安田記念(GT)

東京11R 距離1600m(芝・左回り)
枠番馬番馬名騎手
サクラメガワンダー鮫島良太
ダイワメジャー安藤勝己
(市)アドマイヤキッス川田将雅
[外]グッドババE.サンマルタン
(外)コンゴウリキシオー藤田伸二
[外]ザデュークR.フラッド
オレハマッテルゼ後藤浩輝
スズカフェニックス武豊
[外]ジョイフルウィナーG.モッセ
10 (外)エイシンドーバー福永祐一
11 マイネルスケルツィ柴田善臣
12 (父)(市)キストゥヘヴン内田博幸
13 エアシェイディ横山典弘
14 ディアデラノビア岩田康誠
15 スーパーホーネット藤岡佑介
16 (父)(地)シンボリエスケープ蛯名正義
17 [外]エイブルワンN.キャロウ
18 (父)ジョリーダンス秋山真一郎


先週のウォッカは強かった。その一言につきます。
万馬券が止まらない春のGT。
完全に私は負けています。
なんとか一矢報いたいこのごろ。

さて一番人気のダイワメジャーだが内枠に入ったことで軸にするのは難しい。
去年、一昨年の安田記念はともに内枠で勝てず。
外からかぶせられると勝てないのだ。
今年初めのアンカツならさほど気にもならないが、最近調子が下がり気味のため期待はできない。
とはいえ実力はあるので連に絡む可能性はある。
ダイワメジャーより気になるのはエイシンドーバー。
オークス以降連に絡んでいる福永が騎乗ということもあるが、
マイラーズCでは7着ではあるものの前走のレコード勝ちはGT級の実力の片鱗を見せている。
課題の輸送競馬も克服し、レコード勝ちの反動もなく調整は万全とのこと。
人気薄と言うこともあり、プレッシャーはないだろう。
コンゴウリキシオーは前走でマイルの適正を示した。
藤田騎手もNHKマイルCにでれば面白いといっていた馬。
血統はマイラーなのだから至極当然なのかもしれない。
逃げ宣言の藤田騎手だが、前残りやすい馬場状態から考えると十分に連に絡む可能性がある。
このメンバーなら逃げ切ることもあるだろう。
他に気になる馬はスズカフェニックス、ディアデラノイバ。
スズカフェニックスは東京のマイルで安定した成績を出している。
ディアデラノビアは調子の上がっている岩田騎手が何処までうまく乗るかがポイント。
1着はなくとも連に絡む可能性はある。
日本勢はこれくらいにして香港勢。
グッドババ、ジョイフルウィナーこの辺りが連に絡む可能性があり。
特にグッドババは4頭のうちで今一番力があるといって良いだろう。
ジョイフルウィナーに勝っているのだから期待はできる。
スローペースで馬群に包まれなければ上位に食い込める。
あと高配当を狙ってジョリーダンスを押さえる。

なるみ五郎の予想は以下の通り。
本命◎はエイシンドーバー。
○はコンゴウリキシオー。
▲はダイワメジャー。

馬連 5−10 2−10 8−10 10−14 4−10 10−18
枠連 3−5 1−5 4−5 5−7 2−5 5−8