高松宮記念(GT)

中京11R 距離1200m(芝・左回り)
枠番馬番馬名騎手
(父)シーイズトウショウ池添謙一
アンバージャック横山典弘
(父)サチノスイーティー吉田隼人
(父)ビーナスライン秋山真一郎
(外)ディバインシルバー穂刈寿彦
(外)キーンランドスワン吉田稔
スピニングノアール福永祐一
スズカフェニックス武豊
マイネルスケルツィ柴田善臣
10 (父)モンローブロンド岡部誠
11 (父)(市)(地)プリサイスマシーン安藤勝己
12 (父)エムオーウイナー小牧太
13 (父)タマモホットプレイ渡辺薫彦
14 リキアイタイカン中舘英二
15 コスモフォーチュン川島信二
16 オレハマッテルゼ後藤浩輝
17 ペールギュント上村洋行
18 スリーアベニュー田中勝春


相変わらずアンカツの調子がいい
連勝率4割、副勝率5割と高い成績を出しています。
武騎手も調子を上げてきているようで先週6勝しています。

さて今回のレースは東の横綱プリサイスマシーンと
西の横綱スズカフェニックスが注目されています。
問題は千二で実績がないこと。
これをマイナス材料と考えるならほかを狙ったほうがいい。
もちろん両陣営に勝算はある。
プリサイスマシーンは昨年からパワーアップして
狙い済ましたローテーションできている。
道悪でもスッと前にいけるので明日が飴でも心配ないとは陣営の話。
鞍上もアンカツで申し分ない。
スズカフェニックスは東京新聞杯で初重賞をものにした。
その後、武騎手から阪急杯をと話がありそこから高松宮記念のローテーションが決まった。
競馬は3着に敗れたものの1着同着のプリサイスマシーンに鼻差。
速い流れを経験できたのも収穫だろう。
武騎手も好調ならスズカフェニックスも好調。
混戦模様のレースから一歩抜け出せるかが見もの。
ほかに注目はシーイズトウショウビーナスラインにアンバージャック。
そしてニホンピロウイナーの子エムオーウイナー。
最優秀スプリンターの血をどこまで引き継いでいるのか

で、なる五郎の予想は以下のとおり
本命◎はプリサイスマシーン
○はスズカフェニックス
▲はエムオーウイナー


馬連 8−11 11−12 1−11 2−11 4−11
枠連 4−6 1−6 2−6 6−6 1−4