皐月賞(GT)

中山11R 距離2000m(芝・内回り)
枠番馬番馬名騎手
(市)フサイチリシャール福永祐一
(父)ドリームパスポート高田潤
(市)ナイアガラ小牧太
キャプテンベガ安藤勝己
メイショウサムソン石橋守
(市)フサイチジャンク岩田康誠
(父)ショウナンタキオン田中勝春
(市)ダイアモンドヘッド北村宏司
(父)(市)ゴウゴウキリシマ中舘英二
10 (父)トウショウシロッコ吉田豊
11 (外)ステキシンスケクン藤田伸二
12 サクラメガワンダー内田博幸
13 (父)インテレット後藤浩輝
14 スーパーホーネット四位洋文
15 アドマイヤムーン武豊
16 (外)ジャリスコライト横山典弘
17 ディープエアー池添謙一
18 (父)ニシノアンサー菊沢隆徳


昨年は、ディープインパクト一色でした。
今年はディープほど強い馬はいないが、注目馬はたくさんいる。
アドマイヤムーンにフサイチリシャール、フサイチジャンクにメイショウサムソン。
その他にも、キャプテンベガやサクラメガワンダー、ジャリスコライト。
一番有力視されているのは、アドマイヤムーン。
武豊がフサイチジャンクを蹴って選んだ馬。
色々裏事情がありそうだが、実力は十分ある。
ここまで順調に来ているので、抑えておくべきだろう。
フサイチリシャールは、フューチャリステークスを制したGT馬。
実力は文句なし。最内枠であること。今年うに入って勝ちが無いのがどう影響するか。
フサイチジャンクはリシャールと同じ関口氏がオーナー。
テレビなん組みで名前をつけ、何かと話題の馬である。
実力は文句無く、ここまで無敗で来ている。
ただ、乗り役が変わったこと、多頭数レースをしていないことがどう影響するか。
人気はそれほど上がらないため、買いかもしれない。
メイショウサムソンも実力馬であり、オペラハウスの子という血統もいい。
状態も文句なしで上位に食い込むだろう。


で、なる五郎の予想は以下のとおり
本命◎はフサイチジャンク
○はアドマイヤムーン
▲はフサイチリシャール

高配当を狙ってフサイチジャンクを本命

馬連 6−15 1−6 5−6 6−12 4−6 6−16
枠連 3−7 1−3 3−6 2−3 3−8 1−7