Y002b
野草名 ホウチャクソウ (宝鐸草)
科名 イヌサフラン科 チゴユリ属  (旧:ユリ科)
花期 4〜5月
分布 日本全土
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2008年4月27日  
野草と一休み 大きなホウチャクソウですね、花被片は4cm近くで私が今まで見た中では一番かな。杉林の伐採跡を歩きました。
HOME

・名前の由来: 《宝鐸草》 花の形が、寺院や五重塔の軒に下がっている「ホウチャク(宝鐸)」に似ているため。