阪神ジュベナイルフィリーズ(GT)

阪神11R 距離1600m(芝・右回り)
枠番馬番馬名騎手
アンチュラス川田将雅
エイシンキンチェム和田竜二
アラフネ吉田隼人
マイネボヌール酒井学
ファインチョイス岩田康誠
スイートスズラン川島信二
レディーメグネイト飯田祐史
イチオクノホシM.デムーロ
ナオミノユメ北村友一
10 アナスタシアブルー藤岡康太
11 アイムユアーズI.メンディザバル
12 ラシンティランテ藤岡佑介
13 ジョワドヴィーヴル福永祐一明
14 プレノタート佐藤哲三
15 トーセンベニザクラ藤田伸二
16 エピセアローム浜中俊
17 ガーネットチャーム北村宏司
18 サウンドオブハート武豊


JCダートは今回もトランセンドの逃げ切り勝ちでV2達成。
強かったの一言。今後が楽しみです。

さて、今回は2歳牝馬戦。
過去、ウォッカ、ブエナビスタ、アパパネなど後の有力馬がこのレースで勝っています。
前評判も高く一歩抜けた存在でした。
今回のメンバーには飛びぬけて凄い馬はいない。
良血馬や過去のデータなどから注目する馬を選定する。
前走で圧勝したラシンティランテに注目。
中団からアッと言う間に抜け出して2着に3馬身半差の圧勝は目を見張るものがある。
前々走は休み明け出6着だったが叩いた上積みでの圧勝は実力の片鱗を見せた。
アグネスタキオン産駒であるから血統も申し分なし。
しかも前走はここを見据えたレースをした余裕残しで反動は無く中間もしっかり調教できた。
外目の偶数枠を引き陣営は上昇ムード。
2歳馬の蝶恐慌化が出ている厩舎の実力がここでも出るのか。
前走は未勝利勝ちは抽選出走になる新潟2歳Sから小倉2歳Sに出走したエピセアローム。
千二百は適性ではなかったが素質で乗り切りの圧勝。
内容的には問題あるが賞金上乗せして放牧に出すためのレースで陣営は気に留めていない。
予定通りに放牧に出し、順調に来て乗り込みも入念に行っている。
ダイワメジャーの仔という良血馬であるから素質は十分。
このメンバーなら勝ち負けもある。
アグネスタキオン産駒でもう一等注目はサウンドオブハート。
牡馬相手に勝った前走はこのメンバーでも通用する実力の片鱗を見せた。
外枠で行きたがるのを鞍上が押さえて行為をキープ。
直線では内にもたれながらも、鞍上の叱咤で持ち直し外から差しきった。
中間も問題なく来て状態も問題ない。
ただし大外枠で鞍上が乗り代わりなのが気になる。
今年はGTで勝っていない武騎手が負傷した松岡騎手に代わり騎乗。
今の武騎手では大外は厳しいと思われる。
内なら軸にも出来るがここは3着まで入ることを期待して押さえが賢明か。
他に注目馬はアイムユアーズ、トーセンベニザクラ、ファインチョイス。
穴にマイネボヌールを。
人気となるであろうディープ産駒は微妙。
一戦しかしていない馬は過去に勝っていない。
ジョワドヴィーヴルの素質は認めるがここでは経験不足と思われる。
掲示板に乗れば御の字か。


で、なるみ五郎予想
本命◎はラシンティランテ。
○はエピセアローム。
▲はサウンドオブハート。

馬連 12−16 12−18 11−12 12−15 5−12 4−12
枠連 6−8 6−6 6−7 3−6 2−6 8−8