オークス(JpnT)

東京11R 距離2400m(芝・左回り)
枠番馬番馬名騎手
シャランジュ横山典弘
(地)ハートオブクィーン幸英明
アロマキャンドル田中勝春
レッドアゲート内田博幸
ムードインディゴ福永祐一
エフティマイア蛯名正義
ブラックエンブレム松岡正海
マイネレーツェル武豊
ライムキャンディ四位洋文
10 レジネッタ小牧太
11 ジョイフルスマイル吉田豊
12 ソーマジック後藤浩輝
13 スペルバインド勝浦正樹
14 カレイジャスミン柴田善臣
15 トールポピー池添謙一
16 エアパスカル藤岡佑介
17 オディール安藤勝己
18 リトルアマポーラ武幸四郎


GTも残りわずか。
今年は万馬券が多く出ていて、しかも5枠が5回も絡んでいます。
そこで5枠に注目すると、レジネッタと言う有力馬が。
桜花賞を勝ち二冠を目指しているが、前日オッズでは13.9倍で5番人気。
明日は雨ということで新聞では漁馬場が言いといっているが実は馬場状態が悪ければこの馬にとっては好材料。
ピッチ走法なので道悪でも問題ない。 状態のほうはといえば、桜花賞以上のデキになっている。
初距離、初遠征でマイナス面はあるかもしれないが、同じ血統のアエローザは2000以上で勝っているので距離の心配は無い。
陣営も距離が延びても問題ないとのこと。
あとは小牧騎手の手腕に掛かっている。
そのレジネッタ以上に気になるのはレッドアゲート。
フラワーCで2着になった後はここを目指して桜花賞を登録せず。
予定通りフローラSで勝って挑んできた。
距離の経験もあり2000で2回勝っている。
順調に調教をこなして、理想の枠を引くという怖いくらいに順調と言う陣営。
雨でもパワーがあるので大丈夫だとか。
内田騎手との相性も良く2着以内に必ず入っている。
距離に不安の無いこの馬が筆頭になるだろう。
他に注目しているのはソーマジック、リトルアマポーラ。
ソーマジックは、直線で勝ち馬に前をカットされるという不運が。
エンジンが掛かったところでの出来事が敗因といってもいい。
その理由は3着だったが最後まで延びていたからだ。
陣営によるとその前にも寄られてスムーズさを書いていたということだから負けてなお強しと言ったところ。
道悪でもある程度ならこなせるというし、状態も万全。
同厩のレッドアゲートにもヒケを取らない潜在能力に期待。
リトルアマポーラは桜花賞ではゲート内でチャカつき出遅れて5着。
それでもあがりは3F34秒3はメンバーの中でも最速だった。
今回は偶数枠で後入れなので、ゲート内での心配は無い。
陣営は元々オークス向きの馬と思っていたとのこと。
ここを目標にしていただけあってしっかり仕上げてきている。
あとは幸四郎騎手の手腕に掛かっている。
他に押さえておくのはアロマキャンドル、ムードインディゴ、マイネレーツェル。
穴狙いにシャランジュ

で、なるみ五郎の予想は以下のとおり
本命◎はレッドアゲート
○はレジネッタ
▲はソーマジック

馬連 4−10 4−12 4−18 3−4 4−5 4−8 1−4
枠連 2−5 2−6 2−8 2−3 2−4 1−4