安田記念(GT)

東京11R 距離1600m(芝・左回り)
枠番馬番馬名騎手
ダノンヨーヨー北村友一
ガルボ石橋脩
グランプリボス内田博幸
ストロングリターン福永祐一
[外]ラッキーナインB.プレブル
スマイルジャック丸山元気
サダムパテックC.ウィリアムズ
コスモセンサー松岡正海
フィフスペトル横山典弘
10 アパパネ蛯名正義
11 (外)エイシンアポロン池添謙一
12 ドナウブルー川田将雅二
13 シルポート石橋脩
14 グロリアスデイズD.ホワイト
15 リアルインパクト岩田康誠
16 ローズキングダム武豊
17 マルセリーナ田辺裕信
18 ペルーサ安藤勝己


安田記念です。
前日オッズでは1番人気が7倍近くと異例の状態です。
どうやら今年は軸を決められずオッズがバラけているようで。
こうなると配当も高くなるので荒れた競馬になりそう。
しかも当日は雨予報もあり混戦必至でしょう。
復活の兆しを見せ始めているアパパネ、マルセリーナ、サダムパテック。
大逃げでレースを荒れさせるかシルポート。
路線変更組のローズキングダム、ペルーサは?
香港の刺客ラッキーナイン、グロリアスデイズは日本勢に勝てるのか?
ちなみに1番人気は過去10年ウォッカ以外勝っていない。
上位人気は勝率は低く6番人気から10番人気は5勝している。
これらを踏まえて予想をして見たい。
展開はシルポートの逃げで前残りになりそうなので前目で競馬しそうな馬を買うといいかも。

私が気になる馬は、ストロングリターン、サダムパテック、アパパネ、ドナウブルー、シルポート、マルセリーナ。
これに雨ならエイシンアポロン、香港馬では日本で走ったことのあるラッキーナインを。
相性の良い小牧騎手とのシルポートは掲示板を確保できそうな気がします。
7歳にして成長を見せているし、ここが最後と陣営も力が入っている様子。
東京で逃げるのは難しいが快挙を成し遂げる可能性も十分ある。
ストロングリターンは去年2着した馬で実力は十分ある。
モタれる癖があるのようで本命視するには難しいが、内枠なら内ラチ沿いに走ればモタれないかも。
そんな競馬ができれば面白い結果になる。
サダムパテックは中々勝ちきれなかったが前走で勝ち復活の兆しが見え始めている。
アパパネは前走、内に包まれ自分の競馬ができずそれでも5着。
今回の枠なら鞍上が上手く乗れば勝ち負けも。
ドナウブルーは輸送が克服できればここでも十分勝ち負け。
体重減のなかったヴィクトリアマイルでは2着と好走。
上手く行けば同じように上位進出もありえる。
シルポートは逃げ切れるかどうかだけ。
去年は0.4差だったが去年より充実した今なら十分勝てる可能性も。
前でしぶとく残れば高配当もあるやも。
マルセリーナは前走3着と復活の兆しを見せた。
前走、前残りの展開で後ろから追い込んでの3着。
位置取りがもう少し前なら差しきっていた可能性も。
直線だけの競馬だったのでダメージも少なく、中2週でも十分勝ち負け。
後は鞍上の田辺の騎乗に掛かっている。


なるみ五郎の予想は以下の通り。
本命◎マルセリーナ。
○はシルポート。
▲はアパパネ。

馬連 13−17 10−17 4−17 7−17 11−17 12−17 5−17 14−17
枠連 7−8 5−8 2−8 4−8 6−8 3−8