Y012
野草名 ハハコグサ (母子草)
科名 キク科 ハハコグサ属
花期 4〜6月
分布 日本全土
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2002年5月7日  
野草と一休み お馴染みの野草ですが、黄花の鮮やかさと全体の柔らかな感じが好きですね。空地一面に群生していました。
HOME

・春の七草のゴギョウ。七草は、セリ、ナズナ、ゴギョウ(ハハコグサ)、ハコベラ(ハコベ)、ホトケノザ(コオニタビラコ)、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)。

・名前の由来: 全体の白毛も頭花の冠毛も毛羽立つ(ほおけ立つ)ことから「ホオコグサ >ハハコグサ」と変化した。