神奈川県勢・年度別戦績表(2008年)

2008年春 横浜、慶応

横浜 2年ぶり12回目
主な選手 (1)土屋健二(日ハム→横浜)・田山豊(日大) (2)小田太平(2年、拓大)  (3)藤原悠太郎 (4)松本幸一郎(立大→東芝) (5)筒香嘉智(2年、横浜→米・レイズ→米・ドジャーズ→米・パイレーツ)  (6)倉本寿彦(創価大→日本新薬→横浜) (7)岩間理樹(桜美林大→西部ガス) (8)中原北斗(2年、明大)  (9)小川健太(明大→九州三菱自動車)
対戦成績 2回戦2-6北大津
横浜 0 0 0 1 0 0 0 1 0 2
北大津 0 0 0 4 0 1 0 1 0 6
2008h1a.bmp 1回戦で強豪・東北高校を破った北大津との対戦。4回表、1死から筒香が右中間を破る2塁打。牽制が逸れて3進後、小川の遊ゴロで筒香が本塁を突くがタッチアウト。2死1塁となるが、続く土屋が右中間を破り1点を先制。4回裏、北大津の先頭打者・保木の遊ゴロ内野安打と送球エラーで無死2塁とされる。1死後、石川に左翼線2塁打を打たれ同点に。金田の右飛でランナーが3進し2死3塁となり、続く橋本に0-3のカウントから右前に運ばれて逆転を許す。さらに打者・岡本の遊ゴロが送球ミスを誘い2死1・3塁から相手エース・河合に中越え2塁打を打たれ、この回計4点を奪われる。6回裏、北大津の先頭打者・石川に左翼席へソロ本塁打を打たれ1-5。8回表、死球で出塁した代打・小畑が松本の1ゴロ、倉本の左前安打で3進。続く筒香の2ゴロの間に小畑が生還し1点を返す。8回裏、土屋をリリーフした田山が北大津・龍田に外角高めのボール球を本塁打され、再び4点差に。横浜は2回と7回を除き、毎回走者を出したが、あと一本が出ずにまさかの敗戦。 相手投手:河合勇志。
《北大津のその後》3回戦●0-2長野日大
慶応 3年連続3回目
主な選手 (1)只野尚彦(慶大)・田村圭(慶大) (2)鈴木亮輔(慶大) (3)鈴木裕司(慶大)・小川直矩 (4)山崎錬(慶大→JX-ENEOS) (5)福富裕(慶大→日本生命) (6)斉藤雄太(慶大) (7)阿加多直樹(慶大→日本生命) (8)溝口透麻(慶大) (9)内藤賢志郎(慶大)
対戦成績 2回戦0-1華陵
華陵 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
慶応 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2008h1b.bmp 21世紀枠・華陵との対戦。1回表、華陵の先頭打者・山野に右前安打を打たれる。続く森山を右飛で1死とした後、ランナー・山野に盗塁を許す。さらに西山の右邪飛でランナーが3進し2死3塁となった後、4番で投手の宇野に左翼線へ運ばれ決勝の1点を奪われる。6、8回を除き、毎回得点圏に走者を進めるが、華陵の先発・宇野に要所を抑えられ完封を許す。 相手投手:宇野賢士(国学院大→日立製作所)。
《華陵のその後》3回戦●1-10天理
甲子園決勝戦沖縄尚学9-0聖望学園 1回裏、沖縄尚学は聖望学園先発大塚の立ち上がりを攻め、先頭の伊古が右中間を破る3塁打、2番伊志嶺の打席で大塚が暴投。伊古が生還し、先取点を挙げる。続く2回裏、先頭の5番波照間が四球、盗塁と6番嶺井の犠打で1死3塁とし、7番新垣のスクイズで追加点。さらに3回裏、聖望学園の先発大塚から代わった石田から、3番西銘が左越え3塁打、続く4番仲宗根が右前適時打。さらに5番波照間は左越え適時3塁打。2死から7番新垣が右中間を破る適時3塁打、8番東浜の適時内野安打でこの回一挙4点を挙げる。4回表、聖望学園はそれまで無安打に抑えられていた沖縄尚学先発の東浜から、先頭の2番小名木が右前安打、3番城戸の二ゴロで1死2塁と走者を得点圏に進めたが、後続が倒れ得点できず。5回裏、沖縄尚学は、聖望学園3番手の佐藤から7番新垣の内野安打と犠打、相手失策などで1死1・2塁。1番伊古の打球は右中間を深々と破るランニングホームランとなり、この回3点を追加。7回表、聖望学園は5番大塚の中前安打と死球で無死1・2塁の好機。2死後9番高山が四球で2死満塁としたが、後続が倒れ得点できず。投手:東浜巨(亜大→ソフトバンク)−大塚椋司(新日本石油)・石田直人・佐藤勇吾・大塚。
《沖縄尚学の戦績》沖縄尚学1-0聖光学院/沖縄尚学3-1明徳義塾/沖縄尚学4-2天理/沖縄尚学4-2東洋大姫路/沖縄尚学9-0聖望学園
出来事 第80回記念大会で36校が出場。甲子園改修後、初めての大会。開会式の司会を神奈川総合高校・城殿恵さんが務める。行進曲はコブクロの「蕾」。入場行進のプラカードをこれまでのボーイスカウトから各校の生徒代表が持つ事となった。21世紀枠は安房、成章、華陵。希望枠は一関学院が2006年以来2度目の選出。谷村新司が開会式で観客を対象に、大会歌「今ありて」の歌唱指導を行う。選手宣誓は中京大中京・矢沢英典主将。2回戦、八頭−宇都宮南戦は1時間27分のスピード試合。平安高校が大会中に校名を龍谷大平安に改称。3回戦、平安−鹿児島工業戦は延長引分け再試合となり1-0で平安の勝利。
主な選手 ◇安房:岩澤寿和(法大→JR東日本)・佐野公亮(立大)・佐藤祐(東京経済大)◇一関学院:菊地翔太(2年、JR九州)・佐々木一真(日大)・菅原義信・齊藤建斗(帝京大)・佐々木亮(桐蔭横浜大)◇宇治山田商業:平生拓也(西濃運輸)◇宇都宮南:山井佑太(日大→新日鉄住金鹿島)・橋一彰(上武大)・合田真人(国際武道大)◇沖縄尚学:東浜巨(亜大→ソフトバンク)・上原亘・仲宗根一晟(大阪ガス)・西銘生悟(中大→ホンダ)・金城圭右(立正大)・伊古聖(関東学院大)・久保舜司(関大)・寒河江淳(大阪学院大)・伊志嶺大地(東海大)・嶺井博希(2年、亜大→横浜)◇下関商業:島田拓・岡田亮太◇華陵:宇野賢士(国学院大→日立製作所)◇関東一:松本竜磨・田邉良(松蔭大→シティライト岡山)・泉沢一馬・廣瀬公秀(中大)・土屋淳(国士舘大)・中村亮介(亜大)・江川大輝(桐蔭横浜大)・松本陽希(流通経済大)◇丸子修学館:下村尚之・竹内崇馬(東京経済大)・西藤勇人(立大→日本製紙石巻)・春原ケンジ(立命館大)・吉池拓弥(大東文化大)◇興譲館:菅原健太郎(駒大)・酒井佑輔(立正大)・妹尾尚典(大東文化大)
◇駒大岩見沢:板木勇幸(駒大)・及川雄貴・青山佳朗◇今治西:水安洸太(中大)・滝野光太朗(2年)・宇佐美貴之(筑波大)・大野聖斗(同大)・森山裕介(関西学院大)・檜垣光(同大)◇鹿児島工業:内村尚弘(中大)・中道優輔◇小松島:鳴滝拓馬(中央学院大)・山口兼人(中央学院大)◇城北:村方友哉(明大)・古庄誠二・樫本彰平(中央学院大)◇常葉学園菊川:戸狩聡希(ヤマハ)・酒井嵩裕(亜大)・伊藤慎悟(法大)・高瀬旭弘(拓大)・樋口政宏(同大)・町田友潤(早大)・野島大介(亜大)・上嶋健司(中大)・前田隆一(立大)・石川凌(上武大)◇水戸商業:若杉良平・中川淳平(桐蔭横浜大)・藤田慎五(東京経済大)◇成章:小川泰弘(創価大→ヤクルト)◇聖光学院:黒羽剛広(東芝)・横山貴明(2年、早大→楽天)・四家祐雅(2年、東日本国際大)・仲田浩人(駒大)・関根健斗(桐蔭横浜大)・唯木昇平(城西国際大)◇聖望学園:大塚椋司(新日本石油)・村田崚馬(日体大)・山崎福之(国学院大→セガサミー)・江藤諒(八戸大→住金鹿島)・福田浩之(大東文化大)・近田颯(立大)・高山拓海(武蔵大)・石田陽祐(大東文化大)
◇千葉経済大付属:齋藤圭祐(巨人)・内藤大樹(青学大→JFE東日本)・谷勇哉(青学大→JR東日本)・重谷祐哉・蛙前康平(城西国際大)・渡辺翔(中央学院大)◇智辯和歌山:芝田崇将(関西学院大)・坂口真規(東海大→巨人)・勝谷直紀・岡田俊哉(2年、中日)・浦田勇輝(関大)・橋義人(城西国際大)・林孝至(国際武道大)・田甫淳(龍谷大)・大島建(筑波大)◇中京大中京:竹内大助(慶大→トヨタ)・細川貴紀(国学院大)・堂林翔太(2年、広島)・井藤真吾(中日)・上戸聡真(法大)・伊藤康孝(国学院大)◇長野日大:上村圭佑(駒大)・池田秀弥(明大)・小林晃太(城西大)・石川和希(日大)・長門志樹(日大)・平野聖(中央学院大)◇天理:矢之晃希・井口勇佑(龍谷大→東京ガス)・古田昇平(関大)・奥田拓実(大阪学院大)・下司裕介(大阪学院大)・鈴木紳吾(龍谷大→東海REX)・山下大貴(関西学院大)・木津祥太(仏教大)・西田晃己(天理大)◇東北:萩野裕輔(東北福祉大→東芝)・加藤剛・宮下英彦(立大)・植田一気(専大)・高橋知秀・佐伯勇太(城西国際大)・宇野竜之介(城西大→信越硬式野球クラブ)・太田悠葵(九州共立大)・関口聖也(仙台大→バイタルネット)◇東洋大姫路:佐藤翔太(東洋大→東芝)・藤井史弥(東洋大)・三谷大希(関西国際大)・亀井優輝(関西国際大)・松葉貴大(大阪体育大→オリックス→中日)◇敦賀気比:山田修義(2年、オリックス)・竹内裕喜(龍谷大)◇八頭:平木良典(京都産業大)・壹村亮介・中谷泰周(駒大→JR北海道)◇北大津:河合勇志・石川駿(明大→JX-ENEOS→中日)・藤田旬一郎・谷山力哉(国際武道大)・龍田旬一郎(京都産業大)・高橋直也(甲賀健康医療専門学校→ニチダイ)
◇明徳義塾:南野悠介(専大)・松村祥・中山雄太・栗野翔太郎(2年、道都大)・石橋良太(2年、拓大→ホンダ→楽天)・谷幸樹(関大)・安田直人(拓大)・常原亮太(横浜商大)◇明豊:千速大樹・金沢徹(関西国際大)・今宮健太(2年、ソフトバンク)◇履正社:三村康平・ボイラン・フィヨン隆治(関西学院大→日本生命)・山本優太・小谷卓(関西学院大)・吉田大輝(関大)・三村庸平(青学大)・吉川侑輝(関大→NTT西日本)・瓢裕史(大阪産業大)◇龍谷大平安:松田歩(東洋大)・山口篤史(日大→ニチダイ)・武地宗汰(大阪学院大)・安田有志(龍谷大)・児玉大地(日大)・小林正幸(関西学院大)・丸本憲(立命館大)・福田一生(関大→島津製作所)・小川隆太朗(大阪学院大)・河野圭太(青学大)◇横浜:土屋健二(日ハム→横浜)・小田太平(2年、拓大)・藤原悠太郎・松本幸一郎(立大→東芝)・筒香嘉智(2年、横浜→米・レイズ→米・ドジャーズ→米・パイレーツ)・倉本寿彦(創価大→日本新薬→横浜)・岩間理樹(桜美林大→西部ガス)・中原北斗(2年、明大)・小川健太(明大→三菱自動車九州)・田山豊(日大)◇慶応:只野尚彦(慶大)・鈴木亮輔(慶大)・鈴木裕司(慶大)・山崎錬(慶大→JX-ENEOS)・福富裕(慶大→日本生命)・齊藤雄太(慶大)・阿加多直樹(慶大→日本生命)・溝口透麻(慶大)・内藤賢志郎(慶大)・田村圭(慶大)





戻る