1.一般眼科
 結膜炎、ものもらいなどの急性疾患(一定期間の治療で治るもの)や白内障、翼状片など手術が必要になることもある疾患、緑内障などの慢性疾患(診察を受けながら目薬や飲み薬などをずっと続けるもの)まで眼の病気一般を診療 いたします。医師複数体制にしており待ち時間の短縮を心がけております。 当院には常勤の視能訓練士(眼科の検査や訓練を担当する専門職)がおり、視野検査や斜視、弱視の検査などの専門的検査も当日行うことが出来ます。
2.小児眼科
 幼稚園や小学校に勤務経験のあるスタッフもおり、病院が苦手な小さな子供さんにもやさしい診療をいたします。弱視治療、斜視の検査も専門スタッフの視能訓練士が行います。弱視訓練などは集中して行えるように別室を用意しております。
3.手術
 瞼の手術や翼状片(黒目=角膜に白い結膜の組織が入ってくる良性の疾患)、日帰りでの白内障を行っております。患者さんのご希望や体調によっては、入院設備のある医療機関をご紹介することもできます。
糖尿病網膜症などに対するレーザー光凝固も外来で行っております。
エキシマレーザーでの近視矯正手術は専門の施設をご紹介しております。
4.コンタクトレンズ、眼鏡
 問診からレンズの相談まで、眼科専門医が行い、目の状態や使用スタイル、レンズのケアの方法まで総合的に判断して、一人一人に最も合ったコンタクトレンズを処方いたします。
 コンタクト装用に伴うトラブルの治療も”同じトラブルを繰り返さない”ように治療いたします。
 眼鏡の処方に関しても、快適に見え、疲れずに装用できる眼鏡の処方をいたします。(眼鏡の購入は、処方箋をご持参の上、お近くの眼鏡店でどうぞ)

5.在宅医療・ロービジョン
 通院が出来ない患者さんのために往診も行っております。
 ロービジョンの方(視力が悪い、視野が狭いなど「見にくい」かた)には、ルーペなどの補助具のご紹介や使用方法も指導いたします。お部屋やトイレを使いやすくする工夫、ご家族や介護に当たる方ご相談もお受けいたします。
 在宅医療やロービジョンについてのお問い合わせは、お電話にてお願いいたします。

©2001-2009 Murakami-Eye-Clinic. All rights reserved.