戸亮司(JFE東日本)・今枝裕也(中部大)◇岩国:高木康平◇京都外大西:辻孟彦(日体大→中日)・本田拓人(近大)・白井浩樹(近大→東京ガス)・西村亮直(同大)・酒井亮(明治学院大)・内山昂樹(仏教大→大和高田クラブ)・村井一輝(京都学園大→JR東海)◇境:濱潤哉(早大)・浦川拓人(神戸学院大→県警桃太郎→和歌山箕島球友会)◇興南:石川清太(1年、関東学院大→新日鉄住金鹿島)・幸喜竜一・鳥井(2年)・当山和人・宮里哲平・砂川匠吾(2年、東海大)・新崎慎弥(日本文理大→ソフトバンク)◇近江:小熊凌祐(2年、中日)・川村誠・村岡尚弥(城西国際大)・堀恭彰(国士舘大)・野口啓佑(城西国際大)◇金光大阪:植松優友(ロッテ)・毛利謙人(仏教大)◇金足農業:金野陽介・高橋健介(2年、神奈川大)・櫻庭啓修(早大)・高寺大介(城西国際大)・浅野高馬(八戸大)・山田大輔(城西国際大→伯和ビクトリーズ)・石山泰稚(東北福祉大→ヤマハ→ヤクルト)・寺大介(城西国際大)
◇駒大岩見沢:白崎勇気(駒大→JR東日本)◇駒大苫小牧:菊地翔太(関東学院大)・佐藤拓真・対馬直樹(関大)・後藤威彦(横浜商大)・本多弘治(関東学院大)・幸坂好修(亜大)・武田賢吾(東京経済大)◇広陵:野村祐輔(明大→広島)・土生翔平(早大→広島)・櫟浦大亮(関西学院大→ワイテック)・中田廉(2年、広島)・上本崇司(2年、明大→広島)・山下高久雅(駒大→日本通運)・川合洋生(関西学院大)・福田耕二(関大)・小林誠司(同大→日本生命→巨人)・宮龍之介(中部大)◇甲府商業:米田易弘(2年、城西大)・杉本和樹(山梨学院大)・石原優太(山梨学院大)・遠藤勇哉(明大→日立オートモーティブシステムズ)◇高知:森田将之(近大)・大菊裕之(JR四国)・國尾健人(国学院大)・山本真弥矢(三菱自動車岡崎)・宮川翔太(横浜商大)・矢野慶太(関大)・筒井隆太(立命館大)・善万城名(立命館大)・榊原響(中央学院大→JFE東日本)・伊藤豪(東京経済大)◇今治西:熊代聖人(日産自動車→王子製紙→西武)・福岡惇(立命館大)・水安洗太・武内涼平(同大)・潮尚宏(関西学院大)・笠原綾太(中大)◇佐賀北:久保貴大(筑波大)・喜多勇平(関東学院大)・市丸大介(早大→東芝)・井手和馬(亜大)・副島浩史(福岡大)・馬場将史(中大準硬式)・内川聖弥(福岡大準硬式)・真崎貴史(東京学芸大)・馬場崎俊也(立命館大)◇桜井:中西恵太・藤井翼(ソフトバンク)・上島優人(東洋大)◇市立船橋:岩嵜翔(ソフトバンク)・山崎正貴(オリックス)・野田和宏(国際武道大)・植原北斗(日大)・早川翔(国際武道大)◇松商学園:中村勇紀(1年)・島田英明(立正大)・田中憲太郎(国学院大)・上条大貴(帝京大)
◇常総学院:島根央(東海大)・清原大貴(阪神)・藤原裕司(九州共立大→東芝)・佐藤宏憲(横浜商大)・青山隼也(鶴見大)・鈴木崇浩(専大)・久保田大城(専大)・鈴木宗浩(専大)・石山悠太(慶大)・高畑涼(独協大)◇常葉学園菊川:戸狩聡希(2年、ヤマハ)・石岡諒哉(JX日鉱日石エネルギー→東海REX)・田中健二朗(横浜)・長谷川裕介(法大→JFE東日本)・酒井崇裕・伊藤慎悟(法大)・相馬功亮(青学大)・山田京介(上武大)・高野敬介(立大)・浅原将斗(日立オートモーティブシステムズ)◇新潟明訓:永井剛(武蔵大→ホンダ)・亀山航(武蔵大)・川上大輔(立正大)・長橋和輝(立大)・栗山寛矢(日大)・竹田大将(東洋大)・関知成(武蔵大)・斎藤智芳(関西学院大)◇神村学園:盛義達(創価大)・照井秀芳・鶴田都貴・桑田利克(城西国際大)・渡辺健士(城西国際大)・蔵座成一郎(東京経済大)◇尽誠学園:藤井勇也(トヨタ)・白川泰輔・古川智大(中央学院大)◇星稜:高橋康平(天理大→永和商事ウイング→ミキハウス)・高木京介(国学院大→巨人)・橋本知之・島内宏明(明大→楽天)・中井諒(専大)・北風昭平(国士舘大)・松井健人(法大)・荒内寛之(関大)・西川大貴(立大)・道下翔太(龍谷大)◇聖光学院:末永豪(中大)・鈴木健太・渡辺侑也(早大→鷺宮製作所)・荒木和明(国際武道大)・島津翔(国士舘大)・鈴木伸也(国際武道大)・小椋大輝(大阪学院大)・関根秀(武蔵大)◇青森山田:近藤龍義(立正大)・中西純平(亜大→NTT西日本)・松岡亨(大阪学院大)・江頭裕樹(桐蔭横浜大)・宮里克也(桐蔭横浜大)・近藤裕大(青学大)・石井裕大(青学大→西濃運輸)・吉田一将(日大→JR東日本→オリックス)・口羽宏和(桐蔭横浜大)・小馬貴秀(帝京大→日立オートモーティブシステムズ)◇仙台育英:佐藤由規(ヤクルト→楽天→埼玉武蔵ヒートベアーズ)・菅野航(城西国際大)・高橋巧(日体大→JR東日本東北)・遊佐光哉(関東学院大)・佐藤司(神奈川大)・中根佑二(東北福祉大→ヤクルト)・蜂谷文崇(東北学院大→バイタルネット)・根元健太郎(東北学院大)・武子仁大(法大)・橋清孝(城西国際大)◇前橋商業:樺澤健(東京農大→トヨタ)・佐々木和寛・加藤誉・大古拓郎(創価大)・富澤章悟(武蔵大)
◇創価:大島隆宏(1年、創価大)・奥薗聖・西村大智(創価大)・永井友基(創価大→新日鉄住金広畑)・勘米良駿・長谷部龍輔(創価大)◇大垣日大:大林賢哉(立大)・箕浦和也(専大)・安井俊介・増田真吾・森田貴之(明大→東海REX)・小林和稔(立大)◇智辯学園:佐藤龍司(近大)・三國龍大(立正大→かずさマジック)・生多良介(東北福祉大→JFE東日本)・岸田浩紋(東海大)・稲森翔大(1年、関大)・土井翔平(法大→大阪ガス)・関本知矢(関西国際大)・黒川弘勝(仏教大→和歌山箕島球友会)・井上公平(仏教大)◇智辯和歌山:坂口真規(2年、東海大→巨人)・岡田俊哉(1年、中日)・田村昇大(立大)・芝田崇徳・楠本諒(関西国際大)・植芝信也(近大)・大島建(筑波大)・松隈利道(東海大→日本通運)・上羽清継(龍谷大→大阪ガス)◇長崎日大:浦口侑希(日大)・柴田晋太郎・上戸彰(福岡経済大)・小山元希(北九州大→三菱重工長崎)・砂原健吾(関西学院大)・永田淳(九州共立大)◇帝京:中村晃(ソフトバンク)・大田阿斗里(横浜→オリックス)・垣ヶ原達也(青学大→日立製作所)・高島祥平(2年、中日)・上原悠希(東洋大→NTT東日本)・杉谷拳士(2年、日ハム)・長田進吾(城西大)・本間弘士(国学院大)・田島駿一(東京経済大)・蓮沼隆広(武蔵大)◇東福岡:水落雄基(2年、福岡大)・宮内将人(武蔵大)・船越悠介(武蔵大)◇徳島商業:稲岡大倫・角田直弥(亜大)◇日大山形:阿部拓也(国学院大)・舟生源太(日大)・武田渉(東北学院大)・船生源太(日大)・岡崎剛典(上武大)・菅原隆輔(桐蔭横浜大)◇日南学園:湯野友哉・西井健太(東北福祉大→西濃運輸)・持田達也(横浜商大)・畑中翔(横浜商大→JR東日本)・小池翔太(横浜商大)・中崎雄太(西武)・寺崎一樹(上武大→熊本ゴールデンラークス)・山口幸一郎(桐蔭横浜大)・浅野兼吾(国際武道大)・光俊輔(大阪学院大)
◇福井商業:宇野貴洋(東洋大)◇文星芸大付属:佐藤祥万(横浜→日ハム→広島)・菊地香介(中央学院大)・赤川知宏(関東学院大)・荒井勇介(中央学院大)・小宮修平(高千穂大)◇報徳学園:小杉直人(富士重工)・幸地健介(京都産業大)・福島康太(関西学院大)・竹田育央(明大→富士重工)・近田怜王(2年、ソフトバンク)・前田涼吾(関西国際大)・中尾孝(法大→王子製紙)・森崎航生(立大)・片山玄陽(立大)・佐古拓也(仏教大)◇楊志館:南圭介(2年、日本文理大)・松冨倫(2年、別府大→巨人→ソフトバンク)・甲斐大樹(別府大)・荒巻裕(日産自動車)・森山一茂(東北福祉大→NTT東日本)
県大会決勝戦桐光学園10-8東海大相模
桐光学園 0 2 2 0 0 1 3 0 2 10
東海大相模 2 0 3 1 0 2 0 0 0 8
2007k.bmp 1回裏、東海は内野安打で出塁した田中を3塁に置いて、2死から4番・大田が左翼席にライナーで突き刺さる2点本塁打で2点を先制。2回表、桐光は先頭打者・上田が中前打で出塁。続く秋山がショート内野安打の後、西川の犠打がエラーを誘い、無死満塁に。奥野の遊ゴロ、立木の左前打でそれぞれ1点ずつ返し早くも同点に。3回表、桐光は中前打の筒井と左前打の上田で走者を貯め、1死2・3塁から秋山の中前打で2点を勝ち越す。3回裏、東海は菅野の左前打、田中の犠打が内野安打となり無死1・2塁。続く秦の遊ゴロの送球が乱れる間に菅野生還。続く打者・長谷川の際、捕逸で田中が生還。さらに大田の左翼線2塁打で秦が帰り東海が5-4と逆転。4回裏、東海は先頭打者・原の中越え2塁打の後、伊藤が送って1死3塁から菅野の3ゴロの間に原が帰って1点を追加。6回表、桐光は先頭打者・西川の左翼線2塁打の後、奥野が送って1死3塁から丸山の遊ゴロの間に西川が帰って1点を返す。6回裏、東海は先頭打者・内田が3ゴロ内野安打で出塁し、2死2塁となった後、菅野の右中間2塁打で1点追加。さらに田中の中越3塁打で1点追加。田中はランニング本塁打を試みるが本塁でアウト。この際、桐光の捕手・奥野が膝を負傷。7回表、桐光は先頭・建部が中越2塁打、筒井が中前打と続き、続く政野が右中間を破って2点を返す。さらに上田が三振で1死後、秋山の中犠飛で遂に同点に追いつく。9回表、桐光は2死から上田が四球で出塁。秋山の遊ゴロ内野安打、西川が四球で2死満塁となり、奥野に代わって入った山野が右前に運んで決勝の2点を挙げる。東海大相模の30年ぶりの夏の甲子園出場はならず。投手:立木駿一(立正大)・丸山達也(立大)−菅野智之(東海大→巨人)。
出来事全国最多194チームが参加。選手宣誓は、市ケ尾の三輪健介主将。3回戦、横浜−大船戦の横浜・落司雄紀がノーヒット・ノーランを達成。県内唯一の女性・伊沢里江監督が率いる吉田島農林が初戦の市ケ尾戦、12-9で初勝利。川和高校がエース・丸山翔平の活躍で第3シード・相洋と第2シード・横浜商大を破り、ベスト8進出。準々決勝、桐光学園−横浜創学館戦は、3回を終了して桐光が11-0とリード。その後、横浜創学館が10点を返し11-10と迫るが、桐光が1点差を守り切って辛くも勝利。準決勝、横浜−東海大相模戦で、東海が打者・菅野の際、降り逃げで3点を挙げる珍事。
《準々決勝以上の結果》
[準決勝]桐光学園4-2慶応/東海大相模6-4横浜
[準々決勝]横浜8-1川和/桐光学園11-10横浜創学館/慶応12-3横浜商業/東海大相模7-1光明相模原
主な選手 ◇桐光学園:秋山紘樹(2年、明大)・筒井章平(青学大→鷺宮製作所)・丸山達也(立大)・立木駿一(立正大)・政野寛明(青学大→セガサミー)・大石康太(立大)・上田長嗣(明大)・建部賢登(法大→東京ガス)・西川元気(国士舘大)・伊東亮大(武蔵大→日本製紙石巻→楽天)◇磯子:里中紀仁(神奈川工大)◇荏田:末永将士(鶴見大)◇横須賀学院:宮本圭悟(明治学院大)◇横須賀総合:澤田大輔(神奈川工大)・山口啓亮(日体大)◇横浜:松本幸一郎(2年、立大→東芝)・浦川綾人(神奈川大)・高濱卓也(阪神→ロッテ)・田山豊(日大)・土屋健二(2年、日ハム→横浜)・落司雄紀(立正大)・筒香嘉智(1年、横浜→米・レイズ→米・ドジャーズ→米・パイレーツ)・小川健太(明大→三菱自動車九州)・岩間理樹(2年、桜美林大→西部ガス)・藤木幸人(横浜商大)◇横浜商業:深谷友樹・阿世知暢(神奈川大→トヨタ東日本)・鯵坂拓真・山形明人・永野翔太・忠鉢達也(城西大)・野口康行(流通経済大)・篠原一瑛(国際武道大)・木村優真(桐蔭横浜大)◇横浜商大:松山傑(日ハム→横浜→石川ミリオンスターズ)・高井一樹(三菱重工横浜)・栗田恭平(鶴見大)・川野圭太(鶴見大)・水口澄斗(国士舘大→鷺宮製作所)・一澤孝一(作新学院大→全足利)◇横浜翠嵐:野口大輝◇横浜創学館:佐藤将太郎(函館大→日本製紙石巻)・林田直樹(鶴見大)・小泉真純・青木匠平(立正大→ジェイプロジェクト)・槇野陽介(鶴見大)・小宮直人・塚田桃次郎(神奈川大)◇横浜隼人:横溝佑季(横浜商大)・岩佐匠(神奈川大)・島田智彰(国士舘大)・長内孝典(鶴見大)・高橋翔太(神奈川工大)・垳田圭祐(立大)・長富翔大(法大)・杉本渉(城西大)・海野祥之介(桐蔭横浜大)・田子力斗(国士舘大)◇釜利谷:杉下貴也(国際武道大)◇鎌倉学園:醍醐一郎(横浜ベイブルース)◇茅ヶ崎:村井洋介(神奈川工大)◇茅ヶ崎北陵:臼井大輔(中大)・永島洋平(神奈川大)◇岸根:河野諒(神奈川工大)◇橘:中村幸平(鶴見大)◇桐蔭学園:井領雅貴(新日本石油→中日)・渡邉剛大・篠塚宜政(青学大→ホンダ)・鈴木大地(東洋大→ロッテ→楽天)・土屋亜紀彦(駒大)・石井慶太(慶大)・渡辺量平(同大)・斎藤優樹(桐蔭横浜大)・石井亮介(桐蔭横浜大)・榎本拓弥(桐蔭横浜大)◇慶応:田村圭(2年、慶大)・伊場竜太(慶大→日本製紙石巻)・内藤賢志郎(2年、慶大)・山ア錬(慶大→ENEOS)・只野尚彦(慶大)・白村・田中航平(慶大)・田中聡(慶大)・宮本真己(慶大)・岩崎俊輔(慶大)◇光明相模原:山口航・上西章治・三浦翼(高千穂大)・能渡潤弥(城西国際大)・梅沢聡・長野肇・鈴木孝寛(神奈川工大)・小平雄貴(神奈川工大)・幸田友来(城西国際大)・柳田翔二(高千穂大)◇光陵:佐野宏太郎(慶大)◇厚木西:須藤・吉田祐太(神奈川工大)◇厚木東:越智文也(神奈川工大)・高橋伸也(神奈川工大)◇厚木北:松川幸司(桐蔭横浜大)◇高浜:岡島大輔◇桜丘:遠藤翔太郎(国際武道大)◇三浦:和田大輔◇山北:谷口忍(東海理化)◇湘南学院:山本智也(桐蔭横浜大)・榊原由人(鶴見大)◇湘南工大付属:眞保侑太朗(国際武道大)・松坂大樹(桐蔭横浜大)・楜沢龍平(拓大)◇新羽:東風太(鶴見大)◇新栄:太田浩貴(鶴見大)◇新城:櫻井康史(日体大)◇神奈川工業:森下慶彦(神奈川工大)・湯山和輝(神奈川工大)・豊島輝之(関東学院大)◇秦野:床本直哉◇秦野南が丘:牧嶋卓哉◇西湘:横井貴行(日大国際関係学部→日立製作所)◇川崎北:酒井一樹(神奈川工大)・山中辰洋(神奈川工大)・中村駿(高千穂大)◇川和:丸山翔平(慶大)・伊藤将司・岡田章生・西原周太郎・中溝雄也(明治学院大→新潟アルビレックスBC→福井ミラクルエレファンツ)・北田大輔(立大)◇相武台:高林鎌平(鶴見大)◇相模原総合:川向祥太(鶴見大)・宮下大輝(鶴見大)・田中隼人(立正大)・石岡勢太郎(桐蔭横浜大)・小河原隼(神奈川工大)・久保裕貴(神奈川工大)・宮下大輔(鶴見大)◇大清水:佐々木祐太(神奈川工大)◇大和東:大津和也(神奈川工大)◇大和南:佐々木◇津久井浜:松永隆大(城西国際大)◇鶴見:坂上裕之◇鶴見工業:林亮平◇東海大相模:菅野智之(東海大→巨人)・大城昌士(2年、東海大)・大田泰示(2年、巨人→日ハム→横浜)・田中広輔(東海大→JR東日本→広島)・内田翔太(2年、国際武道大)・長谷川隼也(東海大→日立製作所)・高橋福太郎(神奈川大)・伊藤直人(国際武道大)・風張聖(関東学院大)・成田康二(国際武道大)◇藤沢西:長谷川涼(明治学院大)◇藤沢総合:村岡佳太(神奈川工大)・宮崎隼人(鶴見大)◇藤沢翔陵:金田大地(上武大)・駒塲大介(国学院大)◇藤嶺藤沢:石原拓弥(神奈川大)・郡司勝成(鶴見大)・小久江右治(鶴見大)・城田貴紀(鶴見大)・岡田竜也(神奈川工大)◇日大:座間哲平(日大)・湊鉄郎◇日大藤沢:川辺健司(明大→ヤマハ)・古谷真紘(日体大)・齊藤達也(日体大→YBC柏)・三枝木康平(立大)・稲葉信吾・村石賢祐(専大)・福岡隼也(日大)・菅野泰史・長谷川雅宜・坂口創(鶴見大)◇百合丘:浅谷公紀(城西国際大)・柏木将志・永野広太(城西国際大)・山口賢人(高千穂大)・山田賢人(高千穂大)◇氷取沢:新藤・新藤恭平(神奈川工大)◇武相:長濱雄一郎(神奈川大)・栗林成元(鶴見大)・栗橋成元(鶴見大)・長濱雄一朗(神奈川大)◇淵野辺:石川◇平塚学園:門間哲也(城西国際大)・山口友二朗(城西国際大)・黒川健太(日体大)・菊地祐(東京農大)◇法政二:前田良介(法大)・秋山博哉(法大)・若山昌宏(流通経済大)・山田悠介(法大)・信本康介(法大)◇立花学園:田辺裕典(山梨学院大)・岩上宝樹(国際武道大)





戻る