阪神ジュベナイルフィリーズ(GT)

阪神11R 距離1600m(芝・右回り)
枠番馬番馬名騎手
レーヴデトワール福永祐一
トーセンシルエット江田照男
マイネグラティア幸英明
メイショウアサツユ池添謙一
ニホンピロアンバー酒井学
フォーエバーモア蛯名正義
マジックタイム後藤浩輝
レッドリヴェール戸崎圭太
エクスペリエンス四位洋文
10 ハープスター川田将雅
11 ヤマニンアリエッタ高倉稜
12 クリスマスM.デムーロ
13 マーブルカテドラル田辺裕信
14 スイートガーデン太宰啓介
15 グランシェリー浜中俊
16 モズハツコイM.バルザローナ
17 ダイヤモンドハイ武幸四郎
18 ホウライアキコ和田竜二


今年は春も秋も外れてばかり。
残り三戦は当てたいものです。

さて、今週は阪神JFです。
重賞勝ちした馬が三頭。その中でもハープスターは頭一つ抜けています。
ただ休み明け太目で帰ってきており間に合わせ感が。
とはいえ、能力はズバ抜けているので能力で勝ちきる可能性も。
他の重賞馬ホウライアキコは重賞二連勝中。新馬戦も合わせれば無傷の三連勝。
デイリー杯はレコード勝ちと実力は十分あります。
大外ではありますが、上手く立ち回れば勝ち負けもあるでしょう。
三頭目の重賞馬レッドリヴェールは極悪馬場の札幌2歳Sを勝ちました。
時計的には遅いかもしれませんが、馬場状態を考えれば脚質に見るものがあります。
新馬戦も頭数が少ないからと前倒しで出走し勝ちきるという規格外の馬。
相手強化するが力は十分あるので勝ち負けも。
鞍上は当初の予定ではルメール騎手でしたが急遽香港出場のため戸崎騎手に。
中央に来て初のGT制覇もありうる。
他に気になるのはレーヴディソールの妹、レーヴデトワール、三戦連続上がり最速のマジックタイム。
それとマーブルカテドラルも押さえておきたい。


で、なるみ五郎予想
本命◎はホウライアキコ。
○はハープスター。
▲はレッドリヴェール。

馬連 10−18 13−18 1−18 2−18 7−18
枠連 5−8 4−18 1−8 7−8