Y042
野草名 コメツブツメクサ (米粒詰草)
科名 マメ科 シャジクソウ属
花期 5〜7月
分布 帰化植物 ヨーロッパ〜西アジア原産
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2002年5月5日  
野草と一休み 霞ヶ浦近くの道路脇一面に群生していました。こんもりと盛り上がるように、小さな花が沢山咲いていて見事ですね。
HOME

・名前の由来: 《米粒詰草》 「コメツブ(米粒)」は小さいを意味し、シロ「ツメクサ(詰草)」に似て小型なので。