”相模の優勝投手”小笠原慎之介君の記録

東海大相模、35年ぶり日本一の原動力となった小笠原君。 彼のプロ野球生活のあゆみを、試合記録とともに追いかけるページです。
phoga2.jpg    phoga1.jpg    phoga3.jpg

 通算成績(2019)へ   生涯成績へ

2019年9月27日(金)「6回1失点の好投で今季3勝目。」
マツダスタジアム  相手投手:ジョンソン−床田−菊池保−フランスア
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
中日 0 1 0 0 0 0 3 0 0 4
広島 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1

【記事】同点で迎えた7回、木下拓の適時打と代打・堂上の2ランで勝ち越しに成功。
勝敗 回数 打者 球数 安打 本塁打 三振 四球 死球 失点 自責点 MAX 防御率 勝ち星
6 22 94 6 0 3 0 0 1 1 - 2.56 3勝1敗0セーブ


2019年9月19日(木)「6回1失点の好投で、チームは巨人戦6連勝。」
ナゴヤドーム  相手投手:メルセデス−中川−澤村
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
巨人 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
中日 0 0 0 0 0 1 0 1 X 2

【記事】8回、福田の2打席連続の適時二塁打で勝ち越し。
勝敗 回数 打者 球数 安打 本塁打 三振 四球 死球 失点 自責点 MAX 防御率 勝ち星
6 22 92 3 1 5 1 0 1 1 - 2.76 2勝1敗0セーブ


2019年9月11日(水)「広島打線を2点に抑え、5回で降板。」
マツダスタジアム  相手投手:床田−中村恭−菊池保−フランスア−レグナルト
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 合計
中日 0 0 0 0 2 0 0 0 0 1 3
広島 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 2

【記事】延長10回、京田のソロが飛び出し、マツダスタジアムで今期初勝利。
勝敗 回数 打者 球数 安打 本塁打 三振 四球 死球 失点 自責点 MAX 防御率 勝ち星
4 18 69 4 0 6 1 0 2 2 - 3.04 2勝1敗0セーブ


2019年9月4日(水)「菅野との対決は、6回途中2失点で今季2勝。」
甲子園球場  相手投手:菅野−宮國−高木−大竹−中川
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
中日 0 4 0 2 0 0 2 0 0 8
巨人 1 0 0 0 0 1 1 1 0 4

【記事】4回1死2,3塁の場面から右翼線へ2点適時打を放つなど、バットでも貢献。
勝敗 回数 打者 球数 安打 本塁打 三振 四球 死球 失点 自責点 MAX 防御率 勝ち星
5・2/3 23 90 5 1 5 1 0 2 2 - 2.78 2勝1敗0セーブ


2019年8月28日(水)「思い出の地で昨年7月以来の勝利。」
甲子園球場  相手投手:青柳−島本−能見
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
中日 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

【記事】緩急を使い、阿部のソロ本塁打の1点を守りきる。
勝敗 回数 打者 球数 安打 本塁打 三振 四球 死球 失点 自責点 MAX 防御率 勝ち星
6・2/3 23 88 3 0 5 1 2 0 0 - 2.65 1勝1敗0セーブ


2019年8月21日(水)「高校の大先輩との投げ合いは巨人・菅野に軍配。」
ナゴヤドーム  相手投手:菅野−大竹−高木
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
巨人 1 0 1 0 0 2 1 0 0 5
中日 0 0 1 0 0 0 0 0 1 2

【記事】6回には阿部とゲレーロの2者連続本塁打で2点を失う。
勝敗 回数 打者 球数 安打 本塁打 三振 四球 死球 失点 自責点 MAX 防御率 勝ち星
5・1/3 24 98 7 2 6 1 0 4 4 - 4.35 0勝1敗0セーブ


2019年8月10日(土)「内視鏡手術と左肩痛を乗り越えて今季初登板。」
横浜スタジアム  相手投手:石田−藤岡−齋藤−三嶋−山崎
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
中日 1 0 0 1 1 0 1 0 0 4
横浜 0 0 0 0 1 1 0 2 1X 5

【記事】試合は救援陣がリードを守りきれず、痛い逆転負け。
勝敗 回数 打者 球数 安打 本塁打 三振 四球 死球 失点 自責点 MAX 防御率 勝ち星
5 23 88 6 1 2 2 0 2 1 - 1.80 0勝0敗0セーブ



○ 過去のデータ

 試合結果(2018)へ    通算成績(2018)へ
 試合結果(2017)へ    通算成績(2017)へ
 試合結果(2016)へ    通算成績(2016)へ
btbg.gif