Since 2001/04/22

最近の近況

(2020/4/5)
 
 4/3付のニュースで、京都大数理解析研究所の望月新一教授が数学の超難問「ABC予想」を証明したと書かれてあった。

 おめでとうございます!

 大学・大学院と数学をやっていた身としては、日本でこうした超ド級の数学者がでたことを喜ばしく思う。
 今年に入って「ポアンカレ予想」について書かれた一般書を読み漁っていたところだったから、このニュースにとても興味をもった。
 数学をやっていた身としては、こうした数学のスーパー難問を解決する人たちの頭の構造が想像を絶するということはありありとわかっている。
 高校で数学が得意だった人たちが大学の数学科に入ってくる。大学の数学は高校の数学とは別物だとよく言われるが、その通り。その大学で一部の数学的才能をもつエリートが大学院へと進学する。
 この世界では天才たちがひしめきあう世界であるが、数学者として生き残れるのはその天才たちの集合のさらに頂点にたつような人たちだけである。これを「天才たちをさらに選りすぐった天才」たちの集合と定義する。
 そして、スーパー難問を解決する人は、その「天才たちをさらに選りすぐった天才」たちの集合のさらに頂点をなすような人たちで、もう人間の領域を軽く超えていて、僕にはその頭の構造の一端ですらよくわからない人たちである。
 最近の分かりやすい例だと、将棋界の藤井翔太さんが何十手もある詰将棋を短時間で解くときの思考が、常人(ある意味、将棋のプロの人たちですら)では理解できないことに似ているかもしれない。

 数学のスーパー難問にチャレンジして、人生を棒に振った人もたくさんいる。またそれを解決した超・天才たちも長期間の重圧と戦い、それに打ち勝たなければいけない。
 ポアンカレ予想を解決したペレリマンですら、解決に9年ほどかかっている。超難問・フェルマーの最終定理を解決したワイルズは、7年かかっており、しかも極力外界との接触をたつために自宅の屋根裏部屋にこもって研究を続けていた。人を寄せ付けないような超難問を相手に、想像を絶する重圧と孤独の戦いを強いられ、最終的にそれを攻略する人たちの頭の構造がまったくすごいとしかいいようがない。


 僕の大学院時代に先輩から「あの世界的な〇〇という数学者は、球体を裏返すのがありありとイメージできるらしい」といっていた。この球体は、身近にあるボールではなく多様体と呼ばれる数学的実体のことであるが。僕にはまったく理解できなかった時点で、この世界では生きていくことができないことを悟った。球体を裏返す数学的イメージを知りたい人は下記を参照ください。

 ⇃

https://www.youtube.com/watch?v=SLQEIDeZSmQ
数学的球体を裏返す方法(ということらしい・・・)


望月先生の「IUT(宇宙際タイヒミューラー)理論」の理解者である加藤文一先生がIUT理論をわかりやすく説明する動画があったので見てみたが、後半は何を言っているのかまったくわからず。既存の数学が存立する枠組み(宇宙)を複数考えるという構想らしいが、うん、よくわからん。

https://www.youtube.com/watch?v=kq4jbNl4lJk
加藤文一先生によるIUT理論の説明(イケメンな先生ですね)

とにかく・・・僕にとっては数学者・望月新一はノーベル賞レベルを超えた人であることを確信している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 何故か、「急に大学のときに読んでいた数学書をもう一度読んでみたい」と思った2019年12月。年末年始に実家の押し入れに閉じ込めていた数学書のうち、特に愛読していたものを自宅に持ってきて少し読み始めた。もう25年前だから、かなりブランクを感じながら、頭の柔軟さがこんなにも失われていたんだと気づかされた。学生時代は一日中考えていても全然疲れなかったが、今は証明を一つ一つ読むのが結構しんどい。
 イプシロンーデルタ論法、連続関数の性質、集合論、群論、位相空間の基礎など読んだところで年末年始が終わってしまった。また続きはゴールデンウイークあたりに読みたいが、本格的には定年退職した60歳になったら、数年間集中したいと思っている。


↑2012年まで

↓2013年以降の「最近の近況」はこちらから
最近の近況(2013年~)



↑↑
すべての更新履歴を見たい方はこちら

「雑学の世界」⇒「第二次世界大戦」→「沖縄戦跡巡り~前田高地の戦い(魔の高地2)」を追加しました
※要パスワードページです

2020/3/29

「雑学の世界」⇒「第二次世界大戦」→「沖縄戦跡巡り~前田高地の戦い(魔の高地1)」を追加しました

2020/1/4

「ドライブ」⇒「ドライブ旅行~奈良紅葉ドライブ(飛鳥地方、奈良公園)」を追加しました

「雑学の世界」
→「第二次世界大戦(大東亜戦争)」
→「硫黄島23~31」を要パスワードページに移動しました。

2019/12/1

「ドライブ」⇒「ドライブ旅行~白山白川郷ホワイトロードの紅葉、白川郷、せせらぎ街道」を追加しました。

2019/11/3




パスワードのあるページについて


海外旅行記

ドライブをした記録 

マラソン大会に出場した記録

上高地を歩きまわろう

いろんな雑学の世界を旅してみる 

地球全般に関すること

いろいろな動物について学んでみる

いわゆるバードウオッチングをした記録

個人的な登山とスノーシューの記録
山に興味がない人は退屈するかも・・・

登山家の軌跡、及び思想について学ぶ
 ~山雑学、ヒマラヤ、アルプスの三大北壁など
 

いろんな海を潜って写真や魚の生態を紹介しま 

海雑学、魚の生態、水に関する話など

興味のある話題についてネットを題材にとって勉強してみる。

日常のいろいろなことから考えてみる(ことにするか~)
適当に書いています(一貫性なし)

管理人名: コロ(男)
出身地:  愛知県

迷惑メール対策で、使い捨てメールアドレス経由にしています。メールのやり取りで信頼のおける方のみ、本来のメールアドレスをお伝えしております。

【注意事項】
(1)画像利用について
画像利用についてはメールにてお問合せが必要です。著作権は放棄していません。「まとめサイト」利用禁止。商用利用禁止。アダルト関連HP掲載禁止

(2)転載、引用について
「まとめサイト」への転載、引用は利用禁止。
個人的なブログ等で引用する場合は、一般的な引用ルールに基づいてお願いします
(ネットで調べればいくらでも出てくると思います)。そもそも間違いだらけの適当なHPなので転載、引用にともなう損害も管理人は責任を負いかねます。

(3)リンクについて
申し訳ありませんがリンク集は作っておりません。たまに相互リンクのご好意を頂きますが申し訳ないと思っています。リンクを貼る分には連絡不要なのでご自由にどうぞ。ただし引用することで発生するいかなる損害も管理人は責任を負いかねます。インターネットがあればどこでも見れるように物覚えの悪い管理人のメモ程度にしか考えていないHPなので、気まぐれで閉鎖しているかもしれないのでリンク切れご容赦です。
(4)連絡事項がある方はメールでお願いします。


トップページの壁紙はを利用させていただいております(センスいいです)







180702