NHKマイルカップ(JpnT)

東京11R 距離1600m(芝・左回り)
枠番馬番馬名騎手
ゲットフルマークス田中勝春
ミッキーパンプキン小林淳一
ジョーカプチーノ藤岡康太
サンカルロ吉田豊
ツクバホクトオー吉田隼人
アイアンルック小牧太
ワンカラット藤岡佑介
スガノメダリスト勝浦正樹
マイネルエルフ松岡正海
10 グランプリエンゼル内田博幸
11 ダイワプリベール後藤浩輝
12 ラインブラッド福永祐一
13 レッドスパーダ横山典弘
14 タイガーストーン蛯名正義
15 ティアップゴールド池添謙一
16 (外)ブレイクランアウト武豊
17 アドバンスヘイロー柴田善臣
18 フィフスペトル安藤勝己


先週もそうですがここ最近勝てません。
幸先いいスタートかと思っていましたがここに来て躓いています。
この流れを変えられると良いのですが。
そのためにもしっかり予想していきます。
まずは注目されている3頭について。
ブレイクランアウトは共同杯を勝った後3ヶ月休んでいます。
状態は良いという陣営ですが、ダービーを狙っていると言うことで?が付く。
また鞍上も平場は良いがGTはイマイチの武騎手。
人馬ともに不安があるため、よくて押さえがいいところだろう。
フィフスペトルは皐月賞はアンカツがテン乗り(初騎乗)でしかも直線でもごちゃつき消化不良な決着に。
アンカツは距離に自信が持てなくてと最内に入ったのが敗因と言う。
前が開けばなんとかなったそうで脚を余した形になった。
今回は騎乗2回目で手の内は掴んでいるので期待が持てる。
馬の状態も良く陣営も手ごたえが。
アイアンルックキャリアはわずか3戦だが、先行有利な馬場状態で大外を回って差しきるという実力を見せた。
前走後はここを目標に定めて来たためデキは万全。
距離は問題ないし過去5頭毎日杯の優勝馬はNHKマイルを制している。
同じローテーションなら、過去ロジックやダンノゴーゴー好成績を残した厩舎、万全の状態で挑んでくるだろう。
他に注目馬はサンカル、ロレッドスパーダ。
特にサンカルロは東京コースはベストとのこと。チャンスは十分ある。
穴にゲットフルマークス、ミッキーパンプキンを狙う。

で、なるみ五郎の予想は以下のとおり
本命◎はアイアンルック
○はフィフスペトル
▲はサンカルロ

馬連 6−18 4−6 6−13 1−6 2−6 6−15 6−12
枠連 3−8 2−3 1−3 3−7 3−6 8−8